フォト
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

大型教習 第2段階-1

平成24年1月14日(土)。今日から2段階、ゼッケンも黄色から緑色に変わるが、実感は全くなし。どうもゼッケンだけが浮いている感じだ。

Img_0003

続きを読む "大型教習 第2段階-1" »

2012年1月30日 (月)

伊豆半島1週ツーリング

Img_0004

年末年始休暇の初日の平成231230日。伊豆半島の海岸線をぐるりと1週するツーリングへ。

続きを読む "伊豆半島1週ツーリング" »

2012年1月29日 (日)

大型教習 第1段階-見極め

 平成24年1月9日(月・祝)。ついに第一段階見極めの日だ。教習所は年末年始が休業となるうえ、前回の教習はAT教習であったため、MT車は20日ぶりくらい。おまけに、年末年始休業のためか教習の空き時間が無く、初めての夜間時間帯での教習である(@Д@;

続きを読む "大型教習 第1段階-見極め" »

2012年1月28日 (土)

大型教習 第1段階-4

平成23年12月25日(日)。この日は楽しみにしていたAT教習。いずれは大型スクーターを志しているオイラには、操作感の勉強にうってつけだ。

Img_0001_3

続きを読む "大型教習 第1段階-4" »

2012年1月27日 (金)

検定コース暗記作戦

 コース図だけではなかなか暗記が進まなかったので、実際のコースのデジカメ画像から覚えることにした。

Img_0001_3_2

続きを読む "検定コース暗記作戦" »

2012年1月26日 (木)

大型教習 第1段階-3(その2)

 平成23年12月23日(木・祝)。この日の教習は、アラフォー女性と、第1段階-2でも一緒であったアラフォー男性。大型二輪教習で女性を見かけるのはこれが初めてだ。

続きを読む "大型教習 第1段階-3(その2)" »

2012年1月25日 (水)

大型教習 第1段階-3(その1)

 平成23年12月18日(日)。この日は、検定コースの習熟走行。教習生はオイラと若い男性の2名。検定コースは1号コースと2号コースの2種類なので、最初に若い男性が先頭で1号と2号を走行、続いてオイラが先頭で1号と2号を走行という感じでコースを教わった。

続きを読む "大型教習 第1段階-3(その1)" »

2012年1月24日 (火)

大型教習 第1段階-2

 平成23年12月17日(土)。今日は1時間目の教習なので、まだ気温が低く、体が十分に動かない。まぁ下手っぴのオイラには関係ないな。

続きを読む "大型教習 第1段階-2" »

2012年1月23日 (月)

大型教習 第1段階-1

 平成23年12月11日(日)実技初日。前日は家族旅行であったので、当日は早めに自宅へ帰り、夕方からの教習に備えるが、何だか心地悪い緊張感からかどうも落ち着かない。この年になってこんな心地悪い緊張感を覚えることはある意味貴重なんだろうけど…。この日は余裕をもって1時間前の到着し、プロテクターの確認や教習所の雰囲気に慣れるために教習風景を眺めたりしながら開始を待った。

続きを読む "大型教習 第1段階-1" »

2012年1月22日 (日)

入校式・学科1限

 平成23年12月3日入校式。この日は土曜日であったが、自動二輪はわずか3名。うち普通二輪が2名なので、大型はオイラ一人だけ。

続きを読む "入校式・学科1限" »

2012年1月21日 (土)

大型二輪免許取得を目指す

 フォルツァを購入後、時間があれば山梨や長野あたりまでのツーリングを楽しんできたが、その際に中央自動車道を利用することが時折あった。そのときに痛感したことは、フォルツァは一般道であれば加速も十分で燃費も◎だが、やはり高速道路では、追い越しが厳しかったり、早朝の空いている時間では走行車線を走っていても流れに乗っていくのが精一杯と言う感じがして、250ccのパワー不足を思い知らされた。いつかは本格的なロングツーリングもしたいし、高速も余裕をもって快適に走りたい。やはり、次はメガスクーターがいいなぁ~、という思いが強くなってきた。

続きを読む "大型二輪免許取得を目指す" »

2012年1月 9日 (月)

沼津へ朝食ツーリング

0001

平成23年11月26日、沼津港まで朝食がてらツーリングへ行ってきた。
ルートは、R246にて厚木~御殿場~裾野などを経るいつものルート。
途中、道の駅おやまにてトイレ休憩がてら撮影した富士山。所々、雲はかかっているが、富士山ははっきりと顔をのぞかせていた。

続きを読む "沼津へ朝食ツーリング" »

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »