フォト
無料ブログはココログ

« 内房ツーリング(その1) | トップページ | 内房ツーリング(その3) »

2012年2月26日 (日)

内房ツーリング(その2)

海ほたるを出発した後は、アクアライン海上部→アクアライン連絡道・袖ヶ浦ICで一般道に下りて、交通量の少ないR16を快走する。

201221919

途中で白バイを2回、パトカーを1回目撃したので、あまり調子こいてスロットルをひねらないように注意しつつ走行する。木更津市の桜井交差点からR127(内房なぎさライン)にて南下し、上総湊駅を過ぎた辺りから気持ちのよい海岸線沿いのルートとなる。浜金谷を過ぎた辺りに、小さな漁港があり、船場にはわかめ(昆布?)がひらひらと気持ちよさそうに潮風をあびていた。

201221924

201221923

201221922

内房なぎさラインを進むと、ほどなく道の駅鋸南に到着(10:22)。

201221933

ここには、鋸南町観光物産センターがあり、店頭ではギラ(ヒイラギ)などが天日干しされていた。店内では、干物を炙って試食させてくれるおばちゃんがいたが、お土産を買うつもりは無かったので、試食はスルーする。食べてしまうと断れなくなってしまうからねぇ(*´v゚*)ゞ

201221929

201221925

201221926

201221927

201221928

そして、お隣には、菱川師宣記念館。浮世絵の始祖・師宣にちなみ浮世絵を専門に展示する日本でも数少ない美術館とのこと。

201221931

みかえり美人像や鐘も。

201221930

201221932

その後もR127で富浦町の多田良交差点を左折(道の駅富浦あたり)し、R127(館山バイパス)で館山駅周辺まで南下する。ここから県道257号(房総フラワーライン)に入れば再び気持ちよい海岸線だ。今日は交通量が少なく、遅い車にペースを乱されることもないし早い車に焦らされることもない。空は青空が広がり、冬の斜光で海も空もビビットな青味を一層濃くしていた。いやぁ~、実に気持ちよく走れるo(*^▽^*)o。こんなに気分よく走れることは、そうそう無い。気になるビューポイントではちょこちょこ路肩にバイクを停めては写真を撮る。

201221940

201221941_2

201221949

201221953

201221960

ゆっくり景色を堪能しているとあっという間に時間が過ぎてしまうので、ゆっくりしたい衝動を抑えつつ南下していく。海沿いの鮮やかな景色と潮の香り、そしてひと足早い春の気配を十分に感じながら館山市の相浜交差点でR410へ。この辺りでも写真をパチリパチリcamera

201221968

201221970

201221973

今日の目的地とした野島崎燈台に到着した(12:45)。家を出るときは、所々渋滞にはまるだろうと想定していたので、白浜まで来れるとは思わなかったが、ここまで順調だった。気温はおそらく10℃くらいまで上がっていそうだ。カイロを2枚張った背中がやっと熱くなってきた。

201221975

201221976

201221978

201221980

201221981

野島崎は、ロータリーになっていて、海鮮飲食店が並んでいる。観光バスのツアー客も多く、飲食店はかなり人が入っている。

201221982

どこかの店で定食でも食べたいが、18時までの門限も気になるし、館山自動車道を使わずに海岸線で帰りたいので、館山市街のファストフード辺りで昼食することとし、軽く写真をとって出発した。陽気がいいのでこのまま引き返すのが何だかとても勿体無いが、まぁしょうがないか…(´・ω・`)ショボーン。

(その3へ続く)

« 内房ツーリング(その1) | トップページ | 内房ツーリング(その3) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/54067767

この記事へのトラックバック一覧です: 内房ツーリング(その2):

« 内房ツーリング(その1) | トップページ | 内房ツーリング(その3) »