フォト
無料ブログはココログ

« 伊豆半島1週ツーリング(その2) | トップページ | 賞状? »

2012年3月25日 (日)

東京モーターサイクルショー2012へ(インテグラ中心)

平成24年3月24日(土)。前日から始まったモーターサイクルショーに行ってきた。

Blog_0026

今回は、ホンダのミッドシップコンセプト三兄弟、特にインテグラを間近でチェックするのが目的だ。
開場時間の10時過ぎに行ったが、既にお客さんの入りは盛況で、真っ先に向かったホンダブースは、既に写真も撮り辛いくらい大入りだ。

Blog_0002

しばらく、インテグラの写真を撮りつつ、跨るチャンスを伺っていたが、10分くらい経ってようやく跨ることができた。その後も何度か合間を見て、都合5回くらいは跨ることができたので、今まで映像でしか分からなかったインテグラのイメージがかなり掴めた。気づけば、1時間30分近く、ホンダブース内をうろついていたことになる(^-^;

Blog_0009

Blog_0023

Blog_0024_2

Blog_0032

さて、その印象を備忘録として書いておこう。ちなみに、ワタクシの愛車はフォルツァなので、それとの比較となる。また、身長は175cm、股下は分からないが、平均よりも短足である(すそ上げ済のジーパンを買うときは、79cmを買っている)。

【乗り降りのしやすさ】→△
サイドケース付であったせいかもしれないが、スポーツバイクのように、足を後方側から回すのは、柔軟性の無いワタクシには少々しんどい。跨るときは、いずれもスクーターのように右足を屈伸させてシートの前方から回していたが、シート前側も高さがそれなりにあるので、屈伸させた足を手で押さえながら回さないと跨ることができない。展示会では、車両が固定されているが、固定されていない車両でこの方法が通用するかは不安が残る。

【上半身の体勢】→◎
無理の無い自然体でハンドルを握れる。フォルツァとほとんど変わらない印象。(下の写真は知らない人の写真)

Blog_0021

【シフトレバーの操作性】→◎
シフトレバーは、ダウン(下側レバー)、アップ(上側レバー)ともにブレーキを掛けながらでも操作しやすい。フォルツァで峠走行をしている時は、ブレーキを掛けつつシフトダウンするケースがあるが(スローインする場合など)、ブレーキを握ると、シフトボタンが少々押しにくいと感じることがあるが、インテグラは問題無さそうだ。

Blog_0018

【シートの座り心地】→○
長時間座らないと分からないが、第一印象としては良好。NC700Sと比べれば、座面も大きいので快適だ。なお、タンデムシート部分は、スポーツバイクと比較すれば大きいが、フォルツァと比べると、6~7割といった印象。まぁ、スク-ターと比べることが、ナンセンスなのでしょう。

Blog_0025

Blog_0017

【足のポジションの自由度】→○
ユーチューブなどでは、欧米人が跨っている映像が多かったせいか、足ポジションの自由度は少ない先入観があった。が、思っていたよりも足を伸ばすことができて快適であった。これなら、高速の巡航時なども疲れ知らずだ。深く腰掛けている限りは快適だが、横着なスクーター座りをすると、少々足が伸ばしづらくなるだろう。(下の写真は知らない人の写真)

Blog_0007

ちなみにタンデム乗車ではこんな感じ。サイドケースが邪魔になることはなさそう。(下の写真は知らない人の写真)

Blog_0047

【足つき】→×
予想通り良くない。車体が太いこともあり、股を広げる状態になる。同じ高さでも、スポーツバイクとはかなり足つきが異なるだろう。スポーツバイクに乗るように跨る感じで座ってみると、足の指までは付く。但し、スクーターのように腰掛けるように座ってみると、爪先立ち状態となる。個人的には、インテグラの購入を考えたとき、この足つき性が、最も吟味すべきポイントとなるだろう。

【収納】→×
メットインは事実上無いに等しい。解説員も、アライなどのジェットヘルでは×で、耳を覆う程度のジェットヘル(ヨーロッパでは多いらしい)でないと入らないと言っていた。トップケースだけだと、ヘルメット以外には大した荷物は入らないだろうから、スクーターと比べると、収納は大きく犠牲になる。

Blog_0014

Blog_0015

【(現時点の)総評】→かなり興味あり
ツーリング中心でフォルツァを使っているが、一般道走行では不満はほぼ皆無。ワタクシはスピードを求めるタイプではないので、スタート時の加速力などは興味ない。ただ、やはり高速道路での非力さ(2車線の高速道路では追越が容易ではない)、そして快適巡航速度が90km前後という点が大きな不満要素なのだ。銀翼600も興味があるが、フォルツァのようなMTモードが無いので、峠走行(特に下り坂)にかなり不安を感じてしまう。銀翼にインテグラのDCTを乗せた新銀翼が出れば、最も興味があるけど…。
ということで、現時点では、最も興味のあるバイクは、インテグラである。

<今後試乗で確かめたいこと>
(実走行での足つき)
足つきの悪さは前述のとおり。そして、インテグラに座る体勢は、跨る感じではなく、腰掛ける感じになるだろう。しかし、腰掛体勢では両足が付かない。なので、信号待ちのたびに腰掛体勢から跨る体勢に変えざるを得ないのか、もしくは腰掛体勢での停止なら片足のみ接地するしかないだろう。が、スポーツバイクのように、極低速時に片足接地で問題ない安定感があるのか?この辺りは乗ってみないと分からない。
(乗り降り)
インテグラは低重心とはいえ、スクーターのようにシートの前側から足を回して乗ることができるか?さすがに、乗り降りでの立ちごけは寒すぎる。
(高速での快適巡航速度)
試乗で高速は走れないので、ネットのインプレを見るしかないが、快適な巡航速度がどのくらいなのか?追い越しの加速力はどんなものか?この辺りを見てみたい。

この日は風邪気味でもあったので、インテグラ以外は軽く流す程度に見学した。以下は、適当に気になったものを撮った写真。

Blog_0030

Blog_0006

Blog_0041

Blog_0043

Blog_0045

Blog_0053

Blog_0054

Blog_0056

Blog_0057

« 伊豆半島1週ツーリング(その2) | トップページ | 賞状? »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/54300675

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターサイクルショー2012へ(インテグラ中心):

« 伊豆半島1週ツーリング(その2) | トップページ | 賞状? »