フォト
無料ブログはココログ

« 自己紹介代わりのバイク暦です | トップページ | 奥多摩湖ショートツーリング »

2012年4月26日 (木)

わに塚の桜が見たい…

Blog111

平成24年4月15日(日)。横浜周辺は葉桜となってしまったこの時期、ツーリングを兼ねて、以前から気になっていた韮崎の「わに塚の桜」を見に行ってきた。

この日は、ワタクシとしては豪勢に?高速で行くこととし、自宅出発は7時30分くらいとこの時期の出発時間としてはかなり遅めのスタート。
天気は申し分なく、気温も甲府・韮崎周辺は20℃予報など、ツーリングにはとても快適な気候と言える。
写真は、相模湖へ向かう途中の厚木市内のジェットコースターの道・神奈川版(勝手にワタクシが言っているだけ)。

Blog11

相模湖ICから中央道へ入る。交通量はさほどの混雑感は無かったが、談合坂SAはバイク駐車スペースは大混雑でフォルツァ1台を停める余裕もない。やはり気候が良くなってきたことと出発が遅かったので、この状況は止むを得まい。仕方なく通過したが、SA内は道路を横断する人が多くてなかなか出口に進めず、結局SAを出るのに5分くらいかかってしまった。
初狩PAでトイレ休憩し、双葉SAのETC専用出口で降りて、わに塚の桜を目指す。案内看板も設置されているので、迷わずに到着。しか~し、駐車場の入場待ちの車が300mくらい数珠繋ぎで列を成していて、あまり前に進んでいる気配が無い。

Blog14

仕方ないので、バイクの機動力を生かして前に進むと、駐車場の係の方が、バイクを止めるスペースを案内してくれた。ありがとうございます。
わに塚の桜は、推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラ(HPより)。開けた畑のド真ん中に、ぽつんと1本だけ佇んでいるのだが、よく300年も風雪の影響を受けず見事な樹形を保ったものだと感心してしまう。美しい形とほぼ満開の桜は、バックに八ヶ岳を従えるように咲き誇り、実に見事な一本桜だなぁ。
それにしても、この人の多さは全くの予想外。

Blog13

桜の周りはもちろん、桜と八ヶ岳の組み合わせが撮れるポイントも人だらけ。人を入れないアングルで写真を撮るのは難しい状況だね。

Blog12

この辺りは、桜以外は畑だらけだし、シートを広げてお弁当を食べるような場所も無いので、まさにこの1本の桜を見るだけなのだが、ここまで大勢の人が押し寄せるというのは自分の予想の甘さにビックリしてしまった。
この美しい桜と八ヶ岳を人のいないカットで写真に収めたかったが、次回来るとすれば、やはり7時くらいまでには到着しないとダメだろうか…。

Blog3

Blog4

Blog5

Blog6

Blog7

Blog112

ひとしきり桜を堪能した後は、特に目当ても無いのだが、今年初めての富士五湖周辺を巡って帰宅することとした。
わに塚の桜からR52に向かう道路からもきれいな桜があちらこちらにある。

Blog15

Blog16

Blog17

R52に入ってからはしばらく南下し、更にR300(本栖みち)へ入って本栖湖を目指す。

Blog18

途中の「道の駅下部」にてトイレ休憩した。ここは、下部農村文化公園が併設され、バーベキュー広場、移築民家、芝生広場、そば処、特産物販売所、ホタルの学習ができるホタルドームなどがある(HPより)。桜の木もあって、ファミリーは楽しめそうだ。

Blog24

Blog19

Blog23

Blog21

その後、R300で本栖湖に到着したが、残念ながら曇り空で富士山もほとんど見えない。

Blog27

そして、韮崎からきたワタクシには寒さがこたえる。おおよそ気温が10℃くらい下がっている。そのまま、山中湖方面へ向かい、道志みちを通って18時前に帰宅した。この日の走行は320kmくらい。

« 自己紹介代わりのバイク暦です | トップページ | 奥多摩湖ショートツーリング »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/54520835

この記事へのトラックバック一覧です: わに塚の桜が見たい…:

« 自己紹介代わりのバイク暦です | トップページ | 奥多摩湖ショートツーリング »