フォト
無料ブログはココログ

« わに塚の桜が見たい… | トップページ | GWツーリングその1(伊香保温泉・草津温泉・志賀草津道路) »

2012年5月 3日 (木)

奥多摩湖ショートツーリング

桜の季節も終盤となる頃、桜情報をチェックした結果、都内で僅かに桜が残っているのは奥多摩湖周辺であった。ということで、平成24年4月21日(土)、初めてとなる奥多摩湖へツーリングへ出かけた。

Blog0032

当日の天気予報は曇、午後から晴れ予報…。出発時の8時ごろは、雨が降りそうなどんより曇り空であったが、まぁそのうち晴れるでしょう~、と前向きに出発( ̄▽ ̄)。R246→R129→R16を経て、まずは道の駅八王子滝山に9時20分ごろ到着。こんな時間ではあるが、車は既に満車状態だ。皆さんは、この店内の地場野菜目当てなのでしょうかねぇ?

Blog0002

Blog0001

その後は、ひたすらR411(青梅街道)で奥多摩湖を目指す。この道は進めば進むほど、東京都とは思えないのどかな風景に変わっていく。都内に住んでいる人はお手軽に郷愁の風情を楽しめるお手軽ルートなのでしょう。途中にある駐在所には、山村の風景に似つかわしくない「警視庁」の文字の入ったパトカーが止まっているので、改めてここが都内であることを実感させられる。

Blog0004

特に渋滞も無く奥多摩湖へ到着(10時50分ごろ)したが、空は相変わらず厚い雲に覆われて周囲の山には霧もかかっている。そのせいか、思っていたよりも寂しげな湖ですなぁ。桜も期待していたようなまとまった本数でなかったので、単色の風景が広がり、より一層寂しさを感じるのかもしれない。この日は人も随分と少ないものだ。

Blog0011

Blog0025

Blog0026

Blog0029

休憩がてら、水と緑のふれあい館を覗く。ここにはプレイコーナーのようなものもあるので、子供づれであればそこそこ楽しめるだろう。

Blog0016

Blog0015

Blog0014

Blog0013

その後も湖沿いのR411の桜の写真を撮りつつ進む。

Blog0036

Blog0037

Blog0042

Blog0045

軽く写真を撮って、R411→R139を経て小菅村から村道18号線へ入る。このルートももちろん始めて走るルートだ。所々細い道となるが、交通量も少なく走りにくいことはない。時折、山間の集落を通過するが、とても懐かしさを感じさせる風情がある。相模湖からさほど遠くないエリアで、こんなにのどかな山村があるなんて知らなかったなぁ。やはりバイクに乗らなければ出会えることも無かったよなぁ…。
途中の「ゆずりはら青少年自然の里」あたりの蕎麦屋「花の里」で昼食とした(12時20分ごろ)。地元ナンバーの車も3台ほど止まっていたので、何となく安心できた。

Blog0054_copy

メニューはこんな感じ。

Blog0058

とても寒かったので、温かいそばの大盛りをオーダーした。厨房では村のお母さんといった雰囲気の女性が2名、忙しそうに切り盛りしていた。
前菜?のお新香は、甘酸っぱいたれに漬け込まれた浅漬けのようだが、癖も無く美味しかった。

Blog0057

少々時間がかかったが、出てきたそばは、まさにお母さんの手打ちそばといったように麺の太さが不揃いであるものの、やさしい味でした。

Blog0060

蕎麦屋を後にして、「ゆずりはら青少年自然の里」にて少々休憩。敷地内には愛嬌のあるかかし君たちが展示されていた。

Blog0050

Blog0061

再び村道18号線を走行する。相変わらず、のどかな風景が点在している。

Blog0063

Blog0065

Blog0069

県道33号線に入った後は、R20で上野原市街へ。藤野から県道76号線→よく分からない道→R413→R412などを経て自宅へ到着が16時ごろとなった。走行距離は180kmくらい。

« わに塚の桜が見たい… | トップページ | GWツーリングその1(伊香保温泉・草津温泉・志賀草津道路) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/54602730

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩湖ショートツーリング:

« わに塚の桜が見たい… | トップページ | GWツーリングその1(伊香保温泉・草津温泉・志賀草津道路) »