フォト
無料ブログはココログ

« GWツーリングその3(能登半島1週) | トップページ | 長野快走路ツーリングその1(麦草峠) »

2012年5月17日 (木)

GWツーリングその4(高山・開田高原・ビーナスライン)

いよいよ今日がツーリングの最終日だ。今日帰らなければらないのは、あと1日くらい欲しいという気持ちが8割と、少々ホッとした気持ちが2割だ。

Blog_0017

ルートイン飛騨高山の朝食時間は6時からなので、5時20分ごろに起床して準備を整える。天気予報によると、昼過ぎから曇りとなっているが、窓の外は既に雲に覆われた空が広がっている( ̄▽ ̄)。
朝食を食べながら今日の目的地を思案する。どんより曇っているので高原もどうか…。安曇野辺りもいいが山が望めないのではなぁ…。などと考えたが、まずは高山の古い町並みをちょいと散歩し、開田高原→ビーナスラインに寄ってから帰るとしよう。
ホテルを出て、すぐに高山の古い町並み(上三之町)に到着(7:20ごろ)。
こんな早い時間なので、散策する観光客は数人程度。ここは何度か来ているので、軽く写真を撮りながら30分程度散策した。

Blog_0005

Blog_0006

Blog_0007

Blog_0009

Blog_0010

Blog_0016

Blog_0021_2

Blog_0023

Blog_0027

Blog_0030

また、朝市がぼちぼち営業開始という状況であったが、往来客も少ないのでじっくり見て回ることができなかった(素朴なお母さんたちに熱心に勧められると断りづらいしねぇ)。
Blog_0034

Blog_0033

さぁ、これで高山ともお別れし、R361で開田高原を目指す。
Blog_0036

Blog_0037

途中に見つけた神明桜(浅井枝垂桜)。結構見事な桜だが人がいない。何だか、桜が可哀想…。わに塚の桜とは大違いだ。
Blog_0040

再びR361を走行。
Blog_0045

高根ダム。この辺りから幅員が急激に狭くなる。車ならばかなり気を使う。バイクでもダム側の道は怖そうだねぇ。
Blog_0047

徐々に御岳山も見えてきた。開田高原も間もなくだ。
Blog_0048

長峰峠のすぐそば。集落のバックにどぉ~んと御岳山が鎮座している感じだ。
Blog_0052

長峰峠に到着(9:25ごろ)。御岳山はよく見えるが、曇りなのであまり映えない。秋に来たときは、ピーカンで紅葉だったが、今日はいまいち盛り上がらない。
Blog_0057

そして、木曽馬の里。とりあえずトイレ休憩のみ。
Blog_0061

ここから、再びR361→R19→R361→県道19号線→県道50号線→県道40号線などを経て、ビーナスラインを目指す。
Blog_0062

霧の駅を通過し三峰大展望台に到着(12:20ごろ)。今日は美ヶ原までは断念し、ここで折り返すこととしよう。何枚かの写真を撮ったところでデジカメの電池が完全になくなってしまった。ORZ
Blog_0065

三峰大展望台からは白樺湖へ向かう。白樺湖近くの展望台からの眺め。
Blog_0002

白樺湖から大門街道を経由して諏訪南ICへ。ここから中央道を使って一気に岐路へ。今日は帰宅するだけになってしまったが、この天気ではやむを得ないかな。
そして2泊3日のツーリングが無事終了し、18時00分ごろ到着した。
本日の走行距離は402km、3日間の延べ走行距離は1,299kmであった。

« GWツーリングその3(能登半島1週) | トップページ | 長野快走路ツーリングその1(麦草峠) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/54720788

この記事へのトラックバック一覧です: GWツーリングその4(高山・開田高原・ビーナスライン):

« GWツーリングその3(能登半島1週) | トップページ | 長野快走路ツーリングその1(麦草峠) »