フォト
無料ブログはココログ

« 立石海岸で磯遊び | トップページ | 伊豆半島半周、駆け足ツーリング »

2012年7月 3日 (火)

秩父方面散策ツーリング

平成24年6月24日(日)。この日は嫁と子どもは、子ども会のイベントで終日フリータイム。そして、天気予報は梅雨時期にしてはまずまずの曇り予報なので、これまで行ったことのない奥武蔵エリアをのんびりツーリングすることとした。
Blog_0027

自宅を6時ごろに出発。R129→R16→八王子バイパスなどを経て、道の駅八王子滝山にて最初の休憩(7時ごろ)。梅雨の最中で給料日前ということもあり、ここまでは予想通りの順調走行だった。道の駅もいつもよりも少なめだった。
道の駅八王子滝山を出発し、あきる野ICから圏央道に入り入間ICで一般道へ。ここからR299で秩父を目指す。しばらく飯能市内を走行するが、やはり「市」だけあって、勝手に想像していたのどかな風景ではなく、少々ガッカリ。なので、あまり写真もなし。

Blog_0004




道の駅あしがくぼに到着(8時20分くらい)。ここはライダーがたくさん集結していた。
Blog_0006





特産品を販売している店舗もあるが、時間が早いせいかさほど賑わってはいなかった。
Blog_0009

Blog_0012_2




屋根裏にはツバメの巣。

Blog_0017




猫の額ほどのラベンダー畑でコーヒーブレイク。
Blog_0011_3

Blog_0015




道の駅のすぐ脇を横瀬川が流れる。川に下りて散策もできる。

Blog_0020




道の駅あしがくぼから秩父まではすぐに到着した。秩父は特に立ち寄りたいポイントも無いので、そのままR140(彩甲斐街道)に入って雁坂トンネルを目指す。

Blog_0021




秩父市街を抜けて、秩父鉄道の三峰口を過ぎた辺りから少しずつ山間部の様相となってきた。

Blog_0023

Blog_0025




道の駅大滝温泉で休憩(9時30分ごろ)。日帰り温泉「遊湯館」を中心にお食事処や特産品販売センター、歴史民俗資料館が併設されている。
Blog_0031_2




ここの駐車場からは荒川の渓谷を望める。写真では伝わりにくいが、なかなかの迫力がある。R140(彩甲斐街道)からは、荒川の渓谷を望めるポイントが少ないようであったので、時間があれば立ち寄りお勧めポイントだ。
Blog_0029

Blog_0030_2




道の駅大滝温泉を出発後、R140で徐々に高度を上げていくと、滝沢ダムの前にある巨大なループ橋を通過する。
Blog_0034




山あいに唐突に現れる巨大な人工物。
Blog_0035_2

Blog_0037




ほどなく滝沢ダムの駐車場に到着する(9時50分ごろ)。
Blog_0055_2

Blog_0056




まずは堤防の上部地点から下を眺めるとしよう!
Blog_0048




吸い込まれそうなほどの遥か底までダム壁が続いている。高所苦手のワタクシには、急所に緊張が走ってしまう。
Blog_0045




そして梅雨時期でダムは満水に近いのか、ちょうどダムの放水が行われていた。放水口まではかなり距離があったので迫力は伝わりにくかったが、水しぶきの量が水流の激しさを物語っている。
Blog_0043

Blog_0041



そしてダムの上流側。
Blog_0047



巨大なダム壁を間近でみると、迫力満点だなぁ~。
Blog_0051



ダムの下まで歩くこともできるが、もちろんチャレンジはしない。
Blog_0053



でも、既に下のほうまで歩いている1組の男女がいた。恐るべし!
Blog_0054_2


ダム萌えではないので、ここは10分程度堪能して出発。R140の大峰トンネルを抜ける。

ほどなく一般国道山岳トンネルでは国内最長6625mの雁坂トンネルに突入(10時20分ごろ)。
Blog_0061


ここを抜けると山梨県に至る。しかし、このトンネル通行料は軽自動車等が560円というのはちと高いなぁ…(;´д`)トホホ…。

トンネルを後にして、徐々に下っていき、道の駅みとみで休憩(10時30分ごろ)。ここには飲食店やお土産やもありが、時間も早いせいかあまり賑わっていない。
Blog_0062



その後は、R140を更に下ってR20→K22号線→K36号線で芦川町を経由し、K719号線の若彦トンネルを通過して河口湖大石公園あたりに抜けてきた。途中、道に迷ったような気がして、心に余裕も無く、写真はなし。

そして河口湖大橋を渡る(12時15分ごろ)。
Blog_0064


どんより天気で富士山は望めず。
Blog_0063



河口湖から山中湖を通過して道志を目指す。富士山は相変わらず見えない。
Blog_0065


道志経由にて自宅を目指し、14時40分ごろ自宅到着となった。本日の走行距離は310kmぐらい。

« 立石海岸で磯遊び | トップページ | 伊豆半島半周、駆け足ツーリング »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/55095058

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父方面散策ツーリング:

« 立石海岸で磯遊び | トップページ | 伊豆半島半周、駆け足ツーリング »