フォト
無料ブログはココログ

« 胸を守るために… | トップページ | 涼を求めてビーナスラインへ(平成24年8月11日走行) »

2012年8月11日 (土)

軽井沢ツー(平成24年7月28日(土)走行)

連日の猛暑日が続く中、へばったおっさんの体に少しでも負担のかからないよう、涼しそうな軽井沢方面へのツーリングとした。
Blog_0087

主なルートは
自宅→R129→県道65・63・54号線→R412→中央道相模湖IC→中央道韮崎IC→R141→R254→県道51号線→R18→R18旧道(中山道)→R146(日本ロマンチック街道)→R144→県道176号線→R152→八ヶ岳エコーライン→中央道諏訪南IC→中央道上野原IC→R20→県道76・517号線→R412→県道54・63・65号線→R129→自宅

考えてみればフォル君を買ってからの初めての夏、酷暑のツーリングが実際どのくらいのしんどさなのかを身をもって経験するツーリングと言える。
この日の横浜の最高気温は33℃予報。暑さに負けて夏のツーリング嫌いになるか…。意外と我慢できる範囲なのか…。とりあえず、服装はユニクロのドライポロシャツにベト付き防止のアームカバー、そしてメッシュジャケット(ハーフメッシュタイプ)というスタイル。

気温は朝から高いが、走っている分にはまだ心地よいくらい。
いつも通る愛川町の田んぼの稲もすっかり伸びてきた。
Blog_0001


中央道は夏休みに入ったせいかいつもよりも交通量が多めだが、順調に走行できるレベル。写真は、車両が空いたときにcamera
Blog_0002


中央道は韮崎ICで降り、ここから一般道で軽井沢方面を目指す。
Blog_0010


R141で清里を経て、平沢峠に立ち寄る(7時50分ごろ)。残念ながら、八ヶ岳はほとんど見えない。
Blog_0015


でも、野辺山周辺の広大な畑が広がる風景は、四季折々様々な表情を見せるので、いつ来ても心が洗われる気がするねぇ。
Blog_0016

Blog_0018


再びR141で南牧村を通過。
Blog_0023

Blog_0027


小海中心部を通過。
Blog_0029

Blog_0031

ようやく佐久市に入る。
Blog_0035

Blog_0034


更に佐久市からR254へ入る。この道、車は少ないが、大型トラックが目立ち、時折我慢の走行を強いられることも…。
Blog_0037

Blog_0042

Blog_0044

Blog_0047

K51号線を通り…
Blog_0050


R18を経て…
Blog_0053

峠の釜飯で有名な横川ドライブインに到着(10時10分ごろ)。
Blog_0058

既に気温は30℃を超えているだろうと思われ、走っていても日向ではしんどい。体を冷やすためにも、少し休憩をする。ここは峠の釜飯が有名だが、暑さのせいかさほどお腹も空いていないので、おやきをチョイス。皮が柔らかくて美味しかった。
Blog_0056

Blog_0057


店内は高速道路のSAのような雰囲気。綺麗過ぎて、釜飯というイメージとはそぐわないような・・・
Blog_0054


ここからR18(旧道)を少し走る。
Blog_0059


少し進むと程なく碓氷湖(坂本ダム)が見えてくる。赤い橋がアクセントになって写真栄えもする。紅葉の時期はなかなか楽しめそうだ。
Blog_0066

Blog_0064

Blog_0069


碓氷湖を後にしてウネウネ道を走ると、山間の風景に突如めがね橋が姿を現す。よく写真などで見る光景だが、明治期の建造物と思えば本当に立派な橋だ。重機もない時代、こんな山間によくも完成させたものだと思う。

Blog_0072

Blog_0074

Blog_0078

Blog_0070

Blog_0073

(めがね橋解説~HPから~)
煉瓦アーチ橋で長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋。明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となった。平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができる。


さらにウネウネを進むと碓氷峠に至り、長野県に入る。
Blog_0090

Blog_0089


11時10分ごろ、ようやく軽井沢駅前あたりに到着。それにしても、思っていたよりも随分と暑い!気温表示版は31℃となっていた。朝晩はしのぎやすいのだろうが、日中は神奈川とほとんど変わらない感じだ。
ここから旧三笠ホテルのあたりまで少し寄り道した。
Blog_0092

Blog_0100


旧三笠ホテルは、入場料がかかるので、写真のみパチリ。
Blog_0097


さすがに夏休みで旧軽は原宿のような激混みだった。

R18に戻り中軽井沢でR146(日本ロマンチック街道)へ入る。
そろそろお腹も空いてきたし、この先飲食店も少なくなりそうだなぁ~、なんて考えていたら、バイクが数台停まっている中華料理店が目に付いたので、旨いかまずいかは分からないが、この店に勝負をかけた。
Blog_0104


つけ麺(1,000円)をチョイス。
Blog_0103

結果は…。う~ん、勝負には負けた…。


気を取り直してR146を北上する。北軽井沢辺りまで来ると、走っている限りは多少暑さも緩んで一安心できた。もちろん、停車すれば暑いことには変わりない。
Blog_0107

テケテケと北軽井沢~長野原を順調に進み、R144に入る。
Blog_0111

Blog_0113


たぶん嬬恋あたり。
Blog_0116

鳥居峠~上田と走行するが、上田まで下がってくるとさすがに暑さがしんどくなってくる。
Blog_0119

ここからは、R152にて白樺湖を目指すが、市街地はそこそこ交通量もあり、車から吐き出される熱風とアスファルトの照り返しを受け、停車するたびに背中に汗が流れるくらいだ。やはり、体感的な暑さは、北へ行っても市街地では神奈川と変わらない感じだ。
R152で長和町あたりまで来て、ようやく熱風地獄が若干弱まる。
Blog_0123

Blog_0127

Blog_0128

Blog_0129


白樺湖には15時00分ごろ到着。とりあえず写真を撮るだけ。
Blog_0136

Blog_0137

R152を下り、八ヶ岳エコーライン、ズームラインを通る。
Blog_0139

Blog_0142

Blog_0146

Blog_0147


あとは中央道諏訪南ICで高速を使って帰ってきた。
相変わらず、走ってばかりで内容の薄いツーリングだが、今はとにかく、食事・観光よりも走っているのが楽しくてしょうがない。
本日の走行距離は550kmぐらい。

« 胸を守るために… | トップページ | 涼を求めてビーナスラインへ(平成24年8月11日走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/55367272

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢ツー(平成24年7月28日(土)走行):

« 胸を守るために… | トップページ | 涼を求めてビーナスラインへ(平成24年8月11日走行) »