フォト
無料ブログはココログ

« 富士山1週プチツー(平成24年9月8日〔土〕走行) | トップページ | 白川郷日帰りツー(平成24年9月15日走行)その2 »

2012年10月26日 (金)

白川郷日帰りツー(平成24年9月15日走行)その1

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

いつもの日帰りツーは、だいたい18時ごろまでに帰宅するのが我が家の暗黙のルールとなっている。が、この日は深夜に帰宅すればいいという恵まれた日。ならば、これまでの日帰りツーで最遠記録を更新すべく白川郷まで行くことにした。
Blog_0134

と言っても、真っ直ぐ高速を使って最短距離で行くのもツマラナイので、途中で寄り道をしつつ白川郷を目指す。


主なルートは、次の通り。
中央道相模湖IC→中央道諏訪IC→R20・R152→高遠→R361・R19・R361→開田高原→R361・R158→高山→R158・R156→白川郷
東海北陸道白川郷IC→東海北陸自動車道飛騨清見IC→高山清見道路→高山→R158→安房峠道路→R158→中央道塩尻北IC→中央道相模湖IC


起床は予定通り2:50。ツーの日はすっきり起きられる自分勝手な特異体質だ。起床しそそくさと身支度を整えて3:30ごろ出発した。
Blog_0001

一体、白川郷には何時ごろに着くのだろう…などと考えながら相模湖ICから中央道に乗る。
さすがに、早朝の真っ暗闇な中央道は、走行車線と言えども100km/hの流れなので、高速ではパワー不足なフォル君では結構緊張を強いられる。おとなしめに走行している自動車のテールランプを頼りにいつもよりもハイスピードで走行する。


双葉SAで最初の休憩。このあたりでようやく空も蒼白くなってきた。
Blog_0002

Blog_0005

中央道は諏訪南ICで降り、R20を北上する。
Blog_0011

Blog_0013

杖突街道(R152)に入り、途中のパノラマ展望台に立ち寄る。ちょうど日の出後の時間帯。朝陽に照らされた諏訪の町が立体的に浮かび上がっている光景が美しい。やはり早起きは三文の得だ。
Blog_0015

Blog_0021

この日は3連休初日だが、時間が早いのでほぼ貸切状態の杖突街道で高遠方面へ向かう。
Blog_0024

Blog_0030

6:50ごろ、高遠のメインストリートに到着。まだ時間が早いのでお店の扉は閉まったまま。
Blog_0031

そして、さすがにお腹も空いてきたので、マクドナルド361伊那店で朝食。ホットドックとコーヒーのセットで250円。少々物足りないが出発する。


天竜川を渡り、伊那市街へ。
Blog_0036

Blog_0039

伊那市外から権兵衛トンネルへ至るR361。正面に山を望みながら気持ちのいい直線が続くこのルートはお気に入り。
Blog_0041

R19へ近づくと、徐々に山あいの雰囲気に。
Blog_0045

R19を経て、道の駅日義木曽駒高原で休憩。
Blog_0056

ここからは、木曽駒ケ岳が良く見える。
Blog_0054

Blog_0050

そして、中山道の中間地点みたい。
Blog_0051

湧水もある。
Blog_0052

Blog_0053

道の駅日義木曽駒高原からは、R361木曽街道にて開田高原を目指す。メッシュジャケットに暴風インナーを装着している状態だが、まだ寒くてインナーを外せない。
Blog_0057


所々幅員が狭いポイントがあるが、対向車も少ない時間的なので問題なし。
九蔵峠付近からの御岳山。この後、御岳山を望む展望台に寄るつもりであったが、知らぬ間に通過してしまった(^-^;
時間が早くてまだ展望台に駐車している車が少なかったせいもあり、どうやら見落としてしまったようだ。


8:50ごろ、開田高原の木曽馬の里へ到着。
Blog_0074

Blog_0077

Blog_0063

これまであまり馬を見かけなかったが、今日頭の馬が草をおいしそうに食んでいる。
Blog_0068

それにしてもさわやかな陽気だ。まだ人は少ないし、少々疲れたので、顔にタオルを掛けて外のベンチでゴロンと横になった。連日続いた猛暑がウソのような心地よい気候の中、30分くらい横になったおかげでかなり疲れが吹き飛んだ。


少々充電をした後、高山へ向けて出発!
Blog_0088

Blog_0089

Blog_0090

Blog_0095

高山に着いて、古い町並みをちょいと覗いていこうと思ったが、やはり駅周辺は流れが悪くなっていたので、とりあえずパスする。時間があれば、帰りにでもよってみよう。

そのままR158で道の駅ななもり清見へ(11:30ごろ)。
Blog_0101

ちょうどいい時間なので、ここのレストランでランチとしよう。店内はだいぶ人が多かったが、何とかすんなり席を確保できた。天井が高くて開放的だ。
Blog_0099_copy

メニューを開くと、飛騨牛ものセットが目を引く。そしてあちこちのテーブルから肉の焼ける香ばしい匂いが漂い、空腹の胃袋を強烈に刺激するが、価格帯は1,500円以上といったラインナップ。貧乏性のワタクシは、質素に飛騨牛カレー(900円だったかと)をチョイスした。
飛騨牛カレーは、富山に近いためか、色合いが富山ブラックのように黒っぽい。ボリュームは控え目であったが、味は価格相応の美味しさでしょう。飛騨牛かどうかはワタクシにはよく分からなかった…。
Blog_0100


道の駅ななもり清見から白川郷までは、東海北陸自動車道ではなく、久しぶりに(15年ぶりくらいか?)R158・R156で行ってみましょう。
20代のころ、白川郷へ写真を撮りに行くのにこのルートを使っていたので、久しぶりの走行は何だか楽しみだねぇ。
Blog_0104

Blog_0106

(その2へ続く)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 富士山1週プチツー(平成24年9月8日〔土〕走行) | トップページ | 白川郷日帰りツー(平成24年9月15日走行)その2 »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/55971194

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷日帰りツー(平成24年9月15日走行)その1:

« 富士山1週プチツー(平成24年9月8日〔土〕走行) | トップページ | 白川郷日帰りツー(平成24年9月15日走行)その2 »