フォト
無料ブログはココログ

« 今年最後のビーナスラインツー2(平成24年11月4日走行) | トップページ | 愛川ふれあいの村紅葉まつり(平成24年11月11日) »

2012年11月18日 (日)

富士山と湖とフォル君の撮影ツー(平成24年11月10日走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成24年11月10日(土)、富士山と湖とフォル君のスリーショット、更に欲張って、できれば紅葉も入れたフォーショット写真を撮るツーへ富士五湖に行った。
Blog_0038

この日の数日前、10日(土)はどこへツーに行こうかと思案していたところ、ブログ村に登録しているクレズさんの「ミッションつき富士山ツーリング」という記事に興味をそそられ、このコンセプトをパクってツーすることとした。


自宅出発は6時過ぎ。御殿場まではR246の一般道のみで目指す。
今日は、行き先としてはさほどの距離ではないので、気楽なツーだ。
Blog_0190


秦野付近の善波トンネルを抜けると、富士山がバッチリ見えている。予報どおり、天候は申し分ない。
Img_0001


御殿場からは、R138を経て東富士五湖道路へ入る。
近づいてきた富士山が「今日は、たくさん撮ってねぇ~fuji」と言っているかどうか分かりませんが…。ともかく、雲ひとつ無い撮影日和だ。
Blog_0204


富士五湖のどこから攻めるか悩むところだが、とりあえず、山中湖から行ってみよう。
Blog_0205


柵が無くて、紅葉も入るポイントは無いかなぁ~、なんて考えながら湖畔道路をゆっくり走る。
それっぽい所があったので、ちょいとフォル君を停めて撮影タイム。
Blog_0215

Blog_0219

とりあえず、山中湖はこれでいいでしょう。
富士山は中腹まで雪が積もっている。この時期にしては、雪多目のようだ。真冬にバイクで富士五湖を訪れることは無いので、冬のように雪をかぶった富士山をバックに紅葉とフォル君を写真に収めることは、来年はできないかもしれませんなぁ。


次は、河口湖へ移動。道中のR138も紅葉見ごろの木が多い。
Blog_0228


河口湖大橋から。色づいた湖畔の木々が美しい。
Blog_0230

河口湖美術館前の通りは紅葉真っ盛り。
Blog_0233

河口湖畔の大石辺りの紅葉スポットに人が密集していたので、ワタクシも参戦。
おぉ~!これは素晴らしい紅葉だ。
Blog_0003

まさに、燃えるように色づいた紅葉と富士山が撮れる。皆さんが群がるわけですな。まるで合成したみたいに真っ赤っ赤。日本には四季があることをしみじみ実感させてくれますなぁ。


ついでに、輝く湖面をバックにcamera
Blog_0037

河口湖はこのくらいにして、西湖へ向けて移動する。湖畔の紅葉をめでながらまったりと進む。
Blog_0241

Blog_0244

西湖、湖畔の公園(名前は?)で紅葉をバックに。
Blog_0248

西湖は、帰りにもう一度寄ってみることとして、とりあえず、精進湖を目指す。
Blog_0256

精進湖は湖ぎりぎりまで車両が乗り付けられる。しかし、凸凹の砂利道なので、ズッコケ無いように慎重に進路を進めながら、水際ギリギリにフォル君を横付けする。
Blog_0272

いやぁ~、ここは障害物が少ないので、富士と湖を背景に入れた綺麗な写真が撮れる。ここが、富士五湖の中でイチオシスポットかも。
バイクの位置を修正したり、立ったりしゃがんだり、バイクに近づいたり離れたり…。傍から見ていると滑稽な姿かもしれませんなぁ(^-^;
Blog_0278

何だか汗ばんできたので、撮影会は終了。ついでに湖畔の紅葉と富士山も撮る。
Blog_0040

続いて本栖湖へ移動。
本栖湖北岸の「千円札の富士山」が望める展望スポットへ行く。ここは人気スポットなので相変わらず人が多い。
ちょうど、ドウダンツツジが真っ赤に染まっている。富士山との組み合わせでより一層映える。
Blog_0049

このメインスポットから少し外れた所(トイレの前)へフォル君を移動し、紅葉を組み合わせてパチリ。
Blog_0302


これで富士五湖をひと巡りしたが、まだ、11時20分くらい。もう一度、きれいな紅葉を見ながら、西湖と河口湖を巡って帰ろう。
Blog_0314

西湖エリアの野鳥の森公園にて。この辺りは、富士山と紅葉をバックにした写真が撮れる。
Blog_0328

Blog_0338

途中の駐車場でも。
Blog_0347

往きとは異なる光線状態なので、同じ紅葉でも違って見える。同じ道でも今日は楽しい。
Blog_0353

河口湖紅葉まつり会場となっている美術館前の通り。
Blog_0364

Blog_0367

ここの紅葉も見ごろだし、にぎやかな露店も気になるが、人も多いので、今回はパス。


のんびり昼食をとった後に山中湖に到着したのは15時ごろ。
Blog_0066


ネット情報によると、今日のダイヤモンド富士は、長池湖畔から15時39分の予定。あと40分ほど時間はあるが、富士山にかかっている雲が少ないので、うまくいけばダイヤモンド富士が撮れるかもしれない。
長池湖畔のどの辺りから撮れば、山頂ど真ん中に落ちるのか分からないので、カメラ片手にブラブラ歩いていると…。
ipad?片手に「今日は間違いなくここだよ!」と自信満々に話しているオジサンの声を小耳に挟んだので、このオジサンから数m離れたあたりにワタクシも陣取る。
今日はこのオジサンに賭けてみよう。

刻々とダイヤモンドタイムに近づくと、かなりいい感じで太陽が山頂に近づいてきた。
そして…。















キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
Blog_0149

15時40分。ほぼ山頂の真ん中に太陽が吸い込まれていった。


いや~、オジサンありがと~。感謝感謝♪
他力本願の撮影だったが、いい写真が撮れました。


この後は、道志経由で帰路につく。
16時30分ごろ、道の駅道志。バイクが少ないが、まだ時間が早いからかな?

Blog_0379

そして、18時30分ごろ帰宅。走行距離は270kmくらい。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 今年最後のビーナスラインツー2(平成24年11月4日走行) | トップページ | 愛川ふれあいの村紅葉まつり(平成24年11月11日) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

行ってきましたね~

紅葉と富士山、湖は思いつかなかったです。

来年はそれで攻めてみようと思います(笑)

ダイヤモンド富士。。。

私も少し待って画像に納めるべきでした(涙)

クレズさん、この日は富士五湖全体で紅葉が見ごろでしたよ~。
ダイヤモンド富士は、以前は場所と時間が一部の人にしか分からないものでしたが、最近はネットで簡単に調べられるので、便利な時代になりました。
「ミッションツーリング」は、ブログ村に登録している他の方も参考にしている人がいましたね。きっと、たくさんの人が参考にしたツーを実行したんじゃないでしょうかね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/56128076

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山と湖とフォル君の撮影ツー(平成24年11月10日走行):

« 今年最後のビーナスラインツー2(平成24年11月4日走行) | トップページ | 愛川ふれあいの村紅葉まつり(平成24年11月11日) »