フォト
無料ブログはココログ

« 富士山と湖とフォル君の撮影ツー(平成24年11月10日走行) | トップページ | ミドルスクリーン装着 »

2012年11月21日 (水)

愛川ふれあいの村紅葉まつり(平成24年11月11日)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成24年11月11日(日)、県立愛川ふれあいの村で開催された紅葉まつりに行ってきた。

Blog_0012

広い村内の各エリアでは、フリーマーケットや露店、音楽の演奏会、ディスクゴルフやクラフト教室など、手作り感あふれるイベントが盛りだくさん行われていた。
Blog_0018


フリマは、個人のリサイクル品を廉価販売するスタイルではなく、手作りケーキやクリスマスリース、人形、宝飾品などといった新品を販売している催事店のみ。なので、お値段も新品なりの値付けである。
よくあるリサイクルフリマをイメージしていた嫁は、早起きして開場前に乗り込んだのだが、肩透かしを食らったようで…。
早起きに付き合わされたワタクシは、たまったものではない。
(あっ、フリマ自体は良いお店ばかりでしたよ。あくまでも、イメージと違っただけなので、誤解無きよう)
Blog_0001_2

工作好きの息子は、早速クラフトコーナーにて作品作りにいそしむ。
村内に落ちている枝やどんぐりなどの材料がいただけるので、これを使って思い思いの作品を作る。ちなみに、ここのブースは無料(有料のクラフト体験ブースもあるので、よく吟味したほうがよい)。
Blog_0002

Blog_0006

Blog_0005_copy

作品完成!タイトルは…?分かりません。でも、なかなか良い出来かと(o^-^o)
Blog_0011

クラフト教室の隣では焼き芋販売を行っていた。
Img_0002


甘くてホクホクの紅あずまの焼き芋が1個50円。かなりお買い得だ。
Blog_0009_copy

Blog_0008

そして、芋スティック100円。スタッフの方が注文のつど揚げてくれる。やはり揚げ立てはおいしい。お好みで塩か砂糖を降りかけて食べる。
Blog_0010

村内は、イチョウが黄色く色づき見ごろを迎えている。
Blog_0017

ネイチャーミニ探索ツアーが催されていたので参加する。村内の木々や植物についての解説をしてくれる。
Blog_0022

彼岸花の葉。
Blog_0019

解説の方によると、彼岸花は、
9月中旬頃、突然茎が伸びてきて鮮やかな色の花を咲かせる
     ↓
数日開花させたあとに茎だけになる
     ↓
その後に葉が伸びてきて、葉の状態で冬~春を過ごす
     ↓
夏近くなると葉が消える
     ↓
そして9月中旬頃、突然茎が伸びてきて鮮やかな色の花を咲かせる

という不思議なサイクルを辿るので、花と葉を同時に見ることはできないとのこと。知らなかったなぁ~(単にワタクシが無知なだけ?)


黄色く色づいたイチョウ。曇天の下でも鮮やか。
Img_0001

解説の方によると、イチョウは、木によって雌株と雄株がある雌雄異株の樹木で、銀杏の実がなるのは雌株だけとのこと。これも知らなかったなぁ~。


どデカイきのこの固まり。たぶんシメジ。でもキノコ類は怖いのでお土産にはしない。
Blog_0020

これ、一風変わったきのこ。
名前を聞き漏らしたが、こいつをやさしくつまんであげると…。
Blog_0021

写真では分かりにくいが、フワッと煙幕(胞子)が吹き出る。
このような形で胞子を飛ばして子孫を残すのだ。
こいつはまるで…、これ以上はやめておこう。


紅葉もグラデーションになっていて風情がある。
Img_0004

ネイチャーミニ探索ツアーの後は、先ほどとは別のクラフトコーナーに参加。こちらは材料費10円だが、パーツの種類も豊富だ。10円で何個使ってもOKなのでとても良心的(但し、材料だけ持ち帰るのは不可)。
Blog_0025_copy

面白そうなのでワタクシも参加した。ワタクシの完成作品はこちら。置いてあった見本品をほぼ真似たもの。
Blog_0030

息子の作品はこちら。見本には無い、まったくの独創的なもの。やはり子どもは発想が豊かだねぇ。
Blog_0029

お昼は屋台ブースをブラブラ物色。
Img_0003_copy

鮎の塩焼き(300円だったかな?)
Blog_0013

ケバプ(500円)
Blog_0014

大きな串焼き(300円と500円)
Blog_0015

おにぎりだけ持参しているので、鳥串焼き(1本300円)や焼き鳥(確か3本100円)、揚げタコ焼き(300円)、芋汁(定価100円だが、具が少ないので50円にしてくれた)を加えて手軽なランチとした。

ランチを終えて、ほどなく予報どおり雨が降ってきたので、他の来場者と同様、クモの子散らすように帰った。

リーズナブルでなかなか楽しめるイベントであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 富士山と湖とフォル君の撮影ツー(平成24年11月10日走行) | トップページ | ミドルスクリーン装着 »

family」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~

こういう催し者

新潟に居た時は枯葉の焚き火で焼き芋しましたよ。
美味しいんだよな~

鮎の塩焼きに牛串やら私の好物だらけです(汗)

こんな催し物が近くであったら間違いなく行くのだが。。。

クレズさん、こんにちは。

そうなんですよ。家で焼くのと違って焚き火での焼き芋、おいしいんですよ。
枯れ葉や枝のやさしい炎が甘みを増すのかな~?

クレズさんの地元でも意外といろんなイベントをやってるかもしれないですよ~。
うちは、相方が県や市のたよりを隅々までチェックしていろんな情報を仕入れてきます
ので、いろんなイベントに引っ張り回されている感があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/56134297

この記事へのトラックバック一覧です: 愛川ふれあいの村紅葉まつり(平成24年11月11日):

« 富士山と湖とフォル君の撮影ツー(平成24年11月10日走行) | トップページ | ミドルスクリーン装着 »