フォト
無料ブログはココログ

« 年末年始・清里旅行記 | トップページ | お散歩ツー&インナージャケ購入(お散歩ツー編) »

2013年1月 6日 (日)

伊豆半島をただ1周するだけツー(H24.12.23走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成24年12月23日(日)、クリスマスプレゼントとしてもらえた1日のフリータイムで伊豆半島をただ1周するだけ~のツーに出かけた。
Blog_0055

この時期、日の出から日没までは9時間強。この間に伊豆半島を1周して帰宅しようと思うと、道中はトイレと食事以外はただ走るだけとなってしまうが、真冬に温暖な気候の中でウネウネ道も楽しめるので、それはそれで嫌いでない。

自宅出発は7時ごろ。始動のセルが少々弱々しくなっているので、早いうちに充電しないとヤバそうになってきた…。R246を走行中。
Blog_0001

小田原厚木道路で西へ。冬の朝方の高速走行は、キンキンに冷えた寒風があごの辺りを襲ってくる。嫌でも真冬の到来を感じさせてくれる。
こんな朝っぱらだとバイクはほとんど見かけない。まぁ、クリスマス3連休にツーに出かける物好きが少ないだけかも…。
Blog_0004

小田原厚木道路を経て西湘バイパス早川IC付近。真正面に海を臨む。朝焼けの海に向かって飛び込んでいくようなここからの景色が結構ステキ。
Img_0001_2

ここから暫く海岸線。潮の香りを受けながら進む。
Blog_0020

Blog_0025

Blog_0032

真鶴道路(有料)は通らずにR135を通る。適度なウネウネ道でちょいと峠気分を味わえる。
Blog_0037

雲間から太陽光がスポットライトのように初島を照らす。とても美しい光景だ。
Blog_0039


熱海ビーチライン(有料)ももちろん使わず、R135を通る。
Blog_0044


途中の景色が良い駐車場で小休止。ここはいつも立ち寄ってしまう。
Blog_0058_copy

Blog_0049

下多賀辺りの海。今日は曇りがちながらも、光のカーテンが海面を照らして幻想的な光景が広がる。でも、この美しさが写真だと全く伝わらないのが残念…。
Blog_0070

Blog_0073

道の駅伊東マリンタウン辺り。南国風の街路樹。
Blog_0089

河津辺りからようやく晴れてきた。少しポカポカ。冬は太陽の有難さが身にしみる。
Blog_0108

Blog_0107

尾ヶ埼ウイングでトイレ休憩を兼ねて撮影。
Blog_0120

ここからの眺めも好きだ。
Blog_0123

Blog_0125

Blog_0127

ここには、ひっそりと有人インフォメーションがあって色々な施設の割引券を置いている。かなり目立たない施設みたい。
Blog_0121

10時20分、白浜到着。
いやぁ~、やはり白浜は綺麗だな~。今日のような晴天下では、南国の海岸のように砂が輝いて見える。少々、南国の雰囲気に浸る。
Blog_0138

Blog_0142

白浜を後に、爪木崎方面へちょっと寄ってみる。
途中の道路から望めたエメラルドグリーンの海。伊豆の海は本当に綺麗だ。
Blog_0148

灯台までは駐車場から10分程度歩かなければならないので、今日はバイクに跨ったまま雰囲気だけを楽しむ。
Blog_0143

下田付近。
Blog_0154

ちょっとコワモテの人魚がお出迎え。
Blog_0158

道の駅下賀茂温泉湯の花辺り。この辺りは、2月になると一面菜の花畑になるので、その頃にまた来てみたい。
Blog_0166

Blog_0163

R136はここから一旦山ルートに入る。
Blog_0173

Blog_0174

さて、そろそろお昼なのでランチとしよう。
いつも伊豆ツーで参考にしているHPを参考に、評判がいいと書いてた子浦の今津屋に行ってみる。

店舗名 今津屋
住 所  賀茂郡南伊豆町子浦1955
電 話  0558-67-0037
Blog_0186_copy

行ってみるとまだ時間が早いためか、開店休業のような閑散とした雰囲気。何だか入るのをためらってしまったが、他に当ても無いので入ることに。

ラインナップはこんな感じ。
Blog_0188

他にお客さんもいなかったので室内をパチリ。
Blog_0177



目の前は海だ。
Blog_0179

有名人の写真が複数掲げられていた。テレビで取り上げられている店なのかな?
川島なお美さんは、ここでもワインを飲んでいる…。さすがだ。
Blog_0178_copy

今津屋は、てこね飯がお勧めのようだが、今日は煮魚が食べたい気分なので、地きんめの煮付け定食(1,580円)をチョイス。
Blog_0180

う~ん、おいしい♪。きんめが新鮮なのでしょう。身が引き締まっていてナカナカだ。普段口にするスーパーの解凍きんめとは別格だ(比べては失礼だな)。
Blog_0181

そして、脇役のひじきの煮物がとてもおいしい。太くて海の味がする。正に海草類を食べていると実感できる。普段食べている細くてだし味が強いひじきとは別ものだ。
Blog_0182

価格的にはもう少し安いとありがたいというのが本音だが、伊豆はランチの基準価格が高めと思っているので(ワタクシだけ?)、相場を考慮すれば妥当な価格かな~。

食べていると、馴染み客らしきハーレーの6人グループが入店してきた。やはりライダーには評判の店のようだ。

店外には秋刀魚が潮風を浴びていた。
Blog_0189

Blog_0184

今津屋を後にR136を北上する。


夕日が丘休憩所で撮影タイム。ここからの眺めも格別だ。
Img_0001_1

Blog_0196

Blog_0200

Blog_0199

12時40分ごろ、雲見到着。
残念ながら今日は富士山が望めず( ̄ヘ ̄)
Blog_0207

Blog_0208

そして、ほどなく、堂ヶ島エリア。
Blog_0211

堂ヶ島の奇岩をバックにcamera
Blog_0227

それにしても、ここの海岸は静かだねぇ。
奇岩を眺めながら、ただ、ボケ~っとするのもいい感じだ。時間があれば、まったりスポットだな。
Blog_0217

Blog_0218

Blog_0222

堂ヶ島を後に、土肥方面に向かう。
Blog_0240

土肥辺りで天気は快晴。気温も10℃以上はあるので、西伊豆スカイライン経由で帰り、富士山が見れなかった前回のリベンジを果たすことにしよう。
Blog_0244

旧136に入ると道が狭くなる。交通量は皆無。
Blog_0248

Blog_0251

あらら~、標高が上がってくると、やはり曇ってくるな~。
Blog_0253

標高800m、土肥駐車場。下界は晴れているんだがな~。
Blog_0257

Blog_0256

この先も曇り空と薄霧の中を走行する。
Blog_0265

Blog_0268

路面が濡れてきた。にわか雨の跡なのか、凍結の跡なのか?怖いので慎重に走行する。
Blog_0275

達磨山付近はやはり霧が多い。残念ながら今回はリベンジならず2敗目。
Blog_0280

下界は晴れているんだけどな~。
Blog_0277

西伊豆スカイライン走行中は、1組のバイクしかお目にかかれなかった。やはり、この時期、バイクで西伊豆スカイライン走行するのは、少々変わり者かも…(^-^;


だるま山レストハウスでは、前回よりも見通しは良いが、富士山は見えない。Blog_0289

Blog_0287

修善寺に近づいてきて、ようやく晴れてきた。
Blog_0292

大仁辺り。素敵な岩山。
Blog_0299

そして沼津ICから東名に入る。
Blog_0302

駒門PAでコーヒーターム。ここは標高も高いし、日も沈んできたのでかなり寒い。
Blog_0306

自販機のコーヒー片手にこんな表示を見かける。チクショー、20円損した。次回は売店で買おう。
Blog_0311

再び東名。この後、大井松田で辺りで5km程度の渋滞があったが、バイクの機動性を生かして交わす。
Blog_0314_copy

海老名ICの辺り。日没過ぎると急激に気温が下がる。
Blog_0316

そして、5時20分ごろ帰宅となった。本日の走行距離は、350kmくらい。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 年末年始・清里旅行記 | トップページ | お散歩ツー&インナージャケ購入(お散歩ツー編) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

伊豆半島グルっと回って来たんですか~
これまた空いていたら、気持ちの良いコースですよねー
伊豆スカイラインは、この時期路面が不安な場合もあり、
先日のツーでは行けませんでした。
やっぱり、気持ちよさそうでいいなー

そう!伊豆は食事のお値段が高めなので、
しっかりリサーチしないとかなり驚くこともありますねw

伊豆の飲食店は、直感に任せて入ると2,000円近い場合もあるので
本当にリサーチは大事ですね。

西伊豆辺りでお昼時を迎えることが多いのですが、バビさんの初ツー
記事で紹介されていた店は貴重な情報でしたね!
1,000円未満で海鮮が食べられるお店は1件も知りませんでした~。
お得な情報、あーざーっすsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/56461656

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島をただ1周するだけツー(H24.12.23走行):

« 年末年始・清里旅行記 | トップページ | お散歩ツー&インナージャケ購入(お散歩ツー編) »