フォト
無料ブログはココログ

« 横浜南部市場・土曜市に行ってみた | トップページ | 館山ツーリング2(平成25年1月13日走行) »

2013年1月25日 (金)

館山ツーリング1(平成25年1月13日走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年1月13日(日)、温暖な気候を求めて館山までツーに行ってきた。
Blog_0103

房総半島へ行くなら、白浜くらいまでは行きたいところであるが、病み上がりで少々体調不十分ということもあったので、無理をしないで館山辺りで折り返す行程とした。


自宅出発は7時30分ごろ。
出発時は3℃くらいであったが、この日の館山の最高気温予報は13℃と暖かくなりそうだ。三連休中日ということもあり、交通量も少なめで順調に進む。快適!
Blog_0001

ベイブリッジ通過中。
Blog_0007

つばさ橋を通過。この辺りは直線が続くので、法定速度+αで走行しているが、ガンガン抜かされていく。皆さん速いですなぁ。
Blog_0012

Blog_0016

アクアライン海底トンネル走行中。トンネル内はホンワカ暖かいので、ようやく肩の力を抜くことができる。あぁ、暖ったけ~。
Blog_0022

アクアライン海上部分。海が強烈に輝いている。美しいけど、眩しいの~。
Blog_0029

アクアライン終了後、館山道に入る。とりあえず、木更津南ICまで有料道路を使う。
Blog_0037

木更津南ICで下りて、R127走行中。
Blog_0038

君津市辺り。日陰は霜が降りているようで真っ白だ。意外とこの辺りは寒いんだね。
Blog_0039

途中から1車線になり、田んぼ脇ののどかなルートも走る。
Blog_0044

そして、時折、海沿いルート。
Blog_0050

Blog_0057

Blog_0062

浜金谷辺りでは、漁師のみなさんがヒジキらしきものを天日干ししていた。
Blog_0064

Blog_0065

Blog_0060

9時50分ごろ、「道の駅きょなん」到着。ちょいと休憩。
Blog_0074

ここには農産物直売所もある。朝から意外とお客さんが入っていた。
Blog_0072

Blog_0069

Blog_0070

再びR127。海の真横を走れるエリアは思ったほど多くない。
Blog_0075

午前中は逆光の中を走ることになるが、R127は民家沿いのルートもあり、道路を歩くお年寄りもチラホラ目にする。結構注意が必要だ。
Blog_0078

館山市に入り第一目的地の「大福寺」に向かう。ちょっと細い道だが、バイクなら無問題。案内看板も出ている。
Blog_0140

10時20分ごろ、「大福寺」到着。
・寺社名 大福寺(崖観音)
・住 所 館山市船形835
・拝観料 なし
Blog_0139

一応駐車場もある(無料)。
Blog_0136

これは本堂。考えてみれば、これが初詣だなぁ。
Blog_0127

さて、大福寺に来たのは、一風変わった観音堂を見るためだ。それがこれ。
Blog_0131

Blog_0083

まさに崖に張り付くような観音堂で“崖の観音”と言われるようだ。
Blog_0134

Blog_0133

本堂脇の道から“崖の観音”を目指す。整備されたアクセス路だ。
写真で見ると高い場所にありそうだが、運動不足のワタクシでも問題なし。マンションの4~5階程度まで上がる体力で十分でしょう。
Blog_0090

下から見上げた図。崖にうまい具合に柱が組まれている。
Blog_0126

まもなく観音堂。バウムクーヘンのような山肌(地層?)が間近に迫り、ナカナカの迫力。
Blog_0095

観音堂到着。立派な展望台のようになっている。
Blog_0101

そしてここからの館山湾の眺め。
うっひゃ~、天気もいいのでとても素晴らしい眺めだ。今日は少々ガスっているが、空気が澄んでいれば伊豆大島まで望めるようだ。
Blog_0099

Blog_0113

観音堂の内部。こんな美しい景色を見せてもらったのでお賽銭も少々奮発。
Blog_0105

そして、観音堂内部から外を望む。朱で鮮やかに塗られた欄干と、これまた鮮やかな青い空と海のコントラストが実に美しい。絵本の1ページのようだ。
Blog_0107

観音堂の横には崖に彫られた観音様?たちが見守る。
Blog_0117

Blog_0124

なかなか美しいものを見せてもらった。人も少ないので落ち着いて見れたのも尚よかった。こんなに美しいお寺、そして初詣時期なのに参拝者はほとんどいない。なぜだろう…?
(その2に続く)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 横浜南部市場・土曜市に行ってみた | トップページ | 館山ツーリング2(平成25年1月13日走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

館山ですか?!イイですねー
館山は冬場のツーリングにはもってこいのいいコースですよ。
大福寺の観音堂も迫力あるな〜。
これは今度行かねば・・・お食事はどこかな?!
ばんごや?それとも梅乃屋でラーメンかな???

おはようございます。
SevenFiftyです。

天候に恵まれて良いツーリングでしたね。
でも14日は関東では大雪、13日は暖かかったのでしょうか。

実は館山湾と言う場所が良く分かりませんでした、房総半島の先っぽの凹みなんですね。
>空気が澄んでいれば伊豆大島まで望めるようだ
わたしははるか向こうの風景じゃなく手前の住宅街を這うように走ると思いますよ。

バビさん

>館山ですか?!イイですねー
>館山は冬場のツーリングにはもってこいのいいコースですよ。
>大福寺の観音堂も迫力あるな〜。これは今度行かねば・・・
 →館山方面に行かれたら、一度行ってみるといいと思いますよ~。
  晴れていれば景色はナカナカのもんです。
  幹線道路からも近いので、さほど時間のロスにもならないと思います。
  (「道の駅とみうら」から1kmくらい)

>お食事はどこかな?!
>ばんごや?それとも梅乃屋でラーメンかな???
 →私は飲食店の引き出しが少ないんですよね~(^-^;
   もっとネタを仕入れておけばよかったと後悔…。

SevenFiftyさん

>天候に恵まれて良いツーリングでしたね。
>でも14日は関東では大雪、13日は暖かかったのでしょうか。
 →それが、13日は暖かかったんですよね~。翌日の大雪なんて全く想像もできません
  でした。もし泊りがけで行っていたらと思うとゾッとします。

>実は館山湾と言う場所が良く分かりませんでした、房総半島の先っぽの凹みなんですね。
 →そうなんですよ。
  な~んて言っている私も帰ってきてから知りました(^-^;
  てっきり東京湾なんだろうくらいに思っていましたよ。

>わたしははるか向こうの風景じゃなく手前の住宅街を這うように走ると思いますよ。
 →w(゚o゚)w
  路地裏ライダーさんの本領を発揮しそうなエリアもありましたよ~。

朝晩は寒いですが、日中晴れ渡ると気持ちよく走れますよね~

アクアラインから館山のツーリングと言う事で、やたら知っている風景が沢山ありましたよ(笑)
通称・崖観音行かれたんですね、私も昨年7月24日(猛暑)に行ったのを思い出しました。
JR館山駅方向から北上すると目の前の崖にへばりつくように見えますが、
JR那古船形方面から南下すると、見落とす位置にあんですよね。

赤い観音堂の上、バームクーヘンの地層にぶら下がるようにスズメバチの巣が
ぶら下がっていたんですが、気づきましたか?

Benさん、こんにちは。

>朝晩は寒いですが、日中晴れ渡ると気持ちよく走れますよね~
 →そうなんですよ~。日中は温暖で冬でも快適ですよね~。
  でも、朝方は君津辺りの畑は霜が降りていたので、意外と冷え込むんだなぁと
  びっくりしました。

>アクアラインから館山のツーリングと言う事で、やたら知っている風景が沢山ありましたよ(笑)
>通称・崖観音行かれたんですね、私も昨年7月24日(猛暑)に行ったのを思い出しました。
>JR館山駅方向から北上すると目の前の崖にへばりつくように見えますが、
>JR那古船形方面から南下すると、見落とす位置にあんですよね。
 →あらっ。Benさんも崖観音に行かれましたか。見応えのあるお寺でしたよね~。
  そして千葉方面お詳しそうですね。私は、冬に数回行く程度なので、未開のエリア
  が多いんですよ(^-^;

>赤い観音堂の上、バームクーヘンの地層にぶら下がるようにスズメバチの巣が
>ぶら下がっていたんですが、気づきましたか?
 →えぇ~っw(゚o゚)w。気づきませんでした(泣)。
  館山湾の美しさにばかり意識が行って、崖側はじっくり眺めなかったかも…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/56587223

この記事へのトラックバック一覧です: 館山ツーリング1(平成25年1月13日走行):

« 横浜南部市場・土曜市に行ってみた | トップページ | 館山ツーリング2(平成25年1月13日走行) »