フォト
無料ブログはココログ

« 湘南・三浦のんびりツー2(平成25年1月19日走行) | トップページ | ロバート・キャパ写真展へ(in 横浜美術館) »

2013年2月15日 (金)

マスツー初参加(袋田の滝とアンコウ鍋ツー・H25.2.3走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年2月3日(日)、初めてのマスツーに参加した。
Img_0081

参加したのは、Lightwaverさん主催の袋田の滝&アンコウ鍋ツーである(と言っても、参加するまではよく事情が飲み込めていなかったが…)。


そもそもの参加のきっかけは、ブログで時折コメを交わしていたバビロニアさんから、大変ありがたいことに、このツーのお誘いをいただいたのである。


マスツー経験の無いワタクシの今回の目標は、『ペースを乱すことなく、安全に走る』。これに尽きる。
ということで、粗相があってはいけないので、前日は家にあったこの雑誌で慌ててマスツーのイロハを覚える…。
B_0001

そして当日。何だか緊張感からか、夜中に2回も起きちゃった~(^-^;
少し眠りが浅い感じ…。
集合は、常磐道谷田部東PAに8時なので、余裕を見て5時30分に出発する。
Img_0002

横浜ICから東名に乗って走行中。出発時の気温は6℃。冬の早朝にしては随分と楽だ。
Img_0003

続いて首都高走行中。
首都高は、複雑な合流が多く、早朝は巡航速度が速いので、気疲れする~。
Img_0016

初めて見る東京スカイツリー。お上りさんとしては、この辺りはゆっくり走りたいが、後ろから車が迫ってくるのでチラ見するのみ。
Img_0025

そして初の常磐自動車道。アップダウンも少なく走りやすい道路だ。
Img_0038

埼玉県に入った辺りから横風が強くなってきた。のぼり?も真横を向いている…。
Blog_0001

途中で休憩をしたりして、谷田部東PAには7時30分頃の到着となった。


さぁ~、今日はどんな皆さんが参加するのだろう…?
ヤベェ~、何だか緊張感が高まってきちまった~coldsweats02


ほどなく、皆さんもご集合となり、軽くご挨拶をさせていただく。
バビさんとお会いするのも、もちろん初めて。

「初めまして。torioです。
よろしくおねがいします\(^o^)/」


この日は、総勢10名の大人数で、全員のお名前まではこの時点では把握できていない…。
Img_0054_copy

普段から、ブログで拝見している方の中には、何となく、恐~いオーラを放っている(とワタクシが勝手に思っている)人もいたが、実際は皆さん気さくで普通の方々だった。ホッ。
Img_0057_copy

全員集合となり、主催者のLightwaverさんからルート説明を受ける。
ここから、那珂ICまでの高速区間はフリー走行のようだ。

皆様、お手柔らかによろしくお願いいたしますw。


いよいよ出発!
うりゃぁぁ~、とワタクシにしてはかなりアクセルを開ける。
Img_0062

が、アグレッシブな走りをする皆さんは、あっと言う間に視界から遠ざかる…。
排気量と度胸の差で一気に置いていかれた高速走行となった。
Img_0061

しかし、暫くすると、ワタクシの近くには、バビさんとおんさんが走っていた。
結局、保護者のようにお二人から見守っていただく結果に…(スンマセン)。
_0001

那珂ICを降りたところで一旦集合。

皆様、大変お待たせをして申し訳ないです。

先頭集団の皆さんは、タバコが2本吸えるくらいお待ちいただいたかも…。
Img_0073

ここからは一般道を隊列走行する。
Img_0075_copy

ところで、よく見かけるこの隊列走行。
マスツー初心者にとっては、見るのとやるのでは大違いで、意外と慣れが必要というか奥が深いと実感。


まず、1車線を左右2分割して0.5車線を走行するわけだが、センターライン側走行は、対向車が非常に近く感じて、特にバスや大型トラックが向かってくると結構びびる(^-^;


また、前後のバイクと適度な等距離を保つよう、前を走るバイクと、バックミラーに写る後ろのバイクにかなり意識が向くため、初心者には景色を眺めるほどの余裕がない。


そして、10台くらいの集団になると、途中で「黄」信号になったとき、行くべきか止まるべきか迷うこと多々(知人から、「黄」で停車しようとしてメンバーにお釜を掘られたという体験談を聞いていたことも影響したか?)。


まぁ、これらはいずれも回数を重ねることで解消される話なので、慣れるしかない。


こんな感じで、那珂ICから、どこをどう走ったか覚えていないが、9時50分ごろ、袋田の滝へ到着した。


まずは、お決まりの整列ショット撮影。
やっぱり10台も揃うと壮観だな~。
Img_0079

いろんな人のブログでよく見るショットだが、この中にワタクシのフォルツァが入っているのが、何かとても不思議な感じ…。


撮影会を楽しんだ後は、土産物屋通りを抜けて入場口に向かう。
Img_0085

入場料(300円だが、どなたかのJAF割引特典で250円になった。ありがとうございます)を払い、トンネルを抜けて観瀑台へ向かう。
Img_0098

おぉ~、滝が見えてきた。
Img_0126

これは素晴らしい!
幅広い岩肌を滑り落ちる姿は圧巻だ。
実は氷瀑狙いだったようだが、ワタクシは初めて見るので十二分に楽しめた。
Img_0105

そして、エレベーターで上の観瀑台からも眺める。
こちらは逆光ということもあり、ワタクシ的には、下の観瀑台のほうが見やすくて迫力があったかなぁ、という印象。
Img_0123

そして滝を見学後、皆さんに倣って軍鶏テール(250円)をつまみ食い。
Img_0137

鶏肉とは思えない油のしたたり具合でとってもジューシー。少し塩味が強かったかな~。でもお茶のサービスがありがたかった。


最後は駐車場横の土産物屋でお勧めのこんにゃくを購入。
Img_0140

ここでもおいしい沢庵とお茶のサービス。何だかここらの土産物屋はサービス精神旺盛で好感が持てるなぁ。
Img_0141_copy

そして、袋田の滝を後にして大洗に向かう。
相変わらず、どこをどう走っているのか分からない。


途中、納豆の土産屋に寄る。ここでは試食だけして失礼した。
Img_0147

暫く内陸部を走っていたが、突然視界が開けて大洗海岸の潮騒の湯に到着(13時ごろ)。
Img_0149_2

到着後は早速ランチ。
ライダープランで、ランチ&入浴料が何と2,000円。随分と良心的な価格だ。
Img_0153_copy


ランチはボリューム満点。というよりワタクシ的には多過ぎ。
Img_0156

Img_0152

窓からの眺めも雄大だ。
Img_0154


ここで、コジコジさんとmercury77さんからスイーツをいただいてしまった。

コジコジさん、mercury77さん、ご馳走様でした。
ありがとうございます!

ランチの後は露天風呂に浸かり、ゆら~りと雑談。
そして、入浴後も少々の雑談&まったりタイム。
こうしたゆったりした時間は、まさにマスツーならではのひと時だ。


そして、15時ごろに解散となる。

皆様、このたびは大変お世話になりました(o^-^o)
また、ぜひよろしくお願いしま~す!


同じ方向の皆さんと常磐道友部SAに立ち寄った後、ここからは、いつものまったり走行で帰った。
が、暫く走っていると、バビさんが少し前を走っている…。
P_0001

ありゃ~、またもやワタクシののんびり走行につき合わせてしまう結果に…。
結局、首都高の小菅jctまでご一緒していただいてしまった。これで、バビさんのお帰りがかなり遅れたのは間違いない。

バビさん、最後の最後までお気遣いいただきありがとうございます!

でも、次回からは気にせず爆走してくださいね~。

この後もマイペースで首都高、東名を走る。
Img_0167

そして、18時30分ごろ、自宅到着となった。
この日の走行距離は、約420km。

初のマスツーは、楽しさsmile40%、緊張度sweat0160%という、心に残るツーでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 湘南・三浦のんびりツー2(平成25年1月19日走行) | トップページ | ロバート・キャパ写真展へ(in 横浜美術館) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!私もマイペースで走ってましたから、
全くノープロブレムですよ!(^_−)−☆

私も初めて参加したマスツーは
何がなんだかわからずに終わってました!(笑)
高速は皆さんそれぞれのペースで走りますから、
気にしないでくださいね!お気兼ねなくですよw

メンバーは気さくな方ばかりですし、年齢も近いから、
話も合うと思うので、また良ければお誘いしますから、
ご一緒に走りに行きましょう\(^o^)/

先日はお疲れ様でした!
私も2年前、初めて千鳥走行を体験しましたよ(*^_^*)
なにがなんだか、わからないうちに終わった初マスツーでした(^_^;)
千葉方面にもよく来られているようですし、機会があればまた是非ご一緒しましょう!
これからもヨロシクです(^-^)/

バビロニアさん

今回のツーでは本当にお世話になりました!
考えてみれば、バビさんとも初対面だったにもかかわらず、メンバーさん
一人一人に私を紹介していただいたり、さりげないフォローをしていただ
いたりと、細やかなご配慮に助けられました~。大変感謝です!
おかげで、緊張感はありましたが、楽しいマスツーデビューが果たせました。

また、ご一緒できるツーがありましたら、ぜひお誘い願いま~す。
これからもヨロシクです(^-^)/


ラークさん

先日はお疲れ様でした!そして、ありがとうございました!!

ラークさんは、2年前のこのツー企画がデビュー戦だったんですね。
存在感が大きかったので、てっきりチーム創設メンバーなのかな~なんて
勝手に思っていました。
ご家族へお土産をたくさん買われているラークさんの姿が印象的でしたね~。
もしかして、何かの懺悔だったりして…(笑)。

またご一緒することもあるかと思いますので、そのときはよろしくお願いしま~す。

先日はお疲れ様でした。
千鳥走行も最初は、こっちかな、あっちかなって悩みますけど、そのうち慣れますよ
いずれにしてもマイペースで無理なく走る事が大事です。
またご一緒しましょうね!

おんさん

先日はお疲れさまでした。そしてありがとうございました!
おんさんはお久しぶりのご参加だったようですが、今年はツーの時間が確保
できるようですね!
また、ご一緒する機会もあると思いますので、これからもヨロシクです(^-^)/

お子様とのタンデムも安全第一で楽しんでくださいね~。

こんにちは。
SevenFiftyです。

初マスツーリングで420kmはがんばりましたね。
マスツーリングも何度か経験すると、torioさんが企画しても面白いですよ。

>何だか緊張感からか、夜中に2回も起きちゃった
そりゃ小学生の遠足だ。
しがらみの無い旅行なのでワクワク感でいっぱいなのでしょう。

SevenFiftyさん、こんにちは。

>初マスツーリングで420kmはがんばりましたね。
 →ありがとうございます。
  集合場所が我が家から距離があったこともあり、420kmもいってしまいました~。
  マイペース走行しかしたことがなかったので、距離以上の緊張感が味わえました。

>マスツーリングも何度か経験すると、torioさんが企画しても面白いですよ。
 →いやぁ~、きっとだれか不幸な目にあう人が出てきそうなので、考えないように
  しておきます(笑)

>>何だか緊張感からか、夜中に2回も起きちゃった
>そりゃ小学生の遠足だ。
>しがらみの無い旅行なのでワクワク感でいっぱいなのでしょう。
 →ワクワク感ならいいのですが、気が小さいので、ドキドキ感だけだったような…(汗)

初マスツーお疲れ様でした!

全員初対面での隊列走行は相当気を使ったのでは!
いつもの3倍は疲れたのではないでしょうか?(^_^;
楽しそうなツーリングでしたね〜行きたかったな〜。

OPM♪さん。こんにちは。

>初マスツーお疲れ様でした!
>全員初対面での隊列走行は相当気を使ったのでは!
>いつもの3倍は疲れたのではないでしょうか?(^_^;
 →ありがとうございます!
  マスツーは慣れが必要で、あうんの呼吸でのスムーズな走りとは程遠い緊張の
  連続の走りでした~。
  ですから、あまり景色もはっきりと覚えていないんですよね~(汗)。

>楽しそうなツーリングでしたね〜行きたかったな〜。
 →何かのツーで、ご一緒する機会があるかもしれませんね~。
  そのときは、よろしくお願いしま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/56746332

この記事へのトラックバック一覧です: マスツー初参加(袋田の滝とアンコウ鍋ツー・H25.2.3走行):

« 湘南・三浦のんびりツー2(平成25年1月19日走行) | トップページ | ロバート・キャパ写真展へ(in 横浜美術館) »