フォト
無料ブログはココログ

« 伊豆半島1周ツー・その1(H25.2.17走行) | トップページ | 曽我梅林プチツー(H25.2.23走行) »

2013年3月 4日 (月)

伊豆半島1周ツー・その2(H25.2.17走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

(その1の続き)
白浜から下田に向かい、そこからR414へ向かう。下田市街を通過中。
Blog_0196

続いて、快走路のK15号線に入り松崎エリアを目指す。
Blog_0202

道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」周辺までくると、所々、年季を感じさせる佇まいの建物が目に付く。バイクにまたがったまま、ちょいとフラフラ…。
Blog_0207

Blog_0208

Blog_0211


木製のシンプルなバス停。
Blog_0229

那賀川沿いには菜の花も咲き始めている。
桜が咲いて、菜の花も満開になると、さぞ綺麗なんだろうな~。
Blog_0237

Blog_0236

つり橋(しろかに橋)。
Blog_0226

Blog_0220

続いて、松崎の沿岸部エリアへ移動する。
Blog_0259

この辺は松崎のメインストリートかな?風情のある町並みが楽しめる。
Blog_0273

Blog_0275

Blog_0272

松崎は、なまこ壁の建物が多い。
継ぎ目に漆喰をかまぼこ型に盛り上げて塗ってある点が特色で、本来は防火、保温、防湿などを目的として造られたものらしい。
Blog_0238

Blog_0239

Blog_0251

なまこ壁で装飾された「ときわ大橋」。
Blog_0257

Blog_0256

伊豆文邸。明治43年築でかつては呉服商であった。
Blog_0240

Blog_0269

いやぁ~、松崎はナカナカ楽しめた。今まで単なる通過点であったが、のんびり巡ってみるとのどかな景色と趣のある町並みが楽しめる。
写真好きとしては、この辺で1泊して、ゆっくりと歩いて散歩を楽しみたいものだ。
名残惜しいが、松崎とはこれでおさらば。


そろそろお昼どきなので、松崎を後にし、以前、バビさん記事で紹介されていた例の食堂へ向かう。


ほどなく、仁科の漁協直営食堂に到着。
店名:沖あがり食堂
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科980-6
Blog_0283

このおじさんが目じるし?しかしリアルだね~。
Blog_0282

店内はこんな感じ。土産物屋の横に簡易な4人席が5卓くらいあった。
ワタクシが食べている間も、常に4卓くらいは埋まっていた。
Blog_0277

メニューはイカだけ~。仁科はイカ釣りが盛んなようだ。
Blog_0278

2種類の味が楽しめる「いか様丼(700円)」をチョイス。
Blog_0279

この日はサービスでイカ大根が付いた(ラッキ~)。
Blog_0281

味はナカナカだ。一気に食べてしまった。
さすがに釣れたて透明イカという状態ではないが、味は申し分ない。ボリュームも少食のワタクシにはちょうどいい(標準以上に食べる人には少ないかも)。
Blog_0280

伊豆はランチ価格が高めなので、700円ランチはお財布にとってもやさしいのだ。


ランチも終わったので、あとは帰路につくのみ。


堂ヶ島を通過。
Blog_0284

恋人岬辺り。遥か彼方は南アルプスだろうか?山の頂上付近に雪が積もっている。
Blog_0289

道中で菜の花が咲き誇っているところがあった。ここだけは春だ。
Blog_0295

土肥からはR136(西伊豆バイパス)へ。
何だか久しぶりに走った高原ルート。「凍結注意!」の看板が目に入るが、気温表示板では4℃なので無問題。でも朝は凍結注意ルートだと思う。
Blog_0298

修善寺からは修善寺道路、伊豆中央道を使う。
Blog_0303

そして、伊豆縦貫道。富士山がド~ンと対面に。
Blog_0309

長泉沼津ICから新東名に入る。
Blog_0313

まだ日が高いうちに海老名に着いた。
Blog_0316

そして、16時10分ごろ、自宅到着となった。
本日の走行距離は330kmくらい。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 伊豆半島1周ツー・その1(H25.2.17走行) | トップページ | 曽我梅林プチツー(H25.2.23走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
SevenFiftyです。

松崎のなまこ壁は有名です。
わたしも知っているくらいです。
丸ポスト、なまこ壁、たばこの看板中々良い組み合わせですよ。

イイなー松崎イイでしょ。
前回のツーリングも松崎を見て回りたい!という思いで企画したのですが、何故か食べツーになっちゃいましてσ(^_^;)
今度は家族連れてじっくり見て回ろうっと。p(^_^)q

SevenFiftyさん

松崎は、さすがに映画やTV撮影のロケ地として使われているだけあって、写真の題材
になりそうな場所があちこちに点在していました。
愛知県からでは、ちょっと距離はありますが、SevenFiftyさんなら、1日楽しめるかと思
いますよ~。機会があればぜひ!

バビロニアさん

松崎には初めて寄ってみましたが、狭いエリアにのどかな田園風景あり、なまこ壁の
風情ある町並みありと、見所が密集していましたので、ナカナカ良かったですね~。
松崎に流れる那賀川沿いは、3月下旬から4月上旬にかけて1,200本のソメイヨシノが
開花するみたいなので、この時期にご家族皆さんでの散策もいいかもしれませんね。
(かなり混雑するかもしれないですけど…)

伊豆ツーリングおつかれさまでした!
美味しい料理に良い景色!
距離的にもちょうどいい感じですよね~。
堂ヶ島や松島とかは、今度じっくり走ってみたいです\(^o^)/

OPM♪さん

伊豆はこれからの季節、海もウネウネ道も両方楽しめる季節になってきますので、
ますます楽しめるツーリングコースになりますね~。
松崎はじっくり走ってみると、ナカナカ味のある町ですよ。
ぜひ、OPM♪さんのきれいな写真でのレポが見たいっす。

菜の花が綺麗ですね~~

蔵と言えば福島の喜多方も有名ですのでラーメンがてら行ってみて下さい!!
福島も良い所ですよ~~

イカ様丼旨そう!!
イカ好きの私にはたまりません(笑)

クレズさん
>菜の花が綺麗ですね~~
>蔵と言えば福島の喜多方も有名ですのでラーメンがてら行ってみて下さい!!
>福島も良い所ですよ~~
 →はいっ!喜多方は昨年夏に行ってしっかりとラーメンも食べてきましたよ~。
  でも、時間が押していたのと、あまりの酷暑で歩く気力も萎え、蔵めぐりはしな
  かったんですよね~。蔵は次回の宿題です。

>イカ様丼旨そう!!
>イカ好きの私にはたまりません(笑)
 →伊豆半島はランチ相場が高めなのですが、こちらは手ごろにお腹を満たすのに
   いいですよ~。お近くに行かれた際はぜひ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/56840473

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島1周ツー・その2(H25.2.17走行):

« 伊豆半島1周ツー・その1(H25.2.17走行) | トップページ | 曽我梅林プチツー(H25.2.23走行) »