フォト
無料ブログはココログ

« 寸又峡ツーリング(H25.3.23走行) | トップページ | ユピテルバイクナビ(MCN45si)を使ってみて… »

2013年4月 6日 (土)

身延山ツーリング(H25.3.30走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年3月30日(土)、枝垂桜で有名な身延山久遠寺までツーリングに行ってきた。
Bloga_0001

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今年の桜の開花は記録的な早さであったが、3月後半に入ると気温が平年並み(低め?)となったこともあり、公式HPによると、まだ見ごろの枝垂桜もあるとのことであった。
まぁ、枝垂桜は時期を逸していたとしても、身延山久遠寺は行ったことがないので何となくワクワク…。訪れたことが無い所は楽しみなのだ。

自宅出発は5時40分ごろ。
Blog_0001

身延山は我が家から2時間30分くらいで行ける距離なので、こんな早い出発でなくてもいいのだが、桜の時期は久遠寺周辺が交通規制されるので、規制時間前に境内に入りたいという魂胆なのだ。

厚木ICから東名高速に入る。こんな時間なのに交通量が多い。年度末のためなのか?
法定速度を確保できるが、車間距離が詰まり気味。こんな詰まり気味状態が大井松田の分岐点まで続いていた。
Blog_0007

足柄を過ぎてから新東名に入る。
Blog_0017

新東名はトンネル内が明るくていいねぇ。路肩もあって安心感がある。
Blog_0015

トイレ休憩した駿河湾沼津SAでは、3輪タイプの珍しいバイクが停まっていた。立ちゴケの心配は無さそう…。
Blog_0020

Blog_0019

新清水ICで下りて、R52を北上する。快適に飛ばせるルートですな。
Blog_0028

途中で桜が綺麗に咲いている所もあった。
Blog_0037

Blog_0043

8時ごろ、久遠寺の総門に到着。予定通り交通規制前に到着できた。
午前9時くらいになると、この先は一般車通行禁止となるので、シャトルバス利用となる。
Blog_0048

早い時間なので門前町は歩いている人がほとんどいない。
Blog_0051

Blog_0056

門前町を抜けると山門に到着。スゲーでっけ~門だなぁw(゚o゚)w
見上げると首が痛くなるほどデカイ。こんなに大きな門を見るのは初めてかも知れん。
Blog_0060

ほとんどの参拝者は、この山門をくぐってから急階段か急坂を歩いて本堂へ向かうのだが、なまけ者のワタクシは一番上の駐車場(せいしん駐車場)まで更にバイクで進む。

せいしん駐車場到着。既に多くの車が止まっている。ワタクシと同じように、早起きしてでも楽をしたいという同志が多いようだ。
バイクの駐車料金は、1日300円だ。
Blog_0066

駐車場横には見事な杉。千本杉の一部だろうか?
Blog_0087

駐車場からは「斜行エレベーター」が運行している。
Blog_0065

てっきり有料なのかと思いきや無料だった。でも、お賽銭箱が設置しているので、少々お納めした。
Blog_0076

まさにケーブルカー。急な斜面を上り下りしている。
Blog_0074

何の苦労も無く本堂まで来れた。
こんなに楽をして登ってくると、ご利やくが薄れる感も無くはないが、おっさんなので、つい楽な選択肢を選んでしまう…。
Blog_0081

ちなみに、次の写真は、山門と本堂を結ぶ287段の急階段(菩提梯)である。
写真だとこの急な角度が伝わりにくいが、シャレにならないほどの急傾斜だ。上りはいいとしても(でも、手すりに掴まりながら上らないと恐い)、下りるのはホントに恐怖を感じるほど。
※菩提梯以外にも、安全な坂道ルートあり
Blog_0083

下の写真は、帰り際に下から撮った菩提梯。
菩提梯を登り切れば涅槃(ねはん)に達すると言われているので、次回元気があれば上ってみるかな~。
Blog_0100_3

さて、早速境内をブラブラ…。
Blog1_0001

枝垂桜は、よく見ると、見ごろ過ぎと見ごろ前が入り混じり、微妙に見ごろの桜は少なかったが、樹齢400年クラスの桜もあって大きさ的には大変見事な枝垂れ具合だ。
Blog1_0005

Blog1_0001_1

Blog1_0002

A_0001

Blog1_0016

Blog1_0014 

Blog1_0008

Blog1_0015

地面にまで垂れ下がる枝。小さい子は触ってみたくなるわなぁ。
Blog1_0009

次は、堂内にも入ってみよう。
まずは、祖師堂(日蓮聖人の神霊を祀る堂閣)から堪能。
Blog1_0021

彫刻が素晴らしいなぁ。
Blog1_0020

堂内の内部側から見た彫刻も芸術的な美しさだ。
Blog1_0023

渡り廊下で本堂とも繋がっているので、そのまま本堂にも入ってみる。Blog1_0022

Blog1_0024

Blog1_0025

室内は、迫力のある天井画、そしてキラキラ煌びやかな飾り物に目を引かれる。
残念ながら、室内は撮影できなかったが、まさに圧巻そのもの。
ワタクシは、寺社仏閣には興味が薄いタチだが、そんな無知のワタクシでも「こりゃ、スゲ~」と息を呑むほどの堂内であった。

側面の彫刻も実に見事。
B_0001

いやぁ~、ホントに素晴らしいものを見せてもらった。堂内見学はおススメだね~。機会があれば、家族で来ようと思う。

それにしても、この寺は、建物の規模が大きいし(本堂は一度に2,500人の法要ができるようだ)、彫刻やキラキラの装飾品も非常に立派なものが多いのに、拝観料は無料なのだ。相当な維持費がかかりそうだが、祈願料やお布施だけでまかなっているんだろうか…。

まぁ、余計な心配はさておき、「斜行エレベーター」で駐車場まで戻る。駐車場の「本行坊」(宿泊施設)にも枝垂桜が咲いていた。
Blog1_0033

久遠寺を目いっぱい堪能して10時50分ごろに出発。桜が綺麗な急坂を下る。
Blog_0095

門前町は既に歩行者で大賑わい。細心の注意を払いながら前に進んでいく。
Blog_0107

R52に入り、富士五湖方面を目指す。
Blog_0110

続いてR300に入ったところで、脇道に綺麗な桜並木があったので、ちょいと寄り道。
Blog_0112

Blog_0124

Blog_0116

再びR300で富士川を渡る。
Blog_0125

Blog_0126

R300は急カーブが連続するが、交通量も少ないので、マイペースで楽しく走れる。
Blog_0135

Blog_0138

そして本栖湖到着。当然、富士山は休業中。
Blog_0140

そのまま山中湖方面に向かったが、河口湖辺りから霧雨が降り始めてきた。
気温は5℃かぁ。春ウェアなので激寒だ~。
雨模様は想定していなかったので、テンションダウンdown
Blog_0147

さて、腹も減ってきたので、ここらでランチタイムとしよう。
河口湖周辺に来たら、是非行きたかった店がこちら。
店名 カレ吉
住所 山梨県富士吉田市下吉田3945-1
Blog_0166

いろんな人のブログで見て気になっていたお店だ。
ちょうど昼時だったので店内は満席だったので、空いている席に相席させてもらった。

メニューはこんな感じ。とってもリーズナブル。
Blog_0164

本日は、野菜カレーうどん(650円)をチョイス。
Blog_0161

スープをすすると…。
うめぇ~♪マジで激ウマ。これは明らかにシェフの味だ。
麺は強力な歯ごたえがある吉田うどんなので、ここは好みが分かれるかもしれない。
個人的には、讃岐や稲庭うどんだと、なお美味しかったと思うが、650円でこのおいしさは満足度最強レベルだ。

ガッツリいきたい人は、ライスを別注しておじやで締めることもできる。

おいしさの秘密はこれらしい。
Blog_0162

満足度120%で店を出て、レインウェアを羽織って出発する。

霧雨なのでシールドもメガネも水滴だらけ、おまけに山中湖付近から霧も出てきた。
Blog_0167

道志方面に向かうとますます霧が濃くなってきた。
メガネも水滴付着で視界が悪いので、恐くてしょうがない。
Blog_0169

やはり、ケチらず東富士五湖&東名経由で帰ればよかったと激しく後悔…。

ちょこちょこ車に道を譲りながら、超安全運転で自宅に向かった。

16時ごろ、ようやく帰宅。本日の走行距離は約300kmであった。
後半は、かなり注意深く運転したので、疲れたなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 寸又峡ツーリング(H25.3.23走行) | トップページ | ユピテルバイクナビ(MCN45si)を使ってみて… »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

おお~身延山行ったんですね!
ここは桜も綺麗ですし、総本山なので久遠寺も立派っすよね!
今度は御朱印も集めましょう(笑)

身延山にリフトが出来たんですね!これは便利そうだな~
以前はシッカリ階段登ってましたからねー
カレ吉も美味いっすよね!たしかにうどんとの相性は好みが
分かれそうですが・・・(^_^;)

ラークさん

>おお~身延山行ったんですね!
>ここは桜も綺麗ですし、総本山なので久遠寺も立派っすよね!
 →以前から名前は知っていましたが、あんなに立派な寺だとは思いませ
  んでしたね~。何か、入場料がかからないのが、申し訳ないくらい楽し
  めました。

>今度は御朱印も集めましょう(笑)
 →いいですね~。最近は、身近に災いが起きているので、少しでも運気を
  良くしないとなぁ、なんて思っていたんですよね~。
  

バビロニアさん

>身延山にリフトが出来たんですね!これは便利そうだな~
>以前はシッカリ階段登ってましたからねー
 →そうでしたね。ご家族皆さんで階段を難なく?クリアしてましたよね~。
  私も記念に上ってみようかとも考えましたが、あの急傾斜を前にして、完全に
  戦意喪失してしまいました(^-^;

>カレ吉も美味いっすよね!たしかにうどんとの相性は好みが
>分かれそうですが・・・(^_^;)
 →吉田地区に行っていながら、他のうどんがイイなんて言うのは失礼な話なん
  ですけどね…(決して嫌いではないです)。
  スープは絶品ですよね~。
  次回は、スープカレー&ご飯もいいなーと思っています。

こんばんは。
SevenFiftyです。

門前町の湯気はなんでしょう。
まんじゅうののぼりがあるので蒸しているのでしょうか。
やはりサクラより寺院より路地が気になります。

写真の枚数が多いですね。
と言う事はボツになったものは、それ以上あるのではないですか。
いつかボツ写真特集をお願いします。

SevenFiftyさん

>門前町の湯気はなんでしょう。
>まんじゅうののぼりがあるので蒸しているのでしょうか。
>やはりサクラより寺院より路地が気になります。
 →湯気の正体は、ご推察のとおり、まんじゅうを蒸しているものです。
  バイクに乗ったままだったので、残念ながら、食べることはできず、匂い
  だけで満足してきました。
  やはり、SevenFiftyさんは、花より路地!のようですね。

>写真の枚数が多いですね。
>と言う事はボツになったものは、それ以上あるのではないですか。
 →もともと写真好きなので、デジ一眼を持っていくと、つい2時間くらい撮影
  に没頭しちゃうので、ツーリングにはコンデジだけにしているんですよね~。
  なので、それほど、がっつりは撮っていないんですよ。

>いつかボツ写真特集をお願いします。
 →私のものは、ホントの没作なので、SevenFiftyさんのように紙面の都合上、
  割愛したというのとは、ちと事情が違うので…(^-^;

いろいろお出掛けしてますね
私なんて、バイクは埃かぶってますよ~_~;
今年はもっとアクティブにって思ってたのに、なかなかペースが上がらないな

おんさん

今年は出だし好調な出動回数のようでしたが、少し忙しくなってきた
感じでしょうか…。
気候も良くなってきましたので、時間に余裕があるようでしたら、埃を
払いに一緒に走りに行きましょう(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57085826

この記事へのトラックバック一覧です: 身延山ツーリング(H25.3.30走行):

« 寸又峡ツーリング(H25.3.23走行) | トップページ | ユピテルバイクナビ(MCN45si)を使ってみて… »