フォト
無料ブログはココログ

« 身延山ツーリング(H25.3.30走行) | トップページ | 新しい相棒(EOS M) »

2013年4月13日 (土)

ユピテルバイクナビ(MCN45si)を使ってみて…

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ユピテルバイクナビ(MCN45si)を購入して約4ヶ月。
「MCN45si」のキーワードで訪ねてこられる方もいらっしゃるので、10回くらいツーリングで使ってみた使用感などをツラツラとまとめてみた。

(購入時の記事はこちらです)

ちなみに、ワタクシはバイクナビ初所有なので、比較対象できるバイクナビはありません。
かろうじて、10年くらい前のカーナビが比較対象という程度であり、基本的にメカ苦手人間なので、あくまでもバイクナビ初心者の独断と偏見に満ちた所感であることをお含みおきのほど…。

最初に結論を言えば、このナビを買って良かった!の一言。
まぁ、買ってしまえば愛着が湧いて、細かな不都合は気にならなくなるのだが、ご購入をお考えの方の参考までに、敢えて小姑が重箱の隅を突っつくように書いてみた。

(凡例)
good「いいね~」
coldsweats01「さほど問題ないが、欲を言えば改善点かな」
dangerは「なんで~」

【外観・本体】
coldsweats01 本体サイズは、店頭で見たときには結構大きく見えたが、実際に装着すると4.3インチというサイズは最低限の大きさという印象。見にくさはないが、個人的には、5インチ位がちょうどいい感じ。
また、モニターのサイズに対して本体サイズが大きい(画面の外枠が大きい)ので、これがもう少し小さければ言うことなし。
Blog_0031

coldsweats01 ナビ本体とクレードルの脱着が非常に簡単(工具不要で簡単に外せる)。
この点は、利便性と防犯性のトレードオフなので、考え方が分かれるだろうが、夜や人の少ないSAなどでは、ちょっと休憩するのにも気になってしまうというのが正直なところ。駐車するたびに脱着するのも面倒なので、脱着には専用工具が必要な作りのほうがいいかも。
Blog_0027

【視認性】
good 基本的には見やすいと思う。さすがに直射日光が当たると多少見づらくなるが、ワタクシは、音声案内がメインで画面はサブ的に使用しているので、個人的には問題ないレベル(輝度調整は可能)。

coldsweats01 走行中は画面下部の5分の1くらいがメニューバーで隠れるので、4.3インチを有効に使えていない気もする。メニューバーはもう少し細くていいな~。

(下の写真はナビ機能未使用時の表示)
Blog_0275

(下の写真は一般道でのルート案内中の表示)
 ※右部分の交差点案内表示は非表示に切替可能)
Blog_0039

(下の写真は、高速道でのルート案内表示)
Blog_0002

Blog_0001

good このメニューバーには、走行中の道路名が表示されるが、これが意外と役に立つ(地方に行くと国道とは思えない狭い道があるので、道路名が確認できるのはうれしい)。
Img_0001

【操作性】
good ウインターグローブでも、さほどストレス無く反応する。もちろん、スマホのようなサクサク感は無いが、タッチ(例えば、「あ」を3回押して「う」を出す場合など)は多少のもっさり感はあるものの、実用上はノープロブレム。
Blog_0004

【ナビ機能】
good 目的地までのルート設定の早さや、道を間違えたときのリルートの早さは2~3秒くらい。通常のカーナビと遜色なく、この点の満足感は◎

good 地図情報が新しい(2012春版。新東名も網羅されている)

good あいまい検索もあるので、明確に目的地を把握していなくても探す機能がある。実際は、スマホもあるので、あいまい検索機能はほとんど使っていないが…。
(下の写真は「小田原」と「ラーメン」というキーワードで検索したもの)
Blog_0007

Blog_0009

coldsweats01 推奨ルートの場合、比較的空いている幹線道路経由ではなく、混雑する繁華街ルートを経由といったような、「何でこのルート設定なの~?」と思うケースがたまにある。実効速度主義ではなく、距離優先主義なのだろうか…?

danger カーブやウネウネ道を走っているときに多いのだが、不必要な案内(というよりもはじめて行く場所では少々驚かされる案内)が行われることがある。
普通に運転していれば明らかに“道なり”と判別できるルートなのに、「まもなく右方向です」と案内されることが多い。
どうやら、普通に走っていると全く気付かないくらいの細道と接続している箇所も交差点と認識して案内するようだ。
最初の頃は、「まもなく右方向です」というアナウンスが流れると、この先に交差点でもあるのかと身構えてしまう。

【その他】
good ユピテル製なので、取締エリアの案内機能がある。オービス設置箇所や取締ポイントに近づくと500mくらい前から注意アナウンスが行われるので、違反リスクは少なくなるかも。
まぁ、市街地ではこのアナウンスが頻繁に行われるので、だんだん気の緩みが出てくるかもしれないが…。
ちなみに、レーダー探知機はオプションとなる(ワタクシは付けていない)。
Img_0055

coldsweats01 Music機能はあるが、ファイル管理はチープな印象。
SDカードには、下の写真のようにアルバムごとに曲をまとめて格納している。
Blog_0015

が、ナビ上では下の写真のように曲名だけが羅列される感じで表示される。
Blog_0278

なので、ワタクシのような、歌手名は分かるけど曲名がほとんど分からない者には、聞きたい曲へのアクセスがしにくい。
もっとも、ワタクシはMusic機能はあまり使わないし、重要視もしていないので、個人的には気にならない。

【総合】
総評すると冒頭のとおり、十分満足。価格を考慮すると、85点と言ったところかな~。スマホがある今、冷静に考えれば、本体実勢価格6万円弱というのは、やはりお高めというのがマイナスポイント。
しかし、購入から月日が経ってしまうと、価格の痛みはすっかり印象から薄れ、利便性だけに意識が向くので、今は「買ってよかったな~」と思ってしまう。

そして、夜は看板や地図も見えにくいし、首都高は複雑すぎて敬遠していたが、ナビがあると安心して走行できるので、行動範囲が広がるというメリットも。

また、ナビを使って初めて気づいた感覚だが、ナビを利用すると、道路案内板や交差点表示などを意識する必要が無いし、到着時間も常に把握できるので、運転の気疲れがとても少なく感じる。その分、景色を楽しむ余裕が出てきた気がする。

ウダウダと偉そうなことを書いてきましたが、以上です。
拙いインプレに最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 身延山ツーリング(H25.3.30走行) | トップページ | 新しい相棒(EOS M) »

バイクナビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
SevenFiftyです。

やはりナビは便利でしょうね。
先日は真っ暗な田舎道で迷いました。
それでもナビを付けないのはガンコジジイになった証拠です。

SevenFiftyさん

ナビは確かに便利です。

でも路地ツーには、やはりナビではなく、SevenFiftyさんの経験則とセンスでなけれ
ば見つからないスポットが多いと思いますよ~。

はじめまして。
VT750Sに乗っているタカシと申します。
昨年から、ソロでの宿泊ツーリングを始めました。
先日も浜名湖へ一泊で、ソロツーリングをしてきました。
しかし、途中の高速道路JCTや現地での道探しで、チョコチョコ止まりながら地図を確認するという作業に追われ、走りや景色を楽しむという余裕がありませんでした。
前後しましたが、私は兵庫県の川西市に住んでいます。
今日、2りんかん、南海部品、バイクセブンをまわって、ナビを見てきましたが、操作性などでユピテルが一番、気になりました。X-RIDER(29,800円)は画面切替の反応が遅く、特に長距離での目的地検索では、3分位かかっていました。6年前に購入した四輪のナビより反応が遅かったです。
ただ、ユピテルは価格がどうしてもネックで、今日は購入に至りませんでした。
torioさんの購入経緯は今、私が悩んでいる事がそのまま書かれており、なるほどと思いました。
また、使用時の感想も、いよいよ私も購入すべきかと背中を押して貰ったような気がします。
直近では、タイヤの交換(3万円位)が控えているので、夏のボーナスが出たら購入かなとも思っています(我慢出来ず、もっと早く買っているかもしれませんが)。
また、ブログに寄らせてもらいますので、色々と教えて下さい。

タカシさん

こちらこそ、はじめまして!
そして、ご訪問ありがとうございます。

バイクナビ選びは、本当に悩みますよね~。
車のナビと比べると、バイク用はマーケットが狭いためか、やはり割高感が感じられます(と言うか、ハッキリ言って高過ぎと思います)。そして、常に知らない道をツーリングするわけではないので、迷ったら地図を広げるという程度の不便を許容すれば、ナビ無しでも全く問題はないのも事実なんですよね~。
要はその程度の快適性・利便性のための投資額をどう考えるかなんでしょうけど、ガーミンやユピテルは、誰が考えても割高感は解消できない気がします。ですので、購入まではすご~く悩みました(実際、買うつもりで軍資金を持って店に行きましたが、2回ほど躊躇して買わずに帰ったことがあります)。
思い切って買ってしまえば、記事に書きましたとおり、価格の痛みが薄れて、便利だな~というのが実感なんですけど…。

これからご購入をご検討ということであれば、この価格の割高感と得られる利便性(利便性は人によって、あるいはツーリングスタイルによって大きく分かれると思います)を天秤にかけて、少しでも納得性が高いナビがベストチョイスだと思いますよ~。

お互い、安全で楽しいツーリングライフを楽しみましょう~(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/56461665

この記事へのトラックバック一覧です: ユピテルバイクナビ(MCN45si)を使ってみて…:

« 身延山ツーリング(H25.3.30走行) | トップページ | 新しい相棒(EOS M) »