フォト
無料ブログはココログ

« 箱根・富士五湖 まったりツー(H25.4.14走行) | トップページ | GW北信州ツー(H25.4.26走行)-嬬恋・志賀草津- »

2013年4月24日 (水)

房総の秘境ツーリング(H25.4.20走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年4月20日(土)、Lightwaver さん主催の「房総の秘境?と歴史を訪ねてマイナースポットツーリング」に参加してきた。

まずは、主催のLightwaverさん、ありがとうございました。
また、ご参加の皆様、お世話になりました。


ということで、この日の流れを備忘録的にツラツラと…
Blog_0064

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この日の集合は、セブンイレブン木更津下郡店に9時。余裕を持って6時40分ごろ自宅を出発した。天気はどんより空。あら~、カッパの出番が早そうな感じ…。
Blog_0002

横浜ベイブリッジを通過中。4月後半だというのに気温は8℃くらい。暖かい気温が続いてきたところでのこの低温はかなり堪える。
ウインタージャケットとオーバーパンツでは大げさかなと思ったけど、これで正解。
Blog_0005

アクアラインのトンネル通過中。トンネル内は暖かくて一息つける。
Blog_0017

アクアライン海上部。風が弱いので、その点はよかった。
Blog_0022

そして、8時10分位にセブンイレブン木更津下郡店に到着。1番到着かと思いきや、バビさんとザッキーさんが既に到着。早いっすね~。

その後、続々と集合、ご参加の皆様は、(順不同)Lightwaverさん、バビロニアさん、ラークさん、Y'sさん、おんさん、ザッキーさん、mercury77さん、penguin774さん、OPM♪さん、マロさん、ばねまつさん、コジコジさん、ニャンコ先生さん、ライぱちさん、べっぷさん、ジョンさん、torioの総勢17名。こりゃ、すごい大人数ですね~。

皆様、よろしくお願いしますm(_ _)m
Blog_0034

ワタクシは、マスツー2度目の下っ端なので、半分くらいの方が初めてお会いする方。
皆さんのブログでモザイク顔はよく見ていたが、実物顔が見れるという楽しいひと時でもある。

全員集合したところで、主催のLightwaverさんから、天候を踏まえて行程はショートカットとなるなど、コース案内や注意事項があった。そして、軽~く自己紹介タイムも。
Blog_0036

朝礼も終了したところで、早速出発。
ワタクシは初心者なので、終始、Lightwaverさんの後ろ付近という好位置で走行した。
Blog_0039

時折、小雨が降り出してきたが、なんとか本降りにならずにホッ。

そして、いよいよ林道突入。
舗装林道だが、ウエットな路面や小石、落ち葉という手ごわい路面状況に、リアがズリズリ滑る場面も。ワタクシは完全にビビリセンサースイッチONcoldsweats02
軽やかにターンを描くLightwaverさんの背中を必至で追いかけながらの走行となった。
Blog_0043

Blog_0044

Blog_0046

Blog_0047

どこをどう走ったのかは分からないし、景色を見る余裕もほとんど無かったが、山あい風景が広がるのどかなロケーションだったかと…。
Blog_0050

房総と言えば、これまでは海岸線の国道ばかり走ってきたが、田舎風景好きなワタクシには、これまでとは一味違う房総の景色に触れることができた。
やはり、こういうルートは、地元の方がいないと行けないですね~。

そして、9時50分ごろ、第1スポットの小湊鉄道「上総大久保駅」到着。
駅前広場?は、一気にバイクで埋め尽くされた。
Blog_0051

何とも郷愁感たっぷりの味わいある無人駅だ。
ホームの待合スペースには、かわいらしいトトロの絵が描かれている。
Blog_0056

Blog_0057

単線でしかも架線が無い光景って、何とも言えない懐かしさを感じるんですよね~。
Blog_0053

Blog_0055

再び林道にて、次のポイントに向かう。
Blog_0062

新緑がきれいだったけど、楽しむ余裕は無い。ひたすら運転に集中するのみ…。
Blog_0065

Blog_0067

10時40分ごろ、第2スポットの三石山観音寺到着。
Blog_0070

Blog_0072

マラソンランナーQちゃんの手形もある。
Blog_0077

Blog_0078

このお寺の最大の見所は、その名のとおり、大きな三つの石がある。
まるで、合成写真のような異様な光景。
しかし、何でこんな場所に寺を造ったのかな~。
Blog_0081

ここの彫刻が細やかで実に素晴らしい。まさに芸術作品だ。
Blog_0091

Blog_0093

Blog_0094

更に、境内奥の巨大な石の隙間に入り込む。
Blog_0087

ほどなく「縁結びの本尊」へ到着。願いを込められたハンカチがたくさん結ばれていた。
ここからの見晴らしがとてもよかった。
Blog_0088

三石山観音寺を後に、再び林道と国道を通り、ランチスポットに向かう。
Blog_0098

Blog_0101

12時10分ごろ、道の駅三芳村 鄙の里(ひなのさと)到着。
Blog_0110

ここにあるハンバーガーショップ「ビンゴ」でランチとなる。
Blog_0111

こちらがメニュー。高価に見えるが大きさが非常識(笑)なので、高くは無いと思う。
Blog_0108

ワタクシは、ベーコンバーガーをチョイス。個人的には、これで十分お腹いっぱいのサイズ。
Blog_0116

こちらが、mercury77さんのスーパービンゴバーガー(パテ2枚)。
スマホと比べるとこの大きさ。肉の高さが半端じゃない。見ているだけで少々胸焼けが…。
Blog_0114

お腹がいっぱいになったところで第4スポットの鶴谷八幡宮へ移動。
ここでようやく、17台が勢揃いできた。これだけの台数が揃うと迫力がありますね~。でも250ccはホント少ない。早く排気量をアップしたい…。
Blog_0122

撮影会も終了したところで、早速、境内をブラブラ散策。

Blog_0128

Blog_0130

ん!何だか特徴的な狛犬。
Blog_0131

そして、こちらが見所の彫刻「百態の龍」。
ワタクシは、さほど寺社に興味があるわけではないが、細やかな造形は一見の価値ありですね。
ここまで仕上げるのに、一体どのくらいの日数がかかるんだろうか…。
Blog_0138

ナカナカの躍動感。
Blog_0139

Blog_0135

「百態の龍」を堪能し終わったところで、ついに雨も降り始めてきた。
本日は予定を繰り上げて、次のピーナッツソフトをもって解散が決定された。

カッパを羽織って、次なるデザートスポット「ピネキ(木村ピーナッツ)」へ移動。
Blog_0143

ここで、おススメのピーナッツソフトを食らう。
味は激ウマッ!こんなに濃厚な味わいのソフトは他ではお目にかかれそうに無い。
ここに来るまでは、ソフトはど~でもいいかな~と思ったけど、雨の中、やってきた甲斐があったと断言できる。

皆さんの別腹も満たされたところで、これにて解散となった(14時40分頃)。

ワタクシは館山自動車経由で帰路につき、特に渋滞も無く17時過ぎに地元に到着となった。
本日の走行距離は約280kmであった。

主催のLightwaverさん、未知ののどかな房総をご案内いただき、ありがとうございましたm(_ _)m

そして、ご参加の皆様、お世話になりました。
また、どこかで、ご一緒させてくださ~い(^o^)/。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 箱根・富士五湖 まったりツー(H25.4.14走行) | トップページ | GW北信州ツー(H25.4.26走行)-嬬恋・志賀草津- »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れさまでした!
あいにくの雨と寒いなかでの走行となりましたが楽しめましたね~。
走行中にたくさん写真を撮られていたとは!凄いです!
慣れないマスツーだったので疲れたのではないですか(^_^;
また一緒に走りましょー\(^o^)/
よろしくお願います!

お疲れ様でした。
秘境探検ツー、なかなかスリリングな道で楽しかったですね。数少ない軽二輪ですが頑張っていきましよう。私は当面これでいきますよ。
また次回ご一緒しましょう。

お疲れ様でした!
いやーあの林道はシビれたんじゃないですか。f^_^;)
LWさん企画であちこち行ってますが、流石に今回の林道はかなり緊張しましたね〜。
バーガーは大人しめでしたね。では、次のツーリングで大食感ワールドにご招待しないと(笑)

先日はお疲れ様でした。

マスツー二度目?
林道でビビリモード?
そんなふうには見えませんでしたよ!

またどこかでご一緒しましょー。

お疲れさまでした~

天気が残念でしたけど、なかなか楽しい道でしたね。

ビビッていたのは道を知っているLWさん以外全員だと思いますよ(笑)

次回もよろしくお願いします。

車検付にするなら大型いっちゃいましょう~(^^)

OPM♪さん

>先日はお疲れさまでした!
>あいにくの雨と寒いなかでの走行となりましたが楽しめましたね~。
 →先日は、お世話になりました!
  今回のマイナールートは、ソロでは行けないので、ちょっと恐かったけど楽しめ
  ましたね~。

>走行中にたくさん写真を撮られていたとは!凄いです!
>慣れないマスツーだったので疲れたのではないですか(^_^;
 →マスツーは隊列走行ですし、ソロの走行スピードよりも速いので、まだ緊張しま
   すね~。少しずつ慣れていかないと…。

>また一緒に走りましょー\(^o^)/
>よろしくお願います!
 →また、ご一緒させてくださいね~。
   こちらこそ、よろしくお願いします\(^o^)/

ザッキーさん

>お疲れ様でした。
>秘境探検ツー、なかなかスリリングな道で楽しかったですね。数少ない軽二輪で
  すが頑>張っていきましよう。私は当面これでいきますよ。
>また次回ご一緒しましょう。
 →先日は、お世話になりました!
  参加台数が多かったので、ゆる~い林道かと思いきや、なかなか手ごわいルー
  トでした(^-^;。
  大型車が多くてロングツーの時は皆さんとパワー差を感じそうですが、数少ない
  軽二輪どうし頑張りましょう!
  また、ご一緒しましたら、よろしくお願いします。

バビロニアさん

>お疲れ様でした!
>いやーあの林道はシビれたんじゃないですか。f^_^;)
>LWさん企画であちこち行ってますが、流石に今回の林道はかなり緊張しましたね?。
 →お疲れ様でした!
  LWさんもビクスクなので、走行楽チン林道なのかとばかり思っていましたが、思い
  のほかスリリングなコースだったので、かなり緊張してしまいましたね~。

>バーガーは大人しめでしたね。では、次のツーリングで大食感ワールドにご招待し
  ない>と(笑)
 →いやぁ~、人生の先輩方が多いのに、皆さんガッツリ食べますよね~。
  食も走りもアグレッシブな皆さんなので、いつになったら追いつけるのか…。
  でも、懲りずに、またご一緒させてくださいね~。

ニャンコ先生さん

>先日はお疲れ様でした。
 →先日はお疲れ様でした。そして、お世話になりました。

>マスツー二度目?
>林道でビビリモード?
>そんなふうには見えませんでしたよ!
 →いや~、最初の林道あたりでズリズリしたので、内心はおっかなびっくりでし
  たよ~。ニャンコ先生さんのように、あの林道で「シェ~~~~ッ」ができるく
  らいの腕を身につけたいです。

>またどこかでご一緒しましょー。
 →こちらこそ、またご一緒しましたら、よろしくお願いします。

mercury77 さん

>お疲れさまでした~
>天気が残念でしたけど、なかなか楽しい道でしたね。
>ビビッていたのは道を知っているLWさん以外全員だと思いますよ(笑)
 →お疲れさまでした~。
  ダート道もあったりして、面食らってしまうポイントもありましたが、ナビでも
  案内しない隠れルートなので、楽しませてもらいました。


>次回もよろしくお願いします。
 →こちらこそ、今後もよろしくお願いします。

>車検付にするなら大型いっちゃいましょう~(^^)
 →mercury77 さんみたいに、すぐに乗り換えられる力があればいいんですけ
  ど…。いつになるやら(^-^;

先日はお疲れ様でした!
なんか、バックミラーに映る連なるバイク・・・良い画だなぁ~(^O^)
なぜか?2度のマスツーに2度ともご一緒させていただきましたね(^-^)/
3度目のマスツー痔も、是非ご一緒させてください(笑)

ラークさん

先日はお疲れ様でした!

ラークさんは出動回数が多いので、今後、私が参加するときも必ずいらっしゃ
るのではないでしょうかね~。
今後も、大食いライダーのメンバーのお目付け役としてたくさん出勤してくださいね~。
これからも、よろしくお願いします。

先日は楽しかったですね
マスツー慣れて来ました?もう余裕でしょ

ソフトクリームうまうまだったでしょ
わたしはあれを食べに行ったようなもんです(^_^)

おんさん

先日はお疲れ様でした!

マスツー走行は、まだまだは緊張しますが、初回に比べればだいぶ気分的な負担
は軽くなりましたね~。

ソフトは、マジでウマウマです!
おんさんが楽しみにしていたのが分かります。館山には過去に何回か行きましたが、
通り過ぎていたのが、今さら悔やまれます…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57228849

この記事へのトラックバック一覧です: 房総の秘境ツーリング(H25.4.20走行):

« 箱根・富士五湖 まったりツー(H25.4.14走行) | トップページ | GW北信州ツー(H25.4.26走行)-嬬恋・志賀草津- »