フォト
無料ブログはココログ

« 房総の秘境ツーリング(H25.4.20走行) | トップページ | タイヤ交換備忘録 »

2013年5月 2日 (木)

GW北信州ツー(H25.4.26走行)-嬬恋・志賀草津-

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年4月26日(金)~28日(日)まで、北信州周辺を巡るツーリングに行ってきた。
1_0001

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今年のGWは前半と後半にミニ連休というパターンだが、前半の連休は子供がお泊まりキャンプ参加ということもあって、嬉しいことにワタクシの自由時間になった。ウッヒッヒ…。

折角なので、26日(金)に有休を使い、混雑を避けるうえでも連休開始よりも1日早い出発とした。

今回のツーリングは、直前まで秋田方面へ行くつもりであったが、ツー期間中の天気予報が芳しくないので、前夜まで悩んだ挙句、北信州方面としたのだ。
なので、下調べはほとんどしていないし、昨年のGWも初日は北信州だったので、少々盛り上がりに欠けた出発となった。

自宅出発は3時30分ごろ。北信州は季節外れの寒気に覆われる予報なので、初冬並みのウエアで出かけた。結局、今回のツーは、この初冬装備で正解だった。
Blog_0061

今日は休日割引適用日でないので、節約を兼ねて圏央道青梅ICから高速を使う。
Blog_0066

月が異様なほどオレンジ色に輝いていた。
P4261792b

圏央道走行中。平日のこんな時間なので、同然ガラ空き。
Blog_0072

鶴ヶ島jctから関越道へ入る。
連休前なので、渋滞皆無というか交通量自体が極少。こりゃ、快適すぎる。
Blog_0077

Blog_0080

関越道の路肩を歩く人あり。何かのトラブルだろうか…?
3_0001

藤岡jctから上信越道へ入る。横川辺りから見える山々が結構好きです。Blog_0098

Blog_0105

Blog_0108

碓氷軽井沢ICで下りて軽井沢方面を目指す。
寂しいくらい往来の無いK92号線をマイペースで走る。
Blog_0111

途中の橋の上からの眺め。この辺は、尖ったような山が点在している。
Blog_0001

7時ごろ、軽井沢のメインストリート?到着。
Blog_0126

桜がまだ残っていた。
Blog_0129

Blog_0149

いつもは激込みの旧軽には寄らないが、今日は平日の朝なのでユラユラ走行できる。
Blog_0142

ちょいとバイクとともにパチリ。
Blog_0143

Blog_0138

旧軽を後にして、旧三笠ホテル辺りの並木道を走行。
Blog_0154

そのまま白糸ハイランドウェイを走行。
有料道路の割には、路面はひび割れや凸凹が目立つやや走りにくい道路だ。
でも、平日の朝のためか無料開放中だったので、偉そうなことは言えない。
Blog_0156

Blog_0158

横を川が流れるエリアもある。ちょいと停まれば、水流の音が静寂の中で響き渡る。とても心地いいサウンドだ。
Blog_0164

続いて、とっても快適な鬼押ハイウェー(有料)走行中。
Blog_0178

浅間山がくっきり見えれば言うこと無いんだけどね~。
Blog_0180

そして、初走行となるつまごいパノラマラインを走行する。
4_0001

おぉ~、広大な畑を突き抜けるなかなかのステキなルートだね~。
何だか、美瑛を思わせるような開放的な眺めが実にいいgood
Blog_0016

Blog_0010

ちょうど、苗を植えているところかな?こういうのどかな景色が大好きです。
Blog_0017

Blog_0020

今は土が目立つけど、このルートは実りの時期は更に魅力を増すだろうなぁ。
Blog_0032

Blog_0036

Blog_0037

Blog_0040

途中にある愛妻の丘にてちょいと休憩。
Blog_0041

Blog_0043

ここからの眺めはこれまた素晴らしい!
Blog_0054_2

Blog_0055

ここにいるのはワタクシ一人。この景色を独り占め。贅沢だな~。
Blog_0048

誰もいないので、派手に鐘を鳴らす。カーン!!
Blog_0047

う~ん、これはワタクシには真似できないな。
Blog_0049

レターボックスもあるよん。愛妻家の方はどーぞ。ワタクシは、エセ愛妻家なので送りませんが…。
Blog_0053

Blog_0052

再びつまごいパノラマラインを走行。
Blog_0199

Blog_0204

おっと!ここが本でよく見かける一直線道路ですね~。これまた、北海道っぽい。
Blog_0222

いやぁ~、つまごいパノラマラインは思っていた以上にステキなルートだった。
今まで、草津方面に行くときは国道を通ることが多かったけど、このルートを知らなかったのは、今更ながら悔やまれる。もっと早く知っておくべきだった…。

さて、その後はR292に合流し草津温泉を目指す。

9時30分ごろ、草津温泉到着。
Blog_0229

ちょっとだけ湯畑周辺を散歩。豊富な湯量ですね~。
Blog_0234

Blog_0250

Blog_0255

何かの検査中みたい。
Blog_0260

ちょっとだけ温泉街もブラブラ…。
Blog_0236

Blog_0238

Blog_0239

Blog_0245

草津温泉を後にして、いよいよ志賀草津道路へアタック開始。
5_0001

交通量はとっても少なめ。やはり平日なんですね~。
Blog_0265

雪は思っていたよりも少ない。昨年のGW初日にも訪れたが、その時よりも少ない気がする。
Blog_0271

Blog_0058

Blog_0282

雪壁エリアはこんな感じ。やはり高さが昨年よりも低めかな~。
でも、見ごたえは十分。
Blog_0293

Blog_0296

Blog_0303

そして国道最高地点。皆さん、ここの前でお約束の記念撮影をしていた。
6_0001

続いて、県境の宿「渋峠ホテル」前にて。
ここでもお約束の群馬・長野をバイクでまたいでパチリ。
Blog_0315

隣のスキー場は営業中。スキーヤーが滑っている横でツーリングしているというのも、何か不思議な感じ…。
8_0001

ここから下りになるが、トンネル内の路面はシャーベットになっていてヒヤリとする場面もsweat01。この時期は、要注意ですね。

横手山レストハウスからは景色が望めない。当然通過。
Blog_0319

熊の湯辺りから雪が降り始めた。ここでカッパ着用。
Blog_0326

標高が下がるにつれて次第に強い雨になってきたので、とりあえず屋根つきチェーン交換場へ避難。ちょうど屋根付きの退避場所があってよかった~。
Blog_0328_2

スマホで雨雲レーダーをチェックすると、30分~40分くらいで小康状態になりそうなので、ここで待機することにした。
Blog_0327

予報どおり、雨は30分くらいで小康状態となったので、とりあえず出発。

ほどなく渋温泉街近くに来たので、寄り道してみることに。
Blog_0352

Blog_0330

温泉街の細い路地をユラユラ走行。
Blog_0360

Blog_0336

Blog_0356

この辺りも桜が咲いている。
Blog_0354

温泉街の中には、昭和の香りプンプンのお店が点在。
落ち着いて過ごすなら、草津温泉よりも渋温泉がいいかもしれない。
Blog_0362

Blog_0335

Blog_0343

渋温泉を後にして、中野市街方面を目指す。この辺りも桜が咲いていた。
Blog_0366

中野市街を過ぎて、野尻湖を目指す。
Blog_0370

が、ここでまた本格的な雨が降ってきたので、中野市街に戻りイオンに避難。
屋根付きスペースにバイクを止め、ここのマックでランチとする(13時30分ごろ)。
11_0001

まったりランチをしながらスマホの雨雲レーダーを確認すると、夜までは雨雲に覆われている予報rain
さすがにこの天気ではツーリング続行の戦意が完全に喪失してしまったdespair

そんなわけで、行くところもないので、道中で玉切れしたヘッドライトの玉交換をするため、ここから1時間ほどの夢店に行くことにした。

夢店長野店到着。
11_0004

夢店長野店は、バイクの展示台数も多く、ウェアや用品も展示数も多かったので、結構楽しく過ごせた。コーヒーまでゴチです。
11_0003

作業が終わった16時頃には晴れ間が広がっていた…。
ったく、変わりやすい天気だな~annoy

このままホテルに向かうのはやや惜しい気もしたが、早朝からのツーですっかりお疲れモードだったので、素直に今宵の宿、ホテルルートイン中野へ向かう。

中野市街も何事も無かったように晴れている。ホテル近くからの山の眺め。
Blog_0373

そして17時過ぎ、ホテルルートイン中野へ到着した。
本日の走行距離は約390kmであった。

夕食はホテル内のレストランにて豚生姜焼き定食(1,000円)で済ませ、21時ごろには爆睡となり1日目が終了した。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 房総の秘境ツーリング(H25.4.20走行) | トップページ | タイヤ交換備忘録 »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~  渋峠いいですね・・・・
29日、30日で渋峠行く予定でしたが、30日 雨の予報で29日日帰り 宝川温泉→草津→白根山で終了でした。 30日が晴れなら 大門街道 白樺湖 渋峠 白駒池の予定だったのですが・・・ 蓼科近辺最高ですよね!  近日 いくしかないなぁ~!

まだまだ長野方面は寒そうですね~~
雪がチラついたり、珠が切れたり(これは関係ないですね(笑))
それにしても、torioさんってかなりタフですよねー
このコースだけでもかなり走りこんでますもんねw

春の北信濃路、良いですね~、爽やかな感じが伝わってきます。
雪壁に囲まれての志賀草津道路、寒そうですね。でもいいなぁ。
確かこのあと降雪で一旦通行止めになってましたよね。

平日ツーはこの人けの無さがいいですよね!

マロさん

>いやぁ~  渋峠いいですね・・・・
>29日、30日で渋峠行く予定でしたが、30日 雨の予報で29日日帰り 宝川温
>泉→草津→白根山で終了でした。 30日が晴れなら 大門街道 白樺湖 渋
>峠 白駒池の予定だったのですが・・・ 蓼科近辺最高ですよね!  近日 い
>くしかないなぁ~!
→折角のお泊り計画が残念でしたね…。
  志賀草津道路は、寒気の影響で4月は閉鎖されることが多かったので、少し
  時期を変えてのリベンジが正解かもしれませんね。
  周囲の山に雪がついているこの時期は、眺めも最高ですので、残った宿題
  達成に向けて、近日ぜひ行ってきてください!
  

バビロニアさん

>まだまだ長野方面は寒そうですね~~
>雪がチラついたり、珠が切れたり(これは関係ないですね(笑))
 →GW前半の北日本側は、例年以上の寒さでかなり参りました。天候的には太
   平洋側のほうが良かったんですが、田舎好きなので、泊まりツーだと、どうし
   ても北に行きたくなってしまうんですよね~。

>それにしても、torioさんってかなりタフですよねー
>このコースだけでもかなり走りこんでますもんねw
 →いえいえ、速度自体はまったりなので、距離の割には疲れは少なかったりし
   ますよ~。たぶん、皆さん並みにアグレッシブに走ると、ヘロヘロになると思
   います(^-^;

ザッキーさん

>春の北信濃路、良いですね~、爽やかな感じが伝わってきます。
 →この時期は、天気が良ければ、雪のかぶった連峰が圧巻ですし、桜も残ってい
   ますので、ナカナカ楽しめますよ~。頑張って早起きすれば、日帰りも可ですね。

>雪壁に囲まれての志賀草津道路、寒そうですね。でもいいなぁ。
>確かこのあと降雪で一旦通行止めになってましたよね。
 →4月後半は寒気の影響で、雪が降りやすく、翌日は通行止めになったとライダー
   さんから聞きました。見晴らしはイマイチでしたが、通行できただけでも結果オー
   ライでした。

>平日ツーはこの人けの無さがいいですよね!
 →ザッキーさんも初日は平日だったですよね。交通量が少ないし、目的地でも人が
   少ないので、平日ツーは最高ですね。でも、ETC休日割引が無いので、高速代
   が少々気になってしまいますが…(^-^;

3時半出発~~
気合ですね!!

まぁ朝が早い方が道は空いてて良いんだろうな。。。
たぶんこの畑はキャベツ畑では!?
収穫時期に行くと一面キャベツで感動します(笑)

この時期に雪ですか!?
今年の天気は中々安定しないですね。

昨年5月、国道最高地点に行ってきました!
しかし、中野には向かわず、ちょうどtorioさんと逆ルートで軽井沢抜けて帰ってきちゃいましたがw
それにしても、アクティブに行ってますねぇ~!
雪の回廊は、毎年行こうと思っているんですが・・・今年もあきらめっぽいです(^_^;)

クレズさん

>3時半出発~~
>気合ですね!!
>まぁ朝が早い方が道は空いてて良いんだろうな。。。
 →基本的に早起きは苦手なんですけど、ツーのときだけは問題なく起きれる
   身勝手な体質です(笑)。土・日ライダーなので、早起きしてでも空いてい
   る時間帯を走るという習慣がすっかり身についてしまいました。

>たぶんこの畑はキャベツ畑では!?
>収穫時期に行くと一面キャベツで感動します(笑)
 →この光景はツボにはまりましたね~。田んぼや畑の広がる光景は、ホント
   に心が洗われます。収穫の時期にも、ぜひ行こうと思っています!

>この時期に雪ですか!?
>今年の天気は中々安定しないですね。
 →どうも上空に寒気が停滞していたようで、地元の人も、寒いしおかしな天候
   だと嘆いていました。やはりGWでも、北は冬の名残があるんですね~。

ラークさん

>昨年5月、国道最高地点に行ってきました!
>しかし、中野には向かわず、ちょうどtorioさんと逆ルートで軽井沢抜けて帰って
>きちゃいましたがw
>それにしても、アクティブに行ってますねぇ~!
 →ラークさんも昨年行かれましたか!私は、昨年が初めてでしたが、見たことな
  いような素晴らしい光景で、強烈に感動しましたよ。ここは、ビーナスと同じくら
  いのベストルートと思っています。

>雪の回廊は、毎年行こうと思っているんですが・・・今年もあきらめっぽいです(^_^;)
 →GW前半は降雪で通行止めにもなっていたので、まだチャンスはあるかもしれま
  せんよ~。カッ飛び走行なラークさんなら、楽に日帰りコースですよ( ^ω^ )

こんにちは。
SevenFiftyです。

わたしの趣味なの、どうしても畑とか寂れた街の風景ばかり見ちゃいます。
雪の回廊より路地なんですよ。
変わり者なのですみません。

SevenFiftyさん

こんにちは。SevenFiftyさん。
出歩いていたので、返信遅くなってしまいました(^-^;

>わたしの趣味なの、どうしても畑とか寂れた街の風景ばかり見ちゃいます。
>雪の回廊より路地なんですよ。
>変わり者なのですみません。
 →いやぁ、その感性は分かりますね~。
   私も写真を撮り歩いている時期は、田舎風景やら昭和の香り漂うカットを
   狙っていましたからね~。
   少々寂れた温泉街って、あちらこちらに昭和の面影が残されていて、なか
   なか魅力的でした。ゆっくり温泉に浸かりつつの写真散歩もいいな~と思
   いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57283185

この記事へのトラックバック一覧です: GW北信州ツー(H25.4.26走行)-嬬恋・志賀草津-:

« 房総の秘境ツーリング(H25.4.20走行) | トップページ | タイヤ交換備忘録 »