フォト
無料ブログはココログ

« GW北信州ツー(H25.4.27走行)-白馬・日本海- | トップページ | GW西伊豆旅行 »

2013年5月13日 (月)

GW北信州ツー(H25.4.28走行)-飯山・松代-

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ツー3日目の平成25年4月28日(日)。
1_blog_0182

今日は、ようやく朝からカッパを着る必要の無い空模様。
朝食バイキングを終え、8時20分ごろ出発した。

ツーマップルを見ると、光ヶ原高原キャンプ場からの日本海の眺めが素晴らしいとなっていたので、K95号線を経由して飯山方面に行くことにした。
Blog_0186_2

しかし、しばらく進むとこの先通行止の案内。K95号線は冬季閉鎖中のようだ。
Blog_0192_2

仕方ないので、来た道を一旦戻る。でも、きれいな山を見ながら走れたので、まぁ、いっか。
1_0001_2

Blog_0003

再び新井市へ戻り、R292で飯山方面を目指す。
Blog_0202

コイも気持ち良さそうに泳いでいた。
Blog_0204

R292をのんびり進む。ルートのロケーションはまあまあかな。
Blog_0210

2_0001

続いて、R117を走行。こちらは、山が望める千曲川沿いの快走ルートだ。
Blog_0230

Blog_0007

途中の道の駅千曲川で休憩。
Blog_0233

周囲はのどかな光景です。
3_0001

道の駅千曲川で菜の花の写真を撮っていると、誘導員のオジサンが親切に「この先にもっと菜の花がきれいなスポットがあるよ」と教えてくれたので、そのおススメ情報に従って行ってみた。

おススメの場所は、菜の花の丘。
Blog_0280_2

ゆる~い坂道を少し登る。
Blog_0276

おぉ~、見晴らしのいい高台に菜の花がたくさん咲いている。
まだ満開ではないが、千曲川や遠くの山並みが見通せて何とも気持ちのいい公園だ。
Blog_0049

桜も少しばかり残っていた。
Blog_0038

周辺をブラブラとお散歩。
Blog_0027

Blog_0037

Blog_0009

Blog_0044

Blog_0059

Blog_0011

菜の花の丘の横には小学校がある。何とも絶好のロケーションにある学校だ。校庭も広いな~。
Blog_0243

校庭では少年野球の試合中。少年たちの威勢のいい応援の声が周囲にこだまして、とても心地よかった。
Blog_0270

写真を撮ったりマッタリしていると、あっという間に一時間ほど経ってしまったので、次は、ここからほど近い野沢温泉に行ってみる。
Blog_0283

初めて来た野沢温泉街。
急坂のところもあるので、降雪時は歩くのが大変かもしれない。
Blog_0287

Blog_0288

Blog_0296

Blog_0294

野沢温泉を後にK502号線・R117で十日町方面を目指す。
青空の下に広がるのどかな風景は格別にいい。
Blog_0305

Blog_0309

GWというのを忘れそうになるほど渋滞と無縁のR117。山の眺めも雄大だし、快調に飛ばせるのでとっても気分が高揚する。
Blog_0316

1_0001

ちょいとJR飯山線・桑名川駅に寄ってみる。
Blog_0327

ちょうど飯山線が入ってきた。
Blog_0328

桑名川駅に来たのは、飯山線を見に来たわけではなく、名所があるわけでもない。
義父の生家がここの集落にあるのだ(今も建物はあるが無人状態)。
と言っても、住所が分からないので、集落の雰囲気だけでも堪能してみる。
Blog_0333

Blog_0334

Blog_0345

川幅の広い千曲川。この時期は水量が多いらしい。
Blog_0347

再びR117で十日町方面に向かう。そろそろ津南辺り。
Blog_0353

腹も減ってきたので、途中の看板で目にした食堂に寄ってみることに。
13時ごろ、津南観光物産館に到着。
Blog_0360_2

ここの建物内に併設されている津南ポーク直営店「とん豚」へ。
店名  とんかつ「とん豚」
住所  新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎乙203
Blog_0359

  
メニューはこんな感じ。
Blog_0355

ヒレカツ定食(1,300円)をチョイス。
Blog_0356

ひょろ長いヒレかつって初めてだなぁ。
特別、普通の豚との違いは分からなかったが、普通に美味しい。ボリュームもワタクシ的には申し分なし。良かったっすよ~。
Blog_0358_2

お腹いっぱいになったところで、十日町市方面へ。
Blog_0364

14時30分ごろ、美人林到着。
Blog_0077

林の中はまだ雪が積もっている。やはり長靴持参の人が多い。
Blog_0130

Blog_0116

Blog_0085

すらりとした立ち姿が美しいブナが整然と並んでいるところから「美人林」と言われている。
Blog_0129

Blog_0118

Blog_0125

新緑もチラホラ。何か、マイナスイオンたっぷりな感じ。
Blog_0092

Blog_0107

林の中には池もある。
Blog_0100

美味しい空気をいっぱい吸って少しは体の毒が抜けた気がする…。

続いて、美人林を後にして、松代方面に向かう。
Blog_0367

松代は、棚田が有名なエリアなので、ちょいと棚田巡りをしてみる。

こちらは儀明の棚田。
Blog_0178

棚田の水鏡に満開の山桜が映ると美しいのだが、開花はまだのようだ。
3_0001

Blog_0170

こちらは星峠の棚田。
松代エリアの棚田で代表的なスポット。今年はまだ雪が目立つ状態。田植えはまだ先だろうか。
Blog_0137

Blog_0142

名無しの棚田。でも十分美しい。
Blog_0151

時間は16時30分ごろ。日没前には高速道に乗りたいので、松代エリアを引き上げて六日町に向かう。
Blog_0380

Blog_0386

17時30分ごろ六日町ICに到着。ここから関越に入る。
しかし、山が綺麗だなぁ。地元の方には見慣れた景色なんだろうけど…。
このきれいな山とも、もうお別れだ…。
Blog_0402_2

関越道をしばらく順調に走行。
Blog_0410

Blog_0418

事故で嵐山PA辺りから渋滞15kmとなっていたが、実際はそれほどの距離は無かったかも…。バイクの機動力を生かしながら順調に前進できたので問題なし。
この事故渋滞以外は、GWながら順調に走行できた。

そして、途中でのんびり夕食を食べたりして、21時50分ごろ帰宅となった。

本日の走行距離は約423km、そして3日間の総走行距離は約1,025kmであった。

初めて走るエリアも多かった北信州は、ぜひ再訪してみたいルートだと思った。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« GW北信州ツー(H25.4.27走行)-白馬・日本海- | トップページ | GW西伊豆旅行 »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
SevenFiftyです。

今回も見所いっぱいだ。
特に棚田は良いですね。
水が入っているので早朝の群青色か夕方の茜色が映えると思いますよ。
学校やブナの林も良いですね、これは色々と参考にさせてもらいます。

なかなか見所満載のツーリングでしたねー
桜と菜の花も最高ですよね。
北信州は泊りじゃないと、ホント行けませんね。
じゃー今度はツーリング企画をお願いしますかねww

SevenFiftyさん

>今回も見所いっぱいだ。
>特に棚田は良いですね。
>水が入っているので早朝の群青色か夕方の茜色が映えると思いますよ。
>学校やブナの林も良いですね、これは色々と参考にさせてもらいます。
 →松代周辺は美しい棚田やのどかな風景が多く、写真好きには魅力的なエリ
   アですよ~。
   バイクに乗る前は、朝夕の棚田が映える時間を狙って、何度か写真を撮り
   に出かけました。今回は少し立ち寄っただけですが、相変わらず、この景
   色には心が癒されますね~。
   SevenFiftyさんが行かれた田んぼもそろそろ水が入って、狙い時かもしれ
   ませんね。

バビロニアさん

>なかなか見所満載のツーリングでしたねー
>桜と菜の花も最高ですよね。
>北信州は泊りじゃないと、ホント行けませんね。
 →私の行った時期はまだ寒かったのですが、これからの気候のいい時期、景色
   が良くて交通量も少ない北信州は、ナカナカのツースポットかと思います。
   大型なら高速ラクラクなので、日帰りも問題ない距離かな~とも思いますよ!

>じゃー今度はツーリング企画をお願いしますかねww
 →まだまだご案内できるほどの腕は無いので、やはり皆さんの後ろをくっついて
   行く方が…。どなたかが企画されることを祈ってま~す。

新潟に居ると棚田は何気なく見てます(笑)

山古志という地区も良い所なんですよ~
牛の角突きで有名な地区です。

近くを通ったら山古志にも行ってみてください。
バイクで走っても気持ちの良いルートです!!

クレズさん

>新潟に居ると棚田は何気なく見てます(笑)
>山古志という地区も良い所なんですよ~
>牛の角突きで有名な地区です。
>近くを通ったら山古志にも行ってみてください。
>バイクで走っても気持ちの良いルートです!!
 →は~い!山古志村は知ってますよ!
  30歳台の頃は棚田マニアでしたので、その頃は山古志村には年に1~2回
  くらい写真を撮りに行ってました。朝焼け・夕焼けの時間帯の棚田は息を呑
  む美しさでしたよ。
  闘牛も2回行ったことがあります(確か池谷闘牛場だったかな)。
  今年は、ツーリングで山古志村に行きたいですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57333306

この記事へのトラックバック一覧です: GW北信州ツー(H25.4.28走行)-飯山・松代-:

« GW北信州ツー(H25.4.27走行)-白馬・日本海- | トップページ | GW西伊豆旅行 »