フォト
無料ブログはココログ

« 真夏に備えてコミネメッシュジャケット | トップページ | ヒザプロテクターで足の安全性アップ »

2013年6月 3日 (月)

清泉寮にソフトを食べに行くだけツー(H25.5.26走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年5月26日(日)、ソフトクリームが美味しい季節になってきたので、清里の清泉寮までソフトクリームを食べにツーリングへ行ってきた。
Blog_0041

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今回は珍しく、デュエットツー?(2人ツー)です。

ご一緒するのは、我が家の近所に住んでいる同じ会社のO氏。

突然ライダーになろう~と決意し、いきなり大型免許まで取得して二輪生活を開始したオッサン(同い年)である。
変則勤務のO氏とはなかなか休みが合わないのだが、たまたま予定が合った26日に初のデュエットツーとなった。
Blog_0001

こちらはO氏の愛車カワサキZRX1100。
初心者なのにいきなりリッターバイクとは、そのチャレンジ精神は見上げたものです。
おまけに、免許取得前にバイクを購入してしまうという行動力と決断力の早さもワタクシには真似できない。
Blog_0022

この日の集合は、早朝好きのO氏の希望により、自宅近くのコンビニに5時集合となった。
いや~、早い集合だな~。

さて、集合場所しか決めていなかったワタクシ達だが、O氏の「昼過ぎに帰りたい」「ウネウネ道は嫌い。高速主体で」というリクエストを踏まえ、清里へ行ってソフトクリームを食べたら帰ろう、という実に安直なプランとなった。

ということで出発。相模湖ICへ向かう愛川大橋辺りを走行中。
Blog_0006

そして、相模湖ICから中央道に入り、双葉SAまではフリー走行とした。
相模湖ICまでのウネウネ道にややお疲れ気味のO氏だったが、高速に入ればZRXの強烈なパワーが本領発揮dash
ちょいとアクセルを捻られると、あっという間に視界から遠ざかってしまう。やはりリッターバイクは速いっすね~。
Blog_0011

朝6時過ぎなので、中央道は快適そのものです。
Blog_0015

一気に双葉SAまで走り、ここで朝食休憩となった。
ワタクシは、きのこそば(550円)を食らう。
Blog_0024

朝食を食べながら、ワタクシの少ないツーリング経験の中から、O氏に安全なツーリングのイロハを伝授するのであった。
さながら、気弱な新入社員をつかまえて偉そうな指導をする入社2年目の若造先輩といった雰囲気である。

さぁ、お腹も満たされたところで双葉SAを出発。
もう少しだから、頑張りましょう~ね~。
Blog_0026

ここから、須玉ICまでフリー走行。
やはり、リッターバイクは高速走行が楽なようだ。
でも、双葉SAで食べたほうとうのせいで、やたらと屁が出て高速走行中は困ったとのたまっていた。
Blog_0027

須玉ICで下りて、R141で清里方面へ向かう。八ヶ岳は休業中。
Blog_0029

清里駅辺りを走行して…
Blog_0035_2

八ヶ岳高原ラインを走行して…
Blog_0039

8時40分ごろ本日のゴール地点の清泉寮到着。
Blog_0042

でも、早過ぎてまだ開業前。
あと20分で開業なので、しばし待つことに…。

いやぁ~、でも朝の高原は気持ちいいなぁ。
Blog_0045

Blog_0048

Blog_0053

Blog_0047

そして、開店と同時にソフトクリーム(350円)を食べてミッション完了。
相変わらず濃厚で旨~い。でも、とても溶けやすいので要注意。見事に落っことしている人がいたw(゚o゚)w
Blog_0051

清里はおよそ20年振りというO氏。
全盛期の賑わいを見せていた当時の清里の光景と、髪の毛フサフサだった頃の自分の姿に思いをはせながらソフトクリームを味わうO氏を見て、清里まで連れてきて良かったと自己満足のワタクシであった。

さぁ、目的を達成してしまったので、あとは帰るだけ。

帰路はK28号線を走行。
八ヶ岳の眺めはイマイチだったが、ナカナカの快走ルート。
この快走ルートにO氏も「バイクって気持ちいいな~」を連発していた。
Blog_0054

Blog_0057

そして、長坂ICから中央道に入り自宅方面へ。
Blog_0061

その後、地元に戻って2軒ほどバイク用品店巡りをした後、自宅近くの格安中華料理店で遅いランチとバイク談義をしてお開きとなった。
Blog_0062

そして、16時ごろ帰宅。この日の走行距離はおよそ320kmだった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 真夏に備えてコミネメッシュジャケット | トップページ | ヒザプロテクターで足の安全性アップ »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

あらー いい天気だし 渋滞なく気持ちよさそうですね

愛川大橋!ww 場所わかるぜぇ~!!
そろそろ ホタルでも見に行くかな!

リッターバイクデビューしちゃいましょう!! 1/2リッターバイクデビューもありです!ww
TMAX XP500 530が国内発売されたので いいかもですよ!!
電装系の改造は、マロが担当します!! うひひ!ww

清里まで弾丸ツーリングですか!
やりますねー。清里もこれからは、ベストシーズン到来!って感じでしょうかね。
しかし、Oさんの決断力には脱帽です。取る前に、バイク購入なんて真似できませんよ!また、何処かでお会いしたいですね〜p(^_^)q

マロさん

>あらー いい天気だし 渋滞なく気持ちよさそうですね
>愛川大橋!ww 場所わかるぜぇ~!!
>そろそろ ホタルでも見に行くかな!
 →おぉ~、愛川大橋付近でホタルが見れるポイントがあるんですね!
  これは、いい情報ありがとうございま~す。
  我が家から程近いので、今度行ってみるかな~。

>リッターバイクデビューしちゃいましょう!!
>1/2リッターバイクデビューもありです!ww
>TMAX XP500 530が国内発売されたので いいかもですよ!!
>電装系の改造は、マロが担当します!! うひひ!ww
 →う~ん、やはり高速に入ると250ccは話にならんです。
  早く1/2リッターにステップアップしたいですね~。
  TMAX530は国内仕様が発売されて、何だかとても気になる存在になっている
  今日この頃です…。

バビロニアさん

>清里まで弾丸ツーリングですか!
>やりますねー。清里もこれからは、ベストシーズン到来!って感じでしょうかね。
 →清里もライダーにはベストシーズンになってきましたね~。
  これから秋にかけて、清里に来る回数がグッと増えそうです。
  でも、清泉寮はいつも人が多いので、ここのソフトは3年ぶりくらいでした~。

>しかし、Oさんの決断力には脱帽です。
>取る前に、バイク購入なんて真似できませんよ!
>また、何処かでお会いしたいですね?p(^_^)q
 →いやぁ、働き蜂パパでライダーになるようなタイプではなかったんですけどね~。
  子育てがひと段落して、突然ライダーになりたくなったようです。
  人生は分からないものですね~。

ソフトクリームツーお疲れさまでした!
清里も気持ちよさそうです!
Oさん、なかなかやりますね~(笑)
私も遥か昔ですが、教習所に通っている時にバイク購入していました(^_^;
こうなるともう誰も止められないです\(^o^)/
torioさん、Oさんへがっつりバイク指導してくださいね~っ。

OPM♪さん

>ソフトクリームツーお疲れさまでした!
>清里も気持ちよさそうです!
 →ありがとうございます!
  若葉生い茂るこの時期の清里は、紅葉の時期と同じくらい気持ちいいですね~。
  本当は温泉にも寄りたかったんですが、時間が早過ぎて宿題になってしまいました。

>Oさん、なかなかやりますね~(笑)
>私も遥か昔ですが、教習所に通っている時にバイク購入していました(^_^;
>こうなるともう誰も止められないです\(^o^)/
  →そんなに思い切りのいいタイプとは思いませんでしたが、どうやらZRXの魅力を
   前に一気に契約までいったようです。
   まぁ、はやる気持ちは良く分かります。

>torioさん、Oさんへがっつりバイク指導してくださいね~っ。
  →安全知識だけは私でも指導できそうなので、暫くはエラそうに先輩ヅラできそう
   です(ライテクは指導できませんが…)。

ソフトクリーム食べに清泉寮まで出向くとは、なんと贅沢(^O^)。
天気も良く気持ちよさそうですね。

おや!? torioさんも軽二輪卒業間近ですか!?

ザッキーさん

>ソフトクリーム食べに清泉寮まで出向くとは、なんと贅沢(^O^)。
>天気も良く気持ちよさそうですね。
 →いや~、高速代とガス代がそれなりにかかった割には、本当にソフトを食べるだけで
  逃げるように帰ってきました。我ながら、何とも無駄なアホなツーでした(^-^;
  でも、朝の高原の空気は爽快でした~。

>おや!? torioさんも軽二輪卒業間近ですか!?
 →いえいえ、嫁にコツコツとジャブを打っていますが、倍になってパンチが帰ってくるの
  で、一体いつになることやら…。
  今は、ユーチューブのTMAX動画を見ながら、ひたすら妄想に浸る日々です。

こんばんは。
SevenFiftyです。

清里は遥か昔にバイクで行ったことがあります。
アンノン族なんて言葉が流行っていた時代です。
みんなそれになりにオシャレしていたので、わたしは場違いな存在でした。

爽やかな風が吹く高原のターンパイクはツーリングの定番ですね。
わたしは海抜ゼロメートル地帯の住宅が建て込んだ路地でがんばっています。
ジメっした湿気を帯びてよどんだ空気感が、わたしに似合っています。

SevenFiftyさん

>清里は遥か昔にバイクで行ったことがあります。
>アンノン族なんて言葉が流行っていた時代です。
>みんなそれになりにオシャレしていたので、わたしは場違いな存在でした。
 →初めて清里に行ったのが5年くらい前なので、私は全盛期のおしゃれな雰囲気
   を知らないんですよね~(原宿並みの人出という話は聞いたことがあります…)。
   当時の急速な繁栄の反動なのか、今は、元店舗だった建物が朽ち果てたまま
   になっている光景が散見されるので、時代に翻弄された面もあるんだなぁ~
   なんて思ってしまいます。

>爽やかな風が吹く高原のターンパイクはツーリングの定番ですね。
>わたしは海抜ゼロメートル地帯の住宅が建て込んだ路地でがんばっています。
>ジメっした湿気を帯びてよどんだ空気感が、わたしに似合っています。
 →その土地の生活臭や年季を重ねたロケーションの写真を狙うなら、やはり路
   地が絶好の舞台なんでしょうね~。
   暑くなると押し歩きが大変かと思いますが、そんなときに高原方面に行くのもい
   いかもしれませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57471613

この記事へのトラックバック一覧です: 清泉寮にソフトを食べに行くだけツー(H25.5.26走行):

« 真夏に備えてコミネメッシュジャケット | トップページ | ヒザプロテクターで足の安全性アップ »