フォト
無料ブログはココログ

« 慣らしを早く終えたいでツー(H25.7.6&7走行) | トップページ | 初心者ライダーによるTMAX530インプレ »

2013年7月22日 (月)

バビさん企画「日本最高地点と白根山湯釜ツー」(H25.7.13走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年7月13日(土)、バビロニアさん企画の「日本最高地点と白根山湯釜ツー」に参加した。
Blog_0056

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

久しぶりの長距離マスツーでややテンション上昇気味だったのか?この日は4時前に起きてしまった(^-^;

集合は、関越道・嵐山PAに8時だが、家でじっとしているのも退屈だし3連休初日で混雑気味かもしれないので、5時ごろに自宅を出発。朝陽を横目にR129を走行中。
Blog_0005

高尾山ICから圏央道に入る。さすがに圏央道はいつもガラ空き。
Blog_0012

順調すぎて、ナビは集合時刻の1時間以上も前の到着予想となっている。
朝飯も済んでいるので、かなり早すぎ。時間調整のため、狭山PAでちょいと休憩。
Blog_0014

休憩を終えて嵐山PAを目指すが、関越道はやはり3連休初日らしくかなりの交通量。ここはバイクの機動力で前進dash
Blog_0018

7時20分ごろだったかな?嵐山PAに到着。
その後、嵐山PA集合組の皆さんが顔をそろえた。

ご参加の皆様は、
●バビロニアさん→本日の幹事さん。1日よろしくお願いします。
●いのさん→今回がお初です。でも、実は昨年秋、本栖湖で見かけたことがあった方です。
●ザッキーさん→4月の房総秘境ツー以来の2度目です。
●ふーちゃんさん→2月のあんこう鍋ツー以来の2度目です。
とワタクシの5名。

皆様、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
バビさんからコースの案内等が行われ中の図。
Blog_0021

そして、いざ出発となった。
ここから次の集合ポイントである碓氷軽井沢ICまではフリー走行。
既に関越道は交通量が多めだったが、皆さん、右に左にヒラヒラと車を交わしながら順調なペースで進んでいった。
上信越道に入ったら、皆さんの姿が見えなかった…。
Blog_0026

9時過ぎ、碓氷軽井沢ICへ到着。ここでヌコマニアさんが合流となった。
ヌコマニアさんとは、今回がお初です。どうぞよろしくお願いします。
Blog_0027

全員集合となったところで、ほどよいウネウネ道を通りながら軽井沢方面へ。
既にメッシュジャケットでは肌寒い気候になっている。
Blog_0031

Img_0001_1

軽井沢で給油後、R146を経て、「つまごいパノラマライン」を走行。
雨がポツリポツリと降ってきて、カッパを着るべきか迷い中の皆様。
Blog_0041

そして、つまごいパノラマラインの名所「愛妻の丘」到着。
Blog_0055

ここからの眺めは、実に素晴らしい~。まるで北海道を思わせるようだ。やはり、ここは晴天の日に来たかったなぁ。
GWに来たときは、まだ土だらけだったが、今回は一面キャベツ畑に様変わり。
Blog_0051

Blog_0052

愛妻家5原則。皆さん、実践する気が無さそうだったが、一応カメラに収めていた。
そう言えば、どなたかが、「相手が変われば実行できる!」と豪語していたような…。
Blog_0045

ここでちょいと愛車撮影会。バビさんのバイクがひと際目立ってます。
Blog_0062

Blog_0066

愛妻の丘から、気持ちのいいパノラマラインをちょいと走って…。
Blog_0069

続いて、もう一つのパノラマラインの名所?直線美の道路。
ここで、ちょびっとだけ希少カットの撮影会。
Blog_0087

ワタクシも調子に乗ってこんな写真を撮ってしまった。
往来が極少だったので問題なかったけど、ちょっと冷や汗sweat01
Blog_0089

そして、パノラマラインを楽しんだ後は、草津温泉へ来た(11時40分頃)。
Blog_0094

Blog_0103

まずは腹ごしらえのため、こちらのそば屋さんへ。
店 名 三国家
住 所 群馬県吾妻郡草津町草津386
Blog_0105

ここのお店の名物、2.5人前の三國そば。
見るだけでもお腹いっぱいになるこのボリューム…。
Blog_0112

しかし、漢のバビさんとヌコマニアさんは、平然と1人1枚の三國そばをオーダーしていたw(゚o゚)w

ちなみに、ワタクシ、ふーちゃんさん、ザッキーさんのチーム少食トリオは、3人で三國そば1枚&少量のおかわりそばをオーダーしてシェアすることにした。
Blog_0114

しかし、漢のお二人でも、さすがに伝説樹立ならず…。
残りはチーム少食がいただいちゃいました(考えてみれば、ワタクシはたらふく食べたのに安上がりになってしまったなぁ)。

そば屋で満腹になった一行だが、バビさんの「タダで食べられる温泉饅頭があるよ!」というセリフに釣られて更に温泉街に入っていった。

何かと思えば、温泉街を歩いている人に強引な勢いで饅頭を試食させるお店があるのだ。お茶まで渡されて店内に引きずり込まれるので、ワタクシ1人なら買わずには出られない窮地に追い込まれそうだ。
Blog_0115

ここで、達人バビさんから学んだ切り抜け方は、
oneお茶を手渡されても一口飲んでその場で茶碗を返す(決して店内に入らない)。
two「帰りに寄るからね!」と言って、とりあえずその場は逃げる。
three帰りに饅頭屋の店前を通るときは、携帯電話をかけるフリをしながら足早に通り過ぎる。
行かれる方は、この技をマスターしておくのがよろしいかと…。

さて、そばと饅頭ですっかりお腹いっぱいになった一行は、温泉街をちょいと散策。
Blog_0104

Blog_0117_3

Blog_0102

Blog_0120

次はいよいよ志賀草津道路へアタック開始である。
Blog_0126

Blog_0129

Blog_0137

3連休なのに思っていたよりもスムーズに走れた。
このルートからの眺望は、いつ来ても感動させられる。

そして、いつもはスルーしていた白根山湯釜に今回は初チャレンジ。登り坂を20分ほど歩くのだ。
日ごろから運動不足のワタクシには、これが意外にしんどかったwobbly
途中から皆さんのペースにはついていけなくなった。やはり、ワタクシの体力は、年齢+10歳なのは間違いない。
Blog_0148

坂道の途中からの眺め。山肌に巻きついたような道路が見渡せる。
Blog_0161

こちらは、駐車場側の眺め。弓池を見下ろせる。
Blog_0162

ゼェゼェ息切れ気味になりながらもようやく到着。あぁ~、しんどかった(@Д@;
Blog_0157

でも苦労した甲斐あってこの絶景。
異様なほど鮮やかなエメラルドグリーンの湯釜。
Blog_0152

湯釜を楽しんだ後は、バビさんから温泉か小布施観光かのプランが案内されたが、どちらも捨てられない欲張りな参加者は両方楽しむことに…。
ここまできて、片方を諦めるわけにはいきませんからね~。

ということで先を急ぐことに。
Blog_0165

Blog_0167

国道最高地点では、軽く撮影のみ。
Blog_0169

Blog_0172

平床大噴泉は、道路から写真を撮るだけ。
Blog_0176

Blog_0177

そして、熊の湯温泉辺りからK66号線を通って七味温泉へ。
ここのルートは牛の群れが横断していたり、牛糞が落ちていたりと、かなりローカル色豊かな面白いルートであった。
Blog_0178

お目当ての温泉に到着したところで、残念ながらヌコマニアさんがタイムリミットということでご帰宅することとなった。
ヌコマニアさん、またお会いしましょうね~happy01

残った5人はこちらの温泉旅館へ。
施設名 七味温泉紅葉館
住   所 長野県上高井郡高山村七味温泉
 ※紅葉館の写真はネットより借用
Img_0870_3

玄関では野生のタヌキ君がお出迎え。
女将さんが与えるパンを美味しそうに食べていた。
Blog_0181

秘境の雰囲気漂う温泉旅館だが、日帰り入浴は500円とお手頃価格だ。
お湯は硫黄臭プンプン、岩風呂の淵には湯の花が沈殿しているほどの見事なにごり湯。
宿泊者は満室だったようだが、入浴者はほとんどいなかったので、我々はゆっくり浸かることができた。このマッタリしたタイムが実にエエですな~♪
Img_0001_3
 ※温泉の写真はネットより借用

温泉を堪能したあとは小布施へ移動するが、雨がポツリ、空は鉛色だったので、カッパ着用で小布施に向かったが、結局、雨が降らず服の中は蒸し蒸しのサウナ状態。せっかく温泉で気持ちよくなったのに、不快指数100%になってしまった…。

小布施はこれまで2回ほど通ったことがあったが、いずれもスルーしてきた。寄ってみたかったのだが、このおしゃれな町並みは、どうもオッサン一人には近寄りがたい雰囲気があるんだよね~。
だから散策するのは今回が初めて。レトロな佇まいの町並みはとてもいい雰囲気だ。
Blog_0187

Blog_0192

小布施でおススメスイーツ店。イチオシの「福栗焼き」は残念ながら既に完売。
Blog_0189

Blog_0190

その後は道の駅オアシスおぶせに移動して土産を物色。
Blog_0194

ワタクシは、ここで巨峰ソフトを食べ、カッパで汗ばんだ体をクールダウン。
Blog_0195

これにて本日の全行程をこなし、楽しいツーもここでお開きとなった。

小布施スマートICから長野自動車道に入りそれぞれ帰路へ向かう。
Img_0001_2

いのさんとふーちゃんさんは上信越道方面へと進路を進め、流れ解散となった。

中央道組のバビさん、ザッキーさん、ワタクシは、諏訪SAで休憩。
Blog_0203

その後、談合坂SAで休憩&土産物色をした後、流れ解散となった。

そして、23時過ぎに帰宅。この日の走行距離はおよそ602kmだった。

いやぁ~、久しぶりのマスツーを目いっぱい楽しませてもらいました。

企画のバビさん、お疲れ様でした!!
また企画してくださいね~( ^ω^ )

ご参加の皆さん、またご一緒しましたら、
よろしくお願いしま~す\(^o^)/

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 慣らしを早く終えたいでツー(H25.7.6&7走行) | トップページ | 初心者ライダーによるTMAX530インプレ »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

長距離マスツーお疲れさまでした!
湯釜は私も今年の5月に行って来ましたが、まだ雪も残っていました。
そしてあの登山!?はキツかった~(^_^;

蕎麦も満腹コースですね~そしてお饅頭(笑)
温泉にも入ったとはかなりの充実ぶりです(^_^)/

これでTMAX530の慣らしも無事に終えましたね~\(^o^)/

お疲れさまでした。
最後までご一緒出来なかったのが心残りです。

道中少し雨に降られましたが、びしょ濡れになるほどでもなくよかったです。
いやーしかし三國そば…恐るべしでしたw

先日はお疲れ様でした!
拙い道案内にお付き合い頂き、あーざーっす!m(__)m
かなり距離走りましたが、torioさんなら大丈夫!だとは思ってましたが。
最後は夕飯食べようか、どうしようか迷ったんですが、私の胃袋内は蕎麦が詰まってたので、スルーしちゃいました(笑)
またご一緒に走れること楽しみにしております(^_−)−☆

お疲れ様でした。
気のせいか同じようなコースのはずなのに、こちらは食い物メインですね?
さすがバビさん企画(笑)。

それはそうと、TMAX530でのんびり・・・にタイトル変更されてたんですね。
今気づきました。
慣らしも終わったことですし、TMAX530でがっつり・・・に再変更しちゃいましょー!

お釜は、何度拝んでもいいものです!
しかし、毎回 登るたびに息が・・・・ 後1度登ったら引退です!ww
春夏秋冬 4季の釜拝み計画でもするかな・・・ww
530での山は、如何でしたか??

お疲れ様でした^^

涼しかったし内容の濃い1日でしたね。
慣らしでなければ、あっという間に置いていかれちゃったんでしょうねsweat01

また次回、ご一緒できる日を楽しみにしていますscissors

OPM♪さん

>長距離マスツーお疲れさまでした!
>湯釜は私も今年の5月に行って来ましたが、まだ雪も残っていました。
>そしてあの登山!?はキツかった~(^_^;
 →ありがとうございます!
  残雪の湯釜もさぞかし迫力があるでしょうね~。私もGWに志賀草津は通りました
  が、湯釜は登る根性が無くスルーしてしまいました~。
  皆さんの登るペースが意外に早くて、改めて体力低下を再確認させられました(^-^;

>蕎麦も満腹コースですね~そしてお饅頭(笑)
>温泉にも入ったとはかなりの充実ぶりです(^_^)/
 →大食いランチに温泉にスイーツにと楽しいネタ満載でした。さすが企画のバビさん
  です。次回も楽しみだな~(と勝手に妄想)。

>これでTMAX530の慣らしも無事に終えましたね~\(^o^)/
 →はい!ようやく慣らし終了となり、帰りの高速はマシンの違いをたっぷり楽しませ
  てもらいました~。

お疲れ様でした。
いや~、楽しかったですね。距離もたっぷり走れて充実したツーリングでした。
またご一緒しましょう。

ところで、あのまんじゅう街道は、おじちゃんおばちゃんのまんじゅう片手に試食を迫る迫力がすごかったですね~。いや~、まさに健全な呼び込み!?
ひとりでも是非振り切れるよう鍛錬してみてください。(^O^)

ヌコマニアさん

>お疲れさまでした。
>最後までご一緒出来なかったのが心残りです。
>道中少し雨に降られましたが、びしょ濡れになるほどでもなくよかったです。
>いやーしかし三國そば…恐るべしでしたw
 →先日はお世話になりました!
  少々雨模様の天候は残念でしたが、暑さもなく、路面もさほど濡れていなかった
  ので、その点ではまだよかったですよね。
  三國そばで己の限界に挑戦するチャレンジ精神は素晴らしかったですよ~(最後
  はハイエナのようにいただいてしまい、ご馳走様でした!!)。

バビロニアさん
>先日はお疲れ様でした!
>拙い道案内にお付き合い頂き、あーざーっす!m(__)m
>かなり距離走りましたが、torioさんなら大丈夫!だとは思ってましたが。
 →企画から先導まで本当にありがとうございました!
  お楽しみポイント満載のロングツーでたっぷり楽しませてもらいました!!
  ランチや温泉のマッタリタイムは、やはりマスツーならではの楽しいひと時なので、
  距離は走りましたが疲れませんでしたよ~。

>最後は夕飯食べようか、どうしようか迷ったんですが、私の胃袋内は蕎麦が詰まっ
>てたので、スルーしちゃいました(笑)
>またご一緒に走れること楽しみにしております(^_?)?☆
 →今回は少食の皆さんが多かったですし、そばで胃袋もすっかり疲れ切っていたの
  で、スルーで丁度良かったですよ。
  次はいつかな~。また企画してください!楽しみにしていま~す。

ニャンコ先生さん

>お疲れ様でした。
>気のせいか同じようなコースのはずなのに、こちらは食い物メインですね?
>さすがバビさん企画(笑)。
 →そうです!バビさん企画なので、食も充実です。
  少食の私は、食後の運転は腹が苦しくて前傾姿勢が厳しいくらいでした(笑)。

>それはそうと、TMAX530でのんびり・・・にタイトル変更されてたんですね。
>今気づきました。
 →あっ、気付きました?これまでのタイトルから、特にひねりも無くバイク名だけを
  変えるという安直パターンです。

>慣らしも終わったことですし、TMAX530でがっつり・・・に再変更しちゃいましょー!
 →あはは!慣らしが終わっても、まだニャンコ先生のようにスタンディングガッツポー
  ズ走行ができませんので、できるようになるまでは“のんびり”でいきま~す。

マロさん

>お釜は、何度拝んでもいいものです!
>しかし、毎回 登るたびに息が・・・・ 後1度登ったら引退です!ww
>春夏秋冬 4季の釜拝み計画でもするかな・・・ww
 →釜は初めてでしたが、あの景色は素晴らしいですね~。
  でも、思っていたよりもしんどかったので、ソロだと今後もスルー間違い無しです。
  (10数年前には富士山頂まで登れたんだけどな~)
  釜拝み計画、いいですね~。春夏秋はお付き合いさせてください!
  でも冬は死にそうなので止めておきます(笑)。

>530での山は、如何でしたか??
 →この日の路面はウェット箇所もあったので、ビビリセンサーが作動して安全走行
  となりましたが、その前に道志を走ったときは、想像以上に峠が楽しかったです
  よ~。スポーツ性能の高さは、かなり満足度高しです。

ふーちゃんさん

>お疲れ様でした^^
>涼しかったし内容の濃い1日でしたね。
 →こちらこそ、お世話になりました!
  久しぶりの内容充実のロングツーで、楽しい1日を過ごさせてもらいました。
  バビさんは大変ですが、付いていくだけのマスツーは気楽で楽しくて最高です。

>慣らしでなければ、あっという間に置いていかれちゃったんでしょうね
 →いえいえ。温泉から小布施までの峠ルートは、ウェット気味路面だったのに、皆さ
  んが早くてビックリしましたよ。やはり、マシン性能を上げて皆さんに付いていける
  感じです(^-^;

>また次回、ご一緒できる日を楽しみにしています
 →こちらこそ、またご一緒させてください。楽しみにしています!

ザッキーさん

>お疲れ様でした。
>いや~、楽しかったですね。距離もたっぷり走れて充実したツーリングでした。
>またご一緒しましょう。
 →先日はお疲れ様でした!
  久しぶりのマスツーは、ランチも温泉もマッタリできてとても楽しかったです。
  ザッキーさんも今年は出動回数が増えてきたみたいなので、またご一緒しま
  しょうね~。

>ところで、あのまんじゅう街道は、おじちゃんおばちゃんのまんじゅう片手に試食を
>迫る迫力がすごかったですね~。いや~、まさに健全な呼び込み!?
>ひとりでも是非振り切れるよう鍛錬してみてください。(^O^)
 →あの繁華街の客引き並みの迫力は、最近味わったことが無いですよ。
  お茶まで飲んだら、間違いなく買ってしまうだろうな~。
  バビさんのように、試食とお買い上げは別という強い意志を持たなければ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57812794

この記事へのトラックバック一覧です: バビさん企画「日本最高地点と白根山湯釜ツー」(H25.7.13走行):

« 慣らしを早く終えたいでツー(H25.7.6&7走行) | トップページ | 初心者ライダーによるTMAX530インプレ »