フォト
無料ブログはココログ

« 初心者ライダーによるTMAX530インプレ | トップページ | 伊豆のスカイライン巡りツー(H25.7.27走行) »

2013年8月 3日 (土)

新穂高と開田高原ツー(H25.7.20走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年7月20日(土)、新穂高、開田高原辺りをブラブラと巡ってきた。
Blog_0146

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この日は、合宿参加の息子の送迎があり、ワタクシにしては遅めの7時ごろ自宅を出発。
何だか最近は遠くに行きたい病に冒されており、今日も中央道を使ってどこかに行こうと企んでいる…。
が、まだ行き先を決め兼ねたまま、相模川沿いのK511号線で圏央道・高尾山ICを目指す。
Blog_0004

高尾山ICから中央道に入るが、いきなり渋滞。相模湖東ICくらいまで続いていた。相模湖ICが正解だったな~。
Blog_0008

談合坂SA付近。今にも雨が降り出しそうな空模様。雨が降ったら帰宅あるのみと考えながら走行中。
Blog_0010

しかし、笹子トンネルを越えたら空はうす曇に変わり、北上するほどに青空が広がり始めた。ウッヒッヒ!テンションが一気に上がってきた~scissors
Blog_0023

Blog_0022

いくつか行きたい所があったのだが、悩んだ末、これまで行ったことが無い新穂高で温泉に入ろうと思い、松本ICを目指すことにした。

10時10分ごろ、松本ICで長野道をOUT、梓川沿いのR158(野麦街道)を走行。
Blog_0030

遅い出発時間ゆえ、新島々辺りまでは流れが悪かったが、その後は気持ちよく流れ始めた。
Blog_0037

道の駅風穴の里辺り。思ったよりも涼しくなかったが、適度なワインディングの木陰ルートを楽しめた。
Blog_0048

梓湖(奈川渡ダム)の前で一応パチリcamera
Blog_0051

Blog_0049

更にR158で沢渡方面へ進む。
Blog_0062

Blog_0064

沢渡バスターミナル前の橋。
Blog_0071

沢渡から中の湯に至るR158横の梓川は、渓谷の趣になっていく。
Blog_0085

川の石は温泉成分なのか?赤茶色している。
Blog_0083

その後、安房峠道路を走行。ちなみに、昨年通ったときは、ETCカードを抜いて料金所機械に挿入するという非常に面倒な形態であったが、今は一旦停止型(スマートICと同じタイプ)に変わって便利になった。

平湯温泉街。アクセスがいいので、それなりに賑わっている感じだ。ここはバイクで軽くひと巡りするのみ。
Blog_0095

Blog_0096

新平湯温泉へ向かうR471を走行。
Blog_0101

続いては新穂高温泉へ向かうK475号線。このルートは交通量も極少になり、ちょいとアクセルも強めにひねってしまうdash
Blog_0110

12時10分ごろ、新高穂温泉エリアに入った。とりあえず、「新穂高の湯」へ行ってみる。
Img_0001

ここは、蒲田川沿いの野外公共露天風呂で、川と山を眺めながら温泉に浸かれるという新穂高温泉郷の名所的温泉。
公共温泉なので入場無料(寸志のみ)だが、周囲からは丸見えというロケーションなので水着着用OK。ぬる湯なので、この時期は温水プール感覚で気持ちいいらしい。
Blog_0116

Blog_0117

しかし、痛恨の水着失念…。
温泉には男性入浴者10名くらいいて、3人くらいは水着無しであったが、小心者のワタクシは、ソロで水着無しはさすがに恥ずかしいので、今回は断念することに…。

新穂高の湯を後にして、新穂高ロープウェイの乗り場までやってきた。これより先は、車両は入れない。
ちょいと周辺をバイクでブラブラ…。
Blog_0123

Blog_0141

Blog_0138

Blog_0135

これだけ間近で穂高連峰を眺められるので、なかなかの迫力。山並みも素晴らしいなぁ。

虹色の一筋の雲?が見えた。
Img_0001_1

新穂高で温泉に入る気満々で来たけど、思いのほか暑い…。
すっかり温泉気分が失せてしまった今回はパスすることに。

ランチができるような店が目に付かなかったので、とりあえず、来た道を戻って平湯温泉へ向かう。
Blog_0154

Blog_0167

平湯温泉からR158で高山方面を目指す。
Blog_0176

Blog_0179

14時ごろ、たまたま目に付いた街道沿いにあるこちらの店でランチをすることに。
店 名:とろろめし 茶茶 飛騨高山店
住 所:岐阜県高山市丹生川町坊方1064-1
Blog_0192

店内はこんな感じ。建物自体は、五箇山から移築した築200年以上の合掌造りとのことで、とても落ち着ける。
Blog_0189

Blog_0188

メニューの一部。安くは無い(ワタクシ的には)。
Blog_0182

Blog_0181

こだわりがあるらしい。
Blog_0190

山の幸朴葉味噌御膳+とろろ飯(計1,995円)をチョイス。
Blog_0185

とろろはもう少しネバネバをイメージしていたが、意外にサラサラかな~。
まぁ、普通においしくお腹いっぱいにはなった。
Blog_0187

でも、店内はゆったり寛げる雰囲気だし、接客もとても好感が持てたので、疲れを癒すにはいいお店かと思う。

さて、お腹いっぱいになった後はどうすっかな~。
高山まであと僅かだが、この時間では観光客も多いだろうから今回はパス。
素直に開田高原へ向かうことに。
Blog_0197

Blog_0209

Blog_0214

R361(木曽街道)は片側通行止めが多かった。豪雨の影響なのか?アベノミクス効果なのか?
Blog_0207

16時ごろ九蔵峠到着。展望台に寄ってちょいと撮影。夕刻なので御嶽山は逆光となる。
ちなみに、ここは、信州サンセットポイント百選に指定されていた。
Blog_0220

次に、木曽馬の里にも寄り道。
Blog_0251

Blog_0246

木曽馬たちは美味しそうに草を食んでいる。
Blog_0237_2

Blog_0238

ちびっ子の差し出す草もムシャムシャ。ちびっ子も大喜び。
Blog_0244

そして、いつもはスルーしていた開田高原アイスクリーム工房にも寄ってみる。
Blog_0258

相変わらずカップルやファミリーが多くて、ソロのオッサンは場違い感があるが、まぁ良いでしょう。
期間限定のブルーベリーソフト(400円)をチョイス。
Blog_0255

おっ!うめぇ~♪
クリームチーズ風味のブルーベリー味でこれはなかなかイケルgood
ファミリーで食べるとそれなりの値段になるが、ここは、次回以降も再訪しよう。

ソフトクリームで満足した後は、再びR361を走行。下り坂で前を走る車がかなりのスピードで走ってくれたので、快適にR19に行くことができた。
Blog_0260

Blog_0263

R19を経て、R361(権兵衛峠道路)にて伊那方面へ向かう。
権兵衛トンネルを抜けると南アルプスを一望できる。ここからの眺めは結構お気に入りのポイント。このパノラマを眺めながらの下り勾配がとても気持ちいい。夕刻なので、いつも以上に景色が鮮やかに感じる。
Blog_0269

高遠市街に着いたのは18時ごろ。日もかなり傾いてきた。
Blog_0275

日没前には諏訪ICに着きたいので、R152(杖突街道)はちょいと急ぎ目で走るdash
Blog_0278

杖突峠からの茅野市街の眺め。夕陽に照らされた町並みが綺麗だ。
Blog_0280

諏訪ICから中央道にIN(18時30分ごろ)。
あまり渋滞していないみたいなので、中央道原PAでコーヒータイム。
Blog_0287

空を見上げながら、しばしマッタ~リ。
Blog_0289

再び中央道を走行する。蒼い空と八ヶ岳がきれいだった。
Blog_0300

Blog_0297

中央道は、高尾山ICまで渋滞もなく順調に走れた。3連休後の翌週末はやはり空いている。

そして、21時ごろ帰宅となった。この日の走行距離は、およそ660kmだった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 初心者ライダーによるTMAX530インプレ | トップページ | 伊豆のスカイライン巡りツー(H25.7.27走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

TMAXになって高速でも快適だから、走行距離が伸びたんじゃないですか~
実はこの夏休み、家族と同じようなところに行きんですよw
でも、こちらはファミリーツーなので遊びを入れないと、ブーブー文句言われそうなので、その辺りのは変わりますが・・・(^_^;)

今度また長野~群馬ラインで攻めてみたいですねwww

初めまして!
岐阜県の東濃地方に住んでいる者です。
マジェ4D9に乗っています!私が、よくツーリングに行くコースだったので拝見させていただきました。
高山の豆腐ステーキがリーズナブルで良いですよ!国八食堂、宮春あたりが有名です。
伊那ならソースかつ丼の青い塔や大盛り唐揚げの宮川かなぁ!
大型スクーターいいですね~私は免許がないので乗れませんが(。>0<。)
ブログを楽しみにしています!

バビロニアさん

>TMAXになって高速でも快適だから、走行距離が伸びたんじゃないですか~
>実はこの夏休み、家族と同じようなところに行きんですよw
>でも、こちらはファミリーツーなので遊びを入れないと、ブーブー文句言われそう
>なので、その辺りのは変わりますが・・・(^_^;)
 →あらっ、そうなんですか。穂高連峰の見える辺りまで出動ですか~?
  ファミリーツーにしては、ナカナカのロングコースですね。
  バビさん一家はどんなところを巡るんだろう…。食も遊びも満載のコースなのは
  間違いないですね~。ツーレポを楽しみにしています!

>今度また長野~群馬ラインで攻めてみたいですねwww
 →遠出もしやすくなったので、涼しい長野~群馬ラインのツー企画が打ち上げら
  れるのを楽しみにしています!

アサシンさん

>初めまして!
>岐阜県の東濃地方に住んでいる者です。
 →こちらこそ初めまして!
  そして、ご訪問ありがとうございます!!

>マジェ4D9に乗っています!私が、よくツーリングに行くコースだったので拝見さ
>せていただきました。
>高山の豆腐ステーキがリーズナブルで良いですよ!国八食堂、宮春あたりが
>有名です。
>伊那ならソースかつ丼の青い塔や大盛り唐揚げの宮川かなぁ!
 →これは、貴重な情報をありがとうございます!
  この辺りは数回訪れたことがあるんですけど、もともと気ままな適当オヤジで
  あまり下調べもせずに思いつきで行っちゃうもんだから、いつも大したものを
  食べないで帰ってきちゃいます。
  次回はご紹介のお店も行ってみようと思います!


>大型スクーターいいですね~私は免許がないので乗れませんが(。>0<。)
>ブログを楽しみにしています!
 →ありがとうございます!
  私のツーリングは食も遊び要素も薄いので、あまりお役には立てませんが、
  お時間のあるときにでも見ていただければ嬉しいです。
  よろしくお願いしますm(_ _)m

八ヶ岳方面行きたいな〜 torioさんはソロツー派ですか?
今度行くときは連れてってほしいな!

おんさん

>八ヶ岳方面行きたいな〜 torioさんはソロツー派ですか?
>今度行くときは連れてってほしいな!
 →いやぁ~、そう言って頂けると嬉しいですね!
  私はソロツーも好きですが、決してソロツー派ではないので、予定が合えばぜひ
  ご一緒したいですね~。
  ちなみに、8月なら17日(土)はOK、24日(土)はたぶんOKという予定です。
  ご都合つきそうなら、ミクシィメールにでもご連絡くださいね~m(_ _)m

おお!ロングツー、お尻 痛くなかったですか?

写真を見てると、気持の良いツーなのが伝わります。

toshichy98さん

>おお!ロングツー、お尻 痛くなかったですか?
 →私も買う前は尻痛が気になっていましたが、1日乗っても全く問題ないですよ!
  ただ、やや前傾姿勢のため、腰周りが少々かったるくなってきますので、高速走
  行中は、時折、腰を伸ばした体勢で運転しています。

>写真を見てると、気持の良いツーなのが伝わります。
 →天気もよかったので気持ちよく走れましたよ~。
  思っていたよりも涼しくは無かったですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57862935

この記事へのトラックバック一覧です: 新穂高と開田高原ツー(H25.7.20走行):

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/04 08:47) [ケノーベル エージェント]
高山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 初心者ライダーによるTMAX530インプレ | トップページ | 伊豆のスカイライン巡りツー(H25.7.27走行) »