フォト
無料ブログはココログ

« 新穂高と開田高原ツー(H25.7.20走行) | トップページ | 天空の里リベンジツー(H25.8.2走行) »

2013年8月 8日 (木)

伊豆のスカイライン巡りツー(H25.7.27走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年7月27日(土)、西伊豆スカイラインと伊豆スカイラインを巡ってきた。
Blog_0157

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

7月は3週連続で遠出ツーしたので、この日は近場の伊豆半島の高原ルートでウネウネ道を楽しむことにした。

伊豆ツーは、北関東の凍結シーズンである春か秋しか来たことが無く、海水浴シーズンの混雑状況は分からなかったが、海岸線を使わなければ問題ないだろう…と考えつつ、6時前に自宅出発。R246厚木付近。
Blog_0002

小田原厚木道路走行中。まだこの時間は、走っている分にはとても快適な気候だ。
Blog_0009

箱根新道もまだガラ空き。
Blog_0017

そして、R1→R136を経て、伊豆中央道を走行。ここまで、意外にもすんなり来れた。
Blog_0029

その後は修善寺道路を経てK18号線を走行。
Blog_0034

「だるま山高原レストハウス」は人もまばら。
Blog_0056

そして西伊豆スカイラインを走行。今日は霧がかかっているエリアが多くて眺望が良くない。まぁ、夏はいつもこんな感じでしょう。
Blog_0063

Blog_0064

それにしても西伊豆スカイラインは夏休み中なのに空いているなぁ。正に貸切状態。
ライダーの数は、春・秋よりも明らかに少ない。まぁ、夏にわざわざ伊豆に来るライダーは少ないんだろう…。
Blog_0069

Blog_0074

8時40分ごろ仁科峠到着。とりあえずパチリcamera
Blog_0079

下界は見えんよ。
Blog_0082

Blog_0077

西天城高原牧場の家はまだ開店準備中だったのでスルー。
Blog_0093

牛は朝メシ中。
Blog_0089

ここからK410号線で下っていく。急カーブが多いが、道幅は広いのでさほど怖くは無い。
Blog_0096

宇久須港に出た後、黄金崎に寄ってみることに。
黄金崎は、手前にある町営駐車場は有料(車1回1,000円)。
お金を払いたい人はこちらへどうぞ(笑)。
Img_0001

先端まで行くと無料の駐車場がある。ケチなワタクシはこちらに停める。
Blog_0119

駐車場横にある展望台に上がってみる。
Blog_0117

なかなか見晴らしがよろし~。
Blog_0112

Blog_0113

沖の岩場で釣りをしている人がいる。
怖くないのかな~。トイレはどうしているんだろうか…?
Img_0001_1

海をバックにちょいと撮影。
Blog_0132

Blog_0123

海を見渡せるベンチもあるよ~。
Blog_0133

その後、海岸線のR136で南下。堂ヶ島付近走行中。西伊豆は、海水浴シーズンでも渋滞皆無だ。
Blog_0146

松崎辺りに来たら、急に空が怪しくなってきた。
Blog_0150

と思っていたら、カッパを着る暇も無いくらい急激に雨が降ってきた。
こりゃ~やばい。僅かな軒下にバイクを停めて雨宿りする。
Blog_0152

一瞬にして水溜りができるほどのゲリラ豪雨だった。雨雲ズームレーダーで確認すると、丁度この辺がピンポイントで大雨だ。
Blog_0154

30分ほどで雨がやんだが、これから進もうとしていた方向に雨雲も移動する予報なので、とりあえず、松崎の町並み散策をして雨雲が通過するのを待つことにした。

松崎漁港にて。
Blog_0175

カヌーなんて気持ち良さそう~。
Blog_0174

なまこ壁で写真を撮ったり…。
Blog_0159

Blog_0184

旧家の前で写真を撮ったり…。
Blog_0158

Blog_0179

しばし時間をつぶした後、雨雲が通過したようなので、松崎を後にしてK15号線を走行。
Blog_0189

続いて、R414で河津方面を目指す。
Blog_0199

河津ループ橋辺りで雨雲に追いつきそうになったので、小雨の中、様子を窺いながら天城越えする。
Blog_0202

道の駅天城越えで休憩。ここでも、やはりここもライダーは少なかった。
Blog_0208

道の駅天城越えを後にして、R414で北上。
Blog_0213

月ヶ瀬から空いているK349号線へ。
Blog_0216

K349号線沿いの狩野川。
Blog_0214

続いてK12号線を走行。腹も減ってきたので、目に付いた道沿いのそば屋へ。
店名:食彩厨房陣屋
住所:伊豆市下白岩65-1
Blog_0225

Blog_0224

メニューはこんな感じ。観光地価格ではない。
Blog_0219

おろしそば(800円)をチョイス。かき揚がサービス品らしい。そして、本わさびまでついている。
Blog_0220

田舎そばっぽい感じ。店の雰囲気からして不味そうな感じ(失礼!)だったけど、意外にもまともな味でひと安心。
Blog_0223

サービス品のかき揚げは、油のベトつき感があったが、野菜がシャキシャキと新鮮な感じだった。
この店は伊豆スカイラインからほど近いので、手軽な食事処として今後もいい感じ。

お腹がいっぱいになった後は、冷川ICから伊豆スカイラインに入る。
Blog_0227

昼過ぎだからか?交通量は非常に少ない。夏はいつもこんなもんなんだろうか…?
相変わらずライダーも極少。
Blog_0237

眺望はガスってイマイチだったが、歩行者やチャリダーの心配も無いので、ウネウネ道をちょいとカッ飛び気味で走れる。
これだけ空いていると、カーブの練習に実にいい。とても気持ちよく走行ができた。
Blog_0240

夏は伊豆スカイラインで練習ツーもいいかもしれん。

伊豆スカイライン終点の熱海峠を通過してK20号線で箱根峠へ向かう。
続いて箱根新道を走行。
Blog_0249

そして、小田原厚木道路→圏央道・海老名ICを経て、15時10分頃帰宅となった。
この日の走行距離はおよそ337kmであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 新穂高と開田高原ツー(H25.7.20走行) | トップページ | 天空の里リベンジツー(H25.8.2走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

このコースいいね~\(^o^)/
松崎のなまこ壁見に行きたいと思っていたんですが、その夢未だ叶わずです。
このコースは秋か冬のお楽しみに取っておこうっと。
そういえば、リムがオサレ~になってますねー(*^^)v

バビロニアさん

>このコースいいね~\(^o^)/
>松崎のなまこ壁見に行きたいと思っていたんですが、その夢未だ叶わずです。
>このコースは秋か冬のお楽しみに取っておこうっと。
 →松崎は行かれたことがなかったですか。
  まぁ、この時期に伊豆ツーは勿体無いので、冬に温暖な気候を求めて行くのがいいと
  思います。松崎は、コンパクトな町なので、1時間程度でも十分楽しますよ~。

>そういえば、リムがオサレ~になってますねー(*^^)v
 →ありがとうございま~す!
  全身黒装束では持ち主と同じで地味なので、ちょいとアクセントで赤を入れてみました。

あれ!?いつの間に530!!


なんちゃって~~

ちゃんとブログ休止中も見てましたよ!!

530にも慣れてきて今が一番楽しい時ですね。

夏の伊豆も良さそうですね~

自分も冬前に行きたいと思います。

だるま山高原レストハウスは毎年行っていたのですが、今年は・・・(XX)>

このコースは、参考にさせて頂きますね!

クレズさん

>あれ!?いつの間に530!!
>なんちゃって~~
>ちゃんとブログ休止中も見てましたよ!!
>530にも慣れてきて今が一番楽しい時ですね。
 →ありがとうございま~す!
  最初はビクビクでしたけど、ようやく気楽に乗れるようになってきました。
  今は、これまで以上にツーリングパワーが湧いているので、時間があれば日帰り
  ツー2連チャンもしちゃってます。
  乗り換えたクレズさんもそんな時期ですかね~。

>夏の伊豆も良さそうですね~
>自分も冬前に行きたいと思います。
 →意外とスカイラインは空いていましたので、神奈川県民には手軽な峠満喫ツー
  にいい感じです。
  でもクレズさんのお住まいでしたら、今は涼しい高原メインで、伊豆は秋・冬に楽
  しむのがいいでしょうね~。

toshichy98さん

>だるま山高原レストハウスは毎年行っていたのですが、今年は・・・(XX)>
>このコースは、参考にさせて頂きますね!
 →夏に毎年行かれていたのですか~?
  私は、夏の伊豆=渋滞というイメージしかなかったので夏の伊豆ツーは初めてで
  したが、時間とルートを選べば意外に空いていることが分かりました。
  手軽な峠練習コースとして夏も楽しめそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/57921461

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆のスカイライン巡りツー(H25.7.27走行):

« 新穂高と開田高原ツー(H25.7.20走行) | トップページ | 天空の里リベンジツー(H25.8.2走行) »