フォト
無料ブログはココログ

« 2泊3日北東北ツー(H25.8.31走行)~青森到着も雨で挫折編~ | トップページ | 2泊3日北東北ツー(H25.9.2走行)~三陸海岸編~ »

2013年9月15日 (日)

2泊3日北東北ツー(H25.9.1走行)~奥入瀬渓流・八幡平編~

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ツーリング2日目。
未明まで激しく降っていた雨は既に止んでいた。
路面は濡れているが、出発時はカッパを着なくて済んだ。

少々のんびり準備をしたので、8時過ぎホテルを出発。青森市街を走行。
Blog_0140

とりあえず、晴れていれば絶景ルートである八甲田・十和田ゴールドライン(R103)で南下する。
Blog_0146

しばらく進むと萱野(かやの)高原に至る。晴れていれば八甲田山が望めるが、今日は当然ながら休業中。
Blog_0163

Blog_0164

ここは、一面に緑の絨毯が広がる広々とした高原。青森市民の憩いの場らしい。
Blog_0166

Blog_0168

続いては、三百年前から開かれていた山の温泉宿「酸ヶ湯(すかゆ)温泉」に到着。
Blog_0199

Blog_0182

いつ建てられた建物か分からないが、この年季の入った佇まいがとてもいい雰囲気。
温泉旅館と言うよりも、湯治場という言葉が似合う。

Blog_0190

Blog_0187

Blog_0185

温泉には入らなかったけど、ここは「ヒバ千人風呂」が有名とのこと(下の写真は、旅館HPより借用)。
2_0001

酸ヶ湯温泉を後にして、再び103で奥入瀬渓流を目指す。
ツーマップによると、ここ傘松峠(標高1040m)あたりが八甲田山展望の絶好ポイントらしい…。
1_0001

Blog_0214

Blog_0218

その後、綺麗な緑のトンネルをたくさん通りながら進んでいく。
Blog_0242

Blog_0239

10時過ぎ、奥入瀬渓流に到着。
Blog_0274

奥入瀬渓流は、十和田湖畔から流れ出る奥入瀬川沿いのルートで、端から端まで(「子の口」から「焼山」まで)は14kmもある。
道路のすぐ脇というお手軽なロケーションながら、道路脇とは思えない美しい樹木や奇岩の渓谷美が楽しめる。

しか~し、今日の渓流は、前日の大雨で水が茶色い濁流状態となっており、風情なんてあったものではない…sad
Blog_0044

でも、折角なので名所の「三乱(さみだれ)の流れ」でちょいと撮影。
Blog_0267

Blog_0033

Blog_0029

しばし三乱の流れを楽しんだ後は、14kmにおよぶ渓流沿いのR103をバイクでユラユラと楽しむ。
Blog_0071

見所が密集するエリアに間もなく到着という所で急に雨が降り出してきた。
雨の奥入瀬渓流もナカナカ風情があってオツなもんです(負け惜しみ)。

渓流だけでなく、所々に滝もある。これは、落差25mの雲井の滝。
Blog_0072_2

Blog_0073_2

十和田湖に近くなると濁流が清流に変わってきた。やはり、水が透き通っていると、とても美しい渓流であると感じる。
Blog_0091

Blog_0097

国道横でこんなに渓流が楽しめるなんて所なんて、そんなに無いのではなかろうか。
気軽に停まって写真が撮れるのはバイクの強み。
でも、晴れていたら、ゆっくりと渓流沿いの遊歩道を歩いてみたかった…。
Blog_0093

Blog_0101

奥入瀬渓流を進めば、そのまま十和田湖に到着する。
湖畔を周遊すると、雨雲のエリアから抜け出て、晴れ間が広がった。
Blog_0126

とても静かな湖畔。河口湖や山中湖のような観光客が多い湖畔に慣れているワタクシからすれば、少々寂しささえ感じられるほど。
Blog_0129

Blog_0130

十和田湖を後にして、R103で更に南下する。
少し進むと、十和田の展望台の中で最も美しい景色が眺められるという「発荷峠展望台」があるので、ちょいと撮影。
Blog_0292

Blog_0301

晴れていれば、八甲田の山々が見られる。
Blog_0297

Blog_0298

再びR103で東北自動車道・十和田ICを目指す。走りやすい緩やかな下り坂が続く。
Blog_0305

Blog_0314

そして、十和田ICから東北道IN。
Blog_0328

昼飯は花輪SAのラーメンでサクッと済ます(14時ごろ)。
Blog_0332

鹿角八幡平ICで東北自動車道をOUT。
R282・R341で八幡平を目指す。
Blog_0338

Blog_0347

15時過ぎ、全長約24kmの絶景ルートと言われる八幡平アスピーテライン(K23号線)に入る。
Blog_0355

Blog_0359

Blog_0363

頂上付近は霧に包まれ景色が見えず…。
Blog_0386

大深沢展望台(標高1560m)。下界は全く見えないけど、一応記念撮影。
Blog_0384

県境を越えて、岩手県側に入ってきた辺りで霧も晴れてきた。
周囲はアオモリトドマツの樹海が広がっている。
Blog_0046

Blog_0402

Blog_0056

アスピーテラインは、思っていたよりも、さほどウネウネしていない。
走りやすいけど、物足りなさも少々…。
でも、紅葉の時期はさぞかし綺麗なんだろうなぁ。
Blog_0055

Blog_0415

少しルートを外れて松尾鉱山跡にも寄ってみることに。

美しい高原の景色に不釣合いな廃墟が突如と現れる。
Blog_0067

~松尾鉱山跡(ウィキペディアより)~
19世紀末から1969(昭和44年)年まで存在した鉱山。
1911年(明治44年)に横浜の貿易会社増田屋が参画し、本格的な採掘が始まった。
主な鉱物は硫黄で、黄鉄鉱も産し、一時は東洋一の硫黄鉱山であった。
高度成長期になると硫黄の需要減や輸入の増加で採算が悪化。1969年に会社更生法を申請して倒産、1972年(昭和47年)に完全な閉山となった。

昭和40年代始めまで活躍した集合住宅が廃虚と化した状態で残っている。
Blog_0417

昭和26年頃に完成したこれらの集合住宅は、上下水道、水洗トイレ、セントラルヒーティング、ダストシュート完備の鉄筋コンクリート造で、当時の最先端設備を備えた都市が形成され、「雲の上の楽園」とも呼ばれたようだ。
Blog_0419

Blog_0420

経営母体が破綻して解体の財力も無くなり、そのまま手付かずの状態になったのであろうか…?
Blog_0065

廃虚ファンにはかなり楽しめる場所かと思うが、少々薄気味悪さもあるので、写真だけ撮って引き返す。

ルートに戻り、八幡平アスピーテラインを完走した後、K45号線で東北自動車道へ向かう。
周辺はのどかな田園風景が広がる。
Blog_0425

Blog_0428

松尾八幡平ICで東北自動車道IN。
Blog_0429

花巻ICで東北自動車道をOUTして、今宵の宿ホテルルートイン花巻へ18時30分ごろ到着。
夕食は、相変わらずチェーン店で軽く済ませて、早々に床へ着いた。
本日の走行距離は、およそ273kmであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2泊3日北東北ツー(H25.8.31走行)~青森到着も雨で挫折編~ | トップページ | 2泊3日北東北ツー(H25.9.2走行)~三陸海岸編~ »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
奥入瀬渓谷、昨年の北海道ツーリングの帰りに寄りました。懐かしいです。
渓流沿いに走るのは気持ちが良いですよね~(^_^)/
十和田湖は昔はきっと繁栄していたのだと思いますが静かなくらい閑散としていました。
廃墟コースもちょっと興味あります(笑)

これまた走るには、最高に楽しいコース走ってきましたねー。
八幡平は何度も行っていますが、バイクでは一度もなし、あそこ走ったら楽しかったのでは?!
酸ヶ湯温泉も良かったでしょう。あそこの硫黄臭さは、温泉好きにはたまりませんよね。
やっぱ、北東北はイイよね(^_−)−☆

OPM♪さん

>お疲れ様です。
>奥入瀬渓谷、昨年の北海道ツーリングの帰りに寄りました。懐かしいです。
>渓流沿いに走るのは気持ちが良いですよね~(^_^)/
>十和田湖は昔はきっと繁栄していたのだと思いますが静かなくらい閑散とし
>ていました。
>廃墟コースもちょっと興味あります(笑)
 →北海道ツーの後に行かれましたか~。ずいぶんパワフルな行程だったん
  ですね。
  渓流沿いは、アクセスが楽な割りには本格的な渓流が楽しめるので、人気
  スポットになるわけだな~と思いました。
  バイクだと、短時間なら停められるスペースもあるので、見所を効率よく回れ
  てよかったです。
  廃墟コースは…。霊感の強い人はヤバイと言う噂もチラホラです…。

バビロニアさん

>これまた走るには、最高に楽しいコース走ってきましたねー。
>八幡平は何度も行っていますが、バイクでは一度もなし、あそこ走ったら楽し
>かったのでは?!
>酸ヶ湯温泉も良かったでしょう。あそこの硫黄臭さは、温泉好きにはたまりま
>せんよね。
>やっぱ、北東北はイイよね(^_−)−☆
 →いろいろと大変そうな折にコメありがとうございます!
  そうか~。バビさんは八幡平の近県にお住まい経験があるから、この辺の
  地理には明るいんですね。
  天気が良くて、初日の行程が予定通りであれば、名湯に入ったり、青空の
  下での絶景ロード快走をイメージしていましたけど、今回は肩すかしです。
  でも、北東北も見所が多くて、走りやすいので、とてもツーリングを楽しめる
  エリアだな~と感じました。
  この辺は、晴れた日にぜひリベンジしたいですね~。

東北一人旅行ったんですね~~

良いな。。。
今年は天気と予定が合わなくて行けなかったからな~

画像を見ると天候が今一だったみたいですが楽しそうなルート走ってきたんですね。
次回行くときの参考になります。

ちなみに今の走行距離はどれくらい行きました??
自分の距離もう抜いてるんだろうな~~
Vストは先日5千行った感じです。

クレズさん

>東北一人旅行ったんですね~~
>良いな。。。
>今年は天気と予定が合わなくて行けなかったからな~
>画像を見ると天候が今一だったみたいですが楽しそうなルート走ってきたんですね。
>次回行くときの参考になります。
 →ありがとうございま~す。
  基本的には雨天ツーはしないのですが、休暇の日程上、全国どこへ行っても雨予
  報だったので、今回は雨でも行ってきました~。
  東北の北部まで行ったのは初めてでしたが、見所が多くてかなり楽しめますね~。
  それと、走りやすい道で交通量も少ないのも、ライダーにとってはうれしい環境です。
  来年も行きたいな~と思っています。

>ちなみに今の走行距離はどれくらい行きました??
>自分の距離もう抜いてるんだろうな~~
>Vストは先日5千行った感じです。
 →5千辺りまで行きましたか~。
  ここ最近は、クレズさんの遠距離ツーレポを見ていなかったので、そこまで走られて
  いるとは思いませんでした。
  私は、6千弱といった感じです。換えてからは、遠出が多くなってしまったので、順
  調に距離が伸びてきています(^-^;

十和田湖、奥入瀬最高ですよね!
マロが、小学生の頃十和田湖で泳ぎましたよ!ww
水が超冷たくて 足元から湧き水が湧き出ているのを足裏で感じながらw
陸から、2m程で突然深くなる湖w 
十和田湖は、川の水が溜まってできた湖でなく、湖から湧き出た水が溜まって出来た
湖なんですよねぇ~その水が奥入瀬渓流となるんですよね!
けっこう奥入瀬の水が十和田湖に溜まっていると勘違いしてる人おおいけどww
昨年の北海道ツーの帰りによりましたが 何だか人気のないさみしい湖になってました^^;
とても残念です^^;  親父の実家が十和田市なんですけど 長男の市長が、数十年前に亡くなってから行ってません!ww 火葬場つくって第1号になってしまったおっちゃん!
鼻に割り箸突っ込んで踊るのが得意だったなぁ~!!

マロさん

>十和田湖、奥入瀬最高ですよね!
 →十和田湖、奥入瀬エリアはホントに美しいです。天気が良ければ、初日は十和田
  湖泊で奥入瀬散歩するというプランだったんですが、雨天で行程変更となったのが
  残念でした(泣)

>マロが、小学生の頃十和田湖で泳ぎましたよ!ww
>水が超冷たくて 足元から湧き水が湧き出ているのを足裏で感じながらw
>陸から、2m程で突然深くなる湖w
 →十和田湖で泳ぎましたか~。あの広い湖では、夏でもキンキンに冷えた冷水と
  変わらない水温なんじゃないですか?
  う~ん、気持ち良いというよりも修行という感じのような…。

>十和田湖は、川の水が溜まってできた湖でなく、湖から湧き出た水が溜まって
>出来た湖なんですよねぇ~その水が奥入瀬渓流となるんですよね!
>けっこう奥入瀬の水が十和田湖に溜まっていると勘違いしてる人おおいけどww
 →おっ!さすがゆかりの地だけあって詳しいですね。
  たしかに、地図を見る限りでは勘違いする人が多いかもしれませんね。
  私も、渓流の流れが湖から始まっているのを見て初めて分かりましたよ(当日
  は、湖に近づくほどに水の濁りが無くなったので分かりやすかったです)。

>昨年の北海道ツーの帰りによりましたが 何だか人気のないさみしい湖になって
>ました^^;
>とても残念です^^;
>親父の実家が十和田市なんですけど 長男の市長が、数十年前に亡くなってか
>ら行ってません!ww 火葬場つくって第1号になってしまったおっちゃん!
>鼻に割り箸突っ込んで踊るのが得意だったなぁ~!!
 →あんな景色が美しいエリアにご親族がいらしたんですね。
  ごく普通の町にしか親族がいなかった私には羨ましい限りです。
  ご親族に市長さんまでいらしたんですか~。すごいな~。マロさんは華麗なる
  一族じゃないですか!
  ガッツリ食べているマロさんからは、ちと想像できませんでしたが…(笑)

うぉ!景色がすばらすい。
東北いいですねー。
行ってみたいな・・・。

ニャンコ先生さん

>うぉ!景色がすばらすい。
>東北いいですねー。
>行ってみたいな・・・。
 →東北いいですよ~。
  これからの紅葉時期は更にすばらすい~景色が広がると思います。
  長距離バイク特集で気になった隼かZX-14Rの再試乗も兼ねて、ひとっ飛び
  しちゃいましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/58153351

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊3日北東北ツー(H25.9.1走行)~奥入瀬渓流・八幡平編~:

« 2泊3日北東北ツー(H25.8.31走行)~青森到着も雨で挫折編~ | トップページ | 2泊3日北東北ツー(H25.9.2走行)~三陸海岸編~ »