フォト
無料ブログはココログ

« 2泊3日北東北ツー(H25.9.1走行)~奥入瀬渓流・八幡平編~ | トップページ | 富士山は見えないけど富士1周ショートツー(H25.9.7走行) »

2013年9月19日 (木)

2泊3日北東北ツー(H25.9.2走行)~三陸海岸編~

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

早くもツー最終日。今日も朝から小雨が降っている。
急いでも仕方ないので、とりあえず、朝メシはガッツリ食べる。
1_0001

7時30分ごろホテルを出発。今日も雨模様だが三陸海岸沿いを巡ることにする。
とりあえず花巻から釜石まで横断するため、釜石自動車道で東和ICまで行く。
Blog_0005

東和ICでOUTし、そこから釜石へ向かうR283に入る。
Blog_0010

途中にある釜石線の宮守川橋梁。通称めがね橋。撮り鉄ポイントなのかな?
Blog_0018

大正4年竣工で「土木学会選奨土木遺産」に認定されている。
Blog_0017

このルートは、のどなかロケーションの中、バイパス並みにカッ飛ばせるので、ナビの到着予想時刻がどんどん早まっていく。
とても気持ちよく走れるが、取締りが気になるというのも少々…。
Blog_0022

Blog_0041

R283の横を併走する釜石線が見えた。車両自体は清里でも見かける車両なので、珍しさは無いけど。
Blog_0039

途中で土砂降り雨がお出迎え。
まぁ、さすがに3日目ともなると大雨にも慣れてきた。
2_0001

9時過ぎ、釜石市街に至る。
製鉄の町として栄えた釜石は、最盛期には人口9万人の町であったが、現在は半分以下になっている。
平日の朝だが、交通量も少なく静かな町に感じられる。
Blog_0050

市街では震災の痕跡は目に入ってこなかったが、港へ行ってみると、被災物が集積されている場所があり、ここでようやく被災地であったことが認識されられた。
Blog_0051

用もないのにここにいるのは気が引けるので、R45に戻り、再び、三陸海岸沿いを南下する。
Blog_0062

R45を走っていると、こうした津波到達表示が多数設置され、津波の巨大さをリアルに実感させられる。
3_0001

R45でしばらく南下すると、奇跡の一本松がある陸前高田に至る(10時35分ごろ)。
この辺りもたびたび報道されていたが、現在は辺り一面に更地が広がり、町全体が津波で壊滅的な被害を受けたことが分かる。
たくさんのダンプが行き来している状況を見て、早期の復興を願わずにはいられない。
Blog_0074

Blog_0081

R45道沿いには、道の駅高田松原が震災時のままの状態?で残されていた。
おそらく、震災を風化させないために、しばらく残しているのであろう。
観光バスも数台立ち寄っていた。
Blog_0078

建物の内部も震災時のままの状態なのだろう。
バスガイドさんが、当時の状況を詳しく解説していた。
Blog_0086

被災直後は、周辺一帯はこのような状況だったんだろう…。
ノー天気ライダーのワタクシでも、さすがに神妙な気持ちになるものだ。

追悼施設があったので、ここで犠牲者への祈りをささげる。合掌。
Blog_0080

Blog_0084

このような更地の中でガソリンスタンドが営業していた。
微力ながら、せめてもの地域貢献。これからお客さんが多くなることを祈っております。
Blog_0089

ガソリンスタンドの看板は一部が破損している。電柱よりも高いあの位置まで、津波が押し寄せたことがうかがえる。
Blog_0088

奇跡の一本松も遠くに見ながら陸前高田を後にした。
Blog_0097

再びR45で南下する。
このルートを走っていると、震災から元通りになった(ように見える)エリアと、一面更地が広がるエリアが混在していて、僅かな海抜差だが復興には大きな明暗がある状況が分かる。

続いて宮城県に入り、12時ごろ、気仙沼へ至る。
ここも、新しくなった道路だけが目立つ光景が広がっている。
Blog_0104

Blog_0106

ニュースでたびたび報道されていた、打ち上げられた漁船が残っていた。
Blog_0107

さて、お昼は、ここ気仙沼の復興商店街「復幸マルシェ」でいただくことに。
Blog_0113

Blog_0111

お昼はこちらのラーメン屋「麺屋うめねす」にて。
Blog_0120

Blog_0114

「極」塩・全部のせラーメン(950円)をチョイス。
スープも具材もかなり美味しかったgood
失礼ながら、ここでクオリティの高いラーメンに出会うとは思わなかったので、少々ビックリ。
Blog_0118

食後は、お土産目当てに鮮魚店にも入ってみる。
Blog_0119

ちょうど客はワタクシ一人だったので、店主さんと少しばかり雑談した。
店主さんによると、震災から2年くらいまでは、ボランティアや作業員の方、現地を見に来る人などでそれなりに賑わっていたが、2年を過ぎた頃から客足がだいぶ落ちてきたとのこと。ここで生活をする一人としては、被災地への関心が薄れるのは寂しいことだし、三陸でたくさんお金を使ってもらいたい、というお話をされていた。

正直なところ、ツーリングのついでに見に来ただけのワタクシとしては、何となく後ろめたさのようなものを感じていたわけだが、この店主さんとお話して、訪れる動機はどうであれ、三陸に来て消費することは結果的にはプラスになるという納得感を得ることが出来なので、かなりモヤモヤ気分が軽くなったのだ。

ここでは、ささやかな貢献ではあるが、お勧めのフカひれスープを購入。これ、ナカナカ美味しかったですよ。
Blog_0121

気仙沼を後にして、更にR45で南下すると、南三陸町へ至った(14時10分ごろ)。
もう被災地写真は止めておきましょう。

海岸線に目をやれば、今日の海はホントに穏やか。
Blog_0144

さて、今日は24時までには帰宅したいので、そろそろ帰路へ向かうことにした。
どこのICか忘れたが、三陸自動車道に入る。
Blog_0159

内陸に入ってくると、のどかな田園風景が目に飛び込んできて、ようやく気分が和らいだ。
う~ん、何だかとてもホッとするなぁ。
Blog_0164

東北自動車道に入り、国見SAでソフト休憩(17時ごろ)。
Blog_0170

その後、雨が降ったり止んだりする東北自動車道をマイペースで走る。
Blog_0171

20時40分ごろ、蓮田SAで海鮮炙り丼(780円)の夕食。
Blog_0175

その後は、首都高に入ったが、隅田川を越えた途端に明らかに体感できるほど気温が上がってきたsweat01
この3日間、最高気温が22℃~23℃の肌寒いくらいの気候で過ごしてきたので、この生暖かい空気がツーリングの終了を実感させてくれる。
Blog_0177

最後は横浜町田ICで東名をOUT。そして、22時20分ごろ、帰宅となった。

本日の走行距離はおよそ734km、3日間の合計走行距離はおよそ1,897kmとなった。
ちなみに、納車でちょうど2ヶ月目くらいで、総走行距離はおよそ5,623kmとなった。

今回のツーは、青空がほとんど見えない天候で絶景ルートの眺望は非常に残念だったが、北東北は快適に飛ばせる道も多く、晴れていればかなり美しい景色が楽しめそうだったので、来年リベンジできればいいな~と思っている。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2泊3日北東北ツー(H25.9.1走行)~奥入瀬渓流・八幡平編~ | トップページ | 富士山は見えないけど富士1周ショートツー(H25.9.7走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

来年のリベンジ!イイですね〜
今年は大間に初めて行ったことも感動でしたが、石巻に久しぶりに行けたことがなりより嬉しかったです。来年は秋田から入って、津軽半島周り、その後に三陸の海岸線を走りに行きたいなーなんて思っていたところです。
楽しみも半分、そして支援も半分のツーリングを計画したいですねwww

バビロニアさん

>来年のリベンジ!イイですね〜
>今年は大間に初めて行ったことも感動でしたが、石巻に久しぶりに行けたことが
>なりより嬉しかったです。来年は秋田から入って、津軽半島周り、その後に三陸
>の海岸線を走りに行きたいなーなんて思っていたところです。
>楽しみも半分、そして支援も半分のツーリングを計画したいですねwww
 →おぉ~、いいですね~。
  私も三陸海岸線にはぜひ一度行きたかったのですが、今回ようやく実現するこ
  とができて、自己満足に浸れました。
  そして、バビさんと同じく、私も来年は秋田県を狙っています。男鹿半島と鳥海
  ブルーライン辺りに行きたいな~と妄想しています。

お~、東北良いですね~。
天気は生憎でしたが、気持ち良い走りの雰囲気は伝わってきましたよ。
釜石の方はまだまだ復興半ばなんですね。ツーリングを通じて僅かながらでも支援ができるってのも良いものですよね。

ちなみに私は、今年の夏は龍泉洞に行こうかと思ってたんですが、急に大型免許取得を思い立ってしまったので、中止となりました。


ザッキーさん

>お~、東北良いですね~。
>天気は生憎でしたが、気持ち良い走りの雰囲気は伝わってきましたよ。
 →初めての北東北が連日雨で残念無念でしたよ。
  でも、快走路が多くて見所も多いので、来年も行きたいです。  

>釜石の方はまだまだ復興半ばなんですね。ツーリングを通じて僅かながらでも支援
>ができるってのも良いものですよね。
 →海抜の低い所は、ようやく更地にまできれいになったという感じです。
  気仙沼沿岸部は、鮮魚店主さんによると、これから地面を3mかさ上げするらしい
  ので、復興にはまだ時間がかかりそうでした。
  ツーリングのついでに寄るだけでも、微力ながら支援が出来るんだと思います。

>ちなみに私は、今年の夏は龍泉洞に行こうかと思ってたんですが、急に大型免許
>取得を思い立ってしまったので、中止となりました。
 →あらっ、そうだったんですか。
  でも教習は一段楽したみたいですね~。秋の龍泉洞もいいと思いますよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/58196368

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊3日北東北ツー(H25.9.2走行)~三陸海岸編~:

« 2泊3日北東北ツー(H25.9.1走行)~奥入瀬渓流・八幡平編~ | トップページ | 富士山は見えないけど富士1周ショートツー(H25.9.7走行) »