フォト
無料ブログはココログ

« 大菩薩ラインツー(H25.10.6走行) | トップページ | 富士山初冠雪が見れたツー(H25.10.19走行) »

2013年10月27日 (日)

旅は道連れ…伊豆のスカイラインツー(H25.10.13走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年10月13日(日)、西伊豆スカイラインと伊豆スカイラインを走りに行ってきた。
Blog_0165

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

10月3連休の13日(日)。中日で混雑も少なそうなので朝7時半ごろ出発。R246を走行中。真っ青な空が実に気持ちいい。
Blog_0003

少し遅めの出発だったので、遠距離はあきらめ伊豆のスカイライン巡りをすることにした。
小田原厚木道路から、うっすら富士山が見える。ここから富士山が見えるということは、伊豆からは綺麗な富士山が見えるかもしれない…と富士山を楽しみに走行する。
3_0001

天気のいい3連休なのに箱根新道はスムーズに走れた。中日なので比較的空いているようだ。
Blog_0022

箱根峠を越えてR1で三島方面へ向かう。三島市街もくっきり見える。
4_0001

三島市街から伊豆中央道と修善寺道路で南下する。
Blog_0038

修善寺ICでOUTして、K18号線で戸田峠方面へ向かう。
Blog_0041

だるま山高原レストハウスでトイレ休憩。
Blog_0045

ここの展望台から富士山が見えたのは初めてだなぁ。
ちょっと霞がかかっているが、雄大な眺望が楽しめる。
Blog_0047

続いて、戸田峠から西伊豆スカイラインに入る。達磨山辺りからの駿河湾の眺め。
Blog_0069

ここも何回か来ているが、ツーリングで富士山が見えたのはやはり初めて。
でも、少々ガスっぽくて期待していたほどの見通しでなかったのがちと残念…。
Blog_0063

再び西伊豆スカイラインを走行。陽気もいいし相変わらずバイクも車も少ないので、実に気持ちよく走れる。
Blog_0074

Blog_0089_2

西伊豆スカイラインからK411号線で更に南下する。
そして9時40分ごろ、仁科峠到着。今日は、下界の眺めもナカナカよろしい。
Blog_0096

そして、とりあえず「仁科峠」の看板とバイクの写真を撮る。
Blog_0098

5~6カットほど写真を撮って出発しようとしたところ、背後から「こんにちは~」と声をかけてくる人がいたので、振り返ってその声の主の方を見ると…

エッ!エェ~!!
何と体調不完全なはずのバビさんだ~。

いやぁ~、これにはホントにびっくりさせられたw(゚o゚)w
サービスエリアみたいなところでバッタリというのならいざ知らず、普通なら素通りするようなこんな場所での超サプライズという驚きと、バビさんはまだ長い距離は乗れないはずと思っていただけに余計に驚きが大きかったのであった。

後日、自宅で上の写真を拡大してみると…

1

2

                                  

                                                     

左端にバビさん、右端に青い銀翼がバッチリ写っていたじゃありませんか。
でも、この写真を撮っている時は、自分のバイクしか目に入っていなかったので、全く気付かなかったんだなぁ(^-^;

ということで、この奇跡に感謝して、急遽バビさんとの合同ツーに決定(^o^)v

とりあえず、仁科峠からK410号線で海岸線に向かうが、先導するバビさんは、あの狭くてタイトなカーブ道を慣らしツーとは思えないスピードで駆け抜けていった(ワタクシは付いて行くのに必死…)。
5_0001

そして、まずは黄金崎へ立ち寄り。
Blog_0109

Blog_0111

Blog_0114

Blog_0117

綺麗な景色を眺めつつ、いろいろ痛い話を聞かせてもらいました。
う~ん、できれば病院とは無縁でいたいものだとつくづく思う…。

続いては松崎へ向かうことに。
穏やかで真っ青な海と空を眺めながら、気持ちよく走る。
Blog_0119_2

11時15分ごろ、松崎に到着。
Blog_0147

このなまこ壁界隈は数回来たことがあるが、初訪問?のバビさんは、この風情ある建物がお気に召したらしい。
Blog_0132

建物の解説等はバビさん記事に詳しく出ているので、ワタクシは写真で軽~くご紹介。

こちらは伊豆文邸(明治43年築のもと呉服商)。
Blog_0137

邸内は休憩も出来る。ちょうど琴の演奏が行われていて、その音色が心地よかった。
まぁ、サングラスをしたヘルメットおじさん2人が場の雰囲気を壊していたかもしれないけど…。
Blog_0122

Blog_0139

こちらは近藤平三郎生家。
Blog_0142

Blog_0148

こちらは明治商家の中瀬邸。
Blog_0155_2

Blog_0149

なまこ壁で欄干を装飾したときわ橋。
Blog_0158

小さな漁村も風情がある。NHKの小さな旅にでも出てきそうな雰囲気。
Blog_0169

Blog_0171_2

なまこ壁を堪能した頃にはお昼となったので、バビさんの知っているこちらのうどん屋でご当地グルメをいただくことに。
店名:喜久屋
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科803-2
Blog_0178

Blog_0183

ワタクシは西伊豆しおかつおうどんをチョイス。
Blog_0184

Blog_0185

具がたっぷりで意外とおいしいうどんであった。

お腹がいっぱいになったところで、続いては温泉へGO~spa
温泉へ向かうK15号線ののどかな風景。松崎はいろんなロケーションのある町だ。
Blog_0187

Blog_0192

K15号線から更に奥まった細い道を通る。
Blog_0193

やって来たのはこちらの温泉。
施設名:大沢温泉大沢荘山の家
住所:静岡県賀茂郡松崎町大沢字川之本445-2
Blog_0202

小さいながらも秘境の雰囲気が漂う温泉で、3連休ながらお客さんも数人でゆっくりすることができた。
湯に浸かりながら、家族のことやらバイクのことなどをダベリながらののんびりタイム。こういう時間が実にいいです。
休憩スペースもあるので、温泉後は汗が引くまでちょいと休憩。
Blog_0201

温泉を楽しんだ後は、K15号線、R414で北上する。
標高が上がってくると、涼しい風が温泉でほてった体を冷やしてくれて、とても気持ちよかった。
Blog_0208

道の駅天城越えで少々休憩。ワタクシは、土産は買わずにドリンクタイムのみ。
Blog_0209

その後、R414、K349号線などで伊豆スカイラインを目指す。
そして、伊豆スカイラインを走る頃にはすっかり太陽も傾き、あかね色に染まった景色がとても綺麗であった。
Blog_0232

Blog_0246_2

そして箱根新道を経由したが、途中から予想外の渋滞だったので、やむなくスリスリ前進。日没後のスリスリはヒヤリの連続でスゲ~疲れた。
1_0001

小田原厚木道路を走る頃にはすっかり暗くなっていた。
そして、大磯PAで最後の休憩をして、東名高速厚木料金所辺りで解散した。

そして、19時20分ごろ帰宅となった。
本日の走行距離は、およそ324kmであった。

いやぁ~、思いがけず充実した合同ツーに展開してホントに楽しかったな~happy01
バビさん、1日ありがとうございました!
体調が100%回復したら、また一緒に走りましょう\(^o^)/

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 大菩薩ラインツー(H25.10.6走行) | トップページ | 富士山初冠雪が見れたツー(H25.10.19走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

先日は本当にあーざーっすm(__)m
いや~びっくりなんてもんじゃないですよ!
まさか仁科峠で写真撮っているtorioさんがいるんだもんな~

しかし、こうしてブログで見ると、二人のコースは全く接点がなく、
唯一の接点が仁科峠だったってことがわかりますね。

今回訪れた松崎町はまた行きたいですね~
皆さんもきっと喜んでくれるはずです。

急遽予定を変更させちゃって申し訳ありませんでした。
聞けなかったんですが、その後が心配で、心配で・・・
大丈夫でしたかね?!(*^^*)

おつかれさまでした!

これはビックリ!!\(◎o◎)/
あそこでバッタリ遭遇とはありえないですよ!
そしてソロツーからランデブーツーリングへと(笑)

こんなツーリングも楽しいですね〜\(^o^)/

こんにちは。伊豆ツーリングいいですね~
伊豆は走りやすい道も多くて楽しいですよね。まぁ伊豆を出るときに渋滞にハマりやすいのは難点ですけど・・・
松崎町はR136沿いにある食事処「さくら」に行った事があります。
ここは「まご茶漬け」が美味しかったですよ~。また、定食を頼むと自家製のところてんが食べ放題でした。今もやってるかは不明ですが。
温泉は石部温泉「平六地蔵露天風呂」と西伊豆の仁科港の奥にある「沢田公園温泉露天風呂」に行ったことがあります。
「沢田公園温泉露天風呂」は絶景で気分も最高ですよ~

なんと!素晴らしい偶然でしたね~。
こんなドッキリなら楽しいですよね。
青い海に青い空、鮮やかなブルーで綺麗です。
そして、仁科峠の青い銀翼、ちっちゃく写っているけど
目立つな~。(*´∀`)♪

バビロニアさん

>先日は本当にあーざーっすm(__)m
>いや~びっくりなんてもんじゃないですよ!
>まさか仁科峠で写真撮っているtorioさんがいるんだもんな~
>しかし、こうしてブログで見ると、二人のコースは全く接点がなく、
>唯一の接点が仁科峠だったってことがわかりますね。
 →こちらこそありがとうございました~。
  ホントにびっくりしましたね~。そして、何気なく撮った仁科峠の写真にバビ
  さんがバッチリ写っていて、ビックリするやらおかしくなるやら…。
  しかし、TMAXに変えてから1度しかご一緒したことが無いのに、よく気付い
  ていただきましたね。おかげで充実した楽しいツーリングになりましたよ。

>今回訪れた松崎町はまた行きたいですね~
>皆さんもきっと喜んでくれるはずです。
 →いいですね~。伊豆は冬ツーの定番コースなので、またマスツーでも行き
  たいですね。食メインの猛者の方々には、ちと退屈な時間になってしまうか
  もしれませんが…(笑)

>急遽予定を変更させちゃって申し訳ありませんでした。
>聞けなかったんですが、その後が心配で、心配で・・・
>大丈夫でしたかね?!(*^^*)
 →ふふふ…。この日は出かける際、ヨメには遅くなりそうなだと言っていたので
  ノープロブレムです。
  帰宅時にはヨメから「休日なのに大変ね。ご苦労様」とねぎらってもらったので…(謎)

OPM♪さん

>おつかれさまでした!
>これはビックリ!!\(◎o◎)/
>あそこでバッタリ遭遇とはありえないですよ!
>そしてソロツーからランデブーツーリングへと(笑)
>こんなツーリングも楽しいですね?\(^o^)/
 →ありがとうございます!
  ホントにあんなところでバッタリですからビックリしましたね~。
  お互い、数分ずれていたら遭遇することは無かったですから、めったに起こらない
  奇跡だと思います。相手が女性なら運命を感じるくらいです。
  おかげで、行ったことがないランチと温泉スポットを楽しむことができました。

お疲れ様でした!
こういうサプライズというかバッタリは嬉しいっすよね!
なんか妙に特別な連帯感みたいなものが生まれませんか(^-^)/
今度はご一緒に・・・まだtorioさんの530、実物見ていないしなぁ~!

あおぺけさん

>こんにちは。伊豆ツーリングいいですね~
>伊豆は走りやすい道も多くて楽しいですよね。まぁ伊豆を出るときに渋滞にハマり
>やすいのは難点ですけど・・・
>松崎町はR136沿いにある食事処「さくら」に行った事があります。
>ここは「まご茶漬け」が美味しかったですよ~。また、定食を頼むと自家製のところ
>てんが食べ放題でした。今もやってるかは不明ですが。
>温泉は石部温泉「平六地蔵露天風呂」と西伊豆の仁科港の奥にある「沢田公園温
>泉露天風呂」に行ったことがあります。
>「沢田公園温泉露天風呂」は絶景で気分も最高ですよ~
 →こんにちは!
  おぉ~、あおぺけさん、伊豆にはかなりお詳しいですね~。
  山梨からだと伊豆へのアクセスはそれなりに大変そうですが、かなり通われていた
  とみました。
  松崎の「さくら」は知ってますよ~。と言っても、いつも店の前を通るときは行列が出
  来ているので、実は入ったことはないんです(^-^;。う~ん、やはり一度行って確かめ
  なければなりませんね。
  温泉もよくご存知ですね~。私は伊豆の温泉はほとんど無知なもんで、いつも国道
  沿いの旅館や温泉施設を見ては、高そうなのでスルーばかりでした。
  (どうも伊豆は食事と温泉は安くないというイメージが強いので…)
  今度は伊豆で温泉も楽しんでこようと思います。貴重な情報ありがとうございま~す。

ザッキーさん

>なんと!素晴らしい偶然でしたね~。
>こんなドッキリなら楽しいですよね。
>青い海に青い空、鮮やかなブルーで綺麗です。
>そして、仁科峠の青い銀翼、ちっちゃく写っているけど
>目立つな~。(*´∀`)♪
 →ホントにドッキリです。あんな通過点のような場所でよく出会ったものです。
  と言うか、バビさんはよく私だと気付いたな~と感心しました。
  写真で見ると、確かに青い銀翼は目立ってますよね。 でも、撮っている時は
  自分のバイクとアングルに夢中で、気付かないものなんですよね~。
  自分の都合のいいモノしか見えないことが、今回よく分かりました。

ラークさん

>お疲れ様でした!
>こういうサプライズというかバッタリは嬉しいっすよね!
>なんか妙に特別な連帯感みたいなものが生まれませんか(^-^)/
>今度はご一緒に・・・まだtorioさんの530、実物見ていないしなぁ~!
 →ありがとうございま~す。
  全く予想もしていなかっただけに楽しさ倍増といった感じです。これが女性なら過ち
  を犯しそうです。
  ラークさんはお仕事が忙しくなられたようですが、近いうちにご一緒できるといいで
  すね。まだ530を見せびらかせていないので…(笑)

伊豆でバビさんと会うなんて!!
運命の赤い糸でむすばれてる??  ^^;
偶然・・・????・・・ww アンビリバボー!!
次回のツーで、赤糸のチェックでもすっか!!ww
530も拝んでないし!! ついでにマーキングしておくかな!ww
今週末楽しみにしています。

>、全く気付かなかったんだなぁ(^-^;
わかります、わかります。
自分も絶対に気づかないと思います!

ので、お見かけの際にはtorioさんからお声がけくださいね?

マロさん

>伊豆でバビさんと会うなんて!!
>運命の赤い糸でむすばれてる??  ^^;
>偶然・・・????・・・ww アンビリバボー!!
>次回のツーで、赤糸のチェックでもすっか!!ww
>530も拝んでないし!! ついでにマーキングしておくかな!ww
>今週末楽しみにしています。
 →カッハッハ(^o^)。あんなマイナースポットで出会うなんて、赤い糸で結ばれている
  かもしれませんね~。
  次回もこの糸でどこか楽しいスポットへ導いてもらうことにしましょう~。
  今週末はマロさんもご参加ですね。今回もマロさんの爆食ぶりと紅葉を楽しみに
  していま~す。

ニャンコ先生さん

>わかります、わかります。
>自分も絶対に気づかないと思います!
>ので、お見かけの際にはtorioさんからお声がけくださいね?
 →いやぁ~、仁科峠では、青い銀翼という目立つバイクにもかかわらず、全く
  気付かなかったですよ。
  バビさんでも気付かなかったので、毎回バイクが変わるニャンコ先生を気付く
  ことができるかな~。
  でも独特のオーラを放つニャンコ先生ですから、意外と分かりやすいような
  気もします。

>伊豆の温泉はほとんど無知なもんで、いつも国道沿いの旅館や温泉施設を見ては、高そうなのでスルーばかりでした。
>(どうも伊豆は食事と温泉は安くないというイメージが強いので…)

自分は温泉は「1000円以内で露天があるところ」というこだわりがあったので、行ってるところは安いところばかりですよ。
伊豆半島では、
東伊豆にある北川温泉「黒根岩風呂」が当時500円だったかな?(混浴です)
松崎町石部温泉「平六地蔵露天風呂」が無料(かなりオープンで入るのに勇気が要ります笑)
西伊豆「沢田公園温泉露天風呂」が駐車場代500円で入浴可
の三箇所ですかね~
昔、「ツーリングGOGO」という雑誌で調べて行きました(笑)

あおぺけさん

>自分は温泉は「1000円以内で露天があるところ」というこだわりがあったので、
>行ってるところは安いところばかりですよ。
>伊豆半島では、東伊豆にある北川温泉「黒根岩風呂」が当時500円だったかな?
>(混浴です)
>松崎町石部温泉「平六地蔵露天風呂」が無料(かなりオープンで入るのに勇気が
>要ります笑)
>西伊豆「沢田公園温泉露天風呂」が駐車場代500円で入浴可の三箇所ですかね~
>昔、「ツーリングGOGO」という雑誌で調べて行きました(笑)
 →あおぺけさん、こんばんは。
  これまた追加情報までいただき、ありがとうございます!
  伊豆も手頃な温泉がいろいろあるんですね~。
  私も温泉に入る目安は、できれば財布にやさしい500円前後、ゆったりできる休憩
  室があるのならば1,000円以内という感じです。
  でも、オープンな温泉は行かないかな~。
  世間様にお見せできるほど立派なものは持ってませんので(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/58405063

この記事へのトラックバック一覧です: 旅は道連れ…伊豆のスカイラインツー(H25.10.13走行):

« 大菩薩ラインツー(H25.10.6走行) | トップページ | 富士山初冠雪が見れたツー(H25.10.19走行) »