フォト
無料ブログはココログ

« 天空の志賀草津道路ツー(H25.9.29走行) | トップページ | 旅は道連れ…伊豆のスカイラインツー(H25.10.13走行) »

2013年10月21日 (月)

大菩薩ラインツー(H25.10.6走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年10月6日(日)、大菩薩ライン(R411)を通って、柳沢峠・奥多摩湖辺りをフラフラしてきた。
Blog_0155

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

朝起きると雨上がりで路面が濡れていたこの日、おとなしく家の掃除でもしていようかと思っていたが、天気予報は曇予報…。
ならばちょっとだけ気分次第で走って、気が乗らなければ帰宅するつもりで、6時50分ごろ自宅を出発。

とりあえず、相模湖方面へ向かう。中津川沿いの道を走行中。
Blog_0008

こんなユルイ気分のときなので、今まで行ったことが無いマイナールートをまったり走ろうと思い、何となく柳沢峠を目指した。
R20で行くつもりであったが、お腹が緩くなり、談合坂SAの綺麗なトイレ目的で相模湖ICから中央自動車道IN。
Blog_0009

談合坂SAでコトを済ませた後は、節約のため大月ICで中央自動車道をOUTしてR20を進む。
Blog_0027

新笹子トンネルを境にして天気が良くなっていた。
勝沼辺りでK38号線に入る。両サイドはぶどう農園がたくさんあって、たわわに実ったぶどうが甘い香りを放っていた。新鮮なぶどうの香りを楽しみながら進む。
Blog_0047

ぶどう農園の奥は甲州の町並みが望める。
Blog_0049

続いて、大菩薩ライン(R411)を走る。
しばらくは、想像していたよりも走りやすい整備された道が続く。
Blog_0065

途中の中腹辺りからの眺め。
Blog_0067

天気がパッとしないこともあってか、とても空いている。
Blog_0071

Blog_0075

途中から道幅は狭くなり、カーブもきつくなってくるが、中央線も引かれているので走りにくさは無かった。でも、所々落ち葉が堆積しているので、あまりカッ飛ばさないほうが無難。
Blog_0085

Blog_0089

9時30分ごろ柳沢峠到着。

Blog_0091

Blog_0093

今日は下界は見えない。晴れていれば、富士山も見えるらしい。
とりあえず写真だけ撮って、再び奥多摩方面へ進む。
Blog_0095

途中にわらびもちのノボリがひらめいていたのでちょいと覗いてみる。
Blog_0105

Blog_0113

はまやらわ」という割烹旅館だった。
はなまるマーケットで紹介された人気のわらびもちらしい。わらびもち好きのワタクシとしてはぜひ食べてみたかったけど、お店はまだ開店前だったみたいで人がいなかった。
名残惜しいが、今日は写真を撮るだけ。
Blog_0115

再びR411で奥多摩湖方面へ走行。ごく一部の木は、黄葉し始めていた。
紅葉真っ盛りの時期は、さぞかしきれいなルートかと思う。
Blog_0101

Blog_0127

Blog_0143

そして、10時30分ごろ奥多摩湖到着。
Blog_0155

少しだけ奥多摩周遊道路を走る。ここはライダーが多いですな。
Blog_0159

その後は、K18号線で上野原方面へ。
Blog_0171

途中にある蕎麦屋「花の里」で昼食。
Blog_0173

メニューはこんな感じ。
Blog_0181

花そば大盛(840円)をチョイス。麺の太さが微妙に違ったので、本当の手打麺かと思われる。素朴な味でおいしゅーございました。
Blog_0179

その後、K33号線・R20号線で相模湖を眺めながら自宅を目指す。
Blog_0191

そして、13時ごろ帰宅となった。
何だか、これといったポイントも無いツーであったが、空いている山村ルートをのんびり走って、それなりに気分転換になった。

本日の走行距離は、およそ239kmであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 天空の志賀草津道路ツー(H25.9.29走行) | トップページ | 旅は道連れ…伊豆のスカイラインツー(H25.10.13走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

こういうマッタリ、ノンビリツーリングもいいんじゃないですか?!
山梨これから走ってよし、見てよし、食べてよしですよ。
追伸例の企画は3日になりましたので、そのうちご案内します(^_−)−☆

今回のルートもまた懐かしく拝見させていただきました。
山梨は各市町村でひとつは温泉があるので、温泉めぐりツーリングとかやってましたね~。
予算1000円以下、露天風呂付きが条件で(笑)
本栖湖から下部温泉へ抜ける道も紅葉がきれいだったことを思い出しますね~。

R411は中央道の渋滞をパスするのによく使います。
夜使うと真っ暗でコワイんですよねー。

それにしても青空が気持ちよさそ~です。
週末晴れないかなー。

バビロニアさん

>こういうマッタリ、ノンビリツーリングもいいんじゃないですか?!
>山梨これから走ってよし、見てよし、食べてよしですよ。
 →マイナールート?なのか、交通量も少なくマイペースで走れて、半日程度の気分
  転換にはいい感じでしたよ。ぶどうの買出しがてらにもちょうどいいコースです。
  山梨も徐々に紅葉シーズン到来ですからね~。残り少ない秋を満喫しましょう!

>追伸例の企画は3日になりましたので、そのうちご案内します(^_?)?☆
 →待っていました!3日は空いていますよ~。ぜひ、よろしくお願いします!!
  コースは例のコースですかね。久しぶりのマスツーは楽しみだな~。

あおぺけさん

>今回のルートもまた懐かしく拝見させていただきました。
 →こんにちは。ご覧頂きありがとうございます!
  懐かしいルートがありましたか~。
  あおぺけさんは、もうキャンプツーを楽しんでおられるころでしょうか~。

>山梨は各市町村でひとつは温泉があるので、温泉めぐりツーリングとかやってましたね~。
>予算1000円以下、露天風呂付きが条件で(笑)
 →私の住む神奈川も温泉はそれなりにありますが、山梨はホントに多いですよね~。
  タオル1本あれば、山梨はどこへ行っても温泉には事欠かないです。
  九州も湯布院、別府と名湯があるので、温泉めぐりツーリングができそうですね。

>本栖湖から下部温泉へ抜ける道も紅葉がきれいだったことを思い出しますね~。
 →R300(本栖みち)ですね~。そう言えば、紅葉の時期には行ったことが無いので
  すが、空いていてクネクネ道が続くので、バイクを買って間もない頃は、峠の練習
  がてら走りに行ったことがありますよ。調子に乗って、怖い思いもしましたけど(^-^;

ニャンコ先生さん

>R411は中央道の渋滞をパスするのによく使います。
>夜使うと真っ暗でコワイんですよねー。
 →なるほど。渋滞の中央道をすり抜けするのなら、R411をぬけたほうが気持ちよく
  走れそうですね。しかし、ありゃ夜使うようなルートじゃなかったですよ。
  どうやら携帯の電波も途切れるエリアがあるらしいので、ズッコケたりしたら…。
  考えただけでも恐ろしすぎます。

>それにしても青空が気持ちよさそ~です。
>週末晴れないかなー。
 →絶好のツーリングシーズンなのに、ココ最近の週末は、恨めしい天候ですね。
  でもニャンコ先生は、9月以降かなり出動されているので、ちょうどいい休養日か
  もしれませんよ。530も可愛がってくださいね(笑)。

今回もなかなかいいルートですね
もう少ししたら寒くなりそうなので、今がベストかも

私のマシンはHiDが不調で、しばらく乗れないかも、直す気がおきないと長期化する恐れあり(⌒-⌒; )どうするかな〜

奥多摩をのんびりツーリングするのもいいですね。 雨上がりの朝も気持ちよさそうです。奥多摩はちょっと走りに行くにはちょうどよい距離なんですが、どうも腰が重くてすっかりご無沙汰です。来月は紅葉が綺麗でしょうね。

おんさん

>今回もなかなかいいルートですね
>もう少ししたら寒くなりそうなので、今がベストかも
>私のマシンはHiDが不調で、しばらく乗れないかも、
>直す気がおきないと長期化する恐れあり(⌒-⌒; )どうするかな?
 →えぇ~、今が快適なツーリングシーズンですよ~\(^o^)/
  ここは気合を入れて、HIDを直す気を起こしましょう!
  どうやら、来月初めにはマスツーの招集がかかりそうですので(↑のバビさん
  コメントご参照)、ぜひ一緒に参加しましょうね。

ザッキーさん

>奥多摩をのんびりツーリングするのもいいですね。
>雨上がりの朝も気持ちよさそうです。
>奥多摩はちょっと走りに行くにはちょうどよい距離なんですが、
>どうも腰が重くてすっかりご無沙汰です。来月は紅葉が綺麗でしょうね。
 →最近、ザッキーさんのツーリング日記を見ていないと思っていましたが、やはり
  ご無沙汰だったんですね~。
  大型教習での愛のムチの後遺症…?ではなくて、お忙しいんでしょうね。
  ザッキーさんのお宅から奥多摩は近そうですので、紅葉の時期はお散歩がてら
  重い腰を上げてはいかがでしょう~。何ならお供いたしますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/58392945

この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩ラインツー(H25.10.6走行):

« 天空の志賀草津道路ツー(H25.9.29走行) | トップページ | 旅は道連れ…伊豆のスカイラインツー(H25.10.13走行) »