フォト
無料ブログはココログ

« ツーリング用サブカメラ代替 | トップページ | 大菩薩ラインツー(H25.10.6走行) »

2013年10月16日 (水)

天空の志賀草津道路ツー(H25.9.29走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年9月29日(土)、志賀草津道路へ行ってきた。
Blog_0064

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この日の天気予報は、関東一円晴れ予報happy01
でも、日曜日なのであまり遅い帰宅時間にはなりたくない…。
と行き先に色々と悩んだが、晩秋になると閉鎖されてしまうエリアは行けるうちに行っておこう~ということで、志賀草津道路に行くことにした。

頻尿のヨメの夜中にトイレに行く足音で目覚めてしまったので、予定よりも1時間以上早い4時10分ごろ出発。真っ暗ですな。
Blog_0101

高尾山ICから圏央道IN。まだ薄暗い。
Blog_0105

鶴ヶ島Jctで関越自動車道IN
鶴ヶ島付近は相変わらず流れが悪くて、所々スリスリ前進。
関越道は、こんなに早い時間でも流れが悪くなってしまうんだな~w(゚o゚)w
Blog_0107

渋川伊香保ICで関越自動車道をOUTして、K33号線(上毛三山パノラマ街道)を走行。勾配のある上り坂が暫く続く。
Blog_0109

6時45分ごろ伊香保温泉到着。日曜日で宿泊客が多いのか、お散歩中の方が目立った。
Blog_0118

Blog_0113

ここは、写真だけ撮って出発dash

再びK33号線走行。伊香保温泉からはいい感じのカーブが連続する。
Blog_0128

途中にある高根展望台にてちょいと撮影。ここは、ナカナカの見晴らしだ。
Blog_0002

朝陽のカーテンが荘厳な雰囲気だった。
Blog_0005

高根展望台を後にして再びK33号線走行。榛名湖へ至る一直線の快走路。
Blog_0138

静かな榛名湖と榛名富士。釣り人がボートから糸を垂れている。
Blog_0141

榛名湖からはK28号線・R145にて草津方面を目指す。
しかし、空は一向に雲が途切れないなぁ…。
Blog_0145

暫く走っていると、民主党政権時に話題となった八ツ場(やんば)ダム建設地付近に、「道の駅八ツ場ふるさと館」がいつの間にか出来ていた。
HPで見てみると、今年の4月に開業した新しい道の駅だった。
Blog_0155

ここは、飲食店やコンビニ、農産物直売所があるほか、雄大な景色を眺めながらの足湯も楽しめる。
Blog_0149

道の駅横にある不動大橋を渡るとダム建設予定地に至る。
Blog_0150

Blog_0157

不動大橋から望む景観。高低差があって迫力がある眺めだ。
Blog_0166

Blog_0167

少しだけダム建設予定地を巡ってみる。
ダム予定地をまたぐ建設中の橋(湖面1号線)。
Blog_0159

この辺りには、川原湯温泉がある。
Blog_0164

Blog_0165

八ツ場を後にして、再びR145・R292で草津温泉に向かう。
Blog_0172

9時15分ごろ、草津温泉到着。とりあえず湯畑付近で写真を撮るだけ。
Blog_0173

Blog_0174

この辺りはまだ曇空が広がっていた。
天気予報を恨めしく思いながら、こんな曇り空なので、嬬恋パノラマラインを通って帰宅しようかとも考えていたのだが、志賀高原は紅葉しているかもしれないと淡い期待をかけ、少々投げやりに志賀草津道路へ向かう。

しかし、標高が上がっていくにつれて、予想もしていなかった青空が広がり始め、火山ガス地帯まで来ると空は真っ青~♪
Blog_0181

済みきった青空の下を走る志賀草津道路はまさに爽快そのもの。
Blog_0185

のんびり走り進めると、途中の展望台付近でたくさんの人だかりがしていた。
一体何だろう、と思って見ると…。
Blog_0023

おぉ~、雲海だ~~!!
こんなにはっきりとした雲海を見るのは初めてだなぁ。
Blog_0050

う~ん、この景色、素晴らしい…happy01
時間も忘れて呆然と見入ってしまう。
Blog_0042

Blog_0036

周囲の方からもあちこちで「スゲ~!」などと感動の声が聞こえてくる。

似たような写真が続いてスンマセンが、今回はこれでもかと写真多めでいきます。
Blog_0055

Blog_0200

白根山横の弓池もいい眺め。
Blog_0202

さらに進む。
Blog_0208

国道最高地点からの眺め。
1_0001

渋峠を越えると雲海の無い景色が広がる。
Blog_0068

写真ばかり撮っているから一向に前に進まないのである。
Blog_0078

今日は交通量も多かったが、この素晴らしい景色をゆっくり見れるので、ダラダラ走行でも全く気にならない。
Blog_0084

横手山レストハウス付近からの眺め。北アルプスもくっきり見える。
Blog_0082

Blog_0085

いやぁ~、実に美しい景色だったな~happy01
本格的な山登りをしなければお目にかかれないような景色が、こんなにお手軽に見れるなんて、まさに天空のルートです。

素晴らしい眺望に興奮冷めやらぬまま志賀高原方面へ下っていく。

志賀高原は残念ながら、ほとんど紅葉前であったが、一沼の周りには赤く色づく木々が点在し、カメラマンがたくさん撮影を楽しんでいた(志賀高原の最新紅葉情報)。
Blog_0214

Blog_0215

今年はじめての紅葉。赤く色づく木々を見ると、いよいよ秋の到来を感じさせる。

志賀高原エリアを後にして、R292で上信越自動車道を目指す。
Blog_0218

12時ごろ、信州中野ICから上信越自動車道へIN。
少し早いけど、夕方には帰宅したいので、今日はこのまま素直に帰る。

小布施PAでサクッと昼食。
Blog_0223

お腹もいっぱいになったところで、中央自動車道経由で帰るつもりであったが、ナビは上信越・関越自動車道経由を案内していたので、ナビに指示されるがままに上信越自動車道を走行。
Blog_0231

後で調べて初めて分かったのだが、信州中野IC→高尾山ICは、上信越自動車道→関越自動車道→圏央道経由のほうが12kmほど短かったので、このルートのほうが短距離で走りやすくていいかもしれない。

そして、16時40分ごろ帰宅となった。
本日の走行距離は、およそ563kmであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« ツーリング用サブカメラ代替 | トップページ | 大菩薩ラインツー(H25.10.6走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

いやー見事な雲海じゃないですか〜。
私も昔北海道のトマムで見たことがありますが、ここまで素晴らしくはなかったですよ。
紅葉も見事だし、いうことないですよね!そろそろ、紅葉が見頃を迎えそうかなー(^^;;

バビロニアさん

>いやー見事な雲海じゃないですか〜。
>私も昔北海道のトマムで見たことがありますが、ここまで素晴らしくはなかったですよ。
 →いや~、雲海を見たのは初めてだったので感動指数が急上昇してしまいました。
  飛行機の窓から見るような感じでしたよ(ちょっと大げさかな(^-^;)

>紅葉も見事だし、いうことないですよね!そろそろ、紅葉が見頃を迎えそうかなー(^^;;
 →9月末だったので、もう紅葉しているのか~という感じでしたが、どうやら志賀高原は
  紅葉終わりのようです。
  でも、これから紅葉前線が近づいてくるので、バビさん復活の頃には近場で紅葉が
  楽しめそうですね。

横手山も昨日初雪降ったようです。
去年より5日早かったそうです。

自分は去年初雪が降った横手山を走破してましたよ(汗)
外気温が0度で超寒かったのを覚えてます。。。

高原ツーリングもそろそろ走り収めですね。

クレズさん

>横手山も昨日初雪降ったようです。
>去年より5日早かったそうです。
 →初雪ですか~。もうそんな時期なんですね。
  高原ルートは、そろそろ通行止め情報も気にしなければならんですね。
  やはり行ける時に行っておいて良かったです。

>自分は去年初雪が降った横手山を走破してましたよ(汗)
>外気温が0度で超寒かったのを覚えてます。。。
>高原ツーリングもそろそろ走り収めですね。
 →え~、雪の横手山走行ですか。さすが雪道に慣れてらっしゃる!
  って褒めるところではないですね。
  カーブのたびに尻振り走行になったんではないですか~?
  新潟お帰りの頃には初雪エリアも多くなっているでしょうから、
  無理しないでくださいよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/58321070

この記事へのトラックバック一覧です: 天空の志賀草津道路ツー(H25.9.29走行):

« ツーリング用サブカメラ代替 | トップページ | 大菩薩ラインツー(H25.10.6走行) »