フォト
無料ブログはココログ

« N先生企画・しぞーかおでんとたいやきを食べるツー(H25.11.23走行) | トップページ | 熱海家族旅行(H25.12.1~2) »

2013年12月 4日 (水)

伊那で昼寝だけしてきたツー(H25.11.16走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成25年11月16日(土)、伊那の温泉施設で昼寝をしてきた。
Blog_0094

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この日の想定ルートは、ビーナスライン→美ヶ原高原→裏ビーナスライン→松本という感じ。そろそろ山道も通行止や凍結の便りが聞こえ始めてきたので、今年最後の峠道の走り納めをしようと企んでいた。

前日は飲み会ですっかり就寝が遅くなってしまい、睡眠時間3時間程度であるが、5時過ぎに自宅を出発することにした(ワタクシは下戸なので、二日酔いの心配は無いのです)。

久しぶりに気だるい状態での出発で、昼寝は必死な感じ…。
無理せず、休憩多めで行こう。

R129の橋本あたりで空も蒼くなってきた。
Blog_0005

高尾山ICから圏央道IN。高尾山はピーカンだったのに、小仏トンネルを抜けると霧で真っ白な世界が広がっていた。
Blog_0007

大月付近では事故渋滞。本線はほぼ使用不能だったが、通行止めにならなかったのはラッキーだった。ここはスリスリ前進。
Blog_0011

渋滞地点を抜ければガラ空きの中央道を北上する。
Blog_0014

八ヶ岳が見えてきた。山頂にはもう雪が積もっている。
Blog_0020

諏訪南ICで中央道OUT。八ヶ岳ズームラインの登り坂を進む。
Blog_0024

Blog_0027

続いて、八ヶ岳エコーラインを走行する。2週間前もマスツーで走ったけど、今日はカラマツの葉もだいぶ落ちていて、空気もひんやりしている。もう冬は目の前です。
1_0001

Blog_0035

大門街道(R152)に入る頃には空は真っ青♪
寒いけど、山の見通しも良くてとっても気持ちのいい朝なのだ。
Blog_0041

そして、大門街道の上り坂ワインディングに入っていくが、まもなく白樺湖という辺りから、日陰部分は路面の白さが目立つほどになってきてしまった。う~恐っ!
Blog_0046

Blog_0048

路肩は霜が下りているのかな~。
Blog_0044

こんな状態で勾配のあるカーブ道を走る勇気はワタクシにはないので、残念ながら、ここは勇気ある撤退のみ。素直に引き帰します(8時45分ごろ)。

ビーナスラインの通行止は11月25日であったが、やはりバイクではリスキーな箇所がありますねぇ。
さて、目的地はどうしたものかな~と、しばし悩む。

とりあえず、蓼科湖に寄ってみよう。
Blog_0050

蓼科湖まではたどり着けた。山はうっすら雪も付いて、冬景色間近です。
Blog_0059

Blog_0067

日陰の水たまりは凍結しているので、山道は春までお預けが無難です。
やはり、山道は11月第1周目くらいが限界のようですね。
Blog_0069

さて、これからどうするか…。しばらく悩んだ後、さほどリスキー箇所の無さそうな杖突街道(R152)で高遠方面を目指すことにした。
Blog_0078

とりあえず、杖突峠の無料展望台で雄大なパノラマをパチリcamera
Blog_0096

Blog_0095

Blog_0094

杖突街道は、路肩は霜っぽいけど走行には問題無かった。
Blog_0097

Blog_0104

10時40分ごろ、高遠商店街を通過し、ほどなく伊那市街に入ったが、目的地も無くなったためか、ここで猛烈な睡魔に襲われてしまい、どこか昼寝できそうな施設をネットで検索。

幸いにも5kmほどで手ごろな値段の日帰り温泉施設があったので、昼寝目的で入館することに。
施設名 「みはらしの湯
住 所 長野県伊那市西箕輪3447-2
Blog_0126

入館料600円と良心的ながら、ゆったりとした休憩室も完備。
Blog_0119

Blog_0118

温泉は“天然温泉”となっているが、極めて普通っぽい。
でも、休憩がメインなワタクシは無問題。体が温まってとても気持ちよかった♪
(お風呂写真は、HPから拝借)
1_0001

1_0002

入浴後は、食堂兼休憩室にてランチ。無難なカレー(600円だったかな?)をチョイス。
Blog_0111

食後は窓際の特等席でゴロンと昼寝。客層は完全に高齢者メインで、昼寝している同胞も多かったから気兼ねなくゆっくりできた。
Blog_0113

スッキリと目覚めると、既に2時間ほど経っていた(^-^;

休憩所の窓から見える南アルプスの眺めも素晴らしい。
Blog_0122

Blog_0121

そして、14時10分ごろ「見晴らしの湯」を出発。南アルプスを眺めながら家路に向かう。
Blog_0127

Blog_0129

高遠の商店街を抜けて…。
Blog_0133

杖突街道を進む頃には西日に変わっていた。
Blog_0138

Blog_0146

諏訪ICから中央道IN。
Blog_0156

八ヶ岳よ、さようなら~。また来年のツーリングで会いましょう~。
Blog_0153

その後は圏央道に入って高尾山ICでOUTし、18時40分ごろ帰宅となった。
本日の走行距離は、およそ482km、実に下らんツーリングであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« N先生企画・しぞーかおでんとたいやきを食べるツー(H25.11.23走行) | トップページ | 熱海家族旅行(H25.12.1~2) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

11月後半だと走れるところは限られますよね〜
昔は11月3日の文化の日の頃には、長野のアチコチの道路でも冬季閉鎖の道路もあったって聞いたことがあります。
後半はやはり厳しいかと。先日山梨も山の中はキツかったので・・・
さてさて、今年最後のツーリングを企画しますよd(^_^o)

景色がきれいです。空気が澄んでますね、
お~、道が凍ってますね~。さすがに長野はバイクで
走るには厳しい季節になりましたかね。
でも、先日のニュータイプツーが役立ったのでは?
これからの季節は、近場でまったりツーですかね。

そう!昼寝は大切です!!
でも、室内で寝るなんて、ライダーらしくないですよ?

お外でネましょう、お外で(笑)。

しかし、着々と悪路走りに魅せられている様が拝見出来て嬉しく思います。
来春もよろしくお願いいたしますです。

バビロニアさん

>11月後半だと走れるところは限られますよね?
>昔は11月3日の文化の日の頃には、長野のアチコチの道路でも冬季閉鎖の道路も
>あったって聞いたことがあります。
>後半はやはり厳しいかと。先日山梨も山の中はキツかったので・・・
>さてさて、今年最後のツーリングを企画しますよd(^_^o)
 →神奈川にいると、11月中ごろではまだまだ凍結というイメージが湧きにくいのです
  が、やはり山方面は危険でしたね。
  安全を考えると、バビさん企画の麦草峠ツーがまさに今シーズンの峠道の限界期
  といった感じでしたよ。今思えば、行けるときに行っておいて良かったです。
  年忘れツー楽しみに待っていますよ!

ザッキーさん

>景色がきれいです。空気が澄んでますね、
>お~、道が凍ってますね~。さすがに長野はバイクで
>走るには厳しい季節になりましたかね。
>でも、先日のニュータイプツーが役立ったのでは?
>これからの季節は、近場でまったりツーですかね。
 →さすがに空気が澄んでいるので、眺望は抜群でしたよ。
  でも、11月中ごろともなると、山梨・長野辺りの山方面はバイクでは危険ですね。
  白樺湖へ向かう大門街道では、バイクは1台も見ませんでしたし、日陰では徐行して
  いる車もあるくらいでしたからね~。
  先日のニュータイプツーが今年最後の峠道になりそうです(まぁ、あれはあれで、別
  の意味で緊張感を味わいましたけど…)。
  これからは、伊豆か三浦半島あたりがメインなので、ちと物足りないですね。

ニャンコ先生さん

>そう!昼寝は大切です!!
>でも、室内で寝るなんて、ライダーらしくないですよ?
>お外でネましょう、お外で(笑)。
 →カハハ!確かに!ライダーは外寝が基本ですね。
  でも、ニャンコ先生のようにわずか1本の鉄パイプに腰掛けて寝れる芸当までは
  習得してません(とある方のツーレポに出てたニャンコ先生の芸術的な寝方を見て
  感動しましたよ)。

>しかし、着々と悪路走りに魅せられている様が拝見出来て嬉しく思います。
>来春もよろしくお願いいたしますです。
 →ニャンコ先生がべスパで来られるなら望むところです(笑)
  年内にあと1回くらいご一緒しそうな予感ですが、とりあえず来春もよろしくお願い
  いたします。

美しい景色に温泉、なんと贅沢な組合せでしょうか。
やはりこれぞバイク旅の醍醐味と言う感じですよね。

それにしても折角のワインディングが
氷結しているだなんて残念でしたね〜。

はるばる来たのにそこはアレでしたが
温泉とカレーとお昼寝はポイント高いですよ。

こんなツーリングがしてみたいです。

ななパパさん

>美しい景色に温泉、なんと贅沢な組合せでしょうか。
>やはりこれぞバイク旅の醍醐味と言う感じですよね。
>それにしても折角のワインディングが
>氷結しているだなんて残念でしたね〜。
 →初冬の澄んだ空気で景色はナカナカきれいでしたよ~。
  でも、美ヶ原高原までのワインディングを楽しむ気満々だったので、かなり
  ガッカリでした…。
  やはり11月中旬ともなれば、山沿いルートはかなり限定されますね。

>はるばる来たのにそこはアレでしたが
>温泉とカレーとお昼寝はポイント高いですよ。
>こんなツーリングがしてみたいです。
 →いやぁ~、目的地も無くなって完全に燃え尽きた状態でさまよってしまいました。
  ゆっくり昼寝できる快適施設がたまたまあったからホントに良かったです。
  ネットカフェでの昼寝も覚悟してましたから…(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/58608198

この記事へのトラックバック一覧です: 伊那で昼寝だけしてきたツー(H25.11.16走行):

« N先生企画・しぞーかおでんとたいやきを食べるツー(H25.11.23走行) | トップページ | 熱海家族旅行(H25.12.1~2) »