フォト
無料ブログはココログ

« 湘南海岸から富士山を眺めるツー(H25.12.28走行) | トップページ | 房総内陸ツー(H26.1.3) »

2014年1月17日 (金)

ユピテルナビ(MCN45si)修理備忘録

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ユピテルナビ(MCN45si)を平成24年12月に購入したが、購入して間もないときから、若干の不具合が発生していた。
Blog_0002

不具合の内容は…

●電源が供給されているにもかかわらず、4~5秒ごとに「まもなく自動で電源をオフにします」というメッセージが表示される。但し、音声案内は正常で問題なくルート案内が行われる。
Blog_0001

●1年ほど使った中で発生した頻度は、のべ5~6日間程度。しかし、1度発生するとその日は異常が回復しない(画面上の案内を見れないので、土地勘の無い未訪問地では非常に困る)。

●症状が発生するのは、ナビ本体をクレードルから外した後に、再度、本体をクレードルに取り付けしたときばかり。何度か取り付け直して回復を試みるが、その日は回復しない。だが、本体をバイクに取り付けたまま次のツーリングまで放置していると、自然と直っている。

こんな感じで、常時発生する症状ではないので、しばらく放置していたが、さすがに保証期間も切れるので、昨年12月に購入店の2りんかん某店に相談した。

機械オンチのワタクシには原因が全く予想できないが、まずはナビ本体の動作確認を依頼。だが、後日戻ってきたメーカー点検結果では、ナビ本体は異常なし。

そこで、今度はグレードル確認となるが、2りんかんで取り付けたナビは、バイクを買い換えたときにYSPで移植したことから、原則としては工賃が発生するらしい。
まぁ、有料は致し方ないとも思っていたが、かなり大げさにガッカリすると、「当店での装着時からの不具合なので、今回は無料でやります」ということになった。ラッキー~scissors
2りんかんさん、サンキューでーす。

ということで、今度はクレードルを外してもらってメーカーに送ってもらうことに。

後日のメーカー回答は、「クレードル接続端子陥没」とのことで、クレードル交換となった。
_0001

そして、2りんかんで再度クレードルを装着。

しかし、2りんかんも取り外しと取り付けに4時間ほど要しているので(それも無料)、何だか申し訳ない。

ということで、めでたく不具合が修正された。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 湘南海岸から富士山を眺めるツー(H25.12.28走行) | トップページ | 房総内陸ツー(H26.1.3) »

バイクナビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/58937059

この記事へのトラックバック一覧です: ユピテルナビ(MCN45si)修理備忘録:

« 湘南海岸から富士山を眺めるツー(H25.12.28走行) | トップページ | 房総内陸ツー(H26.1.3) »