フォト
無料ブログはココログ

« N先生企画「金目漬け丼と房総県道ツー」(H26.3.15) | トップページ | エンジンかからず近所で花見&メンテ挫折備忘録 »

2014年4月 1日 (火)

小江戸・佐原と銚子ツー(H26.3.22)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成26年3月22日(土)、佐原~銚子へツーリングに行ってきた。
Blog_0193

=====================================

三連休の中日である22日(土)は、珍しく門限の無いフリーDay。こんな日は、普段あまり行く機会の無い銚子方面へ行ってみることにした。
といっても、銚子の地理やスポットは全く分からないので、皆さんのブログを参考に面白そうなところを巡ってみましょう。

出発は6時ごろ。朝方でも寒さを感じなくなり、いよいよツーリングシーズンの開幕を感じさせてくれます。天気も良くて、テンションアップup
Blog_0134

横浜町田ICから東名IN。用賀料金所までは順調っす。
でも、その先は渋滞…。
Blog_0137

そして、火事の影響で通行止になっていた首都高3号線が、この日の朝、上り線1車線のみ開通した。
Blog_0146

東京タワーもよく見える。田舎者なので、これを見ると何だか得した気分。
Blog_0150

そして、レインボーブリッジも通過。
都会走行も久しぶり。
Blog_0152

その後、湾岸線に入ると朝っぱらから渋滞…。
暫くスリスリしていたら、トラックの荷台部分が木っ端みじんになっていた。追突事故だったのだろうか?
Blog_0163_1

以後は、東関東自動車道を順調に走行。
そして、8時20分ごろ、佐原エリアに到着した。
Blog_0166

まだ観光客もまばらなので、まずは小野川沿いの古い町並みをバイクで巡って記念撮影します。
Blog_0198

Blog_0202

Blog_0192

Blog_0211

20人くらいの中国人?韓国人?の観光客集団に囲まれ、「バイクと写真を撮らせてちょうだい」みたいなジェスチャーをされたので、ここは日本人代表としてオモテナシしておいた。
Blog_0170

9時ごろになると、遊覧船も営業開始。
Blog_0220

ぼちぼち観光客も増えてきたので、とりあえずバイクは駐車場に停めて、歩いてお散歩することに。
早い時間なら、無料の駐車場も空いております。
Blog_0222

写真右端の『中村屋商店』の建築年代は、安政2年(1855年)だそうです。
Blog_0005

こちらの写真右端の『正文堂』の建築年代は、明治13年(1880年)。
Blog_0009

そのほか、佐原の町並みはこんな感じです。
Blog_0007

Blog_0037

Blog_0035

Blog_0049

Blog_0074

Blog_0057

Blog_0067

Blog_0079

Blog_0047

いやぁ~、実に素晴らしい町並みですね~。
まるで、明治時代にタイムスリップしたかのような佇まいの家屋が、かなりの規模で並んでます。ナカナカ楽しめました。

佐原のお散歩を終えたのが10時30分ごろ。
十分堪能したので、ちと早いけど、食事処へ向かいます。

R356(利根水郷ライン)で銚子方面へ。
Blog_0227

そして、やってきたのが、小見川駅近くの「魚平食堂」。
お昼ピークは混雑しそうなので、開店と同時の11時に入店しました(1~2分ほどフライングしましたが)。
Blog_0244

当然、一番乗りです。
Blog_0229

こちらがメニュー。
Blog_0230

Blog_0231

もちろん、人気№1商品の海鮮丼(1,600円)をオーダーします。

待つこと10分ほど。
さ~来ましたよ~!
Blog_0243

ど~ん\(◎o◎)/
Blog_0241

うず高く刺身が乗せられております!
でも、刺身を避難させるお皿もついているので、ご安心を。
Blog_0237

ビジュアル的には、かなりのメガ盛りに見えすますが、丼はやや小さめなので、男性なら問題なく食べれるボリュームかと思います。
そして、意外にも、刺身はどれも新鮮で美味しいです(唯一、マグロはちょっと?でしたが…)。盛りだけが売りの店ではないんですね。

かなり満足のお刺身ランチとなりました!(^^)!

お腹もかなり膨れたところで、再び、R356(利根水郷ライン)にて屏風ヶ浦方面へ向かいます。

建物が少なくなり、目に優しい景色が広がる。
Blog_0255

「屏風ヶ浦」とセットしてナビの案内通りに行くと、飯岡刑部岬展望館(千葉県旭市上永井)に案内された。
Blog_0265

Blog_0263

とりあえず、展望台に上がって海を眺める。
千葉県旭市のHPによると、ここからは、太平洋と九十九里浜を一望でき、「日本の朝日百選」「日本の夕陽百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景百選」「関東の富士見百景」に選ばれているとのことです。
Blog_0084

Blog_0085

Blog_0086

しかし、ガイドでよく見るような断崖面はここからでは見ることが出来そうにない…。
改めて調べてみると、断崖面を見るには、銚子マリーナ海水浴場辺りからの眺めがいいみたい。

ということで、銚子ドーバーラインを通って、銚子マリーナ海水浴場に向かう。
一直線で気持ちのいいルートですね。
Blog_0269_2

そして、13時15分ごろ、銚子マリーナ海水浴場に到着。
海岸線沿いの遊歩道を歩きます。
Blog_0278_2

海岸は人もまばら。三連休でも、この辺りは旅行者は少ない感じです。
Blog_0279_2

ここでは潮干狩りもできるみたい。
Blog_0283_2

遊歩道を歩くとすぐに断崖面が見えてくる。そして暫く進むと崖の高さも高くなってきます。
モデルさんと比べると、高さが分かりますでしょうか。
Blog_0290_2

Blog_0292_2

テクテクとゆっくり20分くらい歩くと、立入禁止箇所に到着します。
ここから先は遊歩道が崩れているうえ、波しぶきもかかるほど海が近づくので、進むのは危険です。
Blog_0297_2

いやぁ~、それにしても、このえぐり取られたような断崖面が続く光景は圧巻ですね~。
Blog_0092_2

Blog_0103_2

Blog_0109_2

旭市のHPによると、屏風ケ浦は、高さ35m~60mの断崖絶壁が刑部岬から東隣の銚子市まで約10kmにわたって続いており、イギリスのドーバー海峡の断崖にちなんで、「東洋のドーバー」と呼ばれています。過去700年間で6kmの陸地が浸食され、平安時代末期には佐貫城がありましたが、その城址は今では海中に没したとのこと。
太平洋の荒波の力を思い知らされるような光景ですね。

しかし、今日の海面は実に穏やかです。
Blog_0125

自然の造形美を十分に楽しんだ後は、デザートタイムとしましょ。
やってきたのは、創業明治40年「今川焼 さのや」(千葉県銚子市飯沼町6-7)です。
Blog_0309

賑わってますね~。ほとんどのお客さんは10個~15個くらいでまとめ買いをされています。
ワタクシは、1個だけの注文ですが(^-^;
Blog_0301

店内の椅子に腰かけていると、アツアツの出来たてが来ました~。
Blog_0303

旨~い!中はご覧のとおりアンコがぎっしりですが、甘さ控えめなので、アンコが苦手なワタクシでもペロリといけます。
Blog_0305

「さのや」から15分程度走ると、銚子電鉄・外川駅に着きます。
少々、構内を見学。
Blog_0313

Blog_0316

駅舎は年季を感じさせますが、周囲に住宅が多かったのは意外だった。
Blog_0321

ここは、NHK連続テレビ小説「澪つくし」の舞台だったらしい。
Blog_0315

「澪つくし」って改めて調べてみると、もう30年近く前の番組(1985年放映)だったんですねぇ。
既に知らない人のほうが、圧倒的に多そうですね。

こちらは、車庫に入っていた電車です。走るのかな?
Blog_0317

ほどなく入線してきたのでパチリ。
Blog_0326

昭和37年製ですよ。頑張って、現役生活をさらに続けてほしいものです。
Blog_0333

外川駅を後にして、ほど近い犬吠埼灯台が見える海岸に移動。
Blog_0347

波が高いですね~。今日は特に強風というわけではありませんが、台風が近づいているときは、相当な荒波になるんだろうなぁ。
A

犬吠埼から15分くらい走らせると、「ヤマサ醤油工場」へ到着します。
Blog_0356

ワタクシは工場見学目的ではなく、「銚子電鉄ぬれ煎餅」のお土産購入と…
Blog_0357

ほかでは食べられない?しょうゆソフト(250円)のデザートタイム(^^)/
このソフトは個人的にはかなりイケる!
ちょっと形容しがたい味ですが、甘い醤油煎餅のような味わいかな~。これ、気に入りました。
Blog_0359

ヤマサ醤油工場を出て、銚子大橋に着いたのは16時20分ごろ。
天気もいいので夕陽でも見てから帰りたいところだが、夜の都心は渋滞しそうなので、そろそろ帰路につきましょう。
Blog_0360

潮来IC近くに着いた17時20分ごろには、だいぶ陽も傾いてきた。
Blog_0367

そして、潮来ICから東関東自動車道IN。
Blog_0375

佐原PAで用を足すと、千葉眺望百選の看板があったので行ってみることに。
Blog_0380

う~ん、なるほど…。
Blog_0379

佐原PAを出て、暫く順調に走ってきたが、湾岸市川あたりから渋滞が始まり、ひたすらスリスリ…。

続く首都高も当然のように渋滞…。
しかし、首都高は幅員が狭いので、無理なスリスリはせずに我慢の走行(+_+)
Blog_0382

3号渋谷線の下り線は火災の影響で通行止。
よって、渋滞している夜の大都会を我慢の走り…。も~、疲れたwobbly
Blog_0384

三軒茶屋あたりからやっと首都高IN。そのまま空いている東名へ。
Blog_0386

21時45分ごろ、ようやく帰宅となった。
しっかし、週末の都心横断はホントに疲れるな~。

ということで、本日の走行距離は、およそ413㎞であった。

そしてお土産はこちら。
銚子電鉄ぬれ煎餅(5枚1袋400円)2種、マグロの醤油漬け(525円)。Img_0001

レジ前にあって衝動買いしてしまった醤油キーホルダーざんす。
Img_0005

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« N先生企画「金目漬け丼と房総県道ツー」(H26.3.15) | トップページ | エンジンかからず近所で花見&メンテ挫折備忘録 »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ようこそわが街 千葉県に!
1日でたくさん廻りましたね~
千葉県民の私でも計画して行かないとこれだけ廻れないです。

魚平は写真を見ると店舗内外を改装したようですね。

いらしてたんですね〜。
今度から東名は町田で降りて湾岸経由で来られると楽ですよ。
若干遠回りになりますが、ベイブリッジ経由は広くて空いてます。

佐原から犬吠埼まで随分と回りましたね〜
これだけ回れば、かなりご堪能出来たのではないですか(笑)
少食のtorioさんだから、魚平はギブアップかと思ったら完食ですか!
これらな4食ツーリングも問題なさそうですねd(^_^o)

しょうゆソフトは、まだ食べたことが無いんだよな〜
今年中に行くぞ!って思うんだけど、どうなることやら

せんさん

>ようこそわが街 千葉県に!
>1日でたくさん廻りましたね~
>千葉県民の私でも計画して行かないとこれだけ廻れないです。
 →今回は、人生初の銚子でしたよ~(大げさですね)
  やはり犬吠埼まで行くと、かなり走りごたえがあります。
  千葉県も大きいことを実感しましたよ。
  でも、見どころや美味しい処が比較的まとまっていたので、今回は
  かなり欲張ってしまいました(^^;

>魚平は写真を見ると店舗内外を改装したようですね。
 →そのようでしたよ。私も皆さんのブログの写真で見ていたよりも
  かなり小奇麗だったので、ビックリしました。
  綺麗でテーブルも広めで、食事も居心地もとても良かったです。
  

Lightwavreさん

>いらしてたんですね〜。
 →はい!銚子は行ったことが無かったので、足を延ばしてみました。
  佐原と屏風ヶ浦はかなり楽しめましたね~。
  房総は、まだ知らないスポットが多いので、毎年開拓していくのが
  楽しみですよ。

>今度から東名は町田で降りて湾岸経由で来られると楽ですよ。
>若干遠回りになりますが、ベイブリッジ経由は広くて空いてます。
 →ベイブリッジ経由のほうが良かったようですね。
  週末の都心部はそんなに混んでいないのかな~と思っていましたが、
  完全に思い違いでした。

バビロニアさん

>佐原から犬吠埼まで随分と回りましたね〜
>これだけ回れば、かなりご堪能出来たのではないですか(笑)
 →は~い。滅多に行けそうもないエリアなので、かなり欲張りましたよ。
  お気づきと思いますが、バビさんの過去記事をかなりパクっています!
  おかげで、無駄なく効率よく回れましたよ~。

>少食のtorioさんだから、魚平はギブアップかと思ったら完食ですか!
 →魚平は、私もちょっとビビッてましたので、一応店員さんに確認しましたよ。
  店員さんが「男性なら大丈夫ですよ!(ニコッ)」というのでオーダーしました。
  何とか完食できたという感じですけど、やはり多いですね。

>これらな4食ツーリングも問題なさそうですねd(^_^o)
 →フルマラソンを目指す人は、4食いっちゃアカンですよ(笑)
  3食までならお付き合いします(^^)/

おんさん

>しょうゆソフトは、まだ食べたことが無いんだよな〜
>今年中に行くぞ!って思うんだけど、どうなることやら
 →しょうゆソフトは、意外にもイケましたよ。
  ピーナッツソフトほどの感動指数ではありませんでしたが、かなりそれに
  近い好感度です。
  ソフトクリーム番長として、ぜひ実地調査してください!

ああ、この街並みは萌えますね。
昔こういうプラモデルのシリーズがありましたよね(笑)。
船宿とか、温泉宿とか。
あの感じまんまだな~♪

断崖絶壁もすごいですね。
これも見に行きたい!

あとは「さとや」さんですね。
どうしてかなかなか行く機会がないんですよね。
あんこが苦手なtorioさんでもおいしいと思うぐらいなら、あずきが大好物の私が食べたらどーなっちゃうんでしょう(笑)?

いや~見所、食べ処満載ですね! 他のブログじゃ二部作間違い無し!
多摩倶楽部でもそちら方面を企画してるんですが・・・メモ、メモ。
でもソロだからそれだけ廻ってこれるかもね?
ちんたらぐうたら倶楽部じゃなかなかね、帰りの渋滞も考えねば。

3160さん

>ああ、この街並みは萌えますね。
>昔こういうプラモデルのシリーズがありましたよね(笑)。
>船宿とか、温泉宿とか。
>あの感じまんまだな~♪
 →デジイチお持ちの3160さんなら、ここはかなり萌え萌え指数が高いと
  思いますよ~。旧家がかなりまとまった規模で連なっていますし、
  実際に居住されているので生活感のある雰囲気に一層惹かれます。
  3160さんのカメラアイでぜひ切り取って欲しいなぁ。

>断崖絶壁もすごいですね。
>これも見に行きたい!
 →ここも迫力がありましたよ。
  夕陽に照らされるタイミングで行けば、もっと見ごたえがありそうな感じでした。
  さすがに帰りが遅くなりそうだったので、諦めましたけどね~。

>あとは「さとや」さんですね。
>どうしてかなかなか行く機会がないんですよね。
>あんこが苦手なtorioさんでもおいしいと思うぐらいなら、あずきが
 大好物の私が食べたらどーなっちゃうんでしょう(笑)?
 →ここは美味しいだけあって、まとめ買いするお客さんばかりでしたよ。
  1個ばかり買っているのは、私と小学生だけでした(笑)
  3160さんも行ったら、10個は購入しましょう!
  お持ち帰りの事前予約をすれば、冷ました状態にして準備してくれる
  とのことでしたよ。  

sukesanさん

>いや~見所、食べ処満載ですね! 他のブログじゃ二部作間違い無し!
>多摩倶楽部でもそちら方面を企画してるんですが・・・メモ、メモ。
>でもソロだからそれだけ廻ってこれるかもね?
>ちんたらぐうたら倶楽部じゃなかなかね、帰りの渋滞も考えねば。
 →おや~、多摩倶楽部もかなり遠出を企画されているんですね~。
  今回行ったところは、どれもおススメでしたよ。何たって、バビさん記
  事をかなりパクリましたから~。
  倶楽部メンバーさんは、お食事・食べ歩きタイムを十分に考えなければ
  なりませんから、全部巡るのは厳しいかな~。
  でも、ぜひ行っていただきたいです。

海鮮丼が素晴らしい!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
佐原の街並みも良いですね♪
佐野屋も、美味でしたね~(^-^)
torioさん、このコース、次回はマスツーで、如何でしょうね~

おつかれさまでした~。
走りも食も充実したツーリングになりましたね!
屏風ヶ浦はちょっと気になるので行ってみたいです。
しょうゆソフトは以前にチャレンジしようと思いましたが踏みとどまりました(笑)
帰りの首都高は渋谷の火災事故直後で厳しかったですねOrrz
三茶は地元なので時間があれば寄ってください\(^o^)/

この海鮮丼は!!  チェックだな!
あれ・・・? 帰りに出前してくれてもよかったのに・・・
因みに、次回ツーリング 3回まで餌を付き合う宣言しましたよね!
シッカリ付き合ってもらいますよww
デザート2回は、カウントしませんからねww
それにしても、一人旅でこの距離
おじさんマネできません!
一人旅は、往復 50Kmだなぁ~・・・

ザッキーさん

>海鮮丼が素晴らしい!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
>佐原の街並みも良いですね♪
>佐野屋も、美味でしたね~(^-^)
>torioさん、このコース、次回はマスツーで、如何でしょうね~
 →佐原~銚子エリアは、普段よく行くコースにはない歴史と自然が楽しめたので
  かなり楽しめましたよ~。
  さのやはあんこ苦手な私でもGOOD!くどくない上品な甘さのあんこが気に入り
  ました。家山のたいやきと同じくらい美味しかったですよ。
  今回はちょっと欲張ったコースだったので、マスツーだとかなり帰宅が遅く
  なるかな~。基本的にPAではトイレするだけで、すぐ出発でしたから(笑)

OPM♪さん

>おつかれさまでした~。
>走りも食も充実したツーリングになりましたね!
>屏風ヶ浦はちょっと気になるので行ってみたいです。
>しょうゆソフトは以前にチャレンジしようと思いましたが踏みとどまりました(笑)
 →今回は、帰宅時間を気にしなくていい日だったので、できるだけ欲張ってみました。
  屏風ヶ浦は、ナカナカ見ごたえがありましたよ~。
  駐車場もとても広かったですし、そこから少し歩くだけで断崖面が眺められるので、
  アクセスもラクラクでした。
  しょうゆソフトは個人的には、かなりツボに嵌りましたよ。
  次回近くに行かれた際には、チャレンジしてみてくださいね~。

>帰りの首都高は渋谷の火災事故直後で厳しかったですねOrrz
>三茶は地元なので時間があれば寄ってください\(^o^)/
 →ありがとうございます!コーヒーでもゴチになります(笑)
  お住まいのエリアは大都会ですね~。
  夜だから少しは空いているのかと思ったら、とんでもない渋滞でかなりバテました。

マロさん

>この海鮮丼は!!  チェックだな!
>あれ・・・? 帰りに出前してくれてもよかったのに・・・
 →ここは、マロさんにぜひ行っていただきたいですよ。ネタも新鮮でしたしね。
  もちろん、マロさんは海鮮丼だけでは足りないので、追加でミニ海鮮丼(1,200円)
  でちょうどいい感じでしょうね~。

>因みに、次回ツーリング 3回まで餌を付き合う宣言しましたよね!
>シッカリ付き合ってもらいますよww
>デザート2回は、カウントしませんからねww
 →アハハ!よく見てますね。テキトーなコメントでした。スンマソン!!
  マロさんとご一緒するときは、1食で3食分のカロリー換算となりますので、それで
  ご勘弁を~~。

>それにしても、一人旅でこの距離
>おじさんマネできません!
>一人旅は、往復 50Kmだなぁ~・・・
 →私はマーヒーなおっさんなので、ソロでもつい出かけちゃうんですよ。
  お話上手のマロさんは、誰かとお話していないと口から泡が出てきちゃうから、
  やはりマスツーでないといけませんよ(笑) 

佐原って何気に一度も行ったことが無いんですよね
今度さのやさんとセットで行ってみようかしら…
そろそろさのやの白餡が恋しくなってきましたし。
魚平食堂も色々な方がレポートしてますが
相変わらずの盛りですね。

ななパパさん

>佐原って何気に一度も行ったことが無いんですよね
>今度さのやさんとセットで行ってみようかしら…
>そろそろさのやの白餡が恋しくなってきましたし。
 →佐原の町並みは萌えますよ。午前の早目の時間なら、バイクでユラユラ
  巡れるほど空いていますので、落ち着いて見学もできますしね。
  さのやのついでに行ってみてくださいね~。

>魚平食堂も色々な方がレポートしてますが
>相変わらずの盛りですね。
 →盛りに偽りはなかったですよ。おまけに鮮度が良かったので、コスパは
  十分でした。テーブル席しかないので、ソロだと早目が吉な感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59343740

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸・佐原と銚子ツー(H26.3.22):

« N先生企画「金目漬け丼と房総県道ツー」(H26.3.15) | トップページ | エンジンかからず近所で花見&メンテ挫折備忘録 »