フォト
無料ブログはココログ

« 小江戸・佐原と銚子ツー(H26.3.22) | トップページ | エスティマ車検備忘録 »

2014年4月 9日 (水)

エンジンかからず近所で花見&メンテ挫折備忘録

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

とある金曜日、エンジンをかけようとスタータースイッチを押したところ、セルは回るがエンジンがかからず…。

購入してまだ10か月程度だし、真冬でもない。おまけに、頻繁に出かけているほうなので、バッテリー上がりは無いだろう~と思いつつも、念のため3時間ほど充電。
充電器のメンテナンスモードランプが点灯していたので(充電完了マーク)、安心して就寝Zzz…

翌土曜日に伊豆でも行こうとバイクにまたがってスイッチを押したところ、昨晩同様、セルは回るがエンジンがかからず…(≧▽≦)

「う~ん、昨晩の充電時間が足りなかったのかな~」くらいしか思いつかないので、念のため再び充電…。
Blog_0331

家で待っていても退屈なので、自宅から数分の桜並木へ花見がてら写真を撮りに行くことにした。

いやぁ~、満開の桜だな~。
ツーリングに行けないイライラがだいぶ緩和されました。
Blog_0051

Blog_0004

Blog_0011_2

Blog_0078

かなり花びらは落ちていたけど、何とかこの日までは見ごろという感じ。
Blog_0047

早朝の大雨が作った水たまりに桜が投影されています。
Blog_0018

花びらも風に流されている。
Blog_0035

朝なので、まだ人もまばらです。
Blog_0056

Blog_0110_2

しかし、ピーカンだった空も徐々に雲に覆われた。
Blog_0163

Blog_0168

Blog_0156

Blog_0194

Blog_0309

暫くすると、さらに空模様も怪しくなってきた。
折角の休みなのに天候下り坂は残念…。でも、ツーリングに行かなくて良かったという諦めの気持ちも…。
Blog_0211

こういう天気のときは、アップやホワイトバランスの調整でごまかします(笑)。
Blog_0271

Blog_0241

Blog_0295

カメラを持ち始めると、つい熱中してしまって時間が経ってしまうので、気付けば11時ごろ。

そして 、既に6時間以上充電となる昼ごろに充電終了。
Blog_0333

そこで、再度スイッチを押してみたが、やはりセルは回るがエンジン始動には至らず…<`ヘ´>

これはきっとバッテリー以外の原因かな~と思い、取扱説明書を見てみると、ヒューズを確認のうえ、ヒューズに異常がなければ販売店にご連絡ください、とある。
しかし、ヒューズを確認するには、前面部のカウルを外さなければならない…。

改めて取扱説明書を見てみると、いとも簡単に外せそうな書きっぷりである。
Blog_0328

ここで素直に販売店に連絡しようかな~とも思ったが、皆さんのブログを見ていると、カウル外しも難しくはないかも…という気がしてきて、とりあえず、チャレンジしてみることにした。

そして、慎重に慎重にカウルを外す。
ちょっと手こずりましたが、何とか外れた。ヨカッタヨカッタ(^◇^)
Blog_0320

ん!(・_・;)
カウルの爪部分にひびが入っているじゃないか…。
Blog_0325

元に戻そうとしたら…
ポキッともげてもうた(≧▽≦)
Blog_0327

くっそ~、慎重にやったつもりだったんだけどなぁ~。

だいたい、取扱説明書はざっくりとした書き方しかしていないから、素人には伝わらないんだよなぁ。
おまけに、小指先ほどの爪なんて、慣れている人でも折ってしまうんじゃないのかなぁ~(-_-メ)
(↑自分の不器用さを棚に上げていますけど)。

素直に販売店にSOSをしなかったことを後悔しつつも、お次はヒューズを点検してみることに。
Blog_0321

しかし、このヒューズが全然抜けない。 そもそも力任せに抜いていいものかどうかもよくわからないので、今度はさらに慎重に引き抜きを試みたが、どうやっても抜けない…。

仕方ないので、諦めてもとに戻すことにした。
カウルの取り付けはさらに慎重に…。
しかし、カウル外しは慣れてないと難しいですね。
こんな感じだと、カウルを外すたびにどこかの爪が折れそうな予感。
今後カウル外しは可能な限りやめときましょ。

ということで、販売店に電話相談したところ、症状からすると、原因はバッテリーでもヒューズでもなさそうな感じとのことで、昨日、引き取りに来ていただき、入院することとなった。
(でも、整備が立て込んでいるようで、かなりの日数を要するとのことです。トホホ…)

カウルを外す必要は無かったなぁ~と後悔しつつ、相棒の早い快気を願う日々である。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 小江戸・佐原と銚子ツー(H26.3.22) | トップページ | エスティマ車検備忘録 »

バイクメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

これはもしかして!もしかすると!!

キーをONにしたとき、ウイーンウイーンっていう燃料ポンプの音はしましたか?
530で発生しているか分かりませんが、3型までは燃料ポンプ不良が多発してます。
わたしも2〜3回交換していて、この件に関しては怒りモードです。

torioさんのは違う簡単な原因で、早く治るといいですね


なんでしょう? 心配ですね~

カウル外しは優しく慎重に。
でも一気に行く時は勇気を持って(なんのこっちゃ)

マロさんレベルだと早い。
私なんか外して戻すとピン(ネジ)が余ることが多々あるし(汗)

各部分の爪はメンテ時にショップが折るケースもあると☆野さんから聞いてます。

セルが元気に回るのに、エンジンがかからない。。。
これ、忍千でもいくつか報告があったものがあるんですが、
イモビを接続しているハーネスが接触不良を起こしてなることがあるそうです。
まあkawasakiの話なんで、HONDAには当てはまらないかもしれませんが。
とにかく早く治ると良いですね。。。

因みに私はヒューズを抜く時はラジオペンチでつかんで抜いてます。
だからツーリングバックにはいつもラジオペンチ入れてます(笑)

心配な症状です(T_T)
3型は例のポンプ病が有名ですが、530では聞いたことないですし。
ショップの判断が気になります。
カウルの爪もなにげに難しいです。
いずれにしても早く直って戻ってくるといいですね(^_^)/

ん~、10カ月でエンジンが掛からんとは、どうしたヤマハ!! もしや3型で多発した、サービスキャンペーンとゆう名のリコール隠しか!?(゜ロ゜;ノ)ノ 530ってことは、逆車とはいえ、ラークさんの530も!?

10ヶ月でエンジンがかからなくなるなんて
これは凹みますね。
一体原因はなんなんでしょうね…
メーカーの真摯な対応だけがたよりですが…
ちょっとお掃除に出したつもりで待ちましょう。

綺麗な桜の写真を見た後にすんなり始動じゃなかった?
セルが廻るって事はヒューズじゃないね!
カウルの爪はどの向きで引っかかっているか分かってないとポッキとね!
YAMAHAのリコールは多いのかな?マジェは3回も経験してます。
あ~これからいい時期なのにね~早いこと戻ってくるといいね。
でもツー先で無くて良かった。

え~回らなかったんですか・・・これは心配ですね。
バッテリーだとしたら、何が原因?が心配ですし、例のポンプならなおさら・・・
お互いに悩みますな~(;´∀`)

さすがtorioさん、写真が綺麗だぁ~!と思っていたけど・・・
やっぱ、カウルは簡単そうで慣れていないとヤバそうっすね。自分はtorioさんより不器用なので、止めときます!
それにしても、心配だ(^_^;)
原因究明、頼みます!

おんさん

>これはもしかして!もしかすると!!
>キーをONにしたとき、ウイーンウイーンっていう燃料ポンプの音はしましたか?
>530で発生しているか分かりませんが、3型までは燃料ポンプ不良が多発してます。
>わたしも2?3回交換していて、この件に関しては怒りモードです。
>torioさんのは違う簡単な原因で、早く治るといいですね
 →ご心配いただきありがとうございます!
  販売店に電話したときにも燃料ポンプの作動音がしているかどうかを確認され
  ましたが、ウイーンっていう燃料ポンプの音はしている感じでしたので、おそらく
  燃料ポンプではなさそうかな~と素人判断しています。
  改めてネットで調べてみて知りましたけど、3型の方はかなりご苦労されたん
  ですね。お知り合いの皆さんの過去記事もかなり検索ヒットしました。
  あとは、GW前までに万全になることを祈るのみです…。

せんさん

>なんでしょう? 心配ですね~
>カウル外しは優しく慎重に。
>でも一気に行く時は勇気を持って(なんのこっちゃ)
 →ご心配いただきありがとうございます。
  「優しく慎重に。でも一気に行く時は勇気を持って」ですね!全く違う場面で
  この教えを使うことがありましたが(笑)、今回はちと焦ってしまったようです。

>マロさんレベルだと早い。
>私なんか外して戻すとピン(ネジ)が余ることが多々あるし(汗)
>各部分の爪はメンテ時にショップが折るケースもあると☆野さんから聞いてます。
 →確かに、ショップでも誤って折りかねない感じですね。
  外してみて初めて分かりましたが、スクーターはあんなに小さな爪ではめ込んで
  いるだけの構造だということがよく分かりました。

3160さん

>セルが元気に回るのに、エンジンがかからない。。。
>これ、忍千でもいくつか報告があったものがあるんですが、
>イモビを接続しているハーネスが接触不良を起こしてなることがあるそうです。
>まあkawasakiの話なんで、HONDAには当てはまらないかもしれませんが。
>とにかく早く治ると良いですね。。。
 →ありがとうございます!
  忍千でも似たようなケースがあったんですね。
  陽気もよくなってきたので、早く治ってお出かけしたいっす~。
  まぁ、考えようによっては、GW前に予兆が出てくれてよかったと言える
  かも知れませんけど…(GW前に直るのかな?)。

>因みに私はヒューズを抜く時はラジオペンチでつかんで抜いてます。
>だからツーリングバックにはいつもラジオペンチ入れてます(笑)
 →なるほど!ラジオペンチを使うんですね~。勉強になりました。
  ヒューズボックス内には予備ヒューズが備えられていたくらいなので、
  まれに切れることはあるんでしょうね。
  私もラジオペンチを常備しようと思います。

OPM♪さん

>心配な症状です(T_T)
>3型は例のポンプ病が有名ですが、530では聞いたことないですし。
>ショップの判断が気になります。
>カウルの爪もなにげに難しいです。
>いずれにしても早く直って戻ってくるといいですね(^_^)/
 →ありがとうございます!
  私も今回改めてネットで検索してみましたが、530ではポンプ病は見つからな
  かったですね。そして、今更ながら、3型の皆さんのご苦労が分かりました。
  (OPM♪さんの過去記事がすぐに検索ヒットしましたよ~)
  いずれにしろ、GW前までには原因が特定されてスッキリ解決という結末であ
  ることを祈るばかりです…。

Y'sさん

>ん~、10カ月でエンジンが掛からんとは、どうしたヤマハ!! もしや3型で多発した、
>サービスキャンペーンとゆう名のリコール隠しか!?(゜ロ゜;ノ)ノ
>530ってことは、逆車とはいえ、ラークさんの530も!?
 →今更ながら皆様の過去記事で知りましたけど、3型はかなりお騒がせなポンプ病
  だったんですね~。530もキャンペーン対象の仲間入りしないことを願うだけです。
  ラークさんの530の場合は大丈夫ですよ。万一不具合が出ても、売主瑕疵責任で
  全額返金+忠男交換代が保証されるはずですから(笑)

ななパパさん

>10ヶ月でエンジンがかからなくなるなんて
>これは凹みますね。
>一体原因はなんなんでしょうね…
>メーカーの真摯な対応だけがたよりですが…
>ちょっとお掃除に出したつもりで待ちましょう。
 →いやぁ~、10ヶ月とは思いのほか早かったですね~。
  仰るとおり、販売店さんは「ご迷惑をおかけしてます」と紳士的な対応だった
  ので、その点は助かりました。
  まぁ、ツーリング中の山中で発生したり、GW直前に発生しなかっただけラッキー
  と思うことにします。既に12,000kmくらいは走っているので、ちょうどいい
  点検の機会と捉えればいいですね。

sukesanさん

>綺麗な桜の写真を見た後にすんなり始動じゃなかった?
>セルが廻るって事はヒューズじゃないね!
>カウルの爪はどの向きで引っかかっているか分かってないとポッキとね!
 →セルが廻るって事はヒューズが原因ではないという知識すらないので、
  余計なカウル外しをして爪を折ってしまいましたよ~。
  まぁ私の場合は、爪の向きが分かっていたとしても、毎回どこかの爪が
  無くなってしまうでしょうけど…。

>YAMAHAのリコールは多いのかな?マジェは3回も経験してます。
>あ~これからいい時期なのにね~早いこと戻ってくるといいね。
>でもツー先で無くて良かった。
 →マジェは3回もリコールですか~。う~ん、その辺りの安心感は、やはり
  HONDAに軍配が上がる感じでしょうかね~。
  いずれにしろ、ツー先でなかったのはラッキーでしたよ。
  でも、今回原因不明で様子をみましょう~なんて言われたら、トラウマに
  なりそうです。

バビロニアさん

>え~回らなかったんですか・・・これは心配ですね。
>バッテリーだとしたら、何が原因?が心配ですし、例のポンプならなおさら・・・
>お互いに悩みますな~(;´∀`)
 →このツーリングシーズン開幕時期に、お互い悩みますね~。
  GWのロングツーに間に合えばいいんですけど…。
  でも、一応直ったけど原因不明という状態だとマスツーに参加しづらくなるし…。
  いずれにしろ、GW前までには、原因が特定されてスッキリ解決という結末であ
  ることを祈るのみですわ。

ラークさん

>やっぱ、カウルは簡単そうで慣れていないとヤバそうっすね。
>自分はtorioさんより不器用なので、止めときます!
 →やはり不器用な私にはカウル外しは難易度が高かったようです。
  でも、ラークさんは水道の蛇口を交換できるくらいなので、それに
  比べれば、カウル外しの方が簡単かもしれませんよ~。
  機会があったら、お試しください(^^)/

>それにしても、心配だ(^_^;)
>原因究明、頼みます!
 →了解っす~。密かに充電器が機能しなくて、充電されてなかった
  みたいなオチであることを願っているんですけどね~。

>しかし、カウル外しは慣れてないと難しいですね。
外しっぱなしでE~んじゃないですかぁ(笑)?
雨が心配なら、ラップでもかけておいて。

ハカイダーみたいでかっこいいですよ、きっと♪

ニャンコ先生さん

>外しっぱなしでE~んじゃないですかぁ(笑)?
>雨が心配なら、ラップでもかけておいて。
>ハカイダーみたいでかっこいいですよ、きっと♪
 →ラップじゃ目立ちすぎるでしょう~。
  せめて、ニャンコ先生の転勤激励の意を込めて、ラップの
  上にニャンコ先生の写真を2~3枚張っておきます。

あら! TMAX病ですか!
新車でも中古でも誰もが経験するTMAX病
530は、ワクチン対策済みと思いましたが・・・ダメポのようですね・・・
自宅駐車場でよかったですね
ツーリング中だと、超ヤバヤバでしたよね
原因が、完璧にわかればいいのですが・・・
単純に、キー認証失敗とか。。。
修理に出す前に、赤い鍵でセル確認をすれば良かったような・・・
とにかく、重大な故障でないことを祈っております。
1年以内なので無償でしょ! 請求されないように!
引取り前に、原因を聞いて WEBでチェックしてからお店へGO ですよ!

マロさん

いろいろとアドバイスありがとうございます!
キーon時の音を聞く限りは、ポンプ病では無さそうです(もっとも、私は違いの分からない男なので、怪しいですけど…)
キーの認証違いなんて可能性もあるんですね。
素人はバッテリー充電くらいしか思い至りませんですわ。
ともあれ、今回はツーリング中ではなかったですし、店の対応もよかったので、その点はよかったです。
しかし、マロさんのカウル外しは見事ですね~。
匠と素人の違いが良くわかりました。脱帽!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59421733

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンかからず近所で花見&メンテ挫折備忘録:

« 小江戸・佐原と銚子ツー(H26.3.22) | トップページ | エスティマ車検備忘録 »