フォト
無料ブログはココログ

« 伊豆のスカイライン巡りツー(H26.4.27走行) | トップページ | GW東北ツー2…鳥海山など(H26.5.4走行) »

2014年5月11日 (日)

GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

GW後半の5月3日~5日で、2泊3日の東北ツーリングへ行ってきた。
Blog_a0102

=====================================

世のお父様方が家族サービスにエネルギーを注ぐGW、ワタクシはヨメとの交換条件成立により5月3日~5日まで自由時間を確保したのであった。ウヒヒ…。

折角の機会なので、日帰りでは行けない東北日本海側でも巡ってみようと思い、3日は男鹿半島を目指すことにした。

さて、今年のGWは高速の渋滞が激しいという予想だったので、できるだけ早めに出発して渋滞を避けたいところであるが、昨夏の東北ツーは睡眠無しでの夜行運転をした結果、初日は疲労で気分が悪くなった反省から、今回は少し仮眠してから出発することにした。

ということで、3時間ほど仮眠して2時20分ごろ自宅出発。
Blog_a0003

横浜町田ICから東名高速IN。当然ながら、ここは渋滞の気配はありません。

その後、首都高も順調に抜けて、東北道IN。出だしは順調に流れています。
Blog_a0009

しかし、電光掲示板では、「鹿沼→西那須野 渋滞35km」の表示…w(゚o゚)w
やはり、渋滞を避けて早めに行動する方が多いようです。

栃木県に入った辺りだったかな?ようやく空も明るくなってきました。
暗闇でのすり抜けは気疲れするので、明るくなってひと安心。
Blog_a0022

そして、鹿沼ICあたりから早くもスリスリ開始となりました。
Blog_a0029

ちなみに、この渋滞区間を過ぎた後も各ICやSA、PAの前後ではもれなく渋滞という状況が岩手県辺りまで続きました。今年のGW渋滞は実に凄まじい…。

道中はとても天気が良かったので、筑波山(かな?)もクッキリです。
Blog_a0037

7時15分ごろ国見SA(福島県伊達郡)で初めてのコーヒーブレイク。
ここまでは、トイレ休憩のみだったので、ようやくまともな休憩です。
Blog_a0039

宮城県に入った辺りから「一関IC→平泉前沢IC間通行止」の表示がされていたので、時間調整を兼ねて、金成PA(宮城県栗原市)で遅めの朝食です(9時20分ごろ)。
Blog_a0041

そして、朝食を食べ終えるとほどなく通行止が解除となったようで、さっさと前進します。
車はご覧の通り、しばらく停まっていた。
Blog_a0042

前沢SA(岩手県奥州市)で2度目の給油です。通行止の影響か?給油待ちの大渋滞も発生。
でも、バイクは早目に案内されたので助かった。
Blog_a0046

秋田自動車道に入ったのが10時30分ごろ。渋滞を考慮すれば、まぁ、順調だったんでしょう…。
Blog_a0058

時間に余裕が出てきたので、ちょっと欲が出て、角館に寄ってみようと発作的に思い、横手ICでOUTする。
R13・K11号線の羽州街道で角館を目指します。
Blog_a0063

Blog_a0073

そして、12時20分ごろ、角館の武家屋敷付近に到着。
しかし、武家屋敷一帯は歩行者天国となっており、まるで原宿のような激込みぶりです。
やむなく退散です。
Blog_a0080

20年位前に角館に来たときは観光客もさほど多くは無い印象でしたが、これも秋田新幹線効果でしょうか…?

角館の近くを流れる桧木内川沿いの桜は既に終盤。
せめてここの桜が見ごろであったなら、道草の甲斐もあったというものですけど…。
Blog_a0079

角館を後にして、R46で秋田自動車道を目指します。
Blog_a0084

道の駅協和で桜が綺麗だったのでパシャリ。
Blog_a0090

そして、のどかなロケーションのR46を進みます。
Blog_a0095

協和ICから秋田自動車道IN、昭和男鹿半島ICでOUTです(13時50分ごろ)。
Blog_a0098

そして、R101で寒風山を目指す。
Blog_a0099

今日は天気が良かったので、青空の男鹿半島しかイメージしていなかったけど、余計な道草をしてしまったためか、時折、小雨もパラつく空模様になってしまった…。はぁ~(´д`)

ほどなく巨大ななまはげがお出迎え。
Blog_a0104_2

右手に八郎潟を眺めながら進んでいきます。八郎潟はとても広大です。
それにしても風がとても強い。この地形特有なのか?今日の天候の影響だろうか?
Blog_a0106

Blog_a0112

そして寒風山パノラマラインで展望台を目指します。
(寒風山関連の写真は、往路と復路で撮影したものが混在しています)
Blog_a0120

Blog_a0205

Blog_a0212

寒風山は標高355mの低山ながら、「日本でも有数の大半を芝生で覆われたなだらかな山容が特徴」という通り、何だかモンゴルチックな雰囲気です。
この荒野の雰囲気が魅力的です。
Blog_a0258

山肌を縫うように描かれた曲線もステキです。
Blog_a0219

Blog_a0146_2

そして、展望台へ。
Blog_a0239

今日は下界の見晴らしがイマイチですが、晴れていれば絶景でしょうか。
Blog_a0246

Blog_a0249

そして、寒風山を楽しんだ後は、入道崎に向かいます。
Blog_a0160

Blog_a0169

15時20分ごろ入道崎に到着。
Blog_a0170

ちょびっとだけ散策します。
強い風を受けながら、遊歩道で海岸方面へ。
Blog_a0174

この灯台は、1898年(明治31年)11月8日に点灯を開始し、高さは約28m。
「日本の灯台50選」の一つだそうです。
Blog_a0176

今日は冬の日本海らしい寂しい眺めです。Blog_a0177

Blog_a0181

駐車場に戻って焼ききりたんぽをパクり。
しかし、結果的にこれが本日の昼食に。何とも侘しすぎる…。
Blog_a0185

さて、初日はこれで宿泊地の秋田市街へ向かいますが、強風と時間が押していることもあって、海岸線は諦めて快走路のなまはげラインを利用します。
Blog_a0198

帰りも寒風山で写真を撮ったりしたので、秋田港そばのホテルルートイン秋田土崎に到着したのは、17時40分ごろ。
そして、本日の走行距離は、およそ816㎞であった。

すっかり疲労困憊で夕食のために外出する気力もなく、ホテル内レストランにてカレーをサクッと食べて爆睡となった。
Img_0001

毎度ながら、郷土料理や観光要素が一切ない修行ツーとなってしまった(^-^;

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 伊豆のスカイライン巡りツー(H26.4.27走行) | トップページ | GW東北ツー2…鳥海山など(H26.5.4走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

寒風山、いいですね!!
これだけ見通しいいと
走りやすいですね。
行ってみたいな・・・

行こうと思う気持ちがすごい!
行くとしても、車だな〜

うわ~!
東北まで走りに行ってたんですか!
しかも帰省ラッシュで渋滞の中!
1日800kmを超えるとさすがに疲れが出てきますよね(^_^;
きりたんぽが美味しそうです(^_^)

渋滞...みんな考えてることは同じなんですね(笑)
寒風山パノラマラインはすごくいい感じです(^-^)

お~いきなりど~んと来ましたね!
GWの渋滞はしゃ~ないけど通行止めとは参りましたね。
寒風山の道が良い感じでいきなりなまはげが出て来そう?
修行?裏山ですよ!800kmオーバーとはソロツーならでは
お疲れさまでした。ってまだ初日でしたね(^-^)

えー金成で止まったの?!
その少し前までいたんですよ!!
8時頃出発だったから、もしかしたらニアミスだったかも(笑)
秋田行きましたか!去年宣言してましたからね!!!

やんみさん

>寒風山、いいですね!!
>これだけ見通しいいと
>走りやすいですね。
>行ってみたいな・・・
 →寒風山の荒涼としたロケーションは日本っぽくなくて、
  ナカナカ楽しめますよ。
  隼ならアクセルをちょっと強く捻れば日帰り圏内ですね!
  ETC割引が3割に下がる前に、ぜひ行ってみてくださ~い。

おんさん

>行こうと思う気持ちがすごい!
>行くとしても、車だな?
 →今回も調子に乗って遠出してしまいました。
  でも、おんさんはバイクもパワーアップしたので、
  秋田もさほど遠く感じないかもしれませんよ(^o^)/

OPM♪さん

>うわ~!
>東北まで走りに行ってたんですか!
>しかも帰省ラッシュで渋滞の中!
>1日800kmを超えるとさすがに疲れが出てきますよね(^_^;
>きりたんぽが美味しそうです(^_^)
 →本格的な帰省ラッシュ時にロングツーをしたのは初めてでしたが、
  さすがに今年の渋滞は激しかったですね~。
  お陰で寝不足にもかかわらず、終日眠気はありませんでした(笑)
  折角秋田に行ったので、きりたんぽ鍋でも食べたかったんですけど、
  結局、売店の冷凍きりたんぽで終わってしまいました(^_^;

日向さん

>渋滞...みんな考えてることは同じなんですね(笑)
>寒風山パノラマラインはすごくいい感じです(^-^)
 →やはり今年のGW後半の渋滞はかなり激しかったです。
  これでも、まだ渋滞の少なめな時間帯だったのかもしれませんが…。
  寒風山パノラマラインの荒涼とした光景は、関東ではナカナカ
  味わえない雰囲気で、一見の価値はありましたよ(^-^)v

sukesanさん

>お~いきなりど~んと来ましたね!
>GWの渋滞はしゃ~ないけど通行止めとは参りましたね。
>寒風山の道が良い感じでいきなりなまはげが出て来そう?
>修行?裏山ですよ!800kmオーバーとはソロツーならでは
>お疲れさまでした。ってまだ初日でしたね(^-^)
 →は~い!3日ほどお暇をもらえたので、ど~んと行って
  きましたよ。しかし、GWはできるだけ避けたいですね。
  延々と続く渋滞をすり抜けするのは、かなり疲労します。
  モンゴルチックな寒風山、ナカナカ楽しめましたよ。
  GWといえども、男鹿半島は交通量も極少で走りも存分に
  楽しめたので、その点では渋滞の苦労が報われた感じです。

バビロニアさん

>えー金成で止まったの?!
>その少し前までいたんですよ!!
>8時頃出発だったから、もしかしたらニアミスだったかも(笑)
>秋田行きましたか!去年宣言してましたからね!!!
 →えぇ~っ!バビさんもその時間帯辺りに金城Pにいたんすか!
  2度目のサプライズがあれば、面白かったのにな~。
  バビさんは、ツーリング?旅行?その記事はこれからですかね?
  しかし、バビさんも激しい渋滞予想の中、随分と遠くまでお出かけ
  したんですね。タフだな~!

一気に行ったなぁ~!
寒風山、かなり反応っす!
気持ち良さそうだなぁ!
全然、車が写って無いけど、ここは空いてたんすか?
夏はどうなんだろ?

いや~、楽しそうに走ってますね~。
ロングツーでしっかり観光するには、やっぱり泊まりでないとね。
後半にも期待!!

ラークさん

>一気に行ったなぁ~!
>寒風山、かなり反応っす!
>気持ち良さそうだなぁ!
>全然、車が写って無いけど、ここは空いてたんすか?
>夏はどうなんだろ?
 →一気に男鹿半島まで行っちゃいましたよ~。
  東北道でのすり抜けはかなり疲れましたけど…( ̄ヘ ̄)
  GWと言えども、さすがに男鹿半島までいくと交通量は極少ですね。
  寒風山などは、少なすぎて寂しいくらいでした。
  夏もGWもさほど変わらないんじゃないかと思います。
  昨年の夏に青森に行った時も、交通量は少なかったですから。
  今年の夏は、ぜひ北東北へ行かれてはいかがでしょう~。
  

ザッキーさん

>いや~、楽しそうに走ってますね~。
>ロングツーでしっかり観光するには、やっぱり泊まりでないとね。
>後半にも期待!!
 →はい!楽しんで走ってますよ~。
  でも、今回は“空いている未訪問ルートを走る!”だけがテーマ
  ですので、観光・食事要素は最後までゼロなんです(^-^;
  後半も、トイレ以外はほとんど停まらない修行一色です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59603838

この記事へのトラックバック一覧です: GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行):

« 伊豆のスカイライン巡りツー(H26.4.27走行) | トップページ | GW東北ツー2…鳥海山など(H26.5.4走行) »