フォト
無料ブログはココログ

« GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行) | トップページ | GW東北ツー3…磐梯3ライン(H26.5.5走行) »

2014年5月18日 (日)

GW東北ツー2…鳥海山など(H26.5.4走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

(ツーリング2日目)

真夜中に激しい雨rainが窓をたたく音で起きてしまったが、朝にはすっかり晴れ上がっていた。
部屋の窓から見える秋田港方面の眺め。
Blog_a0027

こんなに天気がいいので、コンビニおにぎりで軽い朝食を済ませてさっさとチェックアウトし、6時40分ごろホテルを出発。
さぁ、今日もトイレと食事以外は停まらない修行ツーの始まりです。
Blog_a0030

日本海沿いのR7でまずは鳥海山を目指す。
Blog_a0039

時間も早いから地元車が高速並みの速度で先導してくれた。
Blog_a0043

風はそれほど強くは無いですが、波は高いですねぇ。
Blog_a0048

しばらく日本海を横目に見ながらの走行。
真っ青な空と海がとても綺麗でテンションもアップupです。
早起きは三文の徳であります。
Blog_a0062

Blog_a0066

途中で菜の花畑があったのでパシャリ。
Blog_a0075

仁賀保から、K32号線に入り鳥海グリーンラインを目指す。
Blog_a0089

途中の展望台からの望む日本海。
稲穂で黄金色に染まる秋も綺麗でしょう。
Blog_a0005

こちらは鳥海山側の眺め。
Blog_a0006

再び貸切状態のK32号線を進む。
路面コンディションもよくて、それなりにウネウネしています。
Blog_a0108

これから登る鳥海山を前に期待が高まります。
Blog_a0138

と思ったら、矢島スキー場辺りで道路災害により通行止…。
ちゃんとルート確認は行うべしという教訓です(通行止情報はこちら)。
Blog_a0141

これで20kmほどロスしたかな?
舞い戻って、K285・312号線で鳥海グリーンラインを目指します。

ここは鳥海グリーンラインだったかな?
鳥海山を一望できるポイントがあったのでちょいと撮影。
Blog_a0025

Blog_a0020

Blog_a0010

更に進んで行きます。
眺めの良いポイントでは停車させて写真ばかり撮ってしまうので、まったり走行です。
Blog_a0170

Blog_a0175

Blog_a0177

P5041420_1

そして、鳥海ブルーンラインに入る。
Blog_a0194

Blog_a0205

鳥海ブルーラインは、遊佐町HPによると、
~海抜ゼロから一気に1,100メートルにかけのぼる山岳道路。眼下には日本海と遠くに飛島、佐渡を眺め、はるかに男鹿半島、そして左右に庄内平野を望む雄大な視界を楽しめる~
となっております。

確かに雄大な景色ですねぇ。
写真では見えづらいですけど、日本海も見えます。
Blog_a0202

Blog_a0198

つづら折のルートで一気に標高1,100mまで駆け上がっていきます。
徐々に雪壁も目立ちはじめる。
Blog_a0214

Blog_a0226

そして、10時15分ごろ、鳥海山5合目にある高原の駅「鳥海山鉾立」に到着。
Blog_a0230

さすがに5合目付近は雪壁も高いです。3m~5m位でしょうか。
雪の上に上がれるようなので行ってみることに。
Blog_a0245

こんな感じであまり綺麗な雪ではなかった。
Blog_a0239

高原の駅「鳥海山鉾立」を後にして、山形県遊佐町方面へ下っていきます。
Blog_a0257

冷やされた体も徐々に暖められてきたところで、再び日本海沿いのR7で西へ進みます。
Blog_a0264

途中の酒田市内に入ったので、酒田のシンボル?山居倉庫にてちょびっと休憩。
Blog_a0268

Blog_a0283_2

山居倉庫とは、酒田観光物産協会HPによると
~明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫です。米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなった。夏の高温防止のために背後にケヤキ並木を配し、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉庫として、現在も現役の農業倉庫。敷地内には酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」、庄内米歴史資料館が併設され観光客で賑わっている。~
とのことです。

裏は樹齢140年以上のケヤキ並木です。
Blog_a0272

黒い板壁が歴史を感じさせます。
Blog_a0286

Blog_a0290

山居倉庫は一巡りだけして、のどかな県道を飛ばします。
Blog_a0305

Blog_a0303

再び海岸寄りのR7へ。
Blog_a0322

Blog1

暫く海岸ルートを走ったが、風も吹き始めてきたし、少々単調になってきたので、JR勝木駅辺りから内陸側ルートのR7を選択。
カーブの少ない田舎道ですが、それなりに楽しめます。
Blog_a0353

朝日まほろばICから、日本海東北自動車道IN。
荒川胎内ICまでは無料なので利用します。
Blog_a0364

荒川胎内ICでOUTしたのが14時10分ごろ。
ここまで食事処らしき所が見当たらなくて空腹も極限状態であったが、15時ごろ、ようやくまともな食事にありつけた。
Blog_a0369

食べ終えたら、すぐに出発dash
宿泊先の会津若松までまだ距離もあるので、あまりのんびりしていられないのです(^-^;
Blog_a0381

そして、16時10分ごろR49(若松街道)に入り、会津若松を目指します。
阿賀野川に沿うように走るこのルートは、夕刻という時間帯からか、かなりカッ飛ばせます。
Blog_a0384

Blog_a0400

思いのほか早いペースで進んだので、日没前に磐梯山も見えてきた。
Blog_a0402

そして、18時10分ごろ、本日の宿ホテルルートイン会津若松に到着となった。
本日の走行距離は、およそ436km。

一般道中心ながら空いているルートばかりだったので、思っていたよりも順調だったけど、疲れた~wobbly
夕食は軽くラーメンのみで今宵も早々に爆睡sleepy
ということで、修行ツーの2日目が終了となった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行) | トップページ | GW東北ツー3…磐梯3ライン(H26.5.5走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

あれ~
新潟来てたんですか。。。
家のすぐそばまで来てたんですね。
言ってくれれば付き合えたのに~

酒田付近から福島まで庭みたいなもんなんで今度来るときはご連絡下さい!!

スケールが北海道のようでデッケーど!
鳥海山もかなり良いね!
志賀草津の雪の回廊は短いのであっという間ですがこっちの方が
ほんと雪の回廊ですね。
いっきに会津若松とは修行ツーの様子が伺えます(笑)
でもソロツーならではですね。

鳥海山はメチャクチャ綺麗っすねー。
こんな山をバックに写真撮るなんて、最高ですよね。
下道で400kmオーバーは体に応えますよね~
次は福島のどの辺り走るのかなーヽ(^o^)丿

鳥海ブルーラインは気持ちよさそうですね
雪壁もいい感じですし~
そして400kとはもう走り三昧ですね~(^-^)

倉庫がいい雰囲気出してるな〜
実際に見て見たいけど、いや〜遠すぎる(≧∇≦)
写真で我慢しておきます。

クレズさん

>あれ~
>新潟来てたんですか。。。
>家のすぐそばまで来てたんですね。
>言ってくれれば付き合えたのに~
>酒田付近から福島まで庭みたいなもんなんで今度来るときはご連絡下さい!!
 →えぇ~、クレズさんのお宅はあの辺りなんですか!
  てっきり長岡側なのかな~なんて思っていました(勝手なイメージですけど)
  ちょうどランチ難民になっていたので、ご一緒できると嬉しかったですよ…。
  次回、新潟方面に行くときは、ツースポットネタのご教授も兼ねてご連絡
  させてください!
 
  それはそうと、オフ車で林道走行は楽しんでますか~?
  最近はブログ更新の時間を作れないくらいお忙しい感じでしょうか。
  でも、たまには近況アップしてくださいね~。

sukesanさん

>スケールが北海道のようでデッケーど!
>鳥海山もかなり良いね!
>志賀草津の雪の回廊は短いのであっという間ですがこっちの方が
>ほんと雪の回廊ですね。
>いっきに会津若松とは修行ツーの様子が伺えます(笑)
>でもソロツーならではですね。
 →雪の積もった鳥海山はナカナカ見ごたえがありましたよ~。
  雪壁の高さは、今年の志賀草津には及ばない感じでしたけど、
  長さは勝ったかもしれませんね。眼下に海岸線を眺めながらの
  雪壁というのも一風変わった景色でした。
  しかし、時間を考えずにのん気に写真ばかり撮っているので、
  午後は毎度ながらタイトな行程になってしまうんですよね~。
  計画段階では、一応余裕をみているつもりなんですけど…(^-^;

バビロニアさん

>鳥海山はメチャクチャ綺麗っすねー。
>こんな山をバックに写真撮るなんて、最高ですよね。
>下道で400kmオーバーは体に応えますよね~
>次は福島のどの辺り走るのかなーヽ(^o^)丿
 →天気も良かったので、鳥海山は見ているだけでもウットリでしたよ。
  雪を被った春の山は、秋の紅葉と同じくらい感動っすね~。
  下道で400kmオーバーは、巡航速度が速い地方ならではですね。
  地元の車について行くと、とんでもないスピードで先導してくれたりします。
  翌日の福島は…。天気運も尽きてしまい、あまり走れませんでした…(。>0<。)

日向さん

>鳥海ブルーラインは気持ちよさそうですね
>雪壁もいい感じですし~
>そして400kとはもう走り三昧ですね~(^-^)
 →雪壁は、GWのお楽しみの一つになっていますね~。
  それにしても、どうもお泊りツーとなると欲張った行程になってしまって、
  時間がおしてしまうんですよね~(^-^;
  少しは郷土料理でも味わいたいんですけど…

おんさん

>倉庫がいい雰囲気出してるな〜
>実際に見て見たいけど、いや〜遠すぎる(≧∇≦)
>写真で我慢しておきます。
 →この倉庫も20年ぶりくらいに訪れました~。
  単なる保存施設ではなく、現役で使われているところに惹かれます。
  確かに酒田は遠いですけど、日本海側の国道は巡航速度が速い
  ですし、ここへ来たら、慣らし運転も即日完了しますよ~(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59632996

この記事へのトラックバック一覧です: GW東北ツー2…鳥海山など(H26.5.4走行):

« GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行) | トップページ | GW東北ツー3…磐梯3ライン(H26.5.5走行) »