フォト
無料ブログはココログ

« N先生企画「房総国道・県道適当ツー」(H26.4.20走行) | トップページ | GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行) »

2014年5月 2日 (金)

伊豆のスカイライン巡りツー(H26.4.27走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成26年4月27日(日)、西伊豆スカイラインと伊豆スカイラインを巡ってきた。
Blog_a0266

=====================================

今シーズンはまだ峠道を走っていないので、ちょいと練習がてらウネウネルートを走ってみたくなった。

GW初日だが、早い時間に出発すれば、たぶん交通量も極少でしょう…。
ということで、早めに起床して5時40分ごろ出発。
天気もいいし朝でも寒さが感じられない季節となり、バイクに乗るだけで楽しいですな。
Blog_0003

小田原厚木道路もいつもの週末と同じくらい空いている。
Blog_0012

箱根新道。新緑が眩しい季節です。
Blog_0016

あらら…、箱根峠を過ぎたら、急に雲が増えてきた。
これでは富士山が見えないかも…。
Blog_0024

三島塚原ICから伊豆縦貫道IN。
この道路のおかげで三島市街をスルーできるから、気分的にはとてもラクチン。
Blog_0026

修善寺道路は修善寺ICでOUT。
そのまま西伊豆スカイライン方面へ。
久しぶりのウネウネ道は実に楽しいっす。
Blog_0045

だるま山レストハウスで休憩。
やはり富士山は見えません。4連敗中かな?ここでの富士山とは相性が悪いな~。
Blog_0049

戸田峠から西伊豆スカイラインへ。
モヤッていて視界はあまり良くありません。
Blog_0057

でも、相変わらず交通量極少のこのルートは、いつもながら超快適です。
Blog_0064

Blog_0068

仁科峠では写真だけcamera
Blog_0078

Blog_0082

Blog_0079

宇久須でR136に入った後、黄金崎でもちょびっと撮影。
Blog_0098

Blog_0094

ツツジが綺麗に咲いていましたが、大きな蜂も飛び回っていて落ち着いて見学できません( ̄ヘ ̄)
Blog_0107

松崎を超えて更に南下します。
西伊豆はGWの混雑とは無縁のエリアですね。
Blog_0126

これまでスルーしていた石部(いしぶ)の棚田の展望台へ寄ってみる。
棚田までは一般車は入れなさそうなので、今日はここまでとしましょう。
Blog_0143

P4270874_1

今日は棚田を折り返し地点として、再び来た道を戻る。

雲見海岸。肉眼では富士山が見えたけど、写真ではほとんど写らない。Blog_0151

Blog_0153

そして、松崎港へ向かう。
Blog_0159

10時過ぎ、松崎港到着。
Blog_0121

ちょっと早いけど、朝飯が早かったし、空いている時間帯でゆっくり食べたいのでランチとする。
お食事は、豊崎ホテル直営店の食事処「民芸茶房」へ。
Blog_0169

メニューの一部。
Blog_0170

民家風の店内。この時間なのでお客さんは2組のみ。
Blog_0161

さほどお腹も空いていないので、ひもの定食(1,080円)をチョイス。
小鉢は、自家製?いかの塩辛やひじきなど。なかなか美味しいっす。
Blog_0166

こちらがひもの3点。サイズは小サイズですが、新鮮で焼きたてだからかと思いますが、ウマウマです。久しぶりにこんな美味しいひものを食べたという感じです。
Blog_0167

おかずのボリュームが少ないのでランチとしては少々物足りない感もありますが、少食のワタクシには十分満足ですね。

さて、食後はK15号線で帰路に向かいますが、途中の那賀川沿いの田んぼでは「田んぼを使った花畑」が開催されていたので、ちょいと寄り道。
Blog_0183

Blog_0197

Blog_0191

ツツジもまもなくピークでしょうか。
Blog_0181

再びK15号線~R414で北上していきます。
Blog_0200

セブンカフェでひと息。
Blog_0208

のんびりコーヒーを飲んでいると、家族サービス中のオトーサンと思しき方からバイクを見せて欲しいと言うのでじっくりご覧いただきました。
たぶんライダーさんなんでしょう。家族サービスご苦労様です。

休憩後、R414で天城越え。
Blog_0211

続いてK349号線で北上。
Blog_0218

そして今シーズン初の伊豆スカイラインへ。
この時間なら交通量も少ないので気持ちよく走れます。
空気はやや霞んでいるものの、富士山も見えるようになってきました(o^-^o)
Blog_0236

Blog_0239

伊豆スカイラインは急カーブは少ないし、歩行者もいないので、安心して走れます。実に楽しい~。
Blog_0243

Blog_0244

富士山が見える日は、道草も多くなりますね。
Blog_0258

Blog_0253

その後はK20号線で箱根峠へ。
Blog_0264

そして箱根新道を経て、小田原厚木道路へ。
Blog_0265

そして、15時10分ごろ帰宅となった。

本日の走行距離は、およそ365kmであった。

《GW後半はお出かけ予定のため、コメント欄はクローズさせていただいております。皆様、良いGWをお過ごしくださいませ。お仕事の方におかれましては、大変お疲れ様でございますm(_ _)m》

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« N先生企画「房総国道・県道適当ツー」(H26.4.20走行) | トップページ | GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59554266

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆のスカイライン巡りツー(H26.4.27走行):

« N先生企画「房総国道・県道適当ツー」(H26.4.20走行) | トップページ | GW東北ツー1…男鹿半島(H26.5.3走行) »