フォト
無料ブログはココログ

« GW東北ツー3…磐梯3ライン(H26.5.5走行) | トップページ | 御岳スカイラインツー(H26.5.17走行) »

2014年5月29日 (木)

富士山五合目ツー(H26.5.11走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成26年5月11日(日)、富士山五合目(富士宮口)を巡りつつ、富士山を軽く1周してきた。
Blog_0086

=====================================

GWのお泊りツーもあったので、今日は軽めのルート設定。
そして、早めに帰りたいので、近場ながら6時20分ごろ自宅を出発。
日の出も早くなってきて、この時間でも真っ昼間のように明るいです。
Blog_0002

厚木ICで東名高速IN。
GWの翌週末は例年空いている気がしたけど、今年はいつもの週末と同じくらいの交通量がある。
それにしても、今日は空気が澄んでいて富士山バッチリv(^^)v
これだけ富士山がよく見えると、富士周遊ツーはとても気分が盛り上がります。
Img_0001

御殿場ICでOUTして富士山スカイラインを走ります。Blog_0011

車もそれなりに走っていたので、ここはのんびり走ります。
Blog_0017

Blog_0024

7時35分ごろ水ヶ塚公園駐車場到着。
天気が良いからか、全く寒くない。
Blog_0027

Blog_0032

水ヶ塚公園駐車場を後にして、今日は天気が良いので、K152号線に入って五合目(富士宮口)へ向かう。
Blog_0039

実は、バイクで五合目(富士宮口)へ行くのは初めて。
車で来たのも二十歳前だったので、かれこれ四半世紀ぶりとなる。
意外と路面状況はいいんですなぁ。
Blog_0042

Blog_0050_4

暫く木々に囲まれたルートが続くが、五合目付近になると急激に展望が開けてきた。

そして、8時5分ごろ標高2400mの五合目(富士宮口)駐車場に到着。
Blog_a0060

Blog_a0061

それなりに車も駐車されているし、登山ウェアで歩いている人も多かった。
この雪山の状況で、富士山頂をアタックするのだろうか?

さて、ワタクシは駐車場の見晴らしが良いポイントでしばし撮影タイム。
Blog_a0062

Blog_a0074

Blog_0077

Blog_a0088

空気は澄んでいるものの、さすがに標高が高いので下界までは見通せないが、雄大な景色です。
折りたたみ椅子でも持参して、のんびり眺めていたいくらい…。
Blog_a0067

Blog_a0069

少しばかりだけど雄大な景色を楽しんだ後、来た道を下っていきます。
Blog_0101

Blog_0107_2

とりあえず時間も早いので、次は田貫湖へ向かいましょう。
Blog_0113

Blog_0120

9時20分ごろ田貫湖到着。
朝の田貫湖はとても静かでのんびり寛げるから、ワタクシはけっこうお気に入りポイントなんです。
Blog_0130

ツツジも目を楽しませてくれました。
Blog_a0128

釣り人以外はほとんどいないので、特等席のベンチで富士山を眺めながらまったり休憩。いやぁ~、高原の朝は清々しいっす。
Blog_0136

カモさんも歓迎してくれたと思いきや、エサが無いと分かるとさっさと湖に舞い戻ってしまった。
Blog_0141

さて、田貫湖でまったり寛いだ後は、とりあえず本栖湖方面に向かいます。
Blog_a0148

しかし、芝桜会場の5kmくらい手前から渋滞…。
Blog_a0151

ここは素直に渋滞を避けて、富士宮鳴沢線(K71号線)で鳴沢方面へ行くことに。

ついでに富士高原道路へ寄り道。
Blog_a0160

ここは、車の往来が皆無なので、富士山とのツーショット写真なぞをパシャリ。
Blog_a0169

反対側を振り返れば、今日は南アルプスも見えた。
Blog_a0177

Blog_a0164

そして、富士宮鳴沢線(K71号線)で鳴沢方面へ。
Blog_a0185

途中の駐車場でも南アルプスと本栖湖をパシャリ。
雪を被った春の山並みが実に美しい。四季はいいものです。
Blog_a0192

山の名称はこちらをどうぞ。
Blog_a0187

再び富士宮鳴沢線(K71号線)を走る。
太陽も高くなってくると、青葉がよりいっそう緑色に輝いてきます。
この青葉のトンネルを抜けていくのは、ホントに気持ちいい~。
Blog_a0197

その後は、山中湖エリアに向かう。
Blog_a0201

Blog_a0202

そいで、山中湖エリアに着いたのが11時40分ごろ。
昼ピーク前にランチとするため、今日は天めんでいただきましょう。
ワタクシは、初訪問です。
Blog_a0208

こちらがメニュー。
Blog_a0206

肉山菜うどん(600円)をチョイス。
Blog_a0207

うん、美味しいです。これは讃岐うどんかな?
ここは、吉田地区にありながら、吉田うどんではないみたい。
吉田うどん特有の腰の強い麺が苦手な方にも食べやすい麺かと思います。

さて、お腹もいっぱいになったので、帰りましょ。
山中湖を少しだけ楽しんで…。
Blog_a0209

帰りはもちろん道志みち経由。
Blog_a0214

12時10分ごろ、道の駅どうしでソフトクリームタイム。
Blog_a0215

それにしても、すっごいバイクの台数。
見ているだけでも楽しいので、ソフトクリーム片手に暫くバイク鑑賞。
Blog_a0217

そして、道の駅どうしを後にして、車も多かった道志みちをマイペースで走り、14時ごろ帰宅となった。
本日の走行距離は、およそ273kmであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« GW東北ツー3…磐梯3ライン(H26.5.5走行) | トップページ | 御岳スカイラインツー(H26.5.17走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

南アルプス…
北岳、間ノ岳、農鳥岳、鳳凰三山…あ~燃えてきた…
って、バイクじゃ無い方に火が(笑)
富士山ももう一度登らないとな~。
登った当時カメラが趣味じゃ無かったのでまともな写真が無いんですよね。

そうそう、
恥ずかしながら吉田うどんはまだ未食なんです。
どこも美味しそうだな~。

天気最高!何処からも富士山が良く見えて今の時期が良いね。
14時に帰れば相方さんにも文句言われないし?

このルートだと100km位違うかな?

富士山スカイラインも気持ちよさそうですね~
この道大好きなんですよw
5合目付近は、まだ雪が残ってるんですね。
この雪もなくなると、今度は登山シーズンということかな(^_^;)

お疲れ様でした。
常に富士山と一緒に走れるのは素晴らしいです!
五合目はまだ寒そうですね〜。

田貫湖は以前にキャンプをしたことがありますが、朝の静けさとか良い感じです(^_^)/

なかなかいいコースですね
雪解け水がなければ、もっといいのにな〜
次のツーで行ってみようかな

田貫湖でキャンプをした時、ブヨに刺されて大変だったな(^^;;

3160さん

>南アルプス…
>北岳、間ノ岳、農鳥岳、鳳凰三山…あ~燃えてきた…
>って、バイクじゃ無い方に火が(笑)
>富士山ももう一度登らないとな~。
>登った当時カメラが趣味じゃ無かったのでまともな写真が無いんですよね。
 →えっ!3160さんって登山も趣味なんですか。体力あるな~。
  私は、山は眺めるものであって登るものではないと決めています(笑)
  富士山も30歳くらいの頃にチャレンジしましたよ。
  何とか山頂までは辿りつけましたけど、山小屋の想像を絶する混雑ぶりと
  高山病になったので、一度登れば十分というのが本音です…。

>そうそう、
>恥ずかしながら吉田うどんはまだ未食なんです。
>どこも美味しそうだな~。
 →あら意外!一度食べてみてくださいね。
  麺の腰が強いので、好みが分かれるかもしれませんが、お値段も庶民的
  なので、気楽に食べれますよ~。

sukesanさん

>天気最高!何処からも富士山が良く見えて今の時期が良いね。
 →この時期の富士山いいですよね~。
  気候が良くて富士山の雪もそれなりに残っているので、見ているだけ
  でもテンションが上がってきます。

>14時に帰れば相方さんにも文句言われないし?
>このルートだと100km位違うかな?
 →ウチは、ソロツーの場合は夕飯前帰宅が暗黙のルールなんですよ…。
  そして、3時のおやつタイムに間に合えば機嫌がいいという面倒な空気が
  漂っていますので、たまには機嫌のいい時間に帰宅してみました(笑)

この日は降水確率0%の快晴でしたね!
水ヶ塚公園駐車場はよく行ってました。
少し前まで自宅から、ほぼ毎日富士山が見える環境でしたが、
今となっても、綺麗に見えたら感動モノです。
不思議ですよね~(^-^)

バビロニアさん

>富士山スカイラインも気持ちよさそうですね~
>この道大好きなんですよw
>5合目付近は、まだ雪が残ってるんですね。
 →5合目に向かうスカイラインは、バイクでは初めてでしたけど、思いのほか、
  路面も綺麗だしカーブも楽しめるので、かなり楽しめましたよ。
  さすがに5号目近くは路肩の雪が目立ちましたが、今はかなり減ってるかな~。
  雲海が見れそうなタイミングでも行ってみたいです。

>この雪もなくなると、今度は登山シーズンということかな(^_^;)
 →登山シーズンですね~。
  まぁ、富士山は一度登れば十分なので、下界から見上げるだけですけど…(笑)

OPM♪さん

>お疲れ様でした。
>常に富士山と一緒に走れるのは素晴らしいです!
>五合目はまだ寒そうですね〜。
 →富士山がクッキリ見える日の富士山ツーは、テンションアップですね~。
  これからの時期は富士山が見えにくくなってくるのが残念です…
  五合目はまだまだ銀世界でしたよ~。でも今は心地よい避暑エリアかな~。

>田貫湖は以前にキャンプをしたことがありますが、朝の静けさとか良い感じです(^_^)/
 →田貫湖は地味な存在ですが、朝の静かな雰囲気と心地よい気候がとても気に
  入っています。ここでのキャンプはさぞかし気持ち良かったでしょうね~。
  一度泊まってみたいものです。

おんさん

>なかなかいいコースですね
>雪解け水がなければ、もっといいのにな〜
>次のツーで行ってみようかな
 →軽くサクッと回るにはいいコースですよ~。
  五号目は雪解け水が思った以上にありました。
  おかげで洗車したばかりの足回りは泥だらけ…。
  今は雪解け水の心配は無いかもしれませんね。

>田貫湖でキャンプをした時、ブヨに刺されて大変だったな(^^;;
 →あら~、ブヨは大変でしたね…。
  私の会社の人もここのキャンプ場でブヨの餌食になりましたよ。
  歩けないほど足が腫れ上がったと言ってました。キャンプ場付近
  を歩くときは要注意ですね。

日向さん

>この日は降水確率0%の快晴でしたね!
>水ヶ塚公園駐車場はよく行ってました。
>少し前まで自宅から、ほぼ毎日富士山が見える環境でしたが、
>今となっても、綺麗に見えたら感動モノです。
>不思議ですよね~(^-^)
 →5月前半の週末は天気も良くて湿度も少ない日が多かったですね~。
  自宅から富士山が見えるというのは、大変贅沢ですよ。
  特に冬場の澄み切った空気で見る富士山は最高でしょうね。
  私もバイクに乗る前は、富士山写真に夢中でしたよ。
  今は富士山の見えないエリアに引越されて、富士山の良さを再認識された
  んじゃないでしょうか~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59693368

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山五合目ツー(H26.5.11走行):

« GW東北ツー3…磐梯3ライン(H26.5.5走行) | トップページ | 御岳スカイラインツー(H26.5.17走行) »