フォト
無料ブログはココログ

« 富士山五合目ツー(H26.5.11走行) | トップページ | sukesan企画・麦草峠&ビーナスツー(H26.6.14走行) »

2014年6月 9日 (月)

御岳スカイラインツー(H26.5.17走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成26年5月17日(土)、木曽御嶽山(おんたけさん)の御岳スカイラインへ行ってきた。
Blog_a0222

=====================================

たまには行ったことが無いルートを走ってみたくなり、ツーリング雑誌の長野県特集を読み漁っていたところ、中央アルプスの眺めが素晴らしいという御岳スカイラインなるルートが紹介されていたので、ここへ行ってみることにした。

所要時間がイマイチ読めにくいうえ、17時の帰宅命令が出ているので、いつもより早めの4時40分ごろ自宅出発。
節約も兼ねて、今日は相模湖ICへ向かう。
Blog_a0028_2

相模湖ICから中央道IN。
快晴で空気がとても澄んでいるので視界はすこぶる良好。
そして、目的地が初めてのツーリングは、いつもよりもワクワク感が高まります。
Blog_a0035

初狩PAからの富士山もきれいに見える。
Blog_a0042

山肌も鮮明に見えるくらい視界良好。
こういう日の中央道は走っていてとても楽しいですね~。
Blog_a0050

Blog_a0055

Blog_a0057

そして、諏訪南ICでOUTしてR152(杖突街道)を走る。
Blog_a0074

Blog_a0080

7時50分ごろ高遠を通過。
Blog_a0089

R361(権兵衛街道)でR19方面を目指す。
ここからの木曽駒ケ岳の眺めが実に美しい。
Blog_a0097

山あいを抜けると間もなく権兵衛トンネル。
Blog_a0108

ほどなくR19に入り南下する。
Blog_a0109

そして、木曽ダムの辺りからK20号線に入っていきます。
Blog_a0125

続いて、K256号線で御岳湖サイドのルートを通っていきます。
Blog_a0281

ところで、「御岳スカイライン」は、ツーリング雑誌に略図が記載されていましたが、ツーリングマップでは「御岳スカイライン」の記載も無くルートのコメントもあまり無いので、現地に来るまでは少々不安だったんですけど、思いのほか分かりやすいルートです。
※ナビが無くても「おんたけ2240(スキー場の名称)」の案内板を頼りに進めば目的地まで問題なく到着できると思います。

この辺りからが御岳スカイラインでしょうか?
Blog_a0135

さらに御岳スカイラインを上って行きます。グーグルマップで見ると細い道なので、路面コンディションや幅員の具合が気になっていましたが、普通に走れます。
まぁ、考えてみれば、この先にスキー場があるくらいなので、険道の心配は無いですね。

しばらくすると、道路サイドに多数の石碑?が建ち並ぶ光景があちこちに見られ、ちょっとビックリ。
早い時間帯で交通量も皆無なので、石碑が見守られてちょっと背筋がヒンヤリ…。
Blog_a0140

あとで調べてみると、これらは御嶽霊神碑で登山道全体では2万基が建てられているようです。
御嶽山は信仰の山(霊峰)なので、こうした信仰の証があるんですねぇ。

更に登っていきます。
Blog_a0157

そして、スキー場の近くに来ると、樹木で遮られていた視界が急激に開けてくる。
Blog_a0174

ゲレンデ内を縫うようにウネウネしたルートなので、何だかゲレンデを走り回っているような錯覚。
Blog_a0181

Blog_a0188_2

Blog_a0234

更に進むと中央アルプスの雄大な眺めが楽しめる。
視界を遮る樹木やカードレールなどが無いので、開放感抜群です。
Blog_a0223

Blog_a0004

Blog_a0229

いやぁ~、こうしたロケーションのルートってワタクシはあまり経験が無いので、かなり気分爽快っす。
(スキー場エリアの写真は、往きと帰りの写真が混在しています)

そして、10時15分ごろ、御嶽山7号目(2,180m)の田ノ原駐車場に到着。
Blog_a0200

こちらは登山道の入口。ここから頂上(剣ヶ峰)までは3時間とのこと。
Blog_a0203

と、ここで写真を撮っていたら、警察の方に声をかけられました。
職質でもされるのかと思ったら、どうやらバイク事故防止の啓蒙活動を行っているとのことで、事故防止のチラシをいただきました。
Blog_a0360

中高年ライダーの二輪車事故激増かぁ。

裏には死亡事故の詳しい状況が記載。マスツーでの事故ですか…。
Blog_a0363

警察の方曰く、被害者の方は居眠り運転だったと推測されるようです。
運転中に睡魔が襲ってきたという経験はあるなぁ。
ワタクシも、早目の休憩を心掛けます。

駐車場からの御嶽山の眺め。
夏の登山シーズンは、この辺りも車でかなり埋め尽くされるとのことです。
Blog_a0205

さて、田ノ原駐車場を後にして、とりあえず来た道を戻る。
Blog_a0218

Blog_a0003_2

いい感じで弧を描いている箇所も多い。
Blog_a0247

御嶽湖の眺め。
Blog_a0251

そろそろ腹も減ってきたし、この先に食事処も少なそうなので、たまたま目に付いたドライブインにあるそば処「百楽庵」でランチとすることに。
Blog_a0278

Blog_a0277

お土産屋と飲食店が併設されている施設です。

飲食店内。シーズンではないので、落ち着いて過ごすことができました。
Blog_a0276

メニュー。
Blog_a0272

郷土食のおんたけ五兵衛がついたおんたけ御膳(1,400円)をチョイス。
Blog_a0275

あら美味しい!思っていたよりもイケますな。
そばはコシもあるし、郷土食のおんたけ五兵衛も素朴なお味。
そして、ワタクシ的にはこんにゃくが絶品!わらびもちのような食感でつるりんとしている。
間違いなく、人生で最も美味しいこんにゃくです(スーパーのこんにゃくしかしらないもんで…(^-^;)
ボリュームはかなり少な目なので、男性には物足りないかも…。

おんたけ五兵衛の解説はこちら。
Blog_a0269

さて、食後はK20号線に入って開田高原方面を目指すことに。
Blog_a0292

開田高原マイアスキー場辺りでは、まだ桜が咲いていた。
Blog_a0296

Blog_a0301

そしてR361に入った後に九蔵峠へ。
Blog_a0313

御嶽山をバックにパシャリ。
御岳スカイラインから見る御嶽山とは形が違って見える。と言うか、これがワタクシ的には見慣れた御岳山です。
Blog_a0022

Blog_a0020

そして、開田高原に来たときには必ず寄る「開田高原アイスクリーム」で休憩(13時ごろ)。
ここの濃厚なアイスクリームが気に入っております。
ファミリーやカップルが多い中で、オッサン一人でソフトクリームを味わうのは、少々恥ずかしいんですけどね(^-^;
Blog_a0320

開田高原を後にして、R361で権兵衛峠トンネルを目指す。
Blog_a0323

Blog_a0332

権兵衛峠を抜けて、南アルプスのパノラマを楽しみながら進む。
Blog_a0339

しかし、17時の門限までには間に合いそうも無いので、勿体無いけど、伊那ICから中央道IN。

諏訪湖SAにちょいと立ち寄り…。
Blog_a0347

中央道を急ぎ目で走る。
Blog_a0350

そして、少々門限遅れの17時5分ごろ帰宅となった。
本日の走行距離は、およそ597kmであった。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 富士山五合目ツー(H26.5.11走行) | トップページ | sukesan企画・麦草峠&ビーナスツー(H26.6.14走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

それにしても、よく走りますよね!(^-^)
そして、いつも行ったことのないルートは楽しいですよね~
私は、まだまだ初めての道ばかりですから、今しばらくは幸せ者です(笑)

居眠り運転で事故...怖いですね{{ (>_<) }}
私も1度ヒヤッとした経験があるので、改めて気をつけなければと思います。

気持ち良さそうな道ですねぇ。
長野はさすがにちょっと遠いから気楽には行けないけど、
新潟方面とセットで訪ねたいなぁ。

早朝に出発して、夕方早めに帰還!
良い景色眺めて、うまいもん食って、走りも楽しんで・・・
なんか理想的なツーだなぁ~♪
今度、torioさん企画発動してくださいよ~

長野爽快に走ってるね〜
気持ちの良さがブログからヒシヒシと伝わってきますよ!
マスツーの先頭・・・クワバラクワバラσ(^_^;)

いや~、気持ち良さそうに走ってますね♪
私もtorioさんツーに1票♪期待してますよ♪

距離走りますねー(^.^)
スキー場は走ってみたいな
ガードレールがない所が素晴らしい
ナラシが終わったら、何処か連れてってくださーい。
では(^O^)/

日向さん

>それにしても、よく走りますよね!(^-^)
>そして、いつも行ったことのないルートは楽しいですよね~
>私は、まだまだ初めての道ばかりですから、今しばらくは幸せ者です(笑)
 →5月の週末は晴れの日が多かったですから、フラフラ出歩いてばかりでした(^-^;
  日向さんは、これから思う存分に東日本が楽しめるのがいいですね。  
  まさに引っ越された方の特権ですよ。
  やはり初めて行くルートは新鮮味が違いますからね~。
  バイクに乗って間もない頃の、どこへ行ってもワクワクした感覚を思い出します。
  

>居眠り運転で事故...怖いですね{{ (>_<) }}
>私も1度ヒヤッとした経験があるので、改めて気をつけなければと思います。
 →私も食事後の高速走行はヒヤッとしたことが2度・3度…。
  眠くなったら眠気防止剤を飲もうと思いつつ、次のSAに着く前に睡魔が襲ってくる
  というパターンです。
  お互い気をつけなければなりませんね。

Lightwaverさん

>気持ち良さそうな道ですねぇ。
>長野はさすがにちょっと遠いから気楽には行けないけど、
>新潟方面とセットで訪ねたいなぁ。
 →御岳スカイラインは、開放感あふれる展望がお手軽に楽しめるので、天気が
  良ければおススメですよ。
  道も悪くないですし、南信方面にお出かけの際は、プランに入れてもいいかも
  しれませんね。

ラークさん

>早朝に出発して、夕方早めに帰還!
>良い景色眺めて、うまいもん食って、走りも楽しんで・・・
>なんか理想的なツーだなぁ~♪
>今度、torioさん企画発動してくださいよ~
 →ホントは温泉でも寄ってもっとゆっくりしたいんですけどねぇ。
  夕方に野暮用をねじ込まれることが多くて、どうしてもこんなパターン
  になってしまうんですよ。
  ラークさんは、夕方帰宅じゃ物足りないでしょう~。
  やはり夜の反省会をしっかり楽しんだ後に帰宅するくらいが心地よい
  パターンではないでしょうか~。

バビロニアさん

>長野爽快に走ってるね〜
>気持ちの良さがブログからヒシヒシと伝わってきますよ!
 →今年の5月週末は、いい天気でしたからね~。
  この時期は、残雪残る山を眺めに長野方面に繰り出してばかりでした(^-^;

>マスツーの先頭・・・クワバラクワバラσ(^_^;)
 →バビさんは先頭走行が多いですからね~。眠くなったら、無線でエ○トーク
  して眠気を吹き飛ばしましょう~!じゃなくて、きちんと休憩しましょうね。

ザッキーさん

>いや~、気持ち良さそうに走ってますね♪
>私もtorioさんツーに1票♪期待してますよ♪
 →おや?ザッキーさんが多摩地区でチームを立ち上げる
  という噂を聞きましたが…。
  ザッキー隊長企画の初ツーリングは、万難を排して参加
  しますからね♪

おんさん

>距離走りますねー(^.^)
>スキー場は走ってみたいな
>ガードレールがない所が素晴らしい
 →開放感抜群のルートでしたよ~。
  ガードレールが無いんですけど、崖ではないので怖くもないですし、
  こんなシチュエーションのルートは初めてでしたね~。

>ナラシが終わったら、何処か連れてってくださーい。
>では(^O^)/
 →おっと!今年はご一緒できそうですかね~。
  ツーリングの時間が確保できたときには、ご連絡くださいな~。

御岳湖から行きましたか~このルートが良いね!
以前に行った時は諏訪南IC~木曽~開田高原~御嶽山~
野麦峠~松本~ビーナスライン~299~秩父~
23:00帰宅でした。
景色最高!ヤッパリ山は雪が有った方が良いね!

sukesanさん

>御岳湖から行きましたか~このルートが良いね!
>以前に行った時は諏訪南IC~木曽~開田高原~御嶽山~
>野麦峠~松本~ビーナスライン~299~秩父~
>23:00帰宅でした。
>景色最高!ヤッパリ山は雪が有った方が良いね!
 →アルプスを眺めるには、御岳スカイラインは走りやすくてナカナカ
  面白いルートでしたよ~。
  雪を被った連峰を見るのは、春ツーリングの楽しみなんですよ。
  sukesanも以前はかなりのハードツー(ドMツー?)をしていたんですね。
  ご一緒した際には、お手柔らかにお願いしま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59743585

この記事へのトラックバック一覧です: 御岳スカイラインツー(H26.5.17走行):

« 富士山五合目ツー(H26.5.11走行) | トップページ | sukesan企画・麦草峠&ビーナスツー(H26.6.14走行) »