フォト
無料ブログはココログ

« 志賀草津経由・北アルプスを見に行くツー(H26.5.31走行) | トップページ | 龍宮城ホテル三日月旅行(H26.6.7~8) »

2014年7月16日 (水)

走るだけの伊豆ツー(H26.7.6走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成26年7月6日(日)、伊豆のスカイラインを走ってきた。
A_0039

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

梅雨時期で走れる日が少なかったストレスを発散させるべく、今日はウネウネ道を求めて、西伊豆スカイライン~伊豆スカイラインへ行ってみることに。6時ごろ自宅を出発。
A_0002

箱根新道。この時期は、7時前でも車が多いので、景色を楽しむのが良いでしょう。
A_0010

箱根峠を過ぎると車も激減。
A_0016

伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路を通り…
A_0024

7時40分ごろ、だるま山高原レストハウス到着。
珍しく富士山が望めた。クッキリ見えないけど、何か幻想的でいい感じ。
A_0030

A_0032

西伊豆スカイラインからも、かろうじて富士山が見えた。
A_0041

いつ来ても空いていて楽しめる伊豆スカイライン。
久しぶりのウネウネ道で、ストレス発散効果絶大です。
A_0046

A_0051

仁科峠からの眺め。
A_0056

その後はR136で海岸線を南下。
A_0060

A_0061

10時ごろ、道の駅開国下田みなとに到着。
A_0082_1

ちょうど小腹も減っていたので、ここで早すぎるランチとする。
地魚のお食事処「さかなや」へ入ってみることに。
A_0080

地元のお母様達が運営している感じの店でしょうか。
土産物屋の横の飲食コーナーでテーブルも隙間無くつなげられているので、ランチ時に一人だとかなり落ち着かない感じ。
ワタクシが入った時間はガラ空きなので無問題。
A_0075

A_0072

地金目定食(1,700円)をチョイス。
A_0076

お刺身は普通に美味しいといった感じかな。
A_0077

金目の煮つけは美味しいです。ご飯が進みます。もう少し大きいと有難い。
A_0078

お腹いっぱいになったので、道の駅開国下田みなとを後にして、R135で北上。
白浜も通過です。セクシー衣装のオネイサンがチラホラ…。A_0083

河津で海岸線に別れを告げて、天城越えします。
A_0091

A_0097

湯ヶ島辺りからK59号線で伊豆スカイラインを目指します。
このルートは、幅員の狭い区間が多めです。
A_0105

A_0109

そして、伊豆スカイラインへ。
ここも、車が少ない時間帯はホントに気持ちよく走れるルートです。
A_0115_1

A_0126

A_0127

その後は箱根新道へ。なぜかこんな時間なのにノロノロ走行区間があった。
A_0132

小田原厚木道路に入り、大磯PAで一休み。
A_0133

そして、14時10分ごろ帰宅となった。
本日の走行距離は、およそ351kmであった。

帰って来てからのんびり休もうと思っていたが、子供のサッカー相手に1時間以上付き合って、ぐったりした1日であった(^-^;

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 志賀草津経由・北アルプスを見に行くツー(H26.5.31走行) | トップページ | 龍宮城ホテル三日月旅行(H26.6.7~8) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/59979879

この記事へのトラックバック一覧です: 走るだけの伊豆ツー(H26.7.6走行):

« 志賀草津経由・北アルプスを見に行くツー(H26.5.31走行) | トップページ | 龍宮城ホテル三日月旅行(H26.6.7~8) »