フォト
無料ブログはココログ

« FUJIFILM XQ1購入 | トップページ | 伊豆のスカイラインツー(H26.8.24走行) »

2014年9月 7日 (日)

鎌倉ハイキング

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

今年は学校の夏休み期間中、週末にワタクシと息子(小学5年生)の予定が合う日はとても少ない年でした。

息子は一人っ子なので、できるだけ社交性と自立心を高めようと、息子のみ参加の合宿やお泊りキャンプ等に多数申し込んだ結果、合計15日ほど息子が不在となったからです(親が楽をしたいという下心もあったり…)。

更に、ヨメと息子の母子だけの4泊旅行(←旦那さんが単身赴任しているママ友との合同母子旅行)もあり、ワタクシと息子の休みが合うのは8月後半だけという状況になったのです。

このまま夏休みが終わってしまうのもよろしくないので、8月最終週の平日に有休を取り、息子と二人で鎌倉ハイキングをすることに。

でも、単にハイキングするだけではつまらないので、息子の力だけで巡るというルールを設定してみました(仮に間違えた場合でも、ワタクシが軌道修正をしないというルール)。

ということで自宅出発し、9時40分頃横浜駅に到着。
ここでは、息子に「横浜駅からは横須賀線に乗って北鎌倉駅に行く」ということだけ伝えますが、乗換口や乗車ホームは一切教えず、子供は自力で解決することになります。

横浜駅構内をほとんど知らない息子は一生懸命横須賀線の表示を探して歩きますが、一向に見当たらず。
それもそのはず。「JR線」の表示版はありますが、息子は横須賀線=JR線という理解が不十分なので、まごつくばかりです。

そこで、駅員さんに乗り場を確認するように促し、一人で駅員さんに確認に行きました。
A_0006

横浜駅構内はそれなりに複雑なので、1度聞くだけでは当然理解できず、結局3人の駅員さんにお世話になりました。
A_0008

ようやく横須賀線の発着する9番線ホームにたどり着く。
ほどなく9番線には、北鎌倉駅には行かない湘南新宿ライン国府津行が到着したので、「これに乗るハメになるな~」と覚悟しましたが、幸い息子は駅員さんに言われた「逗子行きに乗ること!」という言葉をしっかり覚えていたので、一本後の横須賀線逗子行きに無事に乗ることができましたhappy01

ホッ、これでひと安心。本日の最大の難所クリアです。
そして、10時20分に北鎌倉駅到着。
A_0009

さて、下車したホームでハイキング用の地図を渡し、ワタクシが地図上でルートを説明した後、先導は全て息子に任せることとします。
もちろん、息子は地図を見るのはほとんど初めて。

地図を見慣れない息子は、現地と地図上の東西が少々理解できず、2つある改札口のどちらから出ればよいのか迷ったうえ、改札口を出てからも左右どちらの道に進むのか黙考です。
A_0011

私は横でそれを見守るのみ…。
やはり地図を見慣れない子には難易度が高かったかな~。
ということで、現地と地図上の南北は教えることにしました。
A_0012

見方を理解したところで、ようやく北鎌倉駅から歩み始めました。
車道からハイキングコースの入口に案内版はありませんが、バス停「明月院」が目印になります。
A_0014

ハイキングコース入口も少々分かりづらくてウロウロしましたが、何とか分かりました。
入口付近の浄智寺前にて。
A_0016

浄智寺を過ぎると、ほどなく葛原岡・大仏のハイキングコースが始まります。
およそ3kmの道のりですが、ハイキングコースは一本道なので迷うことはありません。
まずは、1kmほど先の「源氏山公園の源頼朝像」と「銭洗弁財天」を目指す葛原岡コースです。

最初は歩きやすいですが…
A_0026

ほどなくハイキングルートっぽくなってきます。
A_0028

A_0034

この日は季節外れの低温(最高気温が25℃くらい)でしたが、運動不足のオジサンには半袖でも滝汗です。
A_0044

A_0046

11時10分頃、葛原岡神社到着。
ここは、後醍醐天皇の忠臣として鎌倉幕府倒幕に活躍した日野俊基をお祀りする神社です。
A_0047

ここは、第一目的地の源氏山公園はこの近くですが、分岐路が複数あり源頼朝像にたどり着くまでに10分ほど彷徨うことに。
A_0048

11時30分頃、源頼朝像到着。やれやれ、何とか着いた。
A_0050

ホントは少し休憩をしたいところですが、小雨のためスルー。
A_0049

次は、源氏山公園からほど近い銭洗財弁天へ。
A_0061

トンネルを貫けて…。
A_0064

更に境内奥にある洞窟内へ。ここの清水で銭を洗うと福が授かるとか。
A_0074

A_0075

もちろん、めいっぱい洗います。次回の宝くじが楽しみだな~。
A_0067

銭を洗った後はおだんご休憩。
A_0078

ちょっとアホ顔させてパチリ。
A_0081

時刻は既に12時10分。思ったよりも時間が掛かったかな。
さぁ、頑張って歩くべ。昼飯は遅くなりそうだな~。
A_0089

さて、ここから2kmの大仏ハイキングコース。
ほどなく展望箇所ですが、今日は雨模様で眺めはイマイチ。
A_0092

A_0091

こちらも少し進めばハイキングコースらしいルートです。
A_0094

A_0096

斜めに伸びる木で、とりあえずビックリポーズをさせる。
A_0097

小雨交じりの天候なので、所々滑りやすい箇所もあり。
A_0099

A_0102

運動不足のオトーサンはマイペースで歩いているので、息子は先に行ってしまいました。
合計3kmなんてチョロイと思っていましたが、アップダウンもあるので、山道の3kmは意外に堪えますね~。足が結構ガクついてきました(^-^;

下りは手綱をつかまないと滑りやすいところもあります。
A_0109

A_0112

草ボウボウの場所も。この隙間を歩きます。
A_0115

そして、ハイキングコースを歩き終えました。
やったぜ~。もう、大仏も目と鼻の先です。
でも、二人ともジーパンの裾は泥だらけ…。ワタクシのシャツは汗でびっしょりsweat01
A_0118

13時10分頃、鎌倉大仏に到着です。A_0123

子どもは初めての鎌倉大仏なので、その大きさに感嘆しています。
またこのわざとらしいポーズ。
A_0130

ここで10分ほど大仏を写生。
汗が引いてちょうどよいインターバルでした。
A_0126

完成!こんな感じです。
A_0128

折角なので、大仏の中も見学。
A_0137

さて、ここで息子のミッションは終了したので、稲村ケ崎辺りでランチすることに。
ホントは稲村ケ崎まで歩くつもりでしたが、疲れと空腹で気力も萎えたので、長谷駅から江ノ電で移動です。
A_0153

稲村ケ崎駅で下車して、海沿いのレストランに行ってみることに。
休日だと混んでいて行く機会の無いので、この機会に行ってみましょ。

時折雑誌などでも見かける湘海亭で食べることにしました。
A_0162

メニューはこんな感じ。
A_0159_2

A_0160_2

しらすは新鮮さがウリのようです。
A_0176

息子は、人気メニューというまぐろのほほ肉ステーキ(1,620円)をオーダー。
A_0168

ワタシクシは、「まぐろのほほ肉ステーキ」「刺身3点」「生シラスと釜揚げシラスの2食丼」の3点セットです(2,050円)。
A_0163

まぐろのほほ肉ステーキは、ワタクシ的には好みの味ではないかな~。
A_0165

生シラスと釜揚げシラスの2食丼はそれなりに美味しい(ワタクシは採れたて新鮮生シラスを食べたことがあるので、生シラスに関しては辛口です)。
A_0164

刺身は新鮮で美味しかった!(子どもにほとんど取られてしまった…)
A_0167

食べ終えたのは、既に15時50分頃。あとは帰宅するのみです。
A_0178_2

藤沢駅にて本日のミッションクリアを祝して、子どもはクレープ、ワタクシはコーヒーでひと息。
A_0189

そして、17時30分ごろ帰宅となりました。
当初は15時くらいの帰宅を想定していましたが、想定よりも遅い帰宅となりました。

※個人的日記につき、コメント欄はクローズさせていただいております(^^ゞ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« FUJIFILM XQ1購入 | トップページ | 伊豆のスカイラインツー(H26.8.24走行) »

family」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/60261096

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ハイキング:

« FUJIFILM XQ1購入 | トップページ | 伊豆のスカイラインツー(H26.8.24走行) »