フォト
無料ブログはココログ

« 富士山1周ツー(H26.9.28走行) | トップページ | 紅葉を求めて志賀周辺ツー・その2(H26.10.12走行) »

2014年10月26日 (日)

紅葉を求めて志賀周辺ツー・その1(H26.10.12走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成26年10月12日(日)、志賀草津道路や奥志賀周辺を巡ってきた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

既に志賀草津道路は紅葉終盤だが、志賀高原周辺は紅葉見ごろとのことだったので、今年初の紅葉を見るために出動した。

志賀草津道路の草津側ゲートのオープンは8時。それに合わせ4時10分ごろ自宅出発。
相模原愛川ICから暗闇の圏央道IN。
A_0003

そして、関越道へ入っていきます。
雲が覆って薄暗いまま。
A_0006

渋川伊香保ICでOUTして、R353・R145で草津温泉を目指します。
A_0008

途中にある道の駅八ツ場ふるさと館でマーキング後、前週にここへ来たときは横着して歩かなかった不動の滝へバイクで行ってみることに。
A_0014

橋から眺めた滝の風景。ナカナカ立派な滝なんですね~。
A_0019

紅葉も始まっていました。
A_0017

再びR145・R292で草津温泉方面へ。
今日の天気予報では、志賀周辺は晴れ予報だったのに一面の曇り空で気がめいる…。
A_0023

7時20分ごろ、湯畑到着。
A_0031

A_0027

R353・R145はコンビニ以外に朝飯を食べられる店が無かったので、草津温泉バスターミナル前にある旅館兼食事処「ニューヒラノ」で朝食をいただきます。

A_0038

A_0034

メニューには無かったが、宿泊者と同じ朝食を1,000円でいただくことができました。
取り立てて美味しいというわけではありませんが、毎朝納豆とご飯だけの朝食で済ませているワタクシには、豪華な朝食です。
A_0036

食事が終わるとちょうど8時のゲートオープン時間。
草津温泉周辺のみ紅葉が楽しめて、その上は終わっている感じ。
A_0042_2

A_0048

それよりも、晴れという天気予報を信じて来たのに、この曇り空は何だろうな~。ブツブツ…。
有毒ガス地帯から先は霧?がかかっています。
A_0055

天気予報に騙されたストレスを抱えたままのんびり走っていくと…。
A_0062

eye

おやっ!晴れてきたよんhappy01
A_0065

そして、振り返ると既に雲の上\(^o^)/
A_0407

ウヒャヒャ~。実に見事な雲海です!感動で鳥肌が立ちます。
A_0406

周囲の人の感激の声に包まれていますね~。
A_0426

山肌に浮遊する雲。素晴らしい…。
A_0409

雲海も素晴らしいですが、雲海とは反対側の景色も美しいんです。
A_0431

A_0085

更に上に行って違う角度で雲海を楽しむことにします。
A_0096

再び雲海鑑賞~~(^^)v
A_0445

まさに海です。
A_0457

しつこい?
A_0441

やはり、しつこい?
A_0451

しつこいかな~?
A_0455

いやぁ~、しつこくてすみませんでしたが、実に見事な雲海でした。

感動の余韻に浸りながら雲のかかる草津温泉側を離れて行きます。
A_0112

B2

湯釜周辺の荒々しい光景。この日は、火山活動の影響で駐停車禁止でしたのでスルーです。
A_0122

更に最高所の渋峠へ向けて進んで行きます。
A_0132

途中でまたもや雲海が見えてきました。
スルーできずに路肩に止めてパチリ。
A_0458

周囲に人もいないので、ここは、やはり自撮り棒を使いますよ~。
A_0139

更に進みます。
A_0148

A_0150

国道最高所地点の駐車場はバイクも停められないほど混雑していたので、写真だけサクッと撮ってスルーします。
A_0151

A_0153

そして横手山近辺からの眺め。ここからの雄大な眺めも好きです。
A_0155

A_0157

カラマツでしょうか?黄葉しています。
A_0159

A_0166

(写真が多いので、一旦中締め。その2に続きます)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 富士山1周ツー(H26.9.28走行) | トップページ | 紅葉を求めて志賀周辺ツー・その2(H26.10.12走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/60528791

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉を求めて志賀周辺ツー・その1(H26.10.12走行):

« 富士山1周ツー(H26.9.28走行) | トップページ | 紅葉を求めて志賀周辺ツー・その2(H26.10.12走行) »