フォト
無料ブログはココログ

« 眺望を求めて伊豆ツー(H26.12.6走行) | トップページ | バビさん邸表敬訪問 »

2014年12月25日 (木)

久能山を見て桜えびを食べよう♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

とある週末、ヨメと子どもが「どこかへ連れて行け」ということだったので、久能山と登呂遺跡へ行って、ついでに桜えびを食べてきました。

ということで、混雑を避けて6時30分ごろ自宅出発。
9時前に日本平ロープウェイ乗り場に到着です。もちろん、ふもとから歩く気力はありませんので(笑)
Blog_0007

始発のロープウェイに乗車。まだ空いています。
Blog_0014

ロープウェイからの眺め。
Blog_0011

Blog_0024

久能山駅まではあっという間です。
こちらは久能山東照宮の全景。
Blog_0031

では行ってみましょう。
Blog_0045_2

まずは楼門がお出迎え。
Blog_0043

Blog_0048

彫刻も目を引きます。
Blog_0199

狛犬も煌びやかだなぁ。
Blog_0185_2

今にも噛みつかれそうな迫力ある顔つき…。
Blog_0177

家康の手形が置いていました。
Blog_0200

手を合わせてみましょう。
ワタクシも手は大きくはないですが、江戸時代の人はやはり小さいです。
Blog_0201

続いて、社殿(本殿)に来ました。
実に見事な装飾ですよ~。
Blog_0070

Blog_0140

HPによると「家康公の没後、二代将軍秀忠公はただちに久能山に徳川家康公を祀る神社を造営することを命じ、大工棟梁の中井正清によって1年7ヶ月という驚くべき短期間のうちに社殿が建てられました」とのことです。
Blog_0068

ここは二度目ですが、色使いといい、彫刻の繊細さといい、圧巻です。
Blog_0095

Blog_0089

Blog_0083

Blog_0092

暫く見入ってしまいました。

おみくじも引いてみました。可愛らしいまねき猫付きです。
Blog_0127

更に登って神廟(徳川家康公の遺骸が埋葬された場所に立つ廟)へ。
Blog_0144

Blog_0145

こちらは樹齢350年と推定される金の成る木です。ここは念入りに願掛けします。
Blog_0157

では、廟所参道を通って久能山駅へ戻ります。
Blog_0164

久能山駅横の茶屋で一休み。
Blog_0212

わらびもち(300円)をいただきます。
Blog_0214

意外といけます♪
Blog_0215

展望ポイントからの駿河湾の眺め。いちごのビニールハウスがたくさんあります。
Blog_0208

久能山を後にして、続いてやってきたのは、車で30分ほどの登呂遺跡です。
Blog_0228

今や弥生時代の遺跡としては、吉野ケ里遺跡が有名ですが、オジサン世代が小学生だったときの教科書では、登呂遺跡がおなじみでした。

まずは、登呂博物館で弥生時代人に扮してお勉強します。
Blog_0233

Blog_0241

Blog_0260

当時の生活様式が学べる用具が置いていますので、いろいろチャレンジ。
水田を耕したり…
Blog_0259

脱穀したり…
Blog_0297

Blog_0266

土器を組み立ててみたり…
Blog_0283

高床式倉庫へよじ登ったり…
Blog_0244

ドングリを磨り潰してみたり…
Blog_0302

Blog_0303

館内のミュージアムショップ。
埴輪が売っています。
Blog_0306

Blog_0312

こちらは250円とお手頃。ナカナカ愛嬌のある顔をしていますね。
Blog_0308

続いては屋外の遺跡へ。
周囲のマンションが丸見えなので、いにしえのイメージが薄れますけど、ご愛嬌ということで…。
Blog_0316

Blog_0322

Blog_0326

Blog_0323

Blog_0325

火起こし体験コーナーがありました。
Blog_0339

実際、気をこすり合わせて火を起こすのはかなり大変でしたが、名人の力も借りて何とか着火!
Dscf4396

そして、レアなキャラというトロベーがいたのでパチリcamera
Blog_0352

さて、時間は既に13時30分過ぎ。
腹ペコですが、この日は桜えびとランチとしたいので、由比まで向かいます。

14時15分ごろ、由比のさくら屋に到着。
Blog_0356

しかし、この時間でも混んでました。相変わらずの繁盛ぶりです。
Blog_0355

20分ほど待ったところで、店内へ案内されました。
Blog_0358

ワタクシはもちろんさくら屋特別定食(1,530円)です。
相変わらず旨いhappy01
Blog_0359

特にサックサクのかき揚げは絶品です。
Blog_0360

お腹も大満足となったところで、あとは帰宅するだけです。

富士ICから東名高速IN。
しかし事故渋滞で御殿場~厚木で2時間以上も掛かってしまい、帰宅したのは20時ごろになってしまいました。
車で渋滞は、やはり非常に疲れる…。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 眺望を求めて伊豆ツー(H26.12.6走行) | トップページ | バビさん邸表敬訪問 »

family」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/60854119

この記事へのトラックバック一覧です: 久能山を見て桜えびを食べよう♪:

« 眺望を求めて伊豆ツー(H26.12.6走行) | トップページ | バビさん邸表敬訪問 »