フォト
無料ブログはココログ

« 飛行機とゲートブリッジを見に行くツー(H27.1.17走行) | トップページ | 江ノ島・寒川散歩ツー(H27.1.31走行) »

2015年2月 8日 (日)

秩父氷柱メドレーツー(H27.1.24走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成27年1月24日(土)、秩父の風物詩?である氷柱巡りをしてきた。

1月に入って、ラークさんやザッキーさんが秩父氷柱を見に行ったとつぶやいていたところ、元祖雪男のマロさんが反応!早速行ってみようと言うことになりました。

しかし、1月ともなれば、秩父エリアはツーリングの限界エリアとなります。
前々日から前日にかけて、雨(所によっては雪?)が降り路面状況が気になっていましたが、マロ隊長が秩父商工会議所の方に確認した結果、とりあえず問題無さそうだったので決行することに。

しかし、当初参加予定であったバビさんは、諸般の事情によりご欠席。大変、残念です…。また、よろしくお願いします(^^)/

ということで、我が家近くの某店に7時30分集合。
既にマロさんご到着で、ナビ設定中。
Blog0001

早速、マメなマロ隊長から本日のツーリング資料をいただきました。
資料①。本日のコース図。何とラミネート加工済!雪が降ること前提の親切加工か…?
Blog0275

そして、秩父氷柱スタンプラリー。ミッションクリアすれば、温泉が無料です!(写真はミッションクリア後のもの)
Blog0277

そして、何と!いきなりプレゼント。
シガーに差し込みタイプのバッテリー電圧計をいただいちゃいましたhappy01
Blog0004

更に、ド素人のワタクシでも電圧状態が判別できる判定表(ラミネート加工済)まで作っていただいちゃいました。
それも、大きさが違いもの2枚というご配慮。こりゃ~、助かるな~。
Blog0276

マロさん、お気遣い大変ありがとうございますm(_ _)m
大切に使わせていただきます。

では出発!
Blog0006

圏央厚木ICから圏央道IN。
そして、狭山日高ICでOUTして、OPM♪さんと合流です。
Blog0008

嬉しいことに、急遽お休みの調整が整ったOPM♪さんが参戦することになりました。
ということで、本日はマロさん、OPM♪さん、ワタクシの3名です。

とりあえず、マロさんとOPM♪さんの恒例儀式、無線の設定中ですが、今日はイマイチ通信不良みたい。
Blog0014

まっ、3人なので問題ないでしょう!とりあえず、第一会場チェックポイントのあしがくぼの氷柱を目指します。
Blog0016

10時ごろ、あしがくぼの氷柱会場の駐車場へ到着。道の駅あしがくぼのそばです。
こちらの駐車場は氷柱会場に近いのですが、少々足場が不安定なので、ワタクシのような取り回しヘボライダーがソロの場合は、道の駅あしがくぼが無難です。
(ちなみに、取り回しの苦手なワタクシは、OPM♪さんにフォローしていただきながら移動しました。OPM♪さん、ありがとうございます!)
Blog0019

まずは、道の駅あしがくぼのトイレにいったところ、銀翼2台並列という珍しい光景が…。
ナンバーをチェックしてみると、「これは…」と確信に変わりましたので、待ち伏せしてみることに。
Blog0020

ほどなく捕獲成功です。
氷柱見学を終えたパイロンさん、日向さん、そしてお初の白ネコさんでした。
真冬に秩父でバッタリお会いするなんて、なんという偶然でしょう!
Blog0025

少々雑談したり、マロさんのセクハラ発言を聞き流したりして、楽しく歓談しました。
では、お気をつけて!

我々は氷柱見学に行きます。
こんな道を歩いて会場へ向かいます。
Blog0031

駐車場から10分位とのことですが、足腰の弱った我々は15分くらい歩いたかな?
入口で入場料200円を支払い、氷柱鑑賞開始です。

沢の両側に氷の造形が広がっています。
Blog0034

Blog0205

よく見ると、氷柱に雪が積もってキノコのようです。
Blog0204

ツララも。
Blog0196

Blog0195

天然モノではありませんが、こりゃ、見ごたえがありますね~。

すぐ近くを西武線が走っています。
Blog0190

頂上まで歩けば甘酒がふるまわれているようですが、気合の入っていない我々はだれも足が向かず、素直に引き返します(笑)

さて、続いてはおやつタイムとしていちご狩りです。
氷柱スタッフの方からおススメされた小松沢レジャー農園到着(11時30分ごろ)。
Blog0039

Blog0042

いちご狩りは1,500円です(一応30分です)。気合を入れて、指定のハウスへ向かいます。
Blog0043

Blog0046

品種は栃乙女です。と言われても、違いは分かりませんが…。
Blog0050

注意事項の説明を受けて、いざ出陣!
3人ともバラけて自分の陣地でいちごに向き合います。
Blog0062

ワタクシも真っ赤っ赤ないちごを狙って片っ端から食べ尽くしていきます。
Blog0055

Blog0060

30分くらいでこれだけ食べることができました。
反省点としては、大きさにこだわって、少々青い部分が残るいちごを中心に攻めていまいましたが、やはり、完熟優先で小さくても全体が赤いいちごを選ぶのがベストですね。
甘さに欠けるいちごでお腹いっぱいになってしまった感がありますが、甘いいちごはホントに美味しかったです。
Blog0064

それと、ハウス内の気温はかなり高いので、特にライダーさんは、すぐに薄着になったほうがいいです。厚着だと、暑さでいちごを食べる気力がかなり萎えます(ワタクシは、最終的には長袖Tシャツのみで食べまくっていました)。

こちらは、OPM♪さんの成果。すっげぇ~!ワタクシの倍は食べています。
Blog0065

こちらはマロさん。ムム…、赤い部分だけ食べる贅沢食いですね~。
Blog0067

お腹も膨れたので、駐車場へ戻ります。
すっかり汗をかいてしまったこちらの方は、インナーウェアを天日干ししていました(大笑)
Blog0076

日々、こってりラーメンを摂取して造り上げた、この見事な太鼓腹!
触ると幸せが訪れるとか…
Blog0072

もちろん、駐車場を行き来するだれもが目を合わせません。ハハハ…
でも、冬は濡れたままで走ると風邪引きますからね~。少しでも乾かすのが賢明でしょう。

さて、続いては、羊山公園へ向かいます。
途中に氷の張った池がありましたので、ちょびっと道草です。
Blog0082

なんてことは無い池ですが、何かいい雰囲気です。
Blog0090

マロさんも熱心に撮影中。
Blog0098

そして13時ごろ羊山公園到着。
Blog0127

冬は特に見所があるわけではないのですが、道中の公園ですし、北海道チックな写真が撮れそうということで寄ってみました。
Blog0101

ここからの眺めは、ポスターとかでよく見かける構図ですね~。全面芝桜の季節はさぞかし綺麗だろうなぁ。
Blog0103

でも、足元をよく見ると、季節を勘違いしたおトボケ芝桜が花を咲かせていました。
Blog0118

そして、ネットで見かけた北海道チックなポイントへ。ナカナカいい景色ですね~。
Blog0222

Blog0229

今の時期は人も極少で、ゆったり楽しめました。

羊山公園を後にして、小鹿野町にある「尾の内渓谷氷柱」へ向かいます。
Blog0133

ランチ会場は決めていなかったので、マロ隊長の直感で道中の「そばの駅おがの」へ入ります。
Blog0142

ゆったりした座敷で寛ぎながら、大人の身だしなみ「鼻毛の手入れ」について議論を深めます。
お手軽な100均鼻毛バサミ支持者にセレブな電動鼻毛バリカン支持者、邪道な電動眉毛トリマー支持者など、奥の深い議論に発展しました。
Blog0135

そんな話をしていると、ワタクシがチョイスした天巻そば弁当大盛(850円)が運ばれてきました。
Blog0138

Blog0140

天巻は大きな海老天でしたし、そばも手打ち風太めでイケます!
怪しい店構えのそば店でしたが、マロさんの野生の感は確かでした。

再びR299で「尾の内渓谷氷柱」へ向かいます。
Blog0144

交通量も少なくなって走りやすくなってきましたが…
路面の雪も目立ち始め、路面には氷?シャーベット?もチラホラ。慎重に進みます。
Blog0154

こういうルートで先頭を走る方は大変ですね(写真は、マロさんブログから拝借)。
20150127194312460

以後、所々凍結等のヤバそうな箇所では、マロさんがハザードで知らせてくれたので、2番手のワタクシは安心して走れました。

そして、15時30分ごろ、「尾の内渓谷氷柱」会場へ到着。
Blog0167

こちらの駐車場も路面コンディションがよろしくないので、ライダーの方はご注意ください(ちなみに、取り回しの苦手なワタクシは、ここでも帰りはOPM♪さんのフォローで転回。OPM♪さん、二度もありがとうございます!)

では、会場へ向かいましょう。こちらも200円です。
Blog0158

うぁ~、こりゃ素晴らしい!
Blog0232

つり橋を渡ります。揺れるし足元が滑りやすいので、要注意です。
Blog0161

吊り橋からの眺め。歩く人がいると揺れるので、多少のスリル感を味わいながら鑑賞。
Blog0274

Blog0273

見事な氷の芸術です。
Blog0262_2

Blog0265

いやぁ~、ナカナカの見応えでした。個人的には、あしがくぼよりも楽しました。

氷柱を楽しんだ後は甘酒・おしんこ(無料)をいただきながらストーブで暖をとります。
Blog0163

Blog0164

プロパンガスを再利用した豚ストーブ。よく見ると細かな部分にもこだわりがあって、何とも可愛いです。
そして、スタッフのおかあさん達がとても気さくな雰囲気で、心も温ったかです。
Dscf5481

さて、尾の内渓谷氷柱を後にして、R299→K37号線→R140で三十槌氷柱へ向かいます。
Blog0171

道路も黒光りしている箇所があって、濡れているのか凍結しているのか分かりませんので、ビビリ走行でついていきます。
前を走るマロさんは、すっかり見えません(笑)
Blog0173

17時ごろ、道の駅大滝に到着し作戦会議。
時間も遅いので、温泉は次回のお楽しみとして、すぐに三十槌氷柱へ向かいます。

が、駐車場まであと500mくらいの所で前進が困難に…。
どうやら、ライトアップ開始の時間にぶつかってしまい、ほとんど前に進みそうにありません。
協議の結果、ここは勇気ある退散ということにしました(マロさんは、名残惜しそうだだったけど…)。
Blog0177

その後は、真っ暗なR140で秩父方面へ。

秩父駅付近まで戻って、ファミレスでディナーとしました(マロさんは、途中のコンビニで、から揚げ棒と中華まんをガッついていたような…)。
Blog0179

お腹がいっぱいになったところで、関越経由のOPM♪さんと流れ解散。
マロさんとワタクシは、往きと同じルートで狭山日高ICから圏央道へIN。
途中のPAやコンビニでこまめに休憩をしながらのんびり帰路につき、22時30分ごろ帰宅となりました。

マロさん、OPM♪さん、お疲れ様でした!
実物のニョキニョキは、ナカナカの迫力でしたね~。
天然モノは3月の宿題ということで楽しみにしておきましょう!

マロさん、毎度、事前準備と先導ありがとうございますm(_ _)m
そしてバッテリー電圧計までいただきスンマセン。
次回もよろしくお願いします(^^)/

ということで、本日の走行距離は、およそ302kmでした。

マロさんブログ

OPM♪さんブログ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 飛行機とゲートブリッジを見に行くツー(H27.1.17走行) | トップページ | 江ノ島・寒川散歩ツー(H27.1.31走行) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れさまでした~。
いや~~とにかく寒かったです(^_^;

秩父の氷柱は初めて見たのでとても満足できました♪
イチゴとランチは食べ過ぎたので反省です(笑)

来月のリベンジの時はどうなっていますかね~!?

またよろしくお願いしま~す\(^o^)/

マロ誘惑に一瞬!でも・・・寒そうね~
本当だ尾の内のほうがすごいね~あしがくぼは無理やり感があるかな?
太陽は定番ですね!
さてリベンジはどうなりますか?

先日はお疲れ様でした!まさかあんな所で会うとは・・・

真冬の秩父は極寒ですが真冬にしか見られない光景もありますからね~^^お次は天然モノを見て温泉ですね。。。

OPM♪さん

>先日はお疲れさまでした~。
>いや~~とにかく寒かったです(^_^;
>秩父の氷柱は初めて見たのでとても満足できました♪
>イチゴとランチは食べ過ぎたので反省です(笑)
>来月のリベンジの時はどうなっていますかね~!?
>またよろしくお願いしま~す\(^o^)/
 →先日はお疲れ様でした!
  寒がりのOPM♪さんがドタ参というので、かなり意外でしたが、
  お陰で楽しい3人ツーになりました~。
  マロさんと変わらぬOPM♪さんの食欲にビックリしましたが、
  やはり、ちっとペースを上げすぎた感じでしたかね。
  取り回しのフォローと眠気防止剤ありがとうございますm(__)m
  リベンジ企画もあるようですので、また、よろしくお願いします。

sukesanさん

>マロ誘惑に一瞬!でも・・・寒そうね~
>本当だ尾の内のほうがすごいね~あしがくぼは無理やり感があるかな?
>太陽は定番ですね!
>さてリベンジはどうなりますか?
 →sukesanなら悪魔のささやきに反応していただけると思ったんですけどね~(笑)
  多摩クラブの皆さんのバイクを見かけたときは、思わずグロムを探しましたよ。
  氷柱は、あしがくぼも良かったですけど、私的には尾の内のほうが
  見応えがあった感じです。
  リベンジは、氷柱の具合と道路の凍結状況のタイミングがうまく
  いくかどうか…。悩ましい時期っすね~。

乙乙でしたぁ~!
秩父の渋滞にはビックリでした!
今後の秩父ツーは、ポイントをしぼりこむようにしますね!
さて、次回は、 あそこですよ あそこ!! ご希望の!ww
っま! 適当ですけど!

パイロンさん

>先日はお疲れ様でした!まさかあんな所で会うとは・・・
>真冬の秩父は極寒ですが真冬にしか見られない光景もありますからね~^^
>お次は天然モノを見て温泉ですね。。。
 →いやぁ~、ホントに奇遇でしたね~。同じカラーの銀翼2台なので、
  かなり存在感がありましたよ。
  冬の秩父は凍結が怖くて行ったことが無かったんですけど、冬なら
  ではの光景は、やはり素晴らしかったです。
  リベンジの時は天然モノはすっかり無くなっているかもしれませんが、
  温泉だけは楽しんでこようと思います(笑)

マロさん

>乙乙でしたぁ~!
>秩父の渋滞にはビックリでした!
>今後の秩父ツーは、ポイントをしぼりこむようにしますね!
>さて、次回は、 あそこですよ あそこ!! ご希望の!ww
>っま! 適当ですけど!
 →乙乙でしたぁ~!
  秩父は意外と広かった(回遊しづらい?)ので、ちと予定通りには
  いきませんでしたね~。まっ、天然モノは次回のお楽しみっすね。
  次回は、地元の魅力再発見ということで、楽しみにしておりやす。
  今度は標高が低いので、屁コキモードは封印でね(笑)

あ~悔しい!!メチャクチャ残念っす!
足の調子が問題かければ、間違いなく共演できたのに~~~
しかし、見事な氷柱ですねーこれは現物見たら感動もんだなぁー
あ~悔しいので一人で行ってこようかと画策中!
足の調子が、本調子になるまではソロで走ったほうが皆さんにご迷惑を
掛けることがなさそうなので・・・(休み休みでないと心配なんですよね(*_*;)

バビロニアさん

>あ~悔しい!!メチャクチャ残念っす!
>足の調子が問題かければ、間違いなく共演できたのに~~~
>しかし、見事な氷柱ですねーこれは現物見たら感動もんだなぁー
>あ~悔しいので一人で行ってこようかと画策中!
>足の調子が、本調子になるまではソロで走ったほうが皆さんにご迷惑を
>掛けることがなさそうなので・・・(休み休みでないと心配なんですよね(*_*;)
 →4人ならもっと楽しいツーリングになったのに、今回は残念でしたよ…。
  でも、まずは足の調子がかなり良くなるまでは、養生に専念ですね。
  もし行かれるのであれば、足の調子にもよるかもしれませんが、あしがく
  ぼは、道の駅に停められるから無問題でしょうが、尾の内はぬかるんだ
  砂利の駐車場なので、取り回しは結構大変だと思います(おそらく、三十
  槌も同様かと)。なので、踏ん張れない状況だと、無理をしないほうがいい
  かもしれません。くれぐれも、安全第一で(^^)/
  

ひょえーーーー
サムイー
サムイーーー!

見てるだけで凍えてきます(爆)

苺狩りはコンデンスミルク持参OKなのでしょうか?(@´゚艸`)

この時期ならではの氷柱だけどさすがにバイクで行ったことはないです。
車で行った時スタッドレスでなく雪に降られてビビったことが・・^^;
三十槌は昼間しか見たことないけどライトアップの時間帯は凄いんですね。。
大滝温泉リニューアルしてきれいになりましたね!
一度だけ入りましたけどなかなか良かったです♪

ぽんさん

>ひょえーーーー
>サムイー
>サムイーーー!
>見てるだけで凍えてきます(爆)
 →見ているだけで凍えるでしょ~(笑)
  昼前後は寒さも和らぎますが、日没後はカイロも効かなくなってきますし、
  気温も劇的に下がりますよ。
  忍耐力向上にぜひ行かれてくださいな。

>苺狩りはコンデンスミルク持参OKなのでしょうか?(@´゜艸`)
 →コンデスミルクは販売していたので、持込は原則不可かもしれませんが、
  特に係の人が巡回しているわけでもないですし、制限時間管理もアバウト
  でしたので大丈夫かと…。サイズにこだわらず、赤いいちごを狙いましょう!

leomiさん

>この時期ならではの氷柱だけどさすがにバイクで行ったことはないです。
>車で行った時スタッドレスでなく雪に降られてビビったことが・・^^;
>三十槌は昼間しか見たことないけどライトアップの時間帯は凄いんですね。。
 →私もこの時期にバイクで秩父方面なんて思ってもみなかったのですが、
  マロさんに「大丈夫!」とそそのかされて、ビビリながらついて行きました(笑)
  やはり危険箇所も散見されるので、車のほうが安心かと思いますよ。
  三十槌は天然モノでメディアでも多く取り上げられていたせいか、ライト
  アップ狙いの方が多く押し寄せて、残念無念の撤退となりました(。>0<。)

>大滝温泉リニューアルしてきれいになりましたね!
>一度だけ入りましたけどなかなか良かったです♪
 →そうなんですか!リベンジして際には、ひとっ風呂浴びてきますよ。
  ガサガサのオヤジのお肌もツルッツルにして帰って来ま~す。

この過酷な状況をものともせず…
皆さんさすがです!

でも氷柱はどれもこれも見事ですね。
虎穴に入らずんば虎子を得ずとはこのことですね。

ななパパさん

>この過酷な状況をものともせず…
>皆さんさすがです!
>でも氷柱はどれもこれも見事ですね。
>虎穴に入らずんば虎子を得ずとはこのことですね。
 →まぁ、私の場合は追い立てられて虎穴に放り込まれた
  ようなものですけど(笑)
  氷柱は、人工とはいえ、なかなか見ごたえがありましたよ~。
  車で行くなら、ご家族で行かれてもいいかもしれませんね。
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/61055190

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父氷柱メドレーツー(H27.1.24走行):

» 秩父・いちご狩り〜氷柱ツーリング♪ [TMAXでまったりと]
2015/1/24(土) マロさん企画の秩父いちご狩り〜氷柱ツーリングに行きました〜♪ 寒いのは苦手なのですが気合いでチャレンジです(笑) 参加者はマロさん、torioさん、OPM♪の3名。 関越道で行こうと思っていたが、川越付近が渋滞だったので中央道で行くことに。 こっちから圏央道は初めて走ったが意外と走りやすかった。狭山日高ICを出て2人を待つ ...... [続きを読む]

« 飛行機とゲートブリッジを見に行くツー(H27.1.17走行) | トップページ | 江ノ島・寒川散歩ツー(H27.1.31走行) »