フォト
無料ブログはココログ

« 伊豆半島駆け足ツー(H27.2.15走行) | トップページ | 松田山河津桜ツー(平成27.2.28走行) »

2015年3月15日 (日)

横浜中央卸売市場市民開放イベントへ行ってみた

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

横浜中央卸売市場本場では、月に2回、市民開放日が設けられています(基本は、第1・3土曜日。HPはこちら)。
一度行ってみたいと思っていたので、先日、家族サービスを兼ねて様子見してきました。

イベントの開始は9時。8時30分到着想定で自宅を出発しましたが、道中予想外の渋滞に巻き込まれ、9時過ぎに到着。
かっ、かに汁が…(笑)
Blog0276

駐車場もほぼ満車。
ちなみに、フォークリフトが威勢よく動き回っていましたので、お子様連れの方は、子供さんから目を離してはなりませんよ。
Blog0266

さて、場内に入り、まずは、9時から先着250名にふるまわれる「渡り蟹のみそ汁」を狙います。
やっべぇ~。既に長蛇の列…w(゚o゚)w
Blog0245

いったい何人並んでいるんだろう…
Blog0252

もちろん、順番待ち担当は気合十分のヨメに任せます(笑)
Blog0251

ワタクシは、その間に周辺を様子見。
Blog0255

マグロのお店。日本刀のような専用包丁でさばいていました。
Blog0259

Blog0258

1パック500円。安いな~。三崎よりもいい感じ。
残念ながら、クーラーボックスを持って来なかったので、やむなくスルーしました。
Blog0248

ならば、試食のマグロカツだけでもいただきましょ。こりゃ、ウメ~。
みそ汁をいただいた後に買おうと思ったのに、その時には既に売り切れてしまいました(^-^;
Blog0250

さて、かに汁の順番がそろそろ来たようなので列に加わります。
スタッフの方が一生懸命作っていただいております。ありがたや~。
Blog0256

我が家もゲット!250分の3人に入れました。
意外と大きなカニが入っています。
Blog0261

カニにガッツク親子の図(^-^;
Blog0263

続いて、マグロの解体ショー見学。
いやはや、人だかりが凄くて見えません…
Blog0271

せめて写真だけでもパチリ。
A1

次は、市場内をスタッフさんが案内してくれるイベント「市場探検隊」に参加します。
先着50名ということでしたが、とりあえず受付に間に合いました。この日は50名以上はいたような感じです。
Blog0279

参加証とパンフレットをいただき、スタッフさんの案内に従い団体行動します。
Blog0278

Blog0277

まずは、御神輿の解説です。あまりよく聞いていませんでした。ハハハ…。
Blog0283

次は市場伏見稲荷大神をお参り。
Blog0285

そして、一般客にも馴染みの関連事業棟(飲食店などが入っている棟)を歩きます。
Blog0289

Blog0291

続いて、メインイベント?の超低温冷蔵庫へ向かいます。
ホーンテッドマンションのような大型エレベーターで1階から2階へUP。
Blog0295

そして、いよいよ南極大陸よりも低いマイナス45℃の世界へ突入です。
Blog0303

Blog0304

Blog0305

中は思ったよりも広いっすね~。
Blog0306

わずか1~2分の滞在なので、急激に寒さを感じることはありませんが、それでも、指先はかじかむし、息を吸い込むと鼻の穴が急激に冷えてきます。
Blog0307

まぐろもコチンコチンです。
Blog0309

ナカナカ貴重な体験でした。
ちなみに、カメラ・ビデオは使用しないほうがいいと案内されましたので(レンズが結露するため)、本来は使わないほうがいいと思います。

続いては、発泡スチロールの圧縮施設へ。
大量の発泡スチロールが搬入されてきます。
Blog0324

それらを、こちらで粉砕・圧縮します。
Blog0328

Blog0321

そして、見事にペッタンコ。
Blog0319

Blog0326

市場内で大量の発泡スチロールが排出されますが、物流コストを下げるため、粉砕・圧縮して市場外へ搬出するそうです。

お次は活魚水槽へ移動。
Blog0329

まずは生きた魚介が入った水槽です。イカとかがいました。
Blog0332

そして、最後はマグロの低温陳列せり場です。
こんな感じで、威勢よくせりが行われるそうです。
Blog0340

「市場探検隊」の行程は、以上で終了。
30分ほどのイベントでしたが、スタッフさんの説明も丁寧で楽しませていただきました。

そして、次は「お魚のさばき方教室」へ移動。
こちらも、参加者がいっぱいです。
Blog0352

最初にお魚マイスターより説明があり、「年度末につき予算が無くなり、今日のお魚はワカサギです」とのことでした。

でも、ワカサギは侮れない魚で、何とカルシウムがイワシの10倍(ワカサギ1匹でイワシ2匹相当)も含まれていて、更にビタミンDも豊富だからカルシウムの定着が良く、特に女性には骨粗鬆症防止に効果的だそうです。

試食の南蛮漬が振る舞われました。ご飯が欲しくなるな~。
Blog0348

そして、お魚や市場に関連するお話をマイスターが分かりやすく披露していただけました。
Blog0344

レッスンの内容としては、
★同じ魚でも、獲れ方(=傷み方)によって値段に差がある。釣った魚はほとんど傷がつかないので価値が高い。また、同じ網漁でも、底引き網や定置網では相場が変わる(さらに定置網も1日定置と2日定置で差がある)。
★市場というと激安と勘違いする人が多いが、傷みの少ない漁法でとった魚は決して安くはない。でも、自分で魚を三枚に下ろせたり、刺身にできる人なら市場がおススメ。要はスーパーがやっている加工処理を自前でやれば、その分はお得な買い物ができるし、鮮度も良い魚を食べられるということ。
★横浜中央卸売市場は、マグロの仲卸店舗が多くて比較的お買い得。
★市場は早朝から営業しているが、7時くらいまでは業者間取引で殺気立っている。一般の方は、そのあとに来たほうが親切に対応される。
★仲卸の方は、基本的には一般客慣れしていないので、スーパーのように積極的に売り込みをしてこない人が多い。なので、もし市場で買い物をする方は、最初に元気よく「おはようございます!」と言い、客の方からいろいろ話しかけると、いい商品が紹介されやすい。

ということでした。なるほど~。勉強になりました。
およそ30分の魚に関する豆知識教室でしたが、このイベントも面白かったです。

さて、市場内のイベントも終わったのが10時40分ごろ。かなり早いですが、ランチにします。

どこが美味しいのかあまり良く分からないので、有名な?「もみじや」へ並んでみました。
Blog0353

30分くらい待ちました。やはり市場開放日の混雑具合はこんな感じでしょうか。

メニュー一例。
Blog0355

Blog0356

ワタクシは、刺身定食B(1,000円)。
Blog0357

あれっ…、以前に見た情報とお刺身の盛りが違うみたい。
Blog0359

Blog0360

まぁ、鮮度は良さそうでしたし味は悪いって訳ではないんですけど、以前のような盛りを期待すると、ちと肩すかしかな…。

そして、写真は撮り忘れましたが、息子がオーダーした中トロ定食(900円)は、中トロと言っても、メニュー写真のような薄赤い身ではなくて、白っぽい身の中トロで(おそらく、びんちょうマグロかと…)、ちとスジも多めかな~。
なので、ワタクシの刺身定食と半々にシェアして食べました。

息子の微妙な顔…。
値段は高くはないので、いいんですけどね。
Blog0362

入店後に知りましたが、昨年に旧もみじやが閉店をして、新たな経営者が現もみじやを運営しているようなので、以前とは少々メニューのスタンスが違うのかもしれません。

まぁ、社会見学も出来たし、無料のかに汁もゲットできたので良しとしましょう。

ということで、半日コースの家族サービスでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 伊豆半島駆け足ツー(H27.2.15走行) | トップページ | 松田山河津桜ツー(平成27.2.28走行) »

family」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/61213712

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜中央卸売市場市民開放イベントへ行ってみた:

« 伊豆半島駆け足ツー(H27.2.15走行) | トップページ | 松田山河津桜ツー(平成27.2.28走行) »