フォト
無料ブログはココログ

« 大井川駆け足ツー(H27.3.22走行) | トップページ | Fタイヤ交換備忘録 »

2015年4月14日 (火)

神奈川・静岡林道ツー(H27.3.28走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成27年3月28日(土)、マロさんのご案内で渓流や富士山を眺めつつ、雨畑林道入口の見神の滝まで行ってきました。
Blog0304

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

三浦探検ツーに続き、マロさんにオモシロそうなツースポットのご案内をお願いしたところ、「OK!行き先は楽しみにしておれ」ということとなり、ワタクシ的にはミステリーツー状態で当日を迎えることになりました。

そして当日。我が家近くの場所に7時集合です。
しか~し、時間になってもマロさんが来ない…。
しばしの後に連絡を取ったところ、何やらお取込み中のご様子です。
でも、1時間もしないで到着できそうだということなので、近くのマックで待ちます。
Blog0024_2

そう言えば、マロさんは、ツーの前日深夜というのに、のんびりマーボー豆腐にラーメンとかを食べていたな~、これがきっと遅れの原因かな~なんてことを詮索しつつコーヒーでひと休み。
Blog0025

そして、8時過ぎにマロさん登場。
笑いながらいろいろと言い訳をしているマロさんの図。
Blog0028

おまけに、お詫びのしるしにワタクシのバイクに毒ガス攻撃dash
ゲホッ( ゚д゚)
Blog0027

まぁ、気を取り直して参りましょう~。
ということで、我が家近くののどかな裏道を多用して、宮ヶ瀬方面へ向かいます。
Blog0033

そして、途中から林道へ入ります。この辺は、来たことが無いルートです。
Blog0037

そして、宮ヶ瀬湖の端っこ辺り?でちょいと撮影。
Blog0044

道路が水没しているようです。橋とガードレールがかろうじて水面上に見えます。
Blog0046

Blog0050

そして少し移動して、早戸川国際マス釣り場へ到着(9時40分ごろ)。
ここの名前は知っていましたが、来るのは初めてです。
単なる釣り堀なのかと思っていましたが、意外と自然の渓流っぽい雰囲気が楽しめる釣り場なんですね~。
Blog0058

Blog0059

1区画の人数も少なめなので、釣り好きだけではなく、ファミリーでも楽しめそうです。
少々お値段は高めですが、このロケーションはナカナカです。一度、子供を連れて来たいです。
Blog0062_2

Blog0063

綺麗なレストハウスもあります。
Blog0069

食事のお値段は良心的。
Blog0070_2

そして、マロさんから口止め料として、どデカいマスの塩焼きをいただきました。
アーザーッス!アツアツの白身魚は旨いね~good
Blog0071

さて、早戸川国際マス釣り場を後にして、更に林道を登っていきます。
ガレで中央線が引かれている場所も多いので、慎重に走ります。
もちろん、マロさんからどんどん遅れていく…。
Blog0078

少し走っただけで、渓流の様相になってきます。
Blog0085

Blog0084

そして、名無しの滝?ポイントへ到着です。
Blog0108

あまり目立たないので、知らないと通り過ぎそうですが、三日月橋の横です。
Blog0101

細くひっそりと流れ落ちる奥ゆかしい滝です。
Blog0096

水が透き通って綺麗だな~。
Blog0107

Blog0100

ここで、マロさんからコーヒーのサービス。
こりゃ、いいですね~。
Blog0113

いやぁ~、美味しい!
渓流の水音を聞きながらのコーヒーは格別だな~happy01
Blog0116

ここでまったりとコーヒーブレイクとしてしまいました。
さて、滝を後にする前に、変なおじさんとバイクを撮ってきおきましょ。
Blog0119

続いて、道志みちで山中湖を目指します。
Blog0124

12時40分ごろ、道の駅どうしに到着。
バイクもウジャウジャでしたが、晴れた休日のお昼にしては、大混雑ではなかったかな?
Blog0017

ここで、豚汁とポーク串セット(600円)をいただきます。
豚汁は、スタッフさんに「盛りが少ない!」などとツッコミを入れないワタクシには大盛りにしてもらえました(笑)
Blog0128

豚汁のボリュームに不満気なマロさんでしたが、追加で大盛りにしてもらって、とってもゴキゲン♪
Blog0130

でも、足りずに2杯目の豚汁もペロリ。
さっき、大きなマスを食べた気もしますが…。
Blog0134

さて、道の駅どうしを後にして、山中湖へ。
で、ここにやってきました。
よく写真で見るポイントですが、ワタクシは行き方が分からなかったので、ここも初のポイントです。
でも、場所によっては、砂が深い箇所もあったので、ドキッとすることも。行かれる方は、無理は禁物ですよ。
Blog0139

そして、2台仲良くパシャリコcamera
Blog0148

続いては、本栖湖へ向かいます。
Blog0155

で、14時40分ごろ、本栖湖到着。
湖畔からきれいな富士山とともに…。
Blog0169

今日はこんなにきれいな富士山が望めてラッキーです。
ここでも、変なおじさんとww
Blog0171

そして、R300で下部方面へ向かいます。
途中の展望台から望む南アルプスの眺め。どうやら、あの山のふもとまで行くようです。
Blog0179

再び、ヘアピンカーブをクリアして山を下っていきます。
下りはあまりカーブを楽しむ余裕はありませんが…。
Blog0183

河津桜も少し残っていました。
Blog0187

道の駅しもべでチッコ休憩。
マロさんは、トイレにも行かず焼きそばをほお張っていました。
ヘルメットを外すまでも無く、やきそばは瞬殺でマロさんの胃袋へ消えていきました。
Blog0193

道の駅しもべを後にして、富士川まで降りてきました。
この川幅の広さには、いつも圧倒されます。広大やね~。目に優しい風景です。
Blog0198

そして、K37号線(南アルプス街道)で早川沿いのルートを歩みます。
早川周辺は全く知りませんでしたけど、ここも富士川並みの川幅の広さで雄大な景色が楽しめます。
Blog0201

Blog0208

所々に採石場があり、ダンプが往来していたりしますが、この雄大な川を横目にしながら快適に走れるこのルートもかなり気に入りましたね~。
Blog0212

そして、雨畑林道につながるK810号線へ入ります。
一転して崖沿いの狭いルートです。
Blog0222

写真では伝わりにくいんですけど、けっこう深い崖なので、山間いの雰囲気は楽しめますが、走行は慎重になってしまいます。
Blog0230

真下を見ると足がすくむ高さ…。
Blog0233

手掘りトンネル?を抜けると…
Blog0238

雨畑湖に至ります。今日は水が少なめでしょうか?
Blog0241

さらにK810号線を進んでいきます。
Blog0248

Blog0250

雨畑湖から3kmくらいでしょうか?16時20分ごろ、見神の滝に到着しました。
Blog0289

これ、かなりの高さがある滝なんですよ。あのマロさんが小さく見えます。
Blog0280

岩肌を滑り落ちるような滝です。
Blog0273

そんで、滝壺まで近づけます。
こんなに大きい滝なのに、間近で鑑賞ができるってところが素晴らしい!
Blog0257

ちなみに、ここから先が雨畑林道のようですが、路面が欠かい・陥没して通行止となっていました。
修復された際には、ぜひ走破してみたいです。
Blog0282

ここで本日2杯目のコーヒーをマロさんからいただきました。
滝が近いので滝風が吹いてきます。
このロケーションで飲むコーヒーは絶品です。ウメェ~good
Blog0297

しばらくマッタリしていましたが、山肌の残照も徐々に小さくなってきました。
名残惜しいですが、そろそろ退散します。
Blog0292

その前に、滝をバックに記念写真。
こんなに近くで障害物も無く滝とバイクのツーショットが撮れる所なんて、そうそう無いだろうなぁ。
今回も、自然美とバイクのレアな写真を撮ることができました(*^^)v
Blog0306

なお、足場は決して良くはないので、取り回しが苦手な方は要注意です。
もちろん、ワタクシは、今回もマロさんにフォローしていただきながらの転回です。アハハ(^-^;

それでは、来た道を戻ります。
そして、肝試しがてら、温浴施設「ヴィラ雨畑」近くにあるつり橋に立ち寄り。
実際に来てみると、意外と長いな~。
でも、せっかく来たのだから歩いてみます。
Blog0344

つり橋からの雨畑ダムの眺め。
Blog0341

ワタクシは、伊豆の城ケ崎の吊り橋とかも普通に歩けるんですけど、この吊り橋は、これだけ長いと、かなり揺れます。
一人で橋を歩く分にはいいんですけど、マロさんが他人が歩くとかなり揺れるので、片手でワイヤーにつかまっているだけでは、恐怖を感じるほどです。
へっぴり腰で歩くワタクシの図(^-^;
Blog0353

で、マロさんと協議の結果、4分の1くらいの所で引き返すことに…(笑)

帰る前に「ヴィラ雨畑」前にあるトイレでチッコ休憩。
しかし、ここのトイレはユニークだな~。
目の前が道なのに、便器の前に立つと、顔が丸見えという変なトイレでした。
Blog0358

道からこんな感じで見えます。
放尿中のユルんだ顔を他人に見られるのは、どうも落ち着かないんですよ。
というか、マロさんの場合は、さらし首のようにも見えるし…(笑)
Blog0356

タンクを軽くしたところで、K810号線を下っていきます。

山間部の日没はあっと言う間。K37号線に入った頃にはかなり暗くなっていました。
Blog0374

その後はR52を北上します。
富士川は全く見えないほどの闇に覆われてしまいましたが、夜桜ポイントがありました。
Blog0376

腹ペコライダーは、とりあえず、目に付いたラーメン屋に飛び込みました(19時ごろ)。
Blog0383

Blog0380

食後もウダウダとダベリング。少々長居になってしまった…。

再び帰路に向け出発。R52→新山梨環状道路等を経て、甲府南ICから中央道IN。
Blog0018

時間も遅いので、車の巡航速度が速くて、法定速度+αではガンガン抜かれました。

そして、小腹が減ったので、談合坂SAで休憩。
ワタクシは、お焼きとココア。
Blog0384

先ほど、ラーメンとどんぶりを食べたばかりのマロさんですが、またそばを食べています。
Blog0386

ここでも少々ウダウダした後、圏央道の圏央厚木ICでOUTして、自宅近くでマロさんと流れ解散となりました。

今回もソロでは行けないようなレアなコースを案内していただきました。

マロさん、今回も楽しいツーリングの企画&引率、ありがとうございましたm(_ _)m
貴重な自然美とバイクのツーショットが撮れましたね~。
次回もオモシロスポットに連れて行ってください!

ということで、本日の走行距離は、およそ346km。
帰宅時間は、23時20分ごろとなりました。
マロさんのマシンガントークに付き合っていると、走行距離の割に、毎回帰宅が深夜になっているような気が…(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 大井川駆け足ツー(H27.3.22走行) | トップページ | Fタイヤ交換備忘録 »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ま~よく食べてますよねーってそれはマロさんだけ?(笑)
静岡方面は、走り処がたくさんあるから楽しいですよね。
走行中の写真も多くなってまんな~
今後はtorioさんま片手運転から、ウェアラブルカメラ装着に買えちゃう?
良い物ありまっせ・・・イっシシシシ(*^_^*)

富士山がこんなに奇麗に見られるのはなかなかないですねぇ。
静岡、山梨は高低差もあって、走っても楽しいですし、見所も満載ですよね。
千葉からだと結構遠いのが難点ですが。。。

本当にマロ豪は胃袋幾つあんの~?
見神の滝は一度行ってみたいな~通行止めの先も
torioさんもマロにつられて大食いになっちゃった?(笑)

バビロニアさん

>ま~よく食べてますよねーってそれはマロさんだけ?(笑)
>静岡方面は、走り処がたくさんあるから楽しいですよね。
>走行中の写真も多くなってまんな~
>今後はtorioさんま片手運転から、ウェアラブルカメラ装着に買えちゃう?
>良い物ありまっせ・・・イっシシシシ(*^_^*)
 →相変わらず、マロさんはよく食べてますよ。
  私がトイレに行くたびに何かしら食べている感じでしたからね~。
  ウェアラブルカメラも気になりますな~。
  やはり林道のようなルートでは、片手運転も危なっかしいですし、撮るたびに
  マロさんとの距離が離れて心配させてしまうというパターンでしたから…。
  パナソニックから極少45gのカメラが発売されてとかで、ちと気になったりして…
  イっシシシシ(*^_^*)

Lightwaverさん

>富士山がこんなに奇麗に見られるのはなかなかないですねぇ。
>静岡、山梨は高低差もあって、走っても楽しいですし、見所も満載ですよね。
>千葉からだと結構遠いのが難点ですが。。。
 →富士山は、春になると霞がかかって見えにくくなりますが、この日は綺麗な
  富士山が見れてラッキーでした。
  静岡、山梨は、少し走るだけで山深い景色が楽しめたり、神奈川では見られ
  ないようなスケールの大きな川を見ることができるので、変化に富んだツー
  リングが楽しめますよ。
  Lightwaverさんからのお住まいだと、ちょっと距離はありますが、陽が長く
  なってきたこの時期にチャレンジしてみてはいかがでしょう~。

sukesanさん

>本当にマロ豪は胃袋幾つあんの~?
>見神の滝は一度行ってみたいな~通行止めの先も
>torioさんもマロにつられて大食いになっちゃった?(笑)
 →ホントにマロさんはよく食べるんですよ。
  きっと、牛と同じで4つの胃袋を持っているんだと思います(笑)
  私は相変わらずの少食で、とてもマロさんの足元に及びませんでした…。
  私が勝てるのは、トイレの回数くらいなもんですわ。

林道は落石とかもありますし、ちょっと道が悪いですけど、脇に川がながれてたり
ちょっとした滝があったりして中々楽しいですね。そこで飲むコーヒーはまた格別
なのでしょうね~。

それにしても、マロさんの食欲凄いですね~。^^;

銀影さん

>林道は落石とかもありますし、ちょっと道が悪いですけど、脇に川がながれてたり
>ちょっとした滝があったりして中々楽しいですね。そこで飲むコーヒーはまた格別
>なのでしょうね~。
 →そうなんです。林道は路面コンディションがイマイチで飛ばすことも出来ないん
  ですけど、交通量も極少で秘境っぽい景色が楽しめたりして、メジャールート
  とは違った楽しみがありますよ~。
  今回は、バリスタ同行で淹れたてのコーヒーもいただけたので、林道の楽しさが
  倍増しました(*^^)v

>それにしても、マロさんの食欲凄いですね~。^^;
 →いつものことですが、食べっぷりは凄いですよ。
  でも、激辛やコッテリが少なかっただけ、いつもより健康的だったみたいです(笑)

おつおつの お疲れちゃまでした! (・ω・)ノ
秘境誰も行かないツーは、満足だったようで えかった えかった!
それにしても、遅刻して、バイクにヘリンぶっかけて、謎の大食い 困った人ですね!
まぁ~ こんなおバカとつきあってると同じ人と思われちゃいますよ 注意 注意!
え! 俺じゃん・・・Orz・・・
次は、北海道デビューなんていかがですか?
最高ですよ! 

マロさん

>おつおつの お疲れちゃまでした! (・ω・)ノ
>秘境誰も行かないツーは、満足だったようで えかった えかった!
>それにしても、遅刻して、バイクにヘリンぶっかけて、謎の大食い 困った人ですね!
>まぁ~ こんなおバカとつきあってると同じ人と思われちゃいますよ 注意 注意!
>え! 俺じゃん・・・Orz・・・
>次は、北海道デビューなんていかがですか?
>最高ですよ!
 →先日はお疲れちゃまでした!
  今回もナイスな秘境スポットでしたね~。
  比較的近い割には、完全に未知の場所でしたから、今回案内していただかな
  いと、まず行く機会が無かったっすよ。
  バイクと自然美の貴重なツーショット写真も撮れて大満足です。
  あと10枚あればカレンダーが作れるので、今年中にあと10箇所の秘境へご案
  内願います!
  ムム…。今年は北海道遠征を企んでいるんっすね。行きたいけどなぁ…。
  それはそうと、今日は深夜の麻婆豆腐は控えて早く寝ないと、また差し込みが
  きますよ!ケケケ…。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/61405547

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川・静岡林道ツー(H27.3.28走行):

« 大井川駆け足ツー(H27.3.22走行) | トップページ | Fタイヤ交換備忘録 »