フォト
無料ブログはココログ

« 北海道旅行(H27.4.2~4)・初日 | トップページ | 北海道旅行(H27.4.2~4)・3日目 »

2015年5月 8日 (金)

北海道旅行(H27.4.2~4)・2日目

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2日目。
この日の朝食は、特別に早朝6時からのオープンでした。

ガメツイ我が家は、ナカナカ起きない息子を叩き起こして、6時30分くらいには朝食会場へ到着。
人も少ないのでゆったりガッツリ食べるぞ~restaurant
Blog0657

1巡目は和食。2巡目は洋食。

Blog0654Blog0658

3巡目はフルーツやソフトクリームなどをたらふく食べました。

お食事は、どれも美味しかったですgood
気付けば、1時間も入り浸っていました。
Blog0666

そして、9時30分にホテルを出発。
激しい雨が降る生憎の天気の中、バスで巡ります。

10時過ぎに小樽到着。ここでは2時間の自由時間。
雨なのでとりあえず、屋内中心の観光です。

北一ガラスは様子見程度。
Blog0670

Blog0689

単なるみやげ物屋の「武将館」。
息子がハマってしまい、ここでかなりの時間を使ってしまった…(^-^;
Blog0697

Blog0681

小樽と何の関係もないですが、500円で記念写真も。
Blog0680

続いては、オルゴール館を軽く見学。
Blog0695

Blog0690

折角なので、小樽運河にも。
Blog0701

という感じで駆け足で観光した後は、小樽運河内の回転寿司「函太郎」で早めのランチ。
Blog0714

さめがれい、生ほっけ、にしんなど、馴染みのないネタを中心に食べてみました。
Blog0706

特に生ほっけ(写真)と生うにが旨かった~♪
Blog0704

ガイドさんが「北海道の回転寿司は、バカに出来ないほど美味しいですよ」と言っていましたが、確かに鮮度も良くて味も良し。朝食を食べ過ぎたワタクシですが、意外とたくさん食べれました。

さて、再びバスに乗り込み、次はマッサン効果で来場者急増中のニッカウヰスキー余市工場の見学です。
Blog0733

Blog0734

Blog0738

1時間ほどの自由時間なので、まずは試飲コーナー直行です。
Blog0731

ウイスキー、ワイン、ソフトドリンクが自由に試飲できます。
お酒が好きな方には根っこが生えそうなコーナーです。
Blog0718

ウイスキーは、シングルモルト余市10年や鶴17年など。
下戸のワタクシには、価値はよく分かりませんが、結構いいモノなのかな?
Blog0719

ワタクシは軽めのアップルワインをかなり薄めて頂きました。
Blog0729

そのほか、アップルジュースもしっかりした味わいで美味しい。貧乏根性まる出しで3杯も飲んでしまった…(^-^;

続いて、ウイスキー博物館を見学します。

ここでは、ウイスキーの歴史や製造工程を学ぶことができます。
Blog0748

Blog0746

有料の試飲コーナーも。
Blog0752

Blog0753

そして、過去の商品や宣伝ポスターの展示なども。
Blog0759

Blog0760

Blog0761

Blog0763

さて、本日の観光はこれで終了です。
バスで宿へ移動します。道路には雪はありませんが、畑は雪原状態。
北海道の春はまだ先でした。
Blog0769

16時過ぎ、「ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」到着。車寄せにて。
Blog0897

バスがホテルに到着すると、ホテルのスタッフさんがバスの社内に来てホテルの案内と鍵の引渡しが行われました。
添乗員さんによると、こちらのホテルでは、ロビーやフロントで添乗員が大声で説明したり、旗を振って案内するのはNGなので、このような形でのチェックインになるそうです。
さすが、雰囲気を損なわないような配慮がされているんですね。

そしてホテル内に
こちらがロビー。霧で景色が全く見えません…。明日は快晴を期待です…。
Blog0783

Blog0779

お部屋はツインルームに3ベッドなので、さすがにテーブルスペースは狭め。
でも、ベッドは広くて寝心地も抜群でした。
Blog0776

洗面台も広々。
Blog0778

さて、夕食までは1時間ほどあったので、スパへ繰り出し、軽く泳いだりジャグジーに浸かったりして過ごしました。
ほぼ貸し切り状態で優雅な気分を満喫。
Swimg_crystal_blue_club_1

そして、ディナータイムになったので会場へ。
ツアー客はレストランではなくホールとなりますが、ベテラン風のスタッフさんにご案内していただけるので、こちらも、ついかしこまってしまいます。
Blog0789

今宵のメニュー。見ても良く分かりませんが、期待感は高まりますup
Blog0792

まずは前菜。
視覚的にも楽しめます。
Blog0799

続いては魚料理。
Blog0804

そして肉料理。
Blog0809

最後にデザート。
Blog0810

味オンチなワタクシでも分かるほど、どれも美味しいものばかり。
つかの間のセレブ気分を味わえました。

食後は温泉へ。特別豪華なお風呂ではありませんでしたが、檜の湯船で気持ちよかったです。
Swimg_onsen_1

そして夜は、息子にも大人の世界を味わってもらおうということで、バーに行ってみることに。
奥まった落ち着いた席を用意してくれました。
Blog0818

Blog0819

息子はノンアルコールカクテルがとても美味しかったようでご満悦。
Blog0839

記念にバーテンさんと記念写真をパチリ。
こちらの若いバーテンさんは、遠方からはるばるここのホテルに来てまだ1年くらいとのことでしたが、とても落ち着いて感じの良い方でした。
慣れない土地で大変かもしれませんが、頑張って欲しいですね。
Blog0846

バーですっかりいい気分になった後は、夜の綺麗なロビーを眺めながら部屋へ。
Blog0848

Blog0850

ということで、就寝Zzz

(3日目へ続く…)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 北海道旅行(H27.4.2~4)・初日 | トップページ | 北海道旅行(H27.4.2~4)・3日目 »

family」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580027/61474866

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行(H27.4.2~4)・2日目:

« 北海道旅行(H27.4.2~4)・初日 | トップページ | 北海道旅行(H27.4.2~4)・3日目 »